東京サウナ?

●オフィスを

出たのが、午後7時すぎ。

うわ!

・・・声が出そうになりましたよ(汗)。

もやっと、暑苦しい外気。

il|i(p′Д`;)il|i

べったり、もったりと肌にまとわりつく、鬱陶しい湿気。

絞ったらポタポタ水がこぼれ落ちそうな、重たい空気。

サウナかよ。

「あうう・・・」

ほぼミストサウナみたい。

(゚Д゚;)ゞ暑ィなオィ!!!

じっとり。

それだけびっしりと、額に汗が浮かびます。

出現、妖怪アセミドロ・・・!(笑)

ああ、うんざり。

しんどいねえ。



噂によると、明日は34度だとか。

はあ?

今さら???

ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!

やめてよ~。







●ふだん

あんまり雑誌は買いません。

昔は好きだったけど、買わなくなった。

今も見る機会があれば見ますが、買うまでいかないことが多い。

ジャンルでいうと、カメラ。

ビーズ(手作りアクセサリー)関係。

旅行と、あとは食ですね(笑)。

「旅の手帖」とか、「サライ」とか、「月刊京都」とか。

「カメラマン」あたりがお気に入りです。

昔はフィガロとか、マリ・クレールとか、エル・ジャポンとか。

うんとお洒落なのを読んでましたけどね・・・(汗)。



「最近は買わない」

というくせに、実は、ここのところ。

表紙のインパクトと特集記事を目当てに、立て続けに雑誌を買いました。

(これが世にいうジャケ買い?)

買わずにはいられなかった。



hanako_1138.jpg



otonano_7uG.jpg



あうう、なんて美味しそう。

うっとり。

現実逃避には最高です。

かき氷、食べたいなあ。

今年はまだ、まともなのを食べていません。

地元のレストランで出てくる、300円くらいの氷宇治&あんこ。

ミスドのこな雪なんとか。

そのくらい。

おいしい魔法のかき氷。

たべたい。。。



あ、そうだ。

かき氷というより、単なるアイスですが。

セブンプレミアムの 「抹茶練乳氷」 はいけます。

あえて小倉を入れない、シンプルなスタイルが好き。

ヽ(*´∀`*)ノ







●うむむ

今日は寝苦しいみたいです。

うぐぐ。

みなさま、どうぞご自愛ください。

8月も後半戦。

あともう少しで、涼しく・・・なるといいのですが。

では、またね。。。


【23/08/2017 01:04】 書籍・マンガ | Comments (0)

無力な

●月曜日・・・

暑かったですね。

久しぶりに、へこたれました(汗)。

(ρ_;)。。。



んでね。

仕事の帰りの電車でのことです。

午後8時ごろ。

お盆休みも終わったらしく、電車はふつうにサラリーマンで満員でした。

車内は蒸して、暑かった。

混んだ電車に乗り込んだら、赤ちゃんが泣いてました。

たぶん、実際には歩けるかどうかくらいの月齢。

1歳前後・・・?

若いお母さんがだっこ紐で抱えてた。

ほかの大人の同行者はいなかった。

いやあ、これがまあ。

世にいう 「ギャン泣き」 ってやつでした。

ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!

ちいさな胸いっぱいに息を吸って、全身全霊の力を振り絞って、目いっぱい泣く。

火がついたような泣きかた。

お母さんがなだめようとすればするほど、よけいに全身で喚く。

思いっきり声を張り上げる。

精いっぱい、懸命に、休むことなく、盛大に泣く泣く。

(^~^;)

眠かったのか、暑かったのか。

満員電車だし、まわり知らない大人ばっかりだし、きっと臭いしさ。

よほど不快だったんだろうなあ。

周囲の人間は、うーん。

わたしが見えていた範囲では、目に見えて嫌そうな態度のひとはいなかった。

・・・と、思う。

内心うるさいなあと思ったとしても、まあ、しょうがないもんね。

赤ちゃんだもん。

が、お母さんはやはりいたたまれなかったのか。

とうとう次の駅で、ちょうどわたしも降りるタイミングだったけど、降りてしまいました。

大きなリュックに、スーツケース。

抱っこした赤ちゃん。

ひとりぼっち。

ホームに降りると、赤ちゃんの声はみるみる静かに。

泣くというより、ぐずる感じに。

頭をなでて、背中をさすって、必死だったお母さんは、ほっとした表情。

スマホを取り出して、電話をかけ・・・はじめたら。

うわーん!

