立春2024

●今日は

ちょっと冷えました。

夜半からで、昼すぎには上がったかな。

でも晴れる感じはなく、一日中くもり。

寒々とした日曜日でした。

(^~^;)

都心では、すこし雪がちらついたとか。

そっかあ。

うちのあたりでは雪が降りそうな感じはなかった。

パパっと片づけ程度の庭仕事したけど、コートも着なかった。

|||(-_-;)||||||



薔薇の鉢は全部、ベランダのレンガの上へ移動。

と雪はギリしのげるポジションに。

ふと、発見した。

Σ(・ω・ノ)ノ!

鉢の中の土がえぐれて、根っこがちょい露出してる。

ええ!?

カミーユだったかな。

まさかの惨状に、びっくりした。

用土替えをさぼってるうちに、とんでもないことになってたのね(汗)。

(毎日おを観察してるはずなのに、なんで気づかなかった?)

あわてて培養土を足してみました。

マルチング代わりに、すべての鉢に。

新しいふかふかの土なので、あったかいんじゃないかな。

(^~^;)






●ところで

雑談。

園芸に縁のない方のために言い添えると、土は減ります。

鉢の中の土というのは特に、放っておくと少しずつ失われます。

そういうもの、らしいです。

風に晒されて徐々に飛ばされる。

わずかずつではあっても、風化する。

培養土の中の栄養分が植物に吸い取られていくぶん、体積が減る。

団粒だった土が時間の経過や水やりでつぶされ、細かく砕けて、排水と同時に流れ去る。

鉢には必ず穴が開いているから、そこから押し出される。

つまり日々の水やりによっても、土は減っていく。

―――とまあ、そういうことみたい。

そんな基本的なことすら、去年まで知らなかった(汗)。

そんなド素人へっぽこガーデナーです。

うぐ。






●昨日は

節分って書いたくせに、写真を貼るの忘れてました。

はい、恵方巻。



DSC_0653m_20240204.jpg



DSC_0658m_20240204.jpg



DSC_0660m_20240204.jpg



おいしそうな海鮮太巻き(実際おいしかった)なのに、なにこれ(笑)。

切り分けがうまくいかなくって、残念な見た目になりました。

ひどい。

( ;∀;)

食べもののプレゼンテーションって、大事よね。

( ;∀;)

そもそもの西の方の習慣からすると、全然ダメだよねこれ。

聞いたところによれば、

「その年の恵方に向かって、ひとり一本ずつ、食べ終わるまでしゃべらない」

とかなんとか。

(大阪出身の友人談。子供時代、恵方巻は苦痛でしかなかったそうです。)

だとするとスライスするのも、分け合うのも、家族と向かい合って食べるのもアカン。

・・・ってことになりますね(汗)。

うは。

所詮は見よう見まねです。

おいしいものを食べる口実、みたいなもの(汗)。

|||(-_-;)||||||

さて、今日は立春。

そろそろ粉の飛散もきつくなってきました。

おまけに寒い

やだねえ。



では、またね。。。



【04/02/2024 23:38】 写真☆カメラ | CM (-)

節分2024

●これは

昨年末、たぶん12月29日ぐらい。

小鳥さんと日本橋に行ったときの画像です。



DSC_2392m_20240201.jpg



DSC_2405m_20240201.jpg



DSC_2416mm_20240201.jpg



DSC_2413m_20240201.jpg



DSC_2408mm_20240201.jpg



冬休みのはずなのに、紅葉がきれいでした。

高層ビルが立ち並ぶエリアに、こんなちいさな緑がある。

ビルのはざまの小さな神社の森。

妙にほっとします。






●いってみれば

大雪ふる降る詐欺、みたいな・・・?

