変な結論に

●べつに

驚きはない。

緊急事態宣言、2週間の再延長。

驚きはしませんが、がっかりはする。

そしてふと、思う。

誰のための延長なんでしょう。

なんのための延長なんでしょう。

何をもって、もう大丈夫だから解除します、ってなるんだろう。

いろいろとね。

考えてしまうのです。

考えすぎて、暗くなりそう。

命を守る、というのが嘘じゃないのはわかります。

最前線で戦うひとがいる、ということも。

でも、実感はない。

どうしてだろうね。

一部の口さがない外国の若者が 「boomer remover」 といってる、という。

その感情に、心の奥底で

「ああ、うん・・・」

そう思っちゃうこともあって。

ひどいね。

自分だって、ハイリスクなんだけどね。



政府の号令。

都知事のびびらせるための言葉。

どこかにね、白々しいという気持ちがあるのだ。

へえ。

そりゃ大変だね、みたいな。

政治不信ってこういうことか。

政府がなにをいっても、あんまり誠実に響いて来ない。

そんなに若者を悪者にしたい?

選挙で自分に投票してくれないから?

わたしはババアだが、若者が気の毒でしょうがない。

卒業も進学も、就職も引っ越しも、もっというと歓送迎のイベントも。

不要不急じゃないよね、絶対に。

今そこにいる仲間との時間は、人生で二度とやってこない。

今チャンスを逃したら、もう絶対に取り返せない。

「若いひとたいは集まりたいだろうけど・・・」

上から目線であれもだめ、これもダメって。

もうちょっと、もののいい方があるでしょう。

ほんとひどい。

(若者だっていっぱいがまんしてるし、コロナで苦しんでいるのに。)

聖火リレーってそんなに大事なの?

つか、そんなにオリンピックやりたい?

日本中、いや世界中のマジョリティが、無理だって思ってるのに?

そういう不穏な不満がたまって、たまに暴れそう(笑)。

暴れないけど。



先日は高齢者の話を書きましたが、若者もね。

コロナの被害者だよ。

時間に限りがある人たちだよ。

青春の日々を奪おうとしてるおとなが、もう少し寄り添ってほしい。

安易に叩くな。

いろいろ考えてると、変な結論にたどりつく。

高齢者の心身の健康を守る。

若いひとたちの今を、将来を奪わない。

どっちも大事にしてほしい。

あれもこれもダメっていうな。

・・・ん?

つうことは、あれか。

おばちゃんたち中間世代が、いっちばん我慢すればいいのか。

おばちゃんには失ったら二度と取り返せない、貴重な青い春はもうない。

しばらく仲間と満足にあえなくても、まあ、たぶん関係性は崩れない。

旅行も食事も我慢しろといわれて、じゃあ来年にしようといえる。

おう。

そういうことか。

そういうことか。

わたしが超絶がまんすればいいのか・・・。

ヾ(´▽`;)ゝ



では、またね。。。



【05/03/2021 23:56】 社会・時事ニュース | CM (-)

おやすみやさい。

●ふにゃ・・・

ねむい。

あかん。

いそがしいせいか、すとれすのせいか。

それもわからんぞ。

(^~^;)



なやむのはめんどうなので、やめます。

ふにゃん、ころん。

なにもかんがあえずに、ねるのだ。

うだ。







●あ、

またしても、ジェネリック製薬メーカーのスキャンダル。

またジェネリック、日医工「製造不正」に打つ手はあるか

日医工って、すごいメジャーなのでは。

わたしの持ってる薬にも、わりとあるぞ。

花粉症、高血圧のくすり。

おいおい。

(((((((;´д`)))))))

※自主回収の対象にはなってないみたい。



ホント、やめてほしい。

不良品を売る?

医薬品メーカーとしてのモラルはどこに。

ねえ。

ジェネリックへの信頼、ガタ落ちです。

でも、だけど。

ヤバイ製薬会社だけの問題にしてはいけない、のでは?

もっと他にも原因はある。

・・・かもしれないのでは?

国がこんだけジェネリックを推進してるのは、安いから、ですよね。

もしかして、もうけが出ないほど安いのか。

どこかに無理があるのか。

ちゃんと掘り下げてほしいと思います。



そして患者の側も、もっと知らないといけないのかも。

「後発品が出てるので、安くなりますよ」

といわれて、ただ喜んでいいのか。

よくないのか。

それ大丈夫なんですか、って突っ込んでみたことはない(笑)。

聞いてみるほうがいいのか。

うにゅ。

薬剤師さんに、インテリジェントな質問をできる気がしないけど。

(^~^;)



では、またね。。。


【04/03/2021 23:39】 社会・時事ニュース | CM (-)

寝ます。

●ふう・・・

帰宅したのは午後11時。

おっそ。

(^~^;)

へろへろだよん。

緊急事態宣言、延長されるのかあ。

うーむ。

いろいろ思うところはあるけど、何よりあれだ。

ちゃんと効果があるんでしょうか。

緊張感、意義が失われつつあるような、そんな気がちょっと。

ね。

まさかとは思うけど、聖火リレーのため・・・?

