まぼろしのオムライス

●なんだこれ

おいしそう。

おいしそう。

食べたい。。。








たいめいけん、ずいぶん行ってない。

オムライス食べたいねえ。

(o´_`o)ハァ・・・







●そういえば

オムライスの遠い記憶。

まだ20代のころのことです。

当時、特許庁の近くのオフィスで仕事をしてました。

ランチの際に、先輩がときどき連れて行ってくれる店がありました。

うろ覚えだけど、どこかのビルの地下だったような。

洋食屋さん。

もしかすると夜はバーになるような場所かも。

そこのオムライスが、絶品だった。

たいめいけんみたいな伝統スタイルじゃなくて、ほら。

チキンライスの上に、ほわほわとろとろオムレツが乗ってるスタイル。

きれいなオムレツにすうっとナイフを入れると、とろとろ玉子がふわっと広がるやつ。

おいしかったなあ。

(*´∀`*)

このお店、どういうわけか探しても見つからない。

記憶が不確かだからなのか、なんか思い違いをしてるのか。

移転したのか、閉店したのか。

わからなくて、くやしい。

お店の名前すら、憶えてない。

ぐう。



では、またね。。。


【19/02/2020 03:14】 旅★たべもの | Comments (0)

大晦日 (ちょっとやけくそ気味) お寿司祭り。

●自分が

ひたすらいけないとはいえ、ほら。

インフルエンザとその余波で、12月はひどい目に遭いました。

ほぼ自己憐憫。

(^~^;)

カアイソウナアタシ状態(笑)。



晩秋の思い出、ゼロ。

忘年会とか、そういうのもゼロ。

お茶会もなし。

カアイソウ・・・(笑)。

(ρ_;)。。。



そういうわけで、今日はゲリラお茶会です。

お茶会というか、東京ぐるめ倶楽部のゲリラ的な集まり。

要するに、ちょっとおいしいものを食べる。

それだけ。

なんかのリベンジ。

なにか、なんというか、失った何かの埋め合わせ。

・・・かな?

自分ではそういう気がしてますが、あれだよね。

ほかのかたは違うかも。

忙しい年の瀬の合間を縫って、ちょっと集まってくださる。

みなさん、本当にいいひとだ。

わたしを憐れんで、というのもある。

でもきっと、みんな、なんか欲しているのだ(笑)。

ちょっとした娯楽。

たのしい時間。

そういうもの。

そう、思いたいです。



忙しいし、別に何もすることがないわけじゃない。

暇人ではない(笑)。

でも、なんというか。

「ごめんね、忙しいから・・・」

とあえていわない選択。

そういうことじゃないかなあ、と思います。

断るのは簡単だし、それで何か消えるわけじゃない。

じゃあ次にね、で終わりだ。

億劫だとおもえば、それで終わりなんですけど、でもさ。

そこでつながる、みたいな(笑)。

そういうふうに思いたいです。

(^~^;)







●みなさま、

どうぞよいお年をお迎えください。

では、またね。。。


【31/12/2019 15:16】 旅★たべもの | Comments (0)

セルフ感謝祭(笑)

●ふう・・・

11月23日は勤労感謝の日だったよね。

冷たい雨の日だった。

勤労か。

たしかに勤労はしてる。

(^~^;)

なんだかんだ、けっこう長いことしてる。

(そんな予定ではなかったはず・・・かも・・・?)

だからつまり、ふだん老体に鞭打って必死に働くわたしたち。

がんばってるわたしたち。

そんな自分たちへの感謝をする日ってことで、いいですかね(笑)。

(//∇//)

いいですよね。

自分エライ。

よいこ、よいこ。

うほ。

スーパー自画自賛。

悪いか。



―――とまあ、そんなわけで。

勤労感謝の日を自分に都合よく解釈して、ですね。

お肉を食べに行きました。

お肉だ、お肉。

キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ !!! キタ━━ !!

うは。

焼肉の多幸感は異常。

(井之頭)五郎さん感も異常(笑)。

五郎さんリスペクト。

詳細はまた後ほど。



では、またね。。。


【27/11/2019 23:30】 旅★たべもの | Comments (0)

海はその日によって違うから

●TBのお題から

「日々の小さな癒しはなんですか?」

うにゅ。

ふわっとおいしいカフェラテ、とか。

かわいい猫の動画、とか。

そういうのを期待されてるんだろうなー。

えへ。

(*´∀`*)

