もういくつ寝ると・・・(こわい!)

●本当に

ご無沙汰しております。

もはや、何をいっても言い訳です。

(ρ_;)。。。

ええ。

ブログ、なかなか更新をする余裕がありません。

申し訳ない。

それでも毎日、見に来てくださるみなさまに申し訳ない。

|||(-_-;)||||||

この・・・10年間?

もっとかなあ。

なんだかんだ、強制オフラインだった時期は除いて、ブログ命だったのになあ。

今だって毎日、なにか起こるたびに、

「ああこれ、ブログに書けるな」

とか、まず真っ先に思うのになあ。

ブログ脳、なのです(汗)。

でも、しかし。

すっかり時間が空いてしまいました。

ごめんなさい。

心配でコメントをくださるみなさま、ありがとうございます。

本当に、ほんとうに感謝しています。

このところ青息吐息ではありますが、体調はふつうです。

ちょっと忙しいだけ。

いや・・・ちょっとなのかな・・・(笑)。







●12月も

気がついたら、うそ!

ヽ( ゜□ ゜;)ノ

あっさりと、後半戦に突入していますね。

あと2週間もしたら、今年は終わりです。

まじか。

本当に、信じられない気分です。

(((((((;´д`)))))))

早いなあ。

目まぐるしすぎて、もはや追いつけない気すらします。



いろいろと、コメントやお便りをいただいています。

個別にお返事できていませんが、全部読んでいます。

お心遣い、ありがとうございます。



>ブログに登場する小鳥さんって、あの「Lovesymbol」の弓さんのことだったのね!

はい、そうです。

「あの」弓さんです(笑)。


tori1 GIF


春抱き』を通じて知り合ったお仲間、今では大事な友人は、たくさんいます。

お茶会の常連さんたちは、みんなそう。

お茶会には来ないけど、メールのやりとりだけでも、そういう友人になったひとはいます。

少しずつ、これからも増え続けることでしょう。

もちろん、同じものが好きだからといって、必ずしも「気が合う」とは限らない。

いくら『春抱き』を愛していても、人間それだけでは生きていけないからねえ。

それ以外の部分で価値観がちがったりして、あまり親しくなれない場合もままあります。

あたりまえか。

春抱き』ファンのコア年齢層がそもそも、非常に高い(笑)。

わたしの体感では、たぶん40代後半~50代前半がボリューム・ゾーンだと思います。

(そう。おおむね、バブル世代!)

こういう年代ですから、そりゃあね。

生き方も考え方もいろいろ違って当然だし、むしろ違ってなかったらコワイ。

春抱き』ではない話題になると、話が合わないこともある。

好ききらいの話ではありません。

優遇するとかしないとか、そういう贔屓の話でもない(笑)。

知り合うきっかけが何であれ(趣味でも、同僚でも、ママ友でも)、そこから発展して、ふつうの友だちになっていく。

単純に、どこの社会でも起こること。

・・・ですよね?


tori1 GIF


で、ね。

そうやって巡り合った友人たちの中で、いちばん仲がいいのが小鳥さん。

そういうことなんだろうなあ(笑)。

出会ったころはわたしは30代でしたから、なんだかんだ、長いつきあいです。

わたしが『春抱き』にはまったばかりのド素人。

彼女はすでに、『春抱き』二次創作ワールドの人気者(たぶん)でした。

「出会った」といっても、当時はわたしが外国に暮らしていました。

よって知り合うプロセスは全部メール、チャット、インスタントメッセージ、電話経由でした。

IM、なつかしいなー(笑)。

最初にリアルでお会いしたのは、東京駅。

年に一度、クリスマス~お正月休暇で帰国したときでした。

そのあたりの経緯はかつて、詳細にブログに書いたと思います。

(もしかしたら現行のFC2じゃなくて、以前のブログかもしれないけど。)

よろしかったら、探してみてください。

※無責任ですまん。


tori1 GIF


で、なぜ 「小鳥さん」 なのか?

