赤い薔薇といちごのケーキ♪

●昨日は

ひどいでした。

が、涼しかったからいいや。

え?

明日はすんごく暑いって?

あーあー聞こえなーい。

(--;)

日曜日の夜に、なんでわたしを地獄のどん底に突き落とすんだ(爆)。

憤怒。







●さて

昨日はゆす茶会でした。

お昼も、おやつも、夜ご飯も。

ぶっ通しで、わりといろいろマジメに『春抱き』の話をしてました。

たっぷり。

久しぶりの時間でした。



P6130348ss.jpg



はい!

香藤くんのお誕生日に、でっかいホールケーキ。

(名誉代理お誕生日受益者: 小鳥さん)

いちごとシャンティイ、たっぷり。

深紅の薔薇のベースが、そらもう美しい。

(人´∀`).☆.。.:*・゚

みんなでキャーキャーいいながら食べました。

バエル写真を撮ったあとで。

「この白いクリームをだね、岩城さんの肌に乗せて・・・」

とかなんとか、いかがわしい妄想をしていたのは秘密です。

(〃∇〃)

これのほかに、ティラミスとパンナコッタ食べ放題もついてた(汗)。

(^~^;)

うにゅ。

摂取カロリーのオーバーシュート。

そこは反省してます。

うふふな妄想はもっともっとオーバーシュート。

そっちは反省してません。



お茶会のほかの写真などは、別の機会に。

では、またね。。。


【14/06/2020 20:53】 「ゆすらうめ異聞」関連 | Comments (0)

ゆす茶会

●ものすごく

久しぶりな気がします。

今日はお茶会です。

ゆる茶会・・・じゃなくて、ゆす茶会です。

(人´∀`).☆.。.:*・゚

雨だけど、まあいい。

ちょっとゲリラっぽいお食事会ですけど、たのしみー。

何か月ぶりでしょう。

(//∇//)



感染症対策は、ちゃんと。

都心は急速に元に戻りつつあるけど、コロナがなくなったわけじゃない。

でも、なんにもしない、どこにも行かない日々もしんどい。

徐々に、そろそろと、ね。

(^~^;)



では、またね。。。




【13/06/2020 08:10】 「ゆすらうめ異聞」関連 | Comments (0)

雨と、落雷と

●今日は

雨が降ったり、やんだり。

雷も何度か聞こえたなあ。

ちょっと涼しくていいけど。

夜中には地震があって、地震そのものよりも、緊急地震速報にビビった。

Σ(・ω・ノ)ノ!

ケータイふたつとも、真夜中に鳴り出すんだもん。

あのけたたましいアラートは心臓に悪い。

※ちなみに、二晩連続だ。

(--;)

コロナ蔓延さなかの大地震とか、やめてくれよ。

冗談にもならない。







●小鳥さんの

サイト、更新されてます。

ものすごーく、久しぶり。

今さらですが、ぜひ見に行ってくださいませ。

わたしたちの偏愛する、かわいいかわいいエミリアーノ。

♥♥ヾ(* ̄・ ̄*)〃

可愛すぎて死にそう。

(人´∀`).☆.。.:*・゚







●NHK大河ドラマ

「マムシの道三がくる」 ・・・だったっけ?

ψ(`∇´)ψ

もっくんの凄みに圧倒されちゃった。

すげー。

2回続けての後光ショットに、撮影監督のこだわりを感じます。

(//∇//)

来月に中断という噂もありますが、がんばってほしいな。



小和田先生 (ドラマの歴史考証) は明智光秀のファンだそうですが、なんでしょう。

道三への思い入れも、相当ありそうな気がします。

あと、しれっと通説崩しをやってましたね。

(´艸`*)