が、しかし。

現実はわりとふわふわして・・・ない。

癒しか。

実をいうと 『孤独のグルメ』、かもしれない(爆)。

ドラマ版のことです。

原作はいちども見たことない。

Amazonプライムで過去シリーズも配信してるので、ひまなときはつい見ちゃう。

ぼーっと。

特に追うべきストーリーもないし、何も考えなくていい。

どのシリーズの、どこから見てもいい。

連続ドラマじゃないよね、だって連続してないもん(笑)。

完全にストレスフリー。

寝る前に見るのにうってつけ。

(*´∀`*)

一話だけ見てもいいし、ずっと見ててもいい。

適当に見てる(聴いてる)ので、その間に洗濯物を干したり、キッチンに行ったりもする(笑)。

ながら見にもいい。

(ふとんにくるまってベッドで見てて、そのまま寝ちゃうこともある。うぎ。)



感情をとくに掻き立てない平常心ドラマ。

いろいろ揺すぶられると、ほら、疲れるからね・・・(汗)。

大きな喜怒哀楽もなく、ふわっと安心して見てられる。

「あー、おいしそー」

以外には、ね(笑)。



ああ。

スペシャル版の女川(おながわ)のときだけは、ちょっと例外だったかも。

宮城県女川町。

女川の海を眺めながら、五郎さんが姿勢を正し、ゆっくり深く頭を下げた、あのシーン。

台詞もなく、説明もない。

あそこだけは、ぐっと来ました。

震災の犠牲者への哀悼。

復興への祈念。

あれはよかった。

本当に涙が出た。



知らない町や駅や、電車をみる。

ただ、おいしそうな食べ物を見る。

それをまた、おいしそうに食べてるおっさんを見る。

(´艸`*)

シンプル。

(ちなみに、音楽も地味にいいのだよ。意外と耳に残る。)

おっさん、うんちくを語ったりしない。

心の声は雄弁だけど。

グルメ番組みたいに 「ね、すごいでしょ!」 って押しつけがましくもない。

主人公がお酒を飲まないので、飲んべネタもない。

モリモリ大胆に食べるけど、でも五郎さんは食べかたキレイ。

見てるほうを不快にさせないよね。

うん。



松重豊萌えはない。

ないない。

でも、たしかに彼は癒しだ。

うはは。

・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・







●そういえば

先日は、由比ガ浜でした。

鎌倉

つまり、わたしにとっては (大さっぱに) 地元です。

ヽ(*´∀`*)ノ







お店の存在は知ってる。

入ったことはない。

面白そうだよね。

(´艸`*)



今回のドラマを見て、思ったこと。

というか、あれを見て誤解するひとがいるんじゃないか、って。

少し気になったこと。

ひとつめ。

江ノ電はあんなに空いてない(笑)。

のどかな電車で、インスタ映えもするし(笑)、海沿いの路線は実にたのしい。

それは、そのとおり。

でも、2両しかないからねー。

平日でもけっこう混んでるし、休日はすんごい。

乗れないこともままある。

桜のシーズン、あじさい、紅葉。

観光シーズンともなると、そらもう、大変な混雑になります。

地元の人が困るぐらい。

お時間はぜひ、余裕をもってどうぞ。

藤沢、大船、鎌倉駅からのバス路線も調べておいて、保険をかけておいてね。



もうひとつ。

ドラマの撮影がいつだったのか、それは知らない。

でも、10月の台風の時期とかじゃないかなあ。

なぜそう思うかというと、海の色がひどい。

由比ガ浜の海。

そらまあ、沖縄のような澄んだ青色にはならない。

真冬でも、めったにならない。

冬でいちばん調子がよくて、それでやっとブルーグリーンの深い色。

だが、ドラマでの海の色が・・・なんだよあれ。

茶色のドブ色。

(ρ_;)。。。

あれは悲しい。

五郎さんが浜辺を歩くシーンもあったけど、浜がひどい。

キタナイ。

打ち上げられたゴミ、というか藻なのか、なんだよあれ。

いつもあんなひどい状態ではないです。

たぶん。

海が荒れたあと特有の、いろんなものが海から上がってる感じ。

そうじゃないかと思いました。

あれを見て、鎌倉の海はキタナイなあ、と思われたら悲しい。

わたしは湘南民であって、鎌倉民じゃないけど。

でも、やはりせつない。

(^~^;)



では、またね。。。


【16/11/2019 21:37】 旅★たべもの | Comments (0)

垂涎。

●うぐぐ・・・

あの。

ぜんぜん別のことを、書こうと思ってたのです。

が、しかし。

負けました。

_(_"_;)_

完全に、負けました。

ノックアウト。

たまらん。

垂涎。

すいぜん。

文字通り、よだ・・・うにゅにゅ。

キタナイ。

(--;)