(^~^;)

いや、ホントに降るのかもしれないけど。



www03feb2024b.jpg



www03feb2024a.png



www03feb2024c.jpg



東京ともまたちがうのよね、このあたり。

都心が雪だったとしても、このあたりは冷たい雨だったりする。

本州でもっともぬくいエリアのひとつかもしれない。

※個人の見解です。



でも、本当に降るかもしれない。

氷点下になるかもしれない。

雪も霜も、うちの子(植物)たちにはありがたくない。

(((((((;´д`)))))))

万が一にそなえて、防寒対策しないとなあ。

へっぽこガーデナーには、やることがいっぱいです。

庇のあるベランダに薔薇たちを避難させる。

鉢の土にはマルチングを。

まだ生きてる夏の一年草たちには、あったか防寒着を。

防寒着って、ビニールとか不織布とか、包装用のプチプチのこと。

そういうので鉢ごとラッピングすると、あったかいらしいよ。

(^~^;)

耐寒性のつよい植物には、基本なにもしない。

「がんばれよ」

って声をかけるぐらい(笑)。

雪の下敷きになってもたくましく生きる子もいるから、不思議だよなあ。



では、またね。。。



【03/02/2024 23:58】 写真☆カメラ | CM (-)

もう2月かあ

●早いですね

って毎月、毎年いってる(笑)。

うは。

(^~^;)

こないだ年末年始だと思ったら、もう1月は終わり。

今年も残すところ、あと11か月になりました。

早すぎない?

びっくり。

(((((((;´д`)))))))






●衝撃

どうも、閉店したみたいなんです。

わたしたちが非常に気に入っていたお店。

都心のとある焼肉屋さんね。

( ;∀;)

本当のほんとうに、大好きなお店だったんです。

なんど通ったか、自分でもわからない。

毎月ではないにせよ、隔月ぐらい?で行ってた。

―――んじゃないかな。

お茶会もやった。

※厳密には、東京ぐるめ倶楽部肉食女子部会の会合。

http://kyosukelove.blog58.fc2.com/blog-entry-5242.html

何かあると、あの店に集まっていた。

真夏でも、真冬でも。

手頃なお値段でおいしいお肉が食べられる。

そこそこ小ぎれいで、駅からも近い。

人気店だし、いつも流行っていた・・・と思う。

お客もファンもいっぱいいたはず。

( ;∀;)

コロナ禍ですら、あの店はなんとか乗り切った。

なのに、どうして閉店???

なんで今?

( ;∀;)

泣きたい。

つか泣く。

(ρ_;)。。。



いや、でも。

閉店は事実みたいだけど、まだ詳細は不明です。

もしかしたら改装とか、移転とかかもしれないじゃない・・・?

経営不振とはちがう、別の理由があるのかも?

ね???

ヾ(´▽`;)ゝ

そうであってほしい。

どこかで再開してくれるといいな。



あぐ。

それにしても、大変だわ。

あの店がわたしたちのレパートリーから消えるのは、ホントに痛い。

早急に、別のお店を探さないといけない。

いや、大変だ。

質がよくて、場所がよくて、小ぎれいで、かつ高くないお店。

(お金を出せばそりゃ美味しいお店はあるけど、それは違うのよね。)

そういうお気に入りを見つけるのは、楽しみ(ふだんなら)。

でも、今から新規で開拓するのかあ。

ふう。

ハードルは高いなあ。

|||(-_-;)||||||






●冬の都会

こういうの、いいよね。



STORYPIC_00010793_BURST240127174942mmm_20240201.jpg



DSC_0069m_20240124_20240129015032fbb.jpg



では、またね。。。


【01/02/2024 23:54】 写真☆カメラ | CM (-)

ふんわり黄色い

●なんか

ちょっとかわいいかも・・・(笑)。

(´艸`*)



DSC_0158~4m_20240125



これだけ見ると早の兆し、みたいな。

いま真冬ですけどね。

(^~^;)

明るい黄色、かわいいねえ。

この寒い時期はとくに。



見てのとおり、ふつうに食べ物です。

有機野菜の菜のとレモン。

毎週、野菜のおまかせセットを運んできてくれる人がいて。

母の昔からの顔なじみのお兄さん。

有機栽培や無農薬・減農薬をがんばってる生産者さんです。

季節の色とりどりの野菜や果物、おいしんだよね。

(´艸`*)