斎藤道三って、今までは一代で平民から成り上がったと思われてました。

お坊さんから油売りの商人へ、そこから実務のできる下っ端武士へ。

下級武士から成り上がって、成り上がって、あっという間に美濃の守護代へ。

―――というのが、伝統的な通説。

それが最近になって新資料が見つかって、訂正されています。

僧侶から成り上がったのは道三のお父さんで、二代目が道三。

美濃を獲ったのは、息子のほう。

これだって凄い下剋上ですが、「一代で一国の主」ほどのインパクトはない。

が、親子二代での国盗りというほうが、現実味はありますね。



そうか。

もっくん道三、いよいよ退場か。

つまらなくなるなー。







●今日は

わけ合って電車に乗りました。

閑散。

本当に、ほんとうにみんな自粛している。

目のあたりにしました。

すごいな。

強権で都市封鎖しなくても、無許可外出に罰金を科さなくても。

それでも全国の観光地は、ものすごく人が減っているらしい。

ガラガラの新幹線とか、ひっそり静まり返った初夏のリゾートとか。

気の毒すぎて涙が出そうですが、でも、ひとりひとりの我慢の賜物ですね。

凄い。



japancorona_6may2020jx.jpg



japancorona_6may2020jx2.jpg



まだまだ楽観できないと思いますが、希望は・・・ちょっと。

ちょっとだけ、見えてきたかも。

そう思いたいだけ、かもしれませんが。

「出口」への道筋を数字で示した、大阪府知事はすごいなあ。

日本では、そうそうできることではない。

どうしてこれを国家のリーダーがやらないのか。

(ニューヨークでも、ヨーロッパ諸国でもやってますよね。)

大阪モデルに噛みついた西村サンが、間抜けに見えました。

あわれ・・・か?

(^~^;)



では、またね。。。



【06/05/2020 21:50】 「ゆすらうめ異聞」関連 | Comments (0)

お茶会は中止しない。

●いろいろと

考えたんだけど、やめない。

・・・ことにしました。

平常心です。

(*´艸`*)

変な意地を張ってるつもりはない。

なにとも戦っていない。

(もちろん無知でも、無謀でもない・・・はず。)

だってさ。

わたしたち、生活は毎日とくに変わりないのよね。

東京でもその他の都市でも、ほら。

なんだかんだ混雑した電車に乗って、出勤する。

(テレワークどこいった? 時差通勤ってどう?)

マスクをして、きっちり手を洗って、ちょっと神経質になりつつ。

でも本質的に、かわってない。

新型コロナウィルスがあろうと、なかろうと。

平常心。

そういう生活の延長に、ゆす茶会があります(笑)。

『春抱き』を愛する人たちとの、大事な大事な時間だ。

奪われてはならない、人生の潤いなのだ。

・・・なんちゃって。







●しかし

いいたかないが、首相がだんだんおばかさんに見えてきたわ。

ノンポリのはずのわたしですが、うにゅ。

全国で休校要請、いきなり?

3月になるこの時期に。

それだけで、日本中で大パニックが起きる。

学校の先生も、生徒も、親御さんも大変だよ。

だけど保育園や学童保育は閉鎖しないって?

働くお父さん、お母さんへの配慮はもちろん、わかるよ。

だけど、なんか変だよ。

濃厚接触があり、飛沫感染なんかのリスクがいちばん高いのは、その小さな子供たちでは。

目や鼻や口を触るな、といっても無理なお年頃。

どうすんだ。

政府の態度も、煮え切らない。

「子供たちの命を守る!(キリっ」

のつもりが、世間の反発が強くってまた日和る・・・的な。

二転三転してますね。

うは。



政府がどうも、感染が収まらないことにパニクってる。

中国からの渡航者を、いまだに限定的にしか止めてないって、さんざん批判されて。

(正直それは初期にやるべきだった。)

ヤバいって、やっとお尻に火がついた。

思いつきで、あれこれいろいろいってるようにしか見えない。

どうしても春のうちに中国の首相を迎えて、ニコニコ 「終息宣言」 したいんでしょうか。

このところの朝令暮改には、政府の焦りを感じます。

「こんなはずじゃなかった・・・」 てか。

経済はそもそも、コロナ以前から停滞気味。

春節でやってくる「お客さん」を、逃したくなかったのかな。

目先の利益を優先させた挙句に、長期的なベネフィットを失いつつある。

(政権支持率の低下とか、オリンピックの中止とか延期とか、そういうのも含めて。)

まあ、焦るよね。



テレワークや時差出勤。

いいことだよ?

