QUEEN + ADAM LAMBERT - THE RHAPSODY TOUR report

●さて・・・

行ってきました。

Queen + Adam Lambert の東京ドーム公演(初日)。



DSC_1221m_20240215.jpg



今のご時世、あれだよね。

ネット上にはライブの画像や動画があふれてます。

(^~^;)

違法じゃないんですよ。

スマホやコンデジで撮影するのは許可されてます。

(ネットへの掲載制限もないから、商業利用しない限りはOKなのでしょう。)

「え、ライブ撮影していいの?」

とか思っちゃう時点で、もしかすると古い人間なのかも。

(^~^;)

まあ、そういうわけで。

わたしのへっぽこ画像なんかなくてもいいんだけど、でも。

ほんの少しですが貼ります。

いちおう、がんばって撮ったからね・・・(汗)。



DSC_1214m_20240215.jpg



グッズ販売の行列は、こんな感じ。

うわさには聞いてましたけど、すげー並んだ。

たぶん、1.5時間ぐらい。

(^~^;)

物販スタートが12時。

小鳥さんとわたしが行列に加わったのが14時ぐらい。

お買い物が終わったころには、15時半かなあ。

開場17時(開演19時)の3時間前に行っても、この混雑。

すでに完売してる商品も多かった。

(グッズはチケットがない人でも買えるから、しょうがないかな。)

この時点で、へっとへとでした。

ヾ(´▽`;)ゝ



DSC_1222m_20240215.jpg



筋金入りのアンチ巨人としては、長嶋さんのアレが掲げられたゲートって、ねえ。

なんかビミョー。

(^~^;)

「野球の試合じゃないんだから、気にしない!」

小鳥さんにはさんざん諭されました。

はい。

わかってるんだけどね、バカバカしいって。



DSC_1234m_20240215.jpg



開場まもない時間のドーム内の様子です。

見ておわかりだと思いますが、スタンド席でした。

すごくいい席でした。

(なお、野球の試合でこの席をもらったら、涙するレベル。)

だって、ほら。

ステージが一望できて、目の前に障害物がない。

距離はありますけど、それは最初からわかってましたから。

座席を選べないのにアイルの端っこだったし、運がよかった。

「これで今年の運をすべて使い果たしたのでは・・・」

不安が胸をよぎったりして。



DSC_1254m_20240215.jpg



DSC_1249m_20240215.jpg



DSC_1260m_20240215.jpg



STORYPIC_00114205_BURST240213205705m_20240215.jpg



DSC_1325m_20240215.jpg



ぴったり19時にはじまって、だいたい2時間強。

すごかった。

圧倒的だった。

このうえなく幸せな、贅沢な時間でした。

本当に素晴らしいライヴでした。

フレディが映像で登場したときは、ちょっと泣いた。



写真、たまたまピックアップしたワンシーンです。

色も演出も偏ってますが、ご容赦。

(^~^;)

叫びすぎ、歌いすぎて喉がガラガラ。

踊りすぎて??、腰もガクガク(笑)。

ブライアンもロジャーも、あれだけのステージを完走するって。

ほぼノンストップ。

彼らのエネルギーとクオリティに脱帽です。

何十年も音楽の世界でトップであり続けるって、こういうことか。

そして、圧巻のアダム。

すごいのも、おじいちゃんたちとの相性も知ってた。

知ってて、好いていてなお、彼のパフォーマンスに感嘆した。

すげえ。



すみません、レポートになってないですね。

動画もたくさん撮りました。

この数枚の画像よりもはるかに、いいです。

見てるだけでニマニマしちゃうけど、でも。

自分の歌ってる声が入ってたりするから、公開はしない(汗)。

ぐは。

すんごくいい夜でした。

機会があるならまた会いたい。

会いたいけど・・・その前に、筋トレに励むべきですね(汗)。

体力づくりが必須です。



では、またね。。。



【15/02/2024 22:27】 音楽(全ジャンル♪) | CM (-)