市場に出せない不揃い品も混ざってるらしいけど、全然わからない(笑)。

新鮮で味もいいなら、文句ないですよね。



DSC_0126~4m_20240125



菜のがあんまりかわいいので、母がマグカップに活けた。

「今だけでも飾っておこう」

みたいな。

※その日の晩には、おひたしになりました。

写真に撮ると、なんかすごくかわいい。

束のようだ。

ヽ(*´∀`*)ノ



DSC_0152~3m_20240125



このごろやっと、スマホ撮影に慣れてきました(笑)。

編集も、以前はいったんPCにデータを取り込んでからやってた。

だけどこのごろは、スマホ内で完結するように。

進歩か。

(//∇//)

若いひとたちみたいにスムーズにはいかないけど、まあね。

盛る、ほどじゃなくても最低限は。

慣れれば慣れるもんだ。

うにょ。



なお>>

後ろにボケて写ってるのは、赤とピンク(バイカラー)のカーネーションです。

一輪挿しにお

いいですよね。

実はよそさまからもらったものです。

ささやかな野望というか、なんというか。

いつか自分で育てたで、いつでもテーブルを飾れるようになりたいなあ。

薔薇は別として、今のところ切りに向いた花は育てたことがない。

というか、育てられない、かな(汗)。

ちみちみチマチマした、背の低い花ばっかりだもんなあ。

お仏壇の花ぐらい、自前でまかなえるといいんだけど。

ヾ(´▽`;)ゝ

今年は薔薇と芍薬に期待しよう。

うひ。



では、またね。。。



【28/01/2024 09:17】 写真☆カメラ | CM (-)

( *´艸`)・・・

●そういえば・・・

元日は、こんなことをしてた。

他愛ない手すさび。

地震の前のことです。



Screenshot_20240101-173135m_20240106.jpg



Screenshot_20240101-173406m_20240106.jpg



どこかの・・・たぶん京成バラ園芸の新年おみくじ。

高速で動く動画をタップすると、上のような画像で止まる。

そんだけですが、けっこう楽しい。

好きな薔薇の画像で止めようとするんだけど、なかなかできない(汗)。

(^~^;)

うは。

日本国内で、バラの育種を手がけるナーセリーがいくつか。

中でも老舗で、いちばん?有名なのが京成バラ園芸かも。

最近ロサオリエンティスにはまってるわたしですが、原点は京成バラ園。

ここでたくさんの薔薇を知りました。

なんたって、ベルサイユのばらがあるし。

(//∇//)






●とある日の

とある回転寿司屋さん。

ふだんのファミレス的なところじゃなくて、なんていうの?

ちょっと特別な場所。

祝祭感がある、ね(笑)。



DSC_2589m_20240106.jpg

づけまぐろ、サーモン味噌和え。

※お寿司の名称は不正確かもしれない。記憶がアヤシイ。



DSC_2591m_20240106.jpg

世界でいちばん美味しいえび+アボカド、焼肉風の炙りえんがわ軍艦。



DSC_2593m_20240106.jpg



DSC_2595m_20240106.jpg

えびもりもり包み、えびの頭汁。



DSC_2598m_20240106.jpg

たらこ、うに、海鮮爆弾軍艦。



DSC_2601m_20240106.jpg

穴子うまうま。



DSC_2603mm_20240106.jpg

まぐろ軍艦、最高傑作。

まぐろがたっぷり、とぐろを巻いてる(笑)。



DSC_2602m_20240106.jpg

炙りえんがわ焦がし醤油、シャリ小さめ。

豪勢な食事でございました。

(´艸`*)



たまのごちそうでした。

では、またね。。。


【06/01/2024 23:51】 写真☆カメラ | CM (-)

寝ます。

●ふにゃ・・・

眠い。

なんだろうねこの眠さ。

疲れかなあ。

ヾ(´▽`;)ゝ



DSC_1477mm_20231228.jpg



おお。

京都のホテルのロビー。

なんかすんごくメルヘンな 映え! スポットがありました。

なんぞこれ。

(´艸`*)

いかにも、さあここで記念写真を撮ってくださいね! 的な。

超かわいいけど、超はずかしい。

狙いすぎ感が、なんかね。

いい歳のおばちゃんがキャーキャーしていい場所、なのか・・・?

