ふう。

●TBのお題から

「自分を動物にたとえると何ですか?」

これ、わからないなあ。

自分を動物にたとえたことが一度もない。

誰かにいわれたこともない。

ナマケモノ。

ぶ・・・た?

それはほぼ悪口では(汗)。

(^~^;)







●片づけと掃除が

本当にきらいなのだ。

きらいであり、苦手であり。

やる気も、時間もありません。

|||(-_-;)||||||

年末も見えてきたので、外注するしかないかなあ。

家事代行サービス、いまどき多いですよね。

それだけニーズがあるんだろうな。

うぐ。







●そういえば

スポーツ紙のゴシップネタで、大谷くんが(東京で)マンション購入!

というのを見た。

結婚間近か!?

みたいな記事(笑)。

何をいってるんだかアホらしい、と思ったけど、ふと考えなおした。

日本ハムにいたころは、必要なかった。

北海道にも、鎌ケ谷(千葉県にある2軍施設)にも、宿舎があったから。

だけど今はもう、彼には東京(の周辺)に拠点はない。

帰国したとき、そりゃ困るよなあ。

実家に帰るだけならともかく、彼の場合、東京での仕事は多いでしょう。

居場所が要りますよね。

(たぶん日本滞在中は、鎌ケ谷の施設を使ったりするでしょうけど、さすがに寮には泊まらないだろう。)

そうか。

ホテル住まいするタイプじゃないし、マンションはホントかもなー。

ぼんやりと思った次第です。

年末はどうするんだろう。

リハビリの都合があるから、お正月は帰れないみたいな話もある。

(^~^;)

日本で、見られるといいなあ。

アメリカにとどまるほうが、日本でマスコミに追い回されるよりはいいかもしれないけど。







●では、

またね。。。

【18/11/2018 09:03】 雑談☆日々のあれこれ | Comments (0)

まさかの (追記あり)

●うれしくないことは

予期しないときにやって来ますよね。

自然災害も、不幸も。

そもそも不吉なので、予期なんかするわけない、ともいえますが。

で、あの。

誰かが死ぬわけじゃないけど、水回りのトラブル。

そう。

トイレの水漏れとか。

|||(-_-;)||||||

そういうのも、唐突にやって来ます。

(((((((;´д`)))))))

あうう。



前のうちでも、真夜中に水道管(温水管)が破裂して、大変なことになった。

キッチンの壁の向こうの出来事で、こちらには何も知らず、何もできなかった。

あれは災難だった。

(うちがというより、下のフロアの住人が。家財ほぼ全損。大家さんも大変だっただろう。)

ほんのこの間みたいな気がしますけど、何年前か。

それに比べたら、まあ今回は小さい。

給水管の水漏れ。

でも、トイレの小部屋はぷち洪水に。

笑えません。

まるっきり。

ひとり大騒ぎして、バスタオル何枚もダメにしました。

まだ新しいのに。

(ρ_;)。。。

(洗ってまた使えといわれても、トイレの床を掃除したタオルとか・・・無理だろう。)



応急処置、つまりタオルとかバケツとかでは、収まらないレベル。

集合住宅でこれはヤバいので、とりあえず元栓を閉めました。

止水栓というやつですね。

わたし的には、これをする知恵があった自分をほめてやりたい。

※前回の経験で覚えた。

ううう。

たしかに、水は止まりました。

ポタポタの音でノイローゼになりそうだったけど、それも止まった。

でも、あれよ。

当然のことですが、家じゅうの水を止めてしまったから、キッチンの水は出ない。

お風呂の水も出ない。

もちろん、トイレもいけません。

お腹がすいても喉が渇いても、こわくて何も口にできない。

トイレに行きたくなると困るから。

そう。

止水栓は、最後の手段。

引き換えに、生活が止まります。

(ρ_;)。。。



さて、業者さん探しです。

これがまあ、見つからない。

本当に見つからない。

なんなのこれ。

どこに電話しても、本日中の対応は難しいといわれる。

「本日、予約が非常にたて込んでおりまして・・・」

近隣のトイレ、みんなぶっ壊れているのか。

週末とはいえ、お昼ごろですよ。

真夜中でもないのに、ひどい。

(--;)

ひとつの業者なんか、いったんは 「午後4時すぎに伺います」 と引き受けておいて、

「渋滞で遅れてる」

「前の仕事が延びて、もうちょっとかかる」

「やっぱり、今日は行けない」

「明日はいつならいるか?」

と、電話がかかってくるたびに言い訳が変わりました。

ひでえ。

※ちなみに、口頭であっても契約なので、これは不履行にあたります。

もう、ね。

腹は立ちますが、どうしようもないじゃないか。

来いといったら来るもんでもない。

いちど仕事を受けておいて、その5時間後に断るのはないよ。

その間、トイレも我慢してるのに?

先約があったのを、断ってうちにいたのに?

