How far?

●これは

あたりまえじゃないだろうか。

免許授与権者に裁量的拒絶権 わいせつ教員対策新法骨子案

こどもたちの権利がいちばん大事。

なによりも真っ先に守られるべきなのは、こどもの心と身体。

完全に、当然に、正しいのでは。

あたりまえすぎて、なんで批判されるのかわからないレベル。

職業選択の自由?

わいせつ教師にも、それはあった。

みんなと同じように、平等に職業選択の自由はあった。

その自由を乱用、悪用したのは彼らだ。

禁固以上の刑に服している人たちが、一時的に参政権を失うのと同じでは。



ただし、刑の消滅は気になります。

前科があってもいつかは記録から消える、というのが原則ルール。

服役して社会に戻ったひとを永遠に非難しない、というのが現代法のベースだから。

これはむずかしい問題ですよね。

「いちど性犯罪を犯したら、二度と教育に携わってはいけない」

心情的にはそう思うけど、それでいいのか。

いや、そうあってほしいけど、法律との整合性がね。

全員とはいわないけど、性犯罪者の再犯率はきわめて高い。

わいせつ教師が犯罪を繰り返すリスクもきわめて高い。

でも高いだけで、実際に誰がどういう行動を起こすのかはわからない。

未来はわからないもんね。

服役後、まだ再犯していない人を、どこまで「予備軍」あつかいできるのか。

一部の外国のケースみたいに、ほぼ一生ずっと監視するってできるのか。

生涯ブラックリストに載せられるのか。

それは人権侵害なんだけど、例外をつくることができるのか。

いろんな法律を変えないといけないけど、できるのか。

そのへんはわかりません。

むずかしい。

たとえばですが、

「この人は15年前に生徒へのわいせつ罪で服役したけど、その後は更生しました」

という元教師がいたとして、信じられるんでしょうか。

うちの子を預けようと思う親は、あんまりいないのでは。

その後いちども逮捕されてないというけど、それは捕まってないだけでは?

本当の本当に、二度とやらないと思っていいのか。

泣き寝入りの被害者がいるかもしれない?

だけど、真に反省して更生してるケースもある、かも、しれない???

・・・考えると、もうきりがない。

むずかしいですよね。







●ふう・・・

疲れたので、今日はおしまいにします。

では、またね。。。



【14/04/2021 23:44】 社会・時事ニュース | CM (-)

おやすみやさい。

●今日は

しとしとでした。

洗濯物は乾かないけど、こういうのはいい。

なんかほっとします。

(^~^;)







●コロナ陽性者

すごい勢いで増えていますね。

変異株のせいだけなのか。

そのへんはわかりませんけど。

街にはたしかに、人がいっぱいです。

電車も、駅ビルもすんごい混んでる。

自分もその一員だけど。



だけど、みんながみんな遊び回ってるわけじゃないと思うんだよなあ。

そう思いたい。

日常の買い物だったり、仕事だったり。

学校に行ったり。

新年度がはじまった直後だから、出ていかなくちゃいけない用事は多い。

しょうがない人のほうが多いと思いたいなあ。

なんかね。

みんなが飲み会やってるわけじゃないと信じたい。



歓送迎会?

なんの話だ(笑)。

わたしの周囲ではとうの昔からない。

去年の春以降もうずっと、そういうのは企画されない。

あるわけない。

やりたいけど、残念だけどしょうがないもん。

中央官僚が大勢ではしゃいで、さんざん非難されましたよね。

もちろん、今そういうのをやるべきじゃない。

でも、「べき」論で批判する以前に、その感覚がわからないよ。

万が一のときのリスクを考えない、のか。

もし感染したら、とか思わないのか。

家族や同僚にうつしちゃうかもしれないとか、バッシング食らうとか。

これだけコロナとつきあっていて、俺たちは大丈夫、という認識なのか。

想像力はどこいった。

スーパーおりこうさんたちのはずなのに、おかしいよね。

(^~^;)



はあ。

もう寝ましょう。

では、またね。。。


【13/04/2021 23:44】 雑談☆日々のあれこれ | CM (-)

へろへろりん。

●ニュースで

見たけど、白馬がクラシックに勝つってすごいね。

白毛馬はときどき見かけるけど、なにしろ美しくてものすごく目立つけど。

レース自体では、その他大勢で終わることが多い。

ずっとそう思ってきました。







ちなみに、女の子です。

かっこいい。

(*´艸`)







●ものすごく

疲れてしまったので、おわります。

あぐぐ。

では、またね。。。



【12/04/2021 23:31】 雑談☆日々のあれこれ | CM (-)

さらに上を

●あたらしい

PCを買おう買おう、と。

はやく買わなくちゃと思いつつ、三か月ぐらい経ってしまった。

(^~^;)

買えばいいだけの話なのよね。

わかってるんです。

でも、踏ん切りがつかなくて。

昨今のOSを考えると、ちゃんとしたスペックがほしい。

でもそうなると、予算オーバーしてしまう(笑)。

そこで精神的なブレーキがかかる。

うがが。

そもそも私用のPCなんて、最低限スペックでよかったのです。

5万円か6万円で買えるぐらいの、エントリーモデルで十分。

・・・だったのです。

もともと消耗品ですしね。

何年か前までは。

でも最近は、そうでもない。

最低限じゃなくて、もうちょっとパワフルなモデルがほしい。

でも Core i7 搭載モデルとなると、それなりの値段しますよね。

うーん。







●羽生さん

50歳になった羽生善治さんのドキュメンタリーを見ました。

まごうことなき将棋の天才。

歴代最強。

何十年も、将棋界を牽引してきた。

だけどこの世界は進化し続け、若手がどんどん台頭している。

世代交代は不可避。

羽生さんのキャリアはゆるやかに、でも確実に下降線に入っている。

・・・はず、なんですけど。

「もう歳だからしょうがない」

なんて、彼は絶対に口にしない。

経験したことのない高波の連続に、嬉々として立ち向かっている。

山がそこにあるから登る、といった登山家のようだ。

倒すべき敵が強ければつよいほど、燃えるタイプか。

次の目標、次の挑戦があることがうれしくて、楽しくてしょうがない感じ?

すごいよなあ。

将棋の世界にはまだ研究されていないことがいっぱいある、ともいっていた。

素人からすると、耳を疑う話です。

何百年も大勢のひとが指してきて、まだ未知の領域があるのか?

まだ探求の余地がある。

そこに足を踏み入れる喜びが待っている。

なんかもうね、途方もないことじゃないかと思います。

あれほどの天才が、一生をかけて夢中になる世界。

うらやましい。

そして人生後半戦に入った者として、このポジティブさは見習いたい。

まだ学べる、まだ上手になれる。

そう思えるように、努力できるような人間になりたい。

あとは階段を下りるだけ、なんて思わずに。

仕事がんばろう。

・・・などと、思ってしまいました。

希代の天才と比べるなんて、おこがましいですけどね。

(^~^;)



では、またね。。。



【11/04/2021 22:58】 雑談☆日々のあれこれ | CM (-)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

03月 | 2021年04月 | 05月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。