うは。

ひとがいない瞬間を狙って、なんとか撮影に成功しました。

ヾ(´▽`;)ゝ

(モデルは母上。すんませんね。)

今さらクリスマスですが、ご容赦。



さて、いよいよ仕事納めです。

あともうちょっとだけがんばろう。

へとへとだけど。

では、またね。。。

【28/12/2023 00:34】 写真☆カメラ | CM (-)

秋の空と花 8

●そういえば

ぜんぜん書いてないですけど、毎週しっかり見てます。

(//∇//)

きっちり録画して見てます。

きのう何食べた? season 2

ただ、困ったことが(笑)。

最初のシリーズでは、なんかわくわくして見てたのね。

おおすごい! よくできてるー!
似てる似てる! わお♪

・・・そういうノリ。

ちょっとお祭り騒ぎみたいな気分で。

ヾ(´▽`;)ゝ

だけど今回のシリーズは、どうにも面映ゆい。

なんでオマエが照れるんだっていわれそうですが、でも、恥ずかしい。

やけに気恥ずかしくって、うにょ。

嬉しいのに楽しいのに、どっか正視できない・・・(汗)。

|||(-_-;)||||||

我ながら変な反応ですね。

想像なんだけど、たぶんリアルっぽすぎるんだと思う(笑)。

ふたりのやり取りが演技っぽくないというか、生身っぽいというか。

本当に、とある夫婦のプライベートを覗いてるような感覚に陥る。

それが照れというか、こそばゆさの原因じゃないかなあ。

(^~^;)

ま、いっか。

毎週ちょっと幸せをもらってます。

シロさんとケンジくんの日常=しあわせ。

いいよね。

*:.。☆..。.(´∀`人)






●さて

もはやいつの話だよ? 状態ですが。

11月の(菜ガーデンの)薔薇写真のつづきです。

しつこくてすまんね。

ヾ(´▽`;)ゝ



DSC_9953m_20231217.jpg



DSC_9956m_20231217.jpg

一重咲きで、どこかアネモネみたい。

品種を覚えてないけど、すんごく印象的な薔薇でした。

ボタンアイっていうの・・・かな?

くせ強めですが、一度みたら忘れられない。



DSC_9963m_20231217.jpg



DSC_9966m_20231217.jpg

これね、実はトイレの前なんだ(汗)。

ベルサイユのばら、見事な大鉢。

めちゃくちゃ素敵な真紅の薔薇なのです、もうね。

いいんだよ、ホント。

どうしてこんなとこに置いた?

ヾ(´▽`;)ゝ



HORIZON_0001_BURST20231021141004151_COVERm_20231217.jpg



HORIZON_0001_BURST20231021142333928_COVERm_20231217.jpg

プロのデザインしたローズガーデンって、あれだよね。

薔薇が見事なのはもちろんですが、それ以外にも植栽の妙がある。

薔薇だけじゃなくって、他にどんな草、樹木と合わせるのか。

どういう取り合わせで植えるのか。

季節ごとにどう見せるのか。

ものすごく勉強になります。

学んだところで真似できるわけじゃないけど、それでも(笑)。



HORIZON_0001_BURST20231021142631088_COVERm_20231217.jpg



HORIZON_0002_BURST20231021142341795m_20231217.jpg



では、またね。。。


【26/12/2023 00:06】 写真☆カメラ | CM (-)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。