でも、大企業はともかく、中小企業が導入するにはお金(と時間)がかかります。

そうしたくても、余裕のない経営者も多い。

つか、小売や接客業は、そもそも時差通勤も在宅勤務も無理だわね。

サービス業みんな、お医者さんもそうだ。

子供が休校になって、親も休まないといけなくなる。

正社員だって大変だが、パートの人もある意味もっと大変だ。

仕事を失うかもしれないし、少なくとも給料はがっつり下がる。

暮らしていけなくなるよ。

「悪いのは、コロナだから」

そりゃそうですけど、政府はなんの補償もしてくれないの?

社会が立ち行かなくなっても?

ね。



ちなみに、マスクはまだない。

6億枚、どこ行った。

くっだらないネットのデマのせいで、トイレットペーパーも(一部の)棚から消えたって?

それはデマです。

オイルショックでもあるまいし。

※わたしですら、オイルショック当時の記憶はない。

在庫はあるし、生産も普通にやってるって、業界がいってるよ。

(と、NHKニュースでいってた。)



では、またね。。。



【28/02/2020 19:17】 「ゆすらうめ異聞」関連 | Comments (0)

あらためまして

●今年も

どうぞよろしくお願いいたします。

2020年。

惰性だろうと何だろうと、このサイト・・・いや、ブログかな・・・は続きます。

そのつもりです。

かつてのように、何が何でも毎日更新、とはいかなくなっていますけど、でも。

気持ちだけは変わりません。

春抱き』が好きで、そこが出発点。

すべてのスタート地点。

不動の心構えです。



「・・・ろくに書いてないじゃん・・・『春抱き』のこと」

というツッコミを受けるのは必至ですが、うにゅ。

(^~^;)

うにゅ。

ババアになると、なかなか思うようにいかないのさ。

あれこれ雑多な感想が混じって、なかなかレビューまでいかない。

たどりつかない。

書いていいのか、いけないのか。

迷うことも多い。

いや、好きなことを好きなように書けばいいはず、なんですけど。

ね。

(^~^;)







●今年の

年末年始は、おおむね実家にいました。

こんなに何日も両親とすごしたの、久しぶりです。

おせち料理とお雑煮。

だらだらとテレビを見たり、そんな元日。



二日は恒例の、箱根駅伝の応援へ。

実家からのんびり歩いて15分とかからないので、散歩がわりですね。

湘南は、ぬくい。

本当にぬくい。

東京と比べても、格段にあたたかいのが僥倖です。

晴れてはいたものの、少し雲が多かった。

そのせいで、富士山の全貌を見ることはできませんでした。

海は凪いで、のたりのたり。

三浦半島、伊豆半島、大島までが見えました。

湘南の海と、富士山と、なんかもうね。

ふるさとのよさを実感しました。

(//∇//)



三日は家族で、初売りへ。

ま、ひやかしです(笑)。

駅ビルの初売りは2日だったけど、まあ、それはそれ。

この日限定のレシートくじで、3等賞3000円の商品券を当てました。

(人´∀`).☆.。.:*・゚

わたし、少額のくじにはとてもよく当たります(笑)。

宝くじ的なスケールの大きいものには、まったくかすりもしないのにね。

うは。



お正月のテレビ。

自宅にはテレビがないので、いろいろ楽しかった(笑)。

といっても、親が見るものはほぼ決まってます。

(わたしにチャンネル権はないので、両親が見るものを一緒に見るだけ。)