QUEEN + ADAM LAMBERT - THE RHAPSODY TOUR

●なんか・・・

あっという間に、この日が来てしまった。

(^~^;)

ものすごく楽しみ。

ものすごくうれしい。

ヽ(´▽`*)人(*´▽`)人(´▽`*)人(*´▽`)ノ

―――と同時に、いろいろ不安でもある(汗)。

歌舞伎やクラシック音楽ならいざ知らず、ライヴですよ。

ロックのライヴとか、20年は行ってない(汗)。

どうしよう。

浮くよね。

ヾ(´▽`;)ゝ

むちゃくちゃなアウェイ感。

さらに東京ドームでのロックとなると、なんと。

20代のころのローリング・ストーンズ以来です。

いつの話だよおいおい。

昔すぎてもうね、乾いた笑いしか出てこない。

うは。



東京ドームに行くこと自体、5年ぶりぐらい?

前を通ることはたまにあるけど、中に入ったのは数年前以来。

(野球の試合ね。)



だけど、まあ。

なんとかなるっしょ。

どんだけこっちが不慣れでマゴマゴしても、クイーンクイーンだ。

ブライアンはブライアンだ。

いったん音楽が始まれば、問題ない(はず)。

楽しめばいい。

似たような感じのおじちゃん、おばちゃんはきっと大勢いる。

昔からのファンなら、必然的にみんな高齢者です。

わたしたちはボリューム層だ(笑)。

(^~^;)



そういうわけで、行ってきます。

(*´∀`*)

では、またね。。。


【13/02/2024 12:17】 音楽(全ジャンル♪) | CM (-)

謹賀新年2024

●2024年が

やけにあっさりと明けました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

願わくば(なるべく)争いのない、穏やかな一年でありますように。



DSC_2466mm_20240101.jpg



うわべだけのきれいごとじゃなくって、本当に。

戦争、紛争はもううんざりです。

ニュース報道を見るのもつらい。

破壊も殺戮もやめましょう。

止めよう。

心底、世界がそういう方向に向かってほしい。






●さて、

やっぱり、これしかない。

圧倒的でした。





※つべに行かないと動画は見れないらしいので、こちらへどうぞ。

https://youtu.be/pMpHfH5TW24

これぞまさにワールドクラス。

*:.。☆..。.(´∀`人)

他の出演者が束になってもかなわない。

元気なじいさん達ももちろんですが、アダムね。

あの声に圧倒された人は多いでしょう。

フレディじゃないよ。

もちろん別の人です。

それが何?

(´艸`*)

アダムはすばらしいパフォーマーだ。

で、今のブライアンとロジャーにはアダムが必要なの。

それでいいじゃないか。

来月には会える。

♥♥ヾ(* ̄・ ̄*)〃






●紅白に

ついてのコメント。

①そもそももう終わりでいい。

②とはいうものの、クイーン見られてよかった。

③橋本環奈がすごい。

あの若さで、進行も仕切りもフォローも盛り上げも全部やるんだもんね。

おまけの④ 大泉洋すき。

以上です。



では、またね。。。


【01/01/2024 02:20】 音楽(全ジャンル♪) | CM (-)

いきなりクイーン

●そういえば

NHKのBSチャンネル、ひとつになるんだっけ。

ヤバ。

録画予約まだ変えてないや。

|||(-_-;)||||||






●まさかの・・・

クイーン+アダム・ランバートが特別企画で出場決定!