それは彼女が、お茶会(記念すべき?第1回目のゆす茶会)の後、うちに泊まったときですね。

(このときわたしは出向中で、東京の仮住まいにいました。)

当時は彼女、喫煙者でした。

※今は完全に卒煙してます。

わたしはタバコ大嫌い人間なので、あたりまえだけど、我が家は禁煙です。

仕方なく、彼女はバルコニーに出てひっそりタバコを吸ってました(笑)。

GWのころだったけど、まだ肌寒い日でねえ。

肩をすくめて、ぼ~っと立って、空を見ながらこそこそ?煙草を吸ってる弓さん。

その姿をたまたま窓越しに見たとき、

「なんか、かわいそう。ケージに入れられた小鳥みたい」

と思った、わけです。


tori1 GIF


バルコニーで空を見上げてる喫煙者の、どこが 「籠の中の鳥」 なんだ???

・・・って突っ込まれたら、ごめん!

説明できません(笑)。

だってそう思っちゃったんだもん、としか(笑)。

❀.(*´◡`*)❀.❀.(*´◡`*)❀

寒そうで不自由そうに見えたから、かなあ。

彼女は小柄で細くて、なんか折れそうな感じだし。

♪(´∀`σ)σ

と、まあ。

そんなあいまいな、主観的な理由で、彼女は小鳥さんになりました。


tori1 GIF


理由といえるほどの理由じゃないかも。

「・・・これ、私のこと?」

一回だけ彼女に聞かれて、そうだよって答えたけど。

その後のリアクションがなかったので、(しぶしぶ)承諾は得たものと解釈して今日に至ります。

わはは。


tori1 GIF


ちなみに、あれです。

小鳥さんという呼称はあくまで、このブログでの話です。

実際に、彼女にそう呼びかけたことはありません(笑)。

(それはさすがに、なんか、変な気がする!)

呼びかけたいとも思わないなあ。

ヾ(´▽`;)ゝ

彼女的には、わたしはしょうがないとして、他の人に呼ばれるのもあまり嬉しくはないようです。

まあ、そりゃそうでしょう。

そもそも彼女のキャラに似合わないしね(笑)。

以上。

小鳥さん誕生秘話?でした。







●あれ

なんか、ムダに長くなってしまった。

他のことも書こうと思ってたのに、これだもの。

(おもに大谷翔平くんとか、絶対王者とか、最新版「このミス」とか、カメラとか、そういうこと。)

申し訳ない。

では、またね。。。



【18/12/2016 10:43】 「ゆすらうめ異聞」関連 | Comments (0)

お茶会日和?

●GOLD発売日

が近づくイコール、お茶会やりますよ、ということです。

あ、不正確かな。

あくまで『春抱き』が載っていれば、という話ですね。

この頃は載ってるほうが普通になってますから、その点ではうれしい。

何年か前までは、隔月刊のGOLDで、さらに隔号ごとの掲載だったりしたからなあ。

2ヶ月待つのも長いのに、4か月待ちがデフォ。

待ち遠しいなんてもんじゃない。

というか、そもそも一年で『春抱き』(新作)を読めるのが数回。

・・・だったりしたものなあ。

春抱き』(オンリー)のファンからすると、これは長い。

というか、当時は飢餓感が半端なかったですね。



もっともそれって、センセがほかにあちこちで作品を描いていて忙しかった、ってことです。

それはつまり、あれよ、ね。

やりたいことがいっぱいあって、それをどんどん実現していたってことでもある。

体力も気力も、野望も勢いもいろいろ。

うむむ。



あ、なんかいかん。

そっち方面の話はやめよう。



で、さて。

今日は、お茶会に出かけて参ります。

わたしの入退院をめぐる騒動で、一度は開催が危ぶまれた・・・らしい。

らしいというか、万年幹事のわたしの体調次第だったってことですね(汗)。

今回ぐらいは自重しようとか。

休みは安静にしてろとか。

考えなかったわけじゃないですが、でも、まあ。

これがあるから、頑張ろうと思えるってのも事実だからなー。

春抱き』仲間に会って、思う存分におしゃべりをする。

その機会を奪われたら、いちばん落ち込むのはわたし自身かもしれません。



『Sensitive age』を読んでひと晩おいて、また読んで。

やっぱり、いいなあ。

なんかものすごーく愛おしい。

岩城さん香藤くんも、ね。

センシティブって誰のこと、何のことでしょう?