2日の、初芝居の生中継。

3日の、オペラコンサート。

その2日間、昼間は箱根駅伝の中継。

あ、お芝居では、むかいりーさん主演の時代劇を見ました。

そろばん侍。

おもしろかった。

むかいりーさん、しかし歳をとらないねー。

最近だんだん好きになりつつある、かもしれん。

あと、中村梅雀さんがバーのマスターをつとめる 「Bar レモンハート」 という渋いドラマ。

録画かもしれない。

お酒のうんちくが中心なので、正直、わたしにはわかりません。

基本、お酒好きじゃないもん。

お酒ごときが人生の機微を左右するって、そんな世界はいらん、とも思う(笑)。

でも、そこに嫌味はなく、なんというか。

お酒のたしなみなんかないわたしでも、あのバーに行ってみたくなる。

・・・かも。

( *゚w゚)



このリストに抜けているのは、もちろんあれだよ。

きのう何食べた?』 のお正月スペシャル。

実は諸般の事情で、まだ見てません。

見れなかった。

(^~^;)

ネットで視聴できるので、今日か明日にはチェックしようと思います。

うぐ。



あとは、えっと、『孤独のグルメ』か。

年末スペシャルは、ちゃんと見ました(笑)。

福岡はいつ見ても、おいしそうなものがいっぱいだ。

ホント、行ってみたいなー。

釜山に船で行くのにはびっくりしたけど、近いのね。

完全に異国なのに、たったの3時間で行けちゃうのかあ。

(^~^;)







●そして

4日は、コンサートに行きました。

仲道郁代さんのベートーベンのソナタとショパンのバラード。

すばらしかった。

「悲愴」とか「月光」とかさ、大変おこがましいですが、わたしも弾いたことがあるのですよ。

楽譜は知ってる、音符をひろうことはできる。

でも、レベルがちがいすぎて。

あたりまえなんだけど、みずから弾くときと、同じ曲とは思えない。

これはこういう曲だったのか、と聞きほれました。

すばらしい。

今年はベートーベンの生誕250年だそうです。

なるほど。

ベートーベンのソナタの良さって、おばさんになってわかるのかも。

沁みました。



では、またね。。。


【04/01/2020 23:40】 「ゆすらうめ異聞」関連 | Comments (0)

お茶会の写真 その2

●そういえば

この日は、東京タワーがスペシャルだった。

山手線の某駅から。



PB099717ss.jpg



PB099722ss.jpg



PB099724ss.jpg



11月9日の夜ね。

調べてみると、こういうことでした。



「祝賀御列の儀」の前日(11月9日)と当日(11月10日)の2日間、
18時~24時まで、日本古来から寺社仏閣等でお祝いの時に飾られる
青・白・赤・黄・緑の縦縞の幕「五色幔幕(ごしきまんまく)」を
デザインモチーフにした「インフィニティ・ダイヤモンドヴェール」の
特別プログラム「天皇陛下御即位 奉祝ライトアップ」を点灯します。





ほお。

偶然にも、珍しいものを見たわけですね。

(*´∀`*)

東京タワー 令和の新ライトアップ「Infinity Diamond Veil」が11月7日(木)より 点灯スタート!







●お茶会には

昼の部と、おやつの部と、夜の部があります。

以下は、夜の部の写真。



PB099680ss.jpg



PB099682ss.jpg



PB099687ss.jpg



おいしい中華って、実はむずかしい。

世の中に星の数ほど中華のお店はあるし、おいしいお店もいっぱいある。

でも、

「そこそこお値段が安くて、おいしい」

「お店が小ぎれいで、化粧室もきれいで、店内が完全に禁煙」

「飲み放題つき」

「駅近、駅直結で、階段ナシ」

「大根餅がメニューにある」

(//∇//)

・・・の全部を満たしてくれないと、困るのよ(笑)。

ワガママ、はい。

このお店は、この身勝手な条件をクリアしてくれました。

感謝、感謝。



PB099690ss.jpg



PB099692ss.jpg



点心が、超絶うまい!