やむを得ない事情があったとしても、ひどすぎ。

最初から断ってくれてれば、ほかの業者を探せたかもしれないのに。

。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。



結局もう日が暮れてから、さらに業者さん探しです。

やり直し。

ふう。

よけいに状況が悪い気がしますよね。

24時間対応、夜間サービスをやってるところを探さないといけない。

(((((((;´д`)))))))

電話対応は、おおむねどこもいい。

電話に出ないところもあるけど、そういうのはスルー。

問題は、その先だ。

オペレーターが優秀なところ、そうでないところ。

差がありますね。

たいていはいったん事情を聞いて、作業員を手配するから折り返す、といわれます。

すぐに返事が来るところは、いいのよ。

それがお断りでも、さっさと次に行けるから。

たちが悪いのは、回答がなかなか来ないところ。

必死で探している・・・のかもしれないけど、返事が来ないとこっちも動けない。

それでだめだといわれると、がっかり感がすごい。

|||(-_-;)||||||

便利な時代で、ネットでなんでも調べられる。

ケータイとネットがあれば、どんなサービスでも手に入る。

―――と、そう思いがちですけど、あれよね。

結局のところ、サービスを提供するのは人間なのだよ。

AIに、水道工事はできまい。

とってもマニュアル、とってもローカル。

それを痛感しました。







●で?

どうなったか?

というと、今やっと業者がつかまったところです。

・・・たぶん。

ネット検索でもいろいろ工夫すると、ちょっと変わった結果になる。

全国組織の水回りお助け系サイトじゃなくて、地元の情報。

そこでようやく、同じ区内の業者を見つけました。

近い。

でも、よく見るとうちは対象エリア外(爆)。

例) 同じ港区なのに、赤坂エリアは対象だけど、隣りの六本木エリアは行きません、みたいな。

極端な地元密着型みたいに見える。

ダメ元で電話をしたら、あっさりと? 承諾してもらえました。

おお。

来てくれるのか。

ホント?

頼むよ。







●というわけで

作業員が無事に来てくれることを祈る。

もちろん、修理があっさり終わることを祈る。

では、またね。。。



<追記>

作業員さん、来てくれました。

水、やっと止まった。

やれやれ。

なんとか水漏れの原因を特定し、給水管を取り換え、パッキンを取り換え。

その他よくわからないけど、まあ、いろいろ直したようだ。

ようだ・・・(笑)。

電蝕がどうのいわれたけど、それは大丈夫だったらしい。

ああよかった。

(^~^;)

いつも思うけど、こういうのって素人には判断がつかないから、あれだよね。

マジなのか、コワいこといってぼったくられてるのか、正直わかりませんよね。

Captive audienceというか、うなずくしかない。

信じるしかない。

愛想のいい、テキパキしたお兄ちゃんだったので、とりあえずは信じよう。

うむ。

ほっとしました。

まるまる一日ご飯を食べてないので、マジおなかすいた~。

では、また。

23:05更新

【17/11/2018 21:46】 雑談☆日々のあれこれ | Comments (0)

Not yet...

●まだ

見てないです。

観られてないです。

残念ながら、小鳥さんとタイミングが合いませぬ。

あう。

(^~^;)

映画ね。

ボヘミアン・ラプソディー。

評判は上々のようで、わりと嬉しい。



昔は、かなりの映画マニアでした。

映画オタク?

呼び名はわかりません(笑)。

10代の終わりごろから。

そういうお年頃ですので、非常にナマイキでした。

とんがっておりました(笑)。

ヨーロッパのアートハウス系のマイナー映画しか、ほぼ見てなかった。

ハリウッドのブロックバスター?

「はぁ?」

(あきれた、風にちょっと肩をすくめる)

―――こんな感じ(笑)。

(--;)

キース・キャラダインとか、グレタ・スカッキとか。

そういう俳優が大好きでした。

(ちなみに、かつてはヒュー・グラントもこのカテゴリーの俳優だったのさ。)

(^~^;)

渋いといえば、渋い。

エラソーといえば、まあ、この上なくエラソーですね。

何をわかっていたというのか?

知りません(笑)。

でも、楽しかったんだからしょうがないね。

今でいうなら、意識高い系?

(´艸`*)

うはは。



今のわたしは、というと。

いわゆるゲージツとしての映画は、今でも好きです。

うん。

人間、こだわりは必要よね。

心のどこかに、メインストリームやミーハー嫌いの傾向はある。

昔ほどじゃないけど、少し残ってる感じ。

なので、たとえば 「タイタニック」 とか、ジブリの名作たちとか。

今でも苦手・・・というか、わりと避けて通ります(笑)。

大ヒット作品はなんかヤ。

観ない。

観たいと思わない。

観ないもん。。。

「ブロックバスターが芸術的であるはずがない」 というのは、まさに偏見です(汗)。

すまん。

でも、エンタメとしての映画も、同じぐらい好き。

くだらないが正義なこともある、と学んだ感じです。

お笑い、という意味じゃないよ。

たとえば 「日の名残り」 も好きだけど、「超高速!参勤交代」 も好きなのだ(笑)。

(*´∀`*)