とか、それだけで小論文が一本書けるレベルでたのしい(笑)。

しばらくはゆっくり味わいたいです。

ふふふ。







●では、

またね。。。


【29/10/2016 09:06】 「ゆすらうめ異聞」関連 | Comments (0)

ゆすらうめ異聞、100万PV突破

●久しぶりに・・・

こっそりサイトを覗いてみました。

本宅こと、ゆすらうめ異聞

情けないことに、もうずいぶんと更新も途絶えています。

最近では自分自身ですら、見に行かない日も多かったりして。

そんな放置気味のサイト。

(意識の上では放置してるつもりはないとか、まあ、ごにょごにょ。言い訳ですが。)

それでも、毎日たくさんの方が来てくださる。

本当に、本当にありがたく、恐れ多いことだと思っています。

常連さんも、そうでない方も、本当にありがとうございます。

忘れずにいてくれてありがとう。

小説を読んでくれてありがとう。

お便りやコメントをくださってありがとう。

感謝しています。







●それで、

ふと気づきました。

カウンターのPV表示。

Σ(゜Д゜;≡;゜д゜)っ

あれれ。

これ、ミリオンを超えていませんか・・・?

超えてるよね?

ケタ間違えてないよね。

びっくり。

いったいいつ超えたのか、自分でもまったくわかりません。

もしかして、ちょうど入院の前後だろうか。

もともとガバガバ気味のカウンターだけど、それはまあ、置いておいて。

サイト開設10年・・・だっけ。

いや、そろそろ満11年になるのかな。

こんなしょうもないほもえろ二次創作サイトでも、10年とか続けてると、100万PVになるんですね。

なんか目眩が。

石の上にも三年・・・いや、ちがうか(笑)。

塵も積もれば山となる、でしょうか。

こんなに続くとは思わなかったし、こんなすごい数字になるとも思わなかった。

みんなみんな、来てくださるみなさまのおかげです。

みなさまの『春抱き』愛のおかげです。

本当に、本当にありがとうございます。

(*´▽`*)♪



インターネットをめぐる環境もすっかり様変わりして、今では、あれよね。

趣味の個人サイトなんて、過去の遺物あつかいかもしれない。

イマドキ流行らない、ってのは本当でしょう。

ツイッターもインスタもやってないわたしは、世間から見れば、

「ネットに疎い、時代遅れのオバチャン」

かもしれない(笑)。

まあ、それでいいや、という気持ちです。

正直、困ってないものね。

あ、そうそう。

スマホやタブレットを持ってないのは、別に意地を張ってるつもりはなく、単にコストの問題です。

維持費に見合うだけのメリットがあると思えれば、きっと買ってます。

いずれ購入するでしょう、たぶん。



ともあれ、『春抱き』は永遠に不滅です。

誰がなんといおうと、あれ以上のBL作品は世の中にない。

わたしの執拗な『春抱き』愛も、不滅です。

10年オーバーともなると、岩城さんや香藤くんと、一緒に歳をとっていくのも楽しい。

一緒に時を歩んでいる、そんな気すらしています。

長~く愛おしく思っていると、ゆるやかに考え方も、接し方も変わってきます。

でもそれは、愛が減ったわけじゃない。

若さとパッションで突っ走ることはなくなったかもしれないけど、それはまあ、ねえ。

彼らの、そして自分の年齢を考慮すれば、あたりまえじゃないかしら(笑)。



サイトの管理人として、そしてほもえろ作家として。

(はたまた、ゆす茶会の万年幹事として。)

至らない部分は多々あると思います。

みなさまのご期待に沿えなかったり、必ずしもお気に召さないことを言ったり。

(ブログに、普段はまったく『春抱き』と関係ないことを延々とつづったり。)