いや、なんだ。

いったことはある(笑)。

「えっと・・・ Queen とか?」

ヾ(´▽`;)ゝ

誰かに妄想を垂れ流した記憶はあるなあ。

「今年の紅白歌合戦の目玉として、大物タレントを呼ぶとしたら?」

みたいな話題のとき。

えいちゃんも、サザンもユーミンもやった。

KISS やスーザン・ボイルも出た。

※個人的に記憶に残ってるというだけなので、偏りはご容赦。

後は呼ぶとしたら、もう Queen のじいさん二人とアダムぐらいしか残ってない。

なんとなくね。

でもそれが現実になると、驚きます。

そりゃ驚くって。

ヾ(´▽`;)ゝ



最近、紅白歌合戦はほぼ見てない。

つかご存じの方も多いと思いますが、紅白なんぞヤメロ論者です。

紅白の歴史的使命は終わった。

紅白が晴れの舞台で、歌手の憧れだった時代は終わった。

紅白が、家族みんな夜更かししていい唯一のイベントだった時代もあった。

なつかしい。

たぶんそういう価値観は昭和で終わってる。

( ;∀;)

もはや紅白に分かれて「合戦」っていわれても、ね。

男女を白赤と色分けすること自体、時代に馴染まない。

最近は必死にカラフル、多様性を謳ってるけど、取ってつけたようだ。

(^~^;)

まして白組が勝った、紅組が勝ったはさすがに痛い。

形骸化したフォーマット。

いまどき視聴率がどうの、って時代でもない。

と、まあ思うわけです(笑)。



でも、ブライアンとロジャーとアダムが出るなら話は別です。

上記の主義主張はふっ飛びます。

Queen は見たい。

うはは。

彼らは来日するのか、いや無理だろう。

いったい何分ぐらいもらえるんだろう。

で、なにを歌うのか。

クイーンのライブじゃなくて、あくまで紅白だからなあ。

みんな知ってる曲がいい、よね。

本命は We will rock you からの We are the champions かな。

みんな盛り上がる、はずだ。

(´艸`*)






●想像するだけで

わくわくが止まりません。

うふふふふふ。

(¯﹃¯*)



では、またね。。。


【01/12/2023 00:01】 音楽(全ジャンル♪) | CM (-)

チケットは取った

●さて・・・

今さらですが、チケットは取った。

https://www.creativeman.co.jp/artist/2024/02queen/

うひひ。

楽しみではある、もちろん。

すんごい楽しみ。

(´艸`*)

生ロジャーと、生ブライアン。

と、生アダムも。

(´∀`σ)σ

感涙。



でも、なんといっても来年の2月です。

正直、あんまりにも先の話すぎてねー。

(^~^;)

実感はほとんどない。

わくわくするには先の話すぎる。

そもそも(クラシック音楽以外の)コンサートというか、ライブもね。

実はここ数十年は行ってない(汗)。

(((((((;´д`)))))))

ロックバンドのライブ。

―――浮くだろうなあ、わたし。

でも、いいもん。

楽しむもん。

ファン歴の長さだけは自慢できる、かもしれないし。

やっと重たい腰を上げた。

小鳥さんと、一世一代の冒険だ(笑)。

(//∇//)



なお>>

遠いおぼろげな記憶ですが、書いてみる。

わたしが最後に行ったロック系のライブって、たぶんあれです。

エリック・クラプトンの Tears in Heaven 初披露のとき。

ロンドンのロイヤル・アルバート・ホール。

もはや伝説となった Unplugged です。

マジで何十年も前、ですよ。

ヾ(´▽`;)ゝ

オランダ人の友人(金髪イケメン)に誘われたんでした。

おお。

なんか青春みたいじゃないか(笑)。

ま、それだけだけど。

( ;∀;)



では、またね。。。


【22/09/2023 23:47】 音楽(全ジャンル♪) | CM (-)

Rydeen forever

●今日も

・・・なんとなくずっと

降ったりやんだり。

そのせいか、気温はややぬるめ。

あったかくもないけど。

(^~^;)

ずいぶん長いこと乾燥注意報が出ていたので、ほっとします。

すこしは潤ってほしいよねえ。






●最近

ここ数年ぐらい?