そう。

楽しいは正義。

重苦しくてシリアスな映画は、まあ、かなり気合を入れないと見れないしね。

娯楽と芸術を兼ね備えた映画。

もちろん、ありますよね。

あると思いますが、その日の気分的に、どうしても乗らないときは無理。

気楽にみられる、悩まないで済む、憂さ晴らしの映画も必要です。

―――って、なんか。

なんか当然のことを書いてますね(汗)。

|||(-_-;)||||||



「ボヘミアン・ラプソディー」 は、どうでしょうね。

エンタメ、なのはまちがいない。

うるうるノスタルジア込みで、あの時代の 「熱」 を再現する映画。

青春映画。

そういう感じだと思ってます。

たのしみだなあ。

そもそも、あのフレディ・マーキュリーを、だね。

誰か別のひとが演じるということ自体、ぶっ飛んでいる・・・はずなのよ。

無理むり無理、のはず。

本来なら。

それを受け入れて、わくわく待ち望んでいるというのは、あれだ。

「それだけの時が経過したのだ」

・・・と。

そういうことじゃないかと思います。

彼を愛し、彼を求め、彼の死を悼み、早世を嘆き悲しんだ人たちが世界中にいる。

身代わりも、代打も認めない。

クイーンはあの4人のクイーンでしかありえない、と。

頑なに信じていた熱狂的なファンが、世界中にいた。

でも、そんな人たちも歳をとった。

だからこそ、今この時期の伝記映画なんじゃないかな。

フレディが死んで、27年。

それだけの時間を経て、ようやくファンが、あの頃を落ち着いて振り返ることができるんじゃないかと。

だれかほかの人間が、フレディを演じることを・・・なんでしょう。

許す・・・?

そんな感覚。

そうかそうか。

大変だろうに、がんばってるじゃない?

―――って、思えるようになったんじゃないかと思います。

スクリーンにいるのは、本物じゃない。

それは当然の話。

フレディはもういない。

でも本物じゃないけど、本物の 「よりまし」 のような存在がそこにいる。

ある程度は似ていれば、あとはファンの脳内の記憶が、幻影を補完する。

なんせ、映画の中の音楽はホンモノだから。

思い出は強烈だ。

自分自身の青春の記憶と重なるのだから。

・・・などと。

そんなふうに思っています。

夢でもいいから会いたい。

夢でもいいから、偽物でもいいから、もう一度フレディを見たい。

聴きたい。

あの伝説のコンサートを追体験したい。

そう思うひとが、世界中にたくさんいるのだと思います。



生きていれば、そろそろ72歳。

何をしてたでしょうね。

同い年のホセ・カレーラスが、今でもリサイタルをやってるからなあ。

(ちなみにわたしはカレーラスのファンです。大好きです。うひ。)

フレディももしかしたら、元気に歌ってたかもしれない。

少なくとも、もっともっとたくさん美しい曲を書いていただろうと思う。

ね。







●おっと

なんか、変な方向に行ってしまった。

では、またね。。。


【16/11/2018 23:49】 オペラ・演劇・映画 | Comments (0)

盗っちゃだめです。

●TBのお題から

「あなたの好きな発酵食品は何ですか?」

なんでしょう。

普通に・・・味噌かな?

納豆も好き。

(´艸`*)

あまり詳しくないし、ふつうですね(汗)。



そういえば、納豆。

先日コンビニで、久しぶりに納豆巻きを買ったのだ。

それをもぐもぐ食べながら、デスクでぼ~っとPCを見てた。

見てた。

仕事のような、ランチタイムのような。

・・・ら、あうち。

納豆つぶが下の端からポロポロこぼれて、つうっと・・・着てたシャツを直撃(爆)。

ええ。

ヽ( ゜□ ゜;)ノ

おいおい。

おろしたばっかりの、オフホワイトのコットンなんだけど・・・(泣)。

これからクライアント来るんだけど。

。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。

あーあ。

なんてこと。

色のうすい服を着ているときは、ミートソースのパスタを食べてはいけない。

担々麺もやめとけ。

というのは知ってたけど、そうか。

そうかあ。

納豆もダメか。

がっくり。

|||(-_-;)||||||







●りんご泥棒

急増してるそうです。

りんご盗難“去年比13倍”急増のワケは?

本当に、ひどいことをする。

プロの、つまり同業者の仕業だというから、やりきれないよね。

夜間パトロールするぐらいしか、自衛の手段はないというし。

それにはコストがかかる。

労力のうえでも限界があるでしょう。

とりあえずわたしにできるのは、正規のルートからりんごを買う、ぐらい。

正規といっても、駅前の大手スーパーとか。

生協とか、ですけどね。

他にもなんとか、する方法があるなら教えてほしい。

りんご農家を守るために。

りんご、大好きだから。

(((((((;´д`)))))))

りんごに限らず、農作物の盗難ってけっこう多い。

とんでもない犯罪だと思います。

ゆるせないよね。

本当に。







●おお~

うわさの高級食パン 「乃が美」 が、はじめて東京に出店するそうです。

うれしい。

麻布十番って、オフィスに近い。

(*´∀`*)

全国に100店舗以上あるのに、なんで今までなかったかなあ。

激戦地だから?

出店コストが高いから?

知らないけど、わりと楽しみです。

教えてくれたMさん、ありがとうございます♪







●では、

またね。。。


【15/11/2018 00:52】 社会・時事ニュース | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。