春抱き』レビュー(解釈)についても、ときに異論はあろうと思います。

お問い合わせに返答をし忘れていたりも、たぶんたくさんあることでしょう(汗)。

それでも、みなさん、本当によくしてくださる。

サイトに来てくださったり、ブログを熱心に読んでくださったり。

病気になったといえば、見も知らない赤の他人なのに、本当に心配してくださる。

こんなにありがたいことはありません。

心から、感謝しています。







●そういえば

サイトのメールフォームからご連絡をくださったMTさま。

見てくださっているかな。

お便りをありがとうございました。

春抱き』ワールド、そしてわがサイトへようこそ。

お問い合わせの「Whatever love means」ですが。

続きはまだ未完で、サイトにアップロードされていません。

だから、リンクが切れているのは当然です。

ごめんなさいね。

話が途絶えて、もう何年になるんでしょう。

構想(だけ)はありますので、いつか書けるといいなあ。

それから、もうひとつ。

「Pennies from Heaven」のほうは、これは完結しています。

旧サイトには、ぜんぶ掲載していました。

今のサイトに引っ越してから、かなりの手直しを加えて、再連載しているところです。

22話以降も、だから、存在はしています。

ただまだ、わたしが加筆修正を終えていない(汗)。

ページをつくったら再び、少しずつアップロードしていきますので、しばしお待ちを。



ちなみに>>

前のPCが壊れてしまって新しいPCに移行してから、実はまだサイトをいじっていません。

管理サイトにアクセスできるのかどうかすら、実はちょっとわからない(汗)。

(ログイン情報など、すべて前のPCに記憶させていましたから。)

でも、まあ。

たぶん何とかなるでしょう。

というか、がんばります。

うう。







●というわけで

では、またね。。。


【04/10/2016 15:52】 「ゆすらうめ異聞」関連 | Comments (0)

感謝

●本日

2本目の記事です。







●まずは、

ひとことお礼を。

はじめてお便りをくださる方を含め、大勢の方に、励ましのメールやコメントをいただきました。

このブログが復活してうれしいと、手放しでよろこんでくださる皆様。

本当に、ほんとうにありがとうございます。

こんなに温かい反応をいただけるなんて、わたしはなんて幸せものなんだろう。

感謝の気持ちでいっぱいです。

わたしの私的あれこれ懸案事項はね、まだ解決にはほど遠い。

困難は困難としてそこにありますが、それは『春抱き』ファンのみなさまにはどうでもいいことです。

とりあえず、ネット環境が復活した。

こうして、みなさまの声をいただける。

それはわたしにとってもひとつのマイルストーンで、本当にほっとしています。

ここに戻って来られた。

また仲間と、『春抱き』の話ができる。

一見ヴァーチャルかもしれないけど、このコミュニティはリアルに存在します。

また、いずれ、自分が書いた話を読んでもらえる。

アウトプットの場所があるというのはこれほど重要なことなのだと、ひしひし感じています。

ありがとうございます。







●今日は

そろそろと、池袋まで行ってきます。

そう、あれです。

LaLa40周年記念原画展』を見に。


lala_20160524-lala02.jpg


このポスターにつられたようなもの、かもしれません(笑)。

(前売り券を買うと、特典として来年のカレンダーつきのポスターがもらえるんですって。)

どんな感じなのか、想像もつきません。

というかよく考えたら、マンガの原画展に行くのはこれが生まれて初めてです(笑)。

春抱き』の原画展には、一度も行ったことがない。

(ロンドンに暮らしていたころでしたので、さすがにちょっと距離があって。)

混んでるかな。

混んでるんだろうな。

ま、とにかく出かけてみます。







●というわけで

では、またね。。。

【24/07/2016 09:57】 「ゆすらうめ異聞」関連 | Comments (0)

お茶会・・・

●こんばんは、

ご無沙汰しております。

久しぶりに、小鳥さんのPCをお借りしています。

半ばむりやり、です(汗)。

お茶会レポート、できれば書きたい。

コミックスの感想はいうに及ばず。

・・・なのですが、自分のものではないPCでの作業には、おのずと限界があります。

長い時間の作業もできないし、やはり無理ですね。

うぐ。



DSCF3790 (640x480)