赤ちゃんはふたたび、大声で泣きはじめました(汗)。

_(_"_;)_

ギャン泣き、再開。

お母さん、なんか、ちょっと放心状態に見えました。

途中で電車を降りてしまったから、誰かに連絡をしなくちゃと思ったんじゃないかなあ。

推測ですが。

でも、赤ちゃんはそれを許さない。

お母さんの関心が逸れたのを敏感に察知して、抗議してるみたいだ。

:・。・゜゜・(≧◯≦)・゜゜・。・

あれは辛い。

しんどそうだったなあ。

なんて大変なんだろう。

子育ってて、めちゃくちゃに大変じゃないの。

そばで見ていて、痛感しました。

世の中のお母さんは、みんなこんな思いをするのか。

親になれば誰もが通る道、なのか・・・?

夏の夜。

雑踏の都会のターミナル駅。

真っ赤な顔で泣き叫ぶ赤ちゃんを抱いた若いお母さん。

荷物いっぱい。

見ててもつらかったな。

何もできることはない。

どうしようもないものなあ。

助けることもできないし、かける言葉もない。

うぐぐ。







●とまあ、

そんな情景。

では、またね。。。



【22/08/2017 01:17】 雑談☆日々のあれこれ | Comments (0)

追加というか (追記あり)

☆追記です☆



大谷翔平くんの8月の打率。

.442(4割4分2厘)で、12球団トップ。

しゅごい。

ヾ(〃^∇^)ノ♪♪♪

打者のほうは、ほぼ完全復活に近い気がします。

まあ、これはあれだ。

昨年の好調時のレベルに近くなったかな、ということ。

彼はまだまだ伸びると思うので、その「のびしろ」分は考慮していません。

さらなる化けものぶりに期待。

(*/∇\*)

ピッチャーとしては、まだ復調まではちょっと時間がかかりそう。

ブルペンで58球投げた! と昨日、話題になってました。

でも、まだバッターを立たせてすらいない。

本調子になって実戦に出てくるのは、いつになるかねえ。

(o´_`o)ハァ・・・



これ、おもしろい。

http://www.asahi.com/koshien/bestgame47/

都道府県ごとの、記憶に残る高校野球のゲーム。

神奈川県しばりでいえば、わたしは、愛甲くんだなあ。

かなり昔の話ではありますが。

それから、横浜商業の三浦くん。

子供のころの記憶、優先ですね(笑)。

松坂大輔は、まあ、もちろん。

不動のスターですけど、うるうるノスタルジアとはちょっとちがうなあ。

神奈川しばりなしだと、すみません。

なんだかんだ、PL学園の名勝負ばっかり脳裏に浮かびます。

というか、ねえ。

おおざっぱに清原くん、桑田くん世代なので、いろいろ記憶にありすぎます。

リアルタイムに見てるし。

いちばん多感な年代でしたから。

池田高校との試合とか、横浜高校との試合とか。

宇部商業との試合とか。

「甲子園は清原のためにあるのかー!」 とか。

清原くんが、どんだけ大スターだったのか。

今ではもう、語ってもむなしいかもしれないけど。

(どうでもいいことをいうと、決してPL学園のファンだったわけではない。)

高卒でプロ入りして、そのままスターでい続けられた選手。

あんまり多くはないですが、KKは別格だったし、松坂大輔は最強だった。

あのころはね。。。

(ρ_;)。。。










●たくさんの

コメントをありがとうございます。

過半数の方にはほぼ興味のない(たぶん)野球ネタが多くて、申し訳ない(汗)。

それぐらいしか昨今は楽しみがないので・・・うぐぐ。

(その反面、野球が好きな人たちのレスも多くて、けっこう同志がいるんだなあ、と心強くも思います。)

ヾ(´▽`;)ゝ







●大谷くん

大谷翔平くん。

ホントに復調してるなあ。

打席に立つたびにヒット、みたいな感じ。

8月の月間打率とか、トップなんじゃなかろうか。

ピッチャーとしても、本格的な復帰に向けて調整中のようです。

うん、遅い。

遅すぎますし、今年はほぼ棒に振ったのはまちがいない。

でも、彼が先発に戻ってくれるのはうれしい。

(*/∇\*)