3月後半スタートの予定ですよね。

まさか。

あかんでしょ。



では、またね。。。




【03/03/2021 23:51】 雑談☆日々のあれこれ | CM (-)

Solitude, isolation, loneliness

●あがが・・・

失念してた。

とある振り込み、完全に忘れてた。

ヤバイ。

激やば・・・(汗)。

あした朝いちばんに銀行ダッシュだ。

情けないねえ。

。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。







●偶然ですが

これ、見てましたよ。

逆切れ首相、容赦ない質問は久々登場の若手記者たちからだった

がーすーの超不機嫌なぶら下がり取材。

まさに逆ギレ(笑)。

(^~^;)

なぜかそれを、NHKがライブ中継したもんね。

かりに忖度の意図があったなら、すばらしく逆効果でしたね。

首相の悪いとこ、これでもかってたれ流した感じ。

(まともな文章をしゃべれない、記者を見下す、イライラを隠すテクもない。)

結果としてGJか。



この記事のとおり、記者さんたちがんばってたと思う。

食らいついて質問をしてた。

ふだんの、例の辞職したおばはんが仕切った記者会見はひどいもん。

「一社、一問だけ。再質問なし」

という骨抜き、腰くだけっぷり。

首相は首相で、誰かが準備した原稿を読み上げる予定調和。

しらけムード。

ああいうのは取材とはいわない。

文句をいわない記者クラブが本当に、本当になさけない。

政権のマウスピースに成り下がっている、よねえ。

あんな茶番につきあわず、ボイコットするぐらいの気概がほしい。

ジャーナリストと名乗るなら。







●このひとは

もともと、おひとりさま活動の提唱者だけどね。

日本で蔓延る「孤独=悪」の風潮に問いたい問題

でも、これには同感。

まったくだ。

独居と、孤独はちがう。

孤独と、孤立もちがう。

ぜんぜんちがう。

「ひとりで暮らしてるなんてかわいそう」

ですと・・・?

いや、ちょっと待て。

時と場合によっては、よけいなおせっかいかもしれません、よ?

ヾ(´▽`;)ゝ



今や、東京都の世帯数のおおよそ半分が独居です。

世帯の平均人数も、2を下回っています。

ふたり未満。

独身とか、ひきこもりとか、年寄りかどうかは関係ない。

ひとり暮らしが実質的マジョリティ。

ひとりがデフォルト。

地域差はありますが、どこもそれに近い状態です。

(政府はいつまでも、夫婦二人とこどもがデフォルト世帯だと信じたいみたいですが。)

そういう世の中なのだ。

選んでそうなってる人も、不本意ながらそうなった人もいる。

事情はそれぞれ。

理想とする暮らしかたも、それぞれです。

「ひとり」 が標準になりつつある社会で、ひとりがかわいそう、って?

哀れでみじめ、ですか?

そこまで気の毒がられること?

(^~^;)

うむむ。

ま、あれだよね。

ひとによって、孤独の定義が異なる。

それだけのことかもしれないけど。



もちろん、助けが必要なひとは助けてほしい。

寂しくてたまらないひとを、見つけてなんとかできるように。

なんらかのアクションを起こす、声をあげる。

それができない人もいるから。

情報が届かないひとには、必要な情報を。

災害の際に独居の高齢者をたすけるとか、そういう取り組みは必要だと思います。

だが、それはそうなんだけど。

ひとりでいること = かわいそう、はやめて(笑)。

事実としてひとりであることと、孤独はちがう。

大勢の家族と暮らしていても、孤独にさいなまれている人はいるでしょう。

心底らぶらぶのご夫婦であっても、どちらかが先に逝くでしょう。

孤独は心の問題であって、人数の問題ではありません。

旧来のイエ制度を廃止し、核家族化をすすめてきた現代。

ひとりは、当然の帰結だと思う。

多くのひとが自分で選んだ未来、といってもいい。

それを全否定するのは、ちょっと変じゃない?

なんとなくさ。



社会問題になる孤独とは、いわゆる 孤立(isolation) ですよね。

他者とのつながりがないこと、コミュニケーションの手段を絶たれていること。

ちょっと寂しいなと思ったときに、話す相手がいないこと。

それは家族と暮らしていても、ホームに入居してても起こりえる。

デイケアが大好きなお年寄りもいれば、絶対にいやだという人もいる。

それはそれで、いいんじゃないかなあ。



・・・と、今のわたしは思います。

老境に入り、身体が不自由になったら、考えは変わるだろうか。

それはまだわかりません。

(^~^;)



では、またね。。。


【02/03/2021 22:21】 社会・時事ニュース | CM (-)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

02月 | 2021年03月 | 04月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。