いちおう、お茶会で食したスイーツです。

サイズ変更をするのがやっとで、編集や加工、フレームいっさいなし。

なんというか、実に味気ない写真ですね(汗)。

自分の写真ではないみたいだ。

自分のPCじゃないと、だめなのよ。

はやく。

早くネット落ち生活から脱出したい。

禁断症状も悪化の一途をたどっていますので、ホント限界です。

がんばろう。。。



お茶会には、それでもたくさんの人が来てくれました。

忙しい方ばかりなのに、本当にありがたい。

大勢の仲間たちと春抱きの話をするのって、本当にしあわせです。

いつまでも、細々とでもいいから、続きますように。



コミックス。

というか、コンパニオン・プランツですね。

(2月末のゴールド掲載分を、わたしはろくに読んでいなかったので。)

いろいろ、そりゃもう、語りたいことがあります。

山ほどあります(笑)。

いつかちゃんと、言葉にしたい。

そう思うばかりです。

えっと、個人的に、いちばんの萌え。

それは、香藤くんの 「はい」 でした。

あのひとこと。

それにどれだけの過去の物語、というか人生が込められているか。

(あるいは人生訓?)

ふたりの関係の現在を垣間見るようでもあって、なんというか。

なんというか、胸に迫るものがありました。

万感。

そういう感じ。

この 「はい」 だけで、いくらでも書けると思う。

えへへ。







●では、

またね。

拍手やコメントたくさん、本当にありがとうございました。

応援していただいて、どれほど嬉しいか。

言葉ではとうてい表せません。

熊本がんばれ。

福島がんばれ。

センセイもがんばれ。

で、わたしも、がんばるよ・・・!


【21/05/2016 17:50】 「ゆすらうめ異聞」関連 | Comments (0)

ひとことだけ

●たいへん

ご無沙汰しております。

いつもお心遣いありがとうございます。

わたしはそこそこ元気ですが、ネットにはまだつながっておりません・・・(汗)。

ずっとブログ更新できなくてごめんなさい。

ひとことだけ。

コミックス3巻、買ったよ。

お茶会も無事に開催できました。

感想や写真はまたいずれ。

きっと、いつか(汗)。


【16/05/2016 20:38】 「ゆすらうめ異聞」関連 | Comments (0)

ゆす茶会2016 年間スケジュール(笑)

☆本日2本目の記事です☆




●さて

気が早い、かな。

やっぱり。

でも、フライングお知らせです。

未確定ではありますが、今年のお茶会の予定は以下のとおり。

あたりまえですが、すべてセンセの執筆スケジュールと連動しています。

※本日時点。

(それにしても公式サイト、更新ないですね。さみしい。)

カレンダーにこっそり、書き込んでおいてくださいませ。

また、常連のみなさま。

今の時点で 「その日はダメ!」 がわかってる場合はご一報ください。

可能な限り配慮いたします。



<2月>
発売日 BE・BOY GOLD 4月号 (February 27)
お茶会は 2月27日(土)、または28日(日)

※土曜日の場合は終日、日曜日の場合は昼の部のみ。


<春~初夏>
なし

※ただしコミックス(ALIVE3巻)が出ると思うので、発売に合わせてゲリラ企画するかも。


<7月>
発売日 BE・BOY GOLD 8月号 (June 28)
お茶会は 7月2日(土)


<8月>
発売日 BE・BOY GOLD 10月号 (August 27)
お茶会は 8月27日(土)


<10月>
発売日 BE・BOY GOLD 12月号 (October 28)
お茶会は 10月29日(土)


<12月>
発売日 BE・BOY GOLD 2017年2月号 (December 28)
お茶会は 12月29日(木)、または30日(金)



ひええ。

けっこうありますねー。

先生の執筆予定がぎっしりなので、ゆす茶会もきっちり連動してます(笑)。

充実した一年になりそう、かな・・・?

がんばろう。

そういえば年明けのTBのお題に、

「今年の抱負は?」

ってのがありました。

あまりにベタすぎるし、答えようがないのでスルーしてたけど、あれだ。

「健康に留意して、一年間のお茶会スケジュールを完遂する」

というのが今年のテーマかもしれません。

σ(^◇^;)。。。







●というわけで

では、またね。。。


【09/01/2016 11:16】 「ゆすらうめ異聞」関連 | Comments (2)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
恋する香藤くん鯉の池
ゆすらうめ☆タグクラウド

Tohaku collection
お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム
ヒマつぶしゲーム