感動的でした。

(//∇//)



PB099699ss.jpg



PB099695ss.jpg



うひゃ。

(人´∀`).☆.。.:*・゚

ご覧になっただけで、おわかりでしょう。

中華風の豚バラ肉のコレ。

うんまい。

うんまい・・・♪



PB099702ss.jpg



念願の大根餅。

美味しい。

これだけコースではなく、追加注文でした。

これで4人分ですが、あれだよ。

ひとり一皿ずつあっても、食べたと思う(笑)。



PB099704ss.jpg



麻婆豆腐。

この鍋がくる前に、店員さんに聞かれました。

「ふつうと、激辛と、どちらがいいですか」

あ、ヤバイ。

そういう質問が来る時点で、すごく辛いんだろうなあ、とは思ってました。

実際に来たこれは、普通の辛さ。

―――なんですけど、辛い!

めちゃくちゃ辛い!(笑)

(^~^;)

麻辣(マーラー)、ってあるじゃない?

今はやりの、麻(マー)。

きいてる、きいてる。

花椒の辛さだと思いますが、わたしには激辛でした(笑)。

いやあ、痺れた。

わたしは辛いものがほどほど好きですが、あんまり強くはないらしい。

(((((((;´д`)))))))

他のひとは平気そうだった。

つか、すごく美味しかったようです。

辣(ラー)=唐辛子のほうなら、まだ、なんとかなるんだけどなー。

花椒はすこし苦手かも。

きびしかった。

(--;)



PB099711ss.jpg



辛すぎる麻婆豆腐には、大量の炒飯を投入。

それでなんとかしのぎました(笑)。

うまい、からい。

ギリギリ。



PB099714ss.jpg



ちいさな容器なんだけど、おお。

申し訳程度・・・と思った杏仁豆腐が、おいしい。

とろっと美味でした。

ほっとする。

うひ。



なんか、単なるグルメレポートですね。

すまん。

夜はたいてい、食べるほうがメイン。

・・・です。



では、またね。。。


【13/11/2019 23:15】 「ゆすらうめ異聞」関連 | Comments (0)

お茶会の写真 その1

●先日の

ゆす茶会の写真を、すこしだけ。



PB099654ss.jpg



いつものホテルのパーティールーム(カラオケルーム)。

もう何年も通ってる。

(ほぼ顔パス? 常連あつかいされてるかも。)

でも、常にどこか新しいメニューが出るのよね。

おおすごい、と毎回思わされる。

さすがだなあ、と思います。

一流ホテルのサービスなのに、実は昼間はお得だったりする。

スバラシイ。



PB099656ss.jpg



PB099661mmss.jpg



最近は5人、6人ぐらいが多い。

ビミョーに高齢化も進んでる。

(^~^;)

昔より少ないかもしれないけど、でも、ね。

量より質だ(笑)。

いつも来てくれるひとも、遠いところから参加してくれる人もいる。

楽しい。

ものすごくありがたいことだと思っています。

春抱き』と、『春抱き』を愛する仲間に感謝。



PB099664ss.jpg



PB099668ss.jpg



となりに、本格的な中華のレストランがある。

そこから運ばれて来るんだと思いますが、このエビチリ。

めちゃくちゃ美味なのです。

(//∇//)

辛さが絶妙で、ホントおいしい。

炒飯との組み合わせ、最高です。



PB099672ss.jpg



スイーツプレートも、毎回ちがう。

10年近く通っていて、いつも違うってスゴイ。

おいしゅうございました。

(´艸`*)



PB099678ss.jpg



5時間、しゃべりっぱなし。

食べて、飲んで、あっという間です。

(立派なカラオケ設備があるのに、ほぼ手つかず。前回は『ボヘミアン・ラプソディ』BDの上映会したけど。)

こういうことを共有できる仲間がいることに、感謝。



では、またね。。。


【12/11/2019 23:53】 「ゆすらうめ異聞」関連 | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

08月 | 2020年09月 | 10月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。