ようやく日本ハムのクリーンアップが機能していて、それもうれしい。

翔さん、レアード。

今さら、まあ、優勝争いには絡めないでしょう。

今年はどうあっても負けすぎた。

でも、ペナントレースを引っ掻き回すことはできる。

去年の覇者の維持を見せてほしいですね。

大谷くん。

ひょっとしてひょっとすると、今年で日本では見納めかもしれない。

寂しくていやだけど。

まーくんみたいな24勝0敗、とは言わないけどさ。

できればケガで本調子でズルズル・・・はなくて、思いっきり活躍してさ。

それで、堂々と日本を離れてほしいよなあ。

まーくんも、ダルビッシュも、あるいはイチローくんも。

日本で無双の働きっぷりを見せて、やることやって、それでメジャーに行ったからなー。

大谷くんも投手3冠とかやってはいますが、まだ、なんだろう。

まだ、完全に花を咲かせていない気がする。

ポテンシャルが凄すぎるからかな。

無尽蔵に期待してしまう。

若いから、全開になるのはアメリカに行ってからなのかなあ。

(o´_`o)ハァ・・・







●ところで

「なんで仙台育英(を応援してるの)?」

みたいなご質問をいただいたので、考えてみました。

高校野球

わりと漫然と見ているので、実は、対戦する高校のどちらも応援していないときが多いですね。

なんとなく、気になるほうに肩入れするぐらい。

ヾ(´▽`;)ゝ

基本的には、まずは神奈川県の代表を応援します。

最優先。

これはもう間違いがない。

ただし、東海大なんちゃらを除く。

本当にダメなのよね、東海大相模とか、その系列(全国にいっぱいあると思うけど)・・・(汗)。

巨人の元監督や現選手の誰かさんをどうしても連想してしまうというか、そういう理由です。

※「母校なんですけど、悪かったわね!」という方もいるかも。ごめんね。

(巨人アンチゆえの理不尽な好悪です。すまん。)

あとは、家族や親戚、友人の出身校。

公立高校。

今の時代、なかなか公立高校は勝てないもんなあ。

なんの縁もゆかりもなくても、公立高校だというだけで応援します(笑)。

たとえば、徳島の池田高校。

彼らにかつてどれだけ興奮したことか。

ヽ(*´∀`*)ノ

関東のほかの高校・・・には、正直いうとほとんど興味はありません(汗)。

ご近所だからといって、関心があるわけじゃないようです。

それから、東北の高校。

北海道の高校。

―――という感じで応援することが多いように思います。

北の学校にはロマンを感じますが、やっぱり地理的に、というか天候の面で不利なことが多い。

冬季、グラウンドが雪に埋もれるとか、さ。

関東以南の高校で野球をしていたら、おそらく、しなくて済む苦労ですよね。

そういう土地で頑張っているチームに惹かれてしまう。

判官びいきの一種でしょうか。

あ、でも。

それって失礼ですね(汗)。

ともあれ、東北の優勝が見たいです。



そしてこれも、何度も書いてること。

枠、増やしてほしいなあ。

神奈川と大阪は、東京や北海道みたいに、2校選出されるようにしてほしい。

「一票の格差」じゃないけど、学校数が多すぎてね。

たとえば神奈川大会では、ノーシードの高校が優勝するには、7回とか8回とか。

そのくらい勝たないと優勝できない(はず)。

学校数の少ない県なら、4勝、5勝で優勝しているというのに。

ものすごく不均衡だと思います。

(まあ、神奈川でノーシード校が決勝まで行くこと自体、めったにないけど。)

甲子園にそもそもたどり着く確率が、格段に低い。

そして県大会の試合数が多ければ多いほど、選手は消耗します。

エースの肩も疲れます。

疲れ果てた状態で甲子園に臨むわけで、そこも本質的に不利じゃないかと思う。

わたしが高校生のころ、野球部がけっこう奮闘してました(ダサい県立高校です)。

4回戦まで勝って、次は5回戦!・・・って盛り上がった(そこで負けた、笑)。

でも、それだけ勝っても、決勝なんか夢のまた夢でした。

遠すぎて、想像すらできないぐらい(笑)。

(o´_`o)ハァ・・・

増やせって話はいつもあるのに、増やさない理由?