徐々にチェックが厳しくなってますよね。

咳止め薬の販売。

コデイン類の過剰摂取リスクとか、そのあたりが原因のようです。

なるほど。

その結果、まとめ買いできなくなってきた。

(^~^;)

気管支がもともと弱い+アレルギーなので、咳が止まらないのは恐怖です。

空気が乾燥するこの季節は、とくに警戒が必要。

カラ咳が止まらない、なんてことがよくあります。

うちにも職場にもバッグの中にも、咳止めを常備しておくのが習慣です。

常用も乱用もしませんが、ないと困る。

だけど最近、何箱も一度に買えませんね。

(((((((;´д`)))))))

かつて常備薬としてキープしていた咳止め薬も、いつの間にか製造終了に。

うう。

仕方のないことですが、地味に不便ですね。






●早すぎる

そっち?

少し驚いてしまった、このニュース。

YMO 高橋幸宏さん死去 70歳

最近うまれた人は別として、ライディーン RYDEEN を知らない人はたぶんいない。

って、いっていいんじゃないかしら。

そのぐらいの名曲。







わたしぐらいの世代だと、学校のイベント(運動会の群舞とか)で

「ライディーンで踊った」

という人も多いんじゃないでしょうか。

(ρ_;)。。。

「君に、胸キュン」 「Technopolis」 もくせになる名曲で・・・いろいろ思い出すなあ。

圧倒的な才能の人たち。

ご冥福をお祈りいたします。



www15jan2023a.jpg


www15jan2023b.jpg



では、またね。。。


【15/01/2023 23:49】 音楽(全ジャンル♪) | CM (-)

ι(´Д`υ)アツィー。。。

●今日は

夏! でしたね。

(((((((;´д`))))))) アヂイ。。

Boy, boy crazy boy, get cool boy....

とね、今日は自分に歌って・・・言い聞かせておりました。

(^~^;)

https://youtu.be/j6X1xYi0Z6U

この歌で涼しくなるかっていうと、うーん。

わかんないけど。



www24jun2022a.jpg



www24jun2022b.png



いよいよ、来ましたね。

夏本番がひたひたと、迫ってくるこの絶望。

暑いのはきらいですが、夏になると歌うのは、これだけではない(笑)。

https://youtu.be/q_q9oxbR6dk

うひひ。

「そこはサザンじゃないの?」

たいていそういわれるけど、でもねー。

青春時代の夏の定番は、超TUBEなの(笑)。

茅ヶ崎ロコだろうと、そういう世代なの。

事実なので、どうしようもないよ。

(´∀`σ)σ

※サザンも好きです。



今になって、さ?

あらためて冷静に?聞いて、はじめて気づくよね。

歌、ほんとうにうまい。

声がいいし、曲の完成度もすごい。

このころの彼らの年齢を考えると、驚異的にも思えます。

当時は単なる流行り歌だったけど、今になってわかる。

バカ売れするのには、理由があるんだね。

名曲なんだ、これ。

だから何十年たっても、魅力的に感じるんだなあ。

(*´艸`)






●これは

ちょっと面白いですね。

お似合いの相手をAIが「週1回紹介」、県導入の新システムでカップル倍増

「価値観があう人」 と出会いたい。

―――これって実は、めちゃくちゃハードルが高いと思います。

年齢とか身長とか、年収は数字で見ればいい。

見た目の好みは、画像を見れば(会えば)わかる。

だけど知らない相手の価値観って、どうやってチェックするんだ?

お見合いで聞き出せる情報って、限られてますよね。

そう考えると、なるほどなー。

詳細な性格診断みたいなのを先にやって、その結果でマッチングする。

人工知能だからできることですね。

人間が自分でやると、見かけとか年収に影響されて、価値判断がブレるから。

ディープラーニングで、どんどんマッチング精度が上がるんだろうなあ。

すげえ。



だけど>>

ディストピアSF的に考えると、ちょっとコワイ未来も想像できる。

人間の結婚や離婚を、機械が決定していく未来社会。

うは。



明日も非常に暑いようです。

みなさま、どうぞご自愛ください。

では、またね。。。


【24/06/2022 23:42】 音楽(全ジャンル♪) | CM (-)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

03月 | 2024年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。