すみません。









すべてのお肉好き女子に告ぐ。

是非これ、見てください。

(人´∀`).☆.。.:*・゚

いま放送中の、孤独のグルメ

おねがい。

(人´∀`).☆.。.:*・゚

第5話 群馬県藤岡市の一人ロースター焼肉

一週間は、無料で見られますから。

松重さんを見るのも嫌だってひとには、無理かもしれないけど。

(^~^;)

別に好きじゃなくても、全然いけますから(笑)。

主役は彼じゃなくて、お肉ですから。

(人´∀`).☆.。.:*・゚

きっぱり。

話をまるっきり知らなくても、なんの問題もないですから。

(というか、前後のストーリーってほぼない。うは。)



孤独のグルメ」 には、焼肉はよく登場します。

もしかすると、シーズンごとに一度は出てくるかも。

(すっかりおっさんにはまり、ここ数か月で今までのシーズンみんな見た!)

いつだって美味しそうですが、今回は特別だ(笑)。

なんでだろうなあ。

垂涎。

(人´∀`).☆.。.:*・゚

よだ・・・やめれ。

たまらん。

今すぐこの足で、藤岡に行きたくなる・・・かも?

あは。



いや、どこでもいいです。

ああ、焼肉たべたい~。

(人´∀`).☆.。.:*・゚

では、またね。。。


【02/11/2019 04:11】 旅★たべもの | Comments (0)

わずかに秋だったかも

●TBのお題から

「これだけはお金をかける! というものはありますか?」

・・・ふむ。

なんだろう。

あるかなあ。

(^~^;)

すんご~く細かいところで、好きなシャンプーとか、ボディ・ウォッシュとか。

そういうレベルでいいの?(笑)

「そのときいちばん安い! 特売!」 という以外の理由で買うもの。

でも、とくに高級品ではありません(笑)。

最安値ではない、という程度。

セコイですね。

そういうのは 「お金をかける」 とはいわないよね。

あぐ。

(--;)

すみません。







●ちょっとだけ

涼しくなったかな?

微妙に?

でも、明日はまた暑いんだそうな。

うげ。







●お休みを

とって、ちょこっと軽井沢へ。

ここのところ毎年、の恒例イベントです。

10月の軽井沢。

昔ならきっと、すんごく涼しかったんだろうと思う。

というか、紅葉シーズン。

でも、このごろわりと暑いですよ。

避暑地の軽井沢ですら。

都心よりはマシという程度で、あんまり・・・(笑)。

(^~^;)

とはいえ、朝晩ははっきりくっきり、涼しいです。

ちょっとうれしい。

昼間は日差しがあると、まあ、わりと夏だけど。

もうね。

軽井沢まで逃げてダメなら、どうすりゃいいのさ。

_(_"_;)_



では、またね。。。


【07/10/2019 23:22】 旅★たべもの | Comments (0)

食べる。

●なんか

ふと気がつくと、変な歌を口ずさんでいる。

鼻歌というか。

(^~^;)

♪ごろ~ ♪ごろ~~

なんだこれ?

と思ったら、あうち。

ドラマ 『孤独のグルメ』 でした(笑)。

♪い の がし ら~

おかしい(笑)。

いや、まあ、おもしろいけどさ。

普段はほとんど見てないはず。

実家では両親が録画してみてるから、それのせいかなー。

変なドラマだよね。

特にイケメンでも、セクシーでもないおっさんが、黙ってごはんを食べてる。

黙って・・・?

うん。

脳内ではおしゃべり満開だけど。

それだけなのに、おもしろいんだものね。

(´艸`*)

地味に中毒性がある、かもしれない。

たまに、

♪じろ~ じろ~~

♪ひ が しま る~~

などと、勝手に名前を修正していたりもします(笑)。







●この夏

お世話になった、冷凍食品たち(笑)。

冷凍庫の常備品。

こいつらで、なんとかギリしのいだ。

こいつらがなかったら、夏はきっとさらに最低だった。


☆ 五目あんかけ焼そば

☆ セブンプレミアム オムライス

☆ 塩カルビ 焼きそば

☆ 上海焼きそば


酷いときはこれでほぼ一週間、ローテーションをまわしてたかも(笑)。

(。・_・`。)

あとは、パックご飯。

その場合のおかずは、ほぐし焼鮭とか?

じゃなければサバの缶詰だ(笑)。



ひどい食事ですね。

ひどいけど、暑いときはしょうがない。

ギリギリ生きるだけで精一杯でした。

ほんと。

夏はすべてを破壊する。

心底きらいだ。



では、またね。。。


【26/09/2019 22:38】 旅★たべもの | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

03月 | 2020年04月 | 05月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。