神奈川と大阪にそれを認めたら、

「じゃあうちも!」

って要求する府県が他にも出てきて、収拾がつかなくなるからでしょうね。

大会の開催期間が延びる。

うむむ。

21世紀枠なんかじゃなくて、ふつうに、実力で。

勝って甲子園に行けるといいのにな。

(*´∇`*)







●では、

またね。。。

【21/08/2017 01:02】 スポーツ | Comments (0)

あまくて、つめたい

●TBのお題から

「ブログをはじめて良かったこと」

うわあ。

ヽ(´▽`*)人(*´▽`)人(´▽`*)人(*´▽`)ノ

たくさん、それはもうたくさんありすぎて、とっても挙げきれません。

ヾ(〃^∇^)ノ♪♪♪

読んでくださるみなさまに感謝の念しかない。

ありがとうございます。







●土曜日は

降られました。

朝から降ったり、照ったりとせわしない日ではありましたけど、でも。

その後はぐずぐずとした曇り空。

ぐだぐだと暑かった。

(υ´Д`)アツー

↑これ↑は、怪獣アセミドロ未満ね(笑)。

すっきりしない梅みたいな感じではあったけど、荒れる予感はなかったなあ。

小鳥さんとお茶をしておしゃべりをして、その後は夕飯の買い物をして。

そろそろバイバイ・・・というところで、あれ?

パタパタとが降ってきました。

暗い。

いきなり風も強い。

「んん?」

ザーッと、キタ─wヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!

と思ったら、空の向こうでピカリ。

「ん!?」

とどろく雷鳴。

ガラガラドッシャーン!!

ヽ( ゜□ ゜;)ノ おぉ~!

まだ遠雷でしたけど、ね。

それにしても、唐突でした。

いや、夕立ってそんなものかもしれないけど。

午後5時をまわるか、まわらないかくらいの時間。

少しびっくりしたけど、

「ああ、やっぱり」

これで18日間連続で、かあ。

―――という意識はありましたので、意外ではなかったかも。



しばらく宿りをしながら、

「よく考えたら、さ~」

「うん?」

「夕立って、こういうもんだったかもね。子供のころ」

「ああ・・・」

遠い記憶の夏休み。

昼間はカーっと暑い30度かそこら。

夕暮れが近くなって、ふと気づくと、あたりが暗くなっていて。

あれよあれよという間に、ザーッとが降る。

「きゃー」

「傘、持ってないよ~」

キャッキャと、友だちと宿り。

30分もすれば過ぎ去るのがわかってるから、無理には動かない。

そして雨が上がると、やけに涼しい風が吹く。

蝉の声も消えている。

まれに、虹が見える。

・・・ね?



そうだったかもなあ。

なんとなく、ノスタルジックな気分でした。

まあ、このときは。

本当に雨がじきに止むかどうかわからなかったので、雨の中を帰りましたけどね。

ヾ(´▽`;)ゝ







●しかし

どうなんでしょう、このお天気。

まさか8月になって、こんな冴えない日々が続くとはね。

「連日35度とどっちがいいのか」 とか聞かれたら、そりゃあ答えは決まってます。

迷うまでもない。

でも、でもなあ。

鬱陶しいお天気のせいで、まず、洗濯ものが乾きません(汗)。

部屋の湿度、たぶんすごく高い。

ジメジメするの、ホントしんどいです。

「除湿器を買おうかな・・・」

目下、そのことばっかり考えますね(笑)。

夏もやがて終わり、そろそろ秋に向かおうかというこの時期に、除湿器。

うむむ。

できればあんなデカイ家電は買いたくないけど、やむを得ないかも。

コンプレッサー式がいいとか、よくないとか。

タンクの容量がどうとか。

ネットで調べている最中です。







●最近

気に入っているもの。

ドトールの、グリーンレモティーハニー。

地味だけどおいしい。

オハヨーの、ピンクグレープフルーツのヨーグルト。

うんまい♪

中田食品の「うめもも」は、まんま梅と桃のジュース。

どマイナーで、郵便局の通販でしか売ってない、みたい。

やさしい甘さで、すなおに美味しい。

セブンプレミアム(か赤城乳業)の「マスカットバー ぶどう果肉入り」。

これはヤバいです。

ものすごくおいしい。

見た目もさわやかな淡いグリーンで、はまりそう。

ええ、はい。

甘くて冷たいものばっかりで、すみません。

ホント。

(o´_`o)ハァ・・・







●では、

またね。。。


【20/08/2017 01:10】 旅★たべもの | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
恋する香藤くん鯉の池
ゆすらうめ☆タグクラウド

Tohaku collection
お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム
ヒマつぶしゲーム