休んでやる 3日目

●たしかに・・・

出勤してない、という意味では休んでいる。

一日の半分はごろごろ横になってる。

それはまちがいない。

そもそも通勤できるパワーがあると思えない。

(まあろくにお風呂にも入れてないですし。キタナイ。)

・・・ですが、どうなんだろう。

モバイル端末とWi-Fiの世の中、完全に連絡を絶つのは無理。

今日はPC放置のうえ、ケータイの電源をひとつ切ったけど、でも。

もうひとつは切れなかった。

(^~^;)

休んでやる。

ええ。

そうなんだけど、でも仕事はしてる。

電話は止まらない。

休ませろバカヤロー。



ぎゅっと高熱が出て、翌日か翌々日にようやく下がって、ああよかったとぬか喜び。

したら、その夜からまた熱がぶり返し。

しばらくすると回復して、今度こそと思うとまた熱。

―――そんな発熱と解熱を何度かくり返すのは、インフルあるあるなんですね(笑)。

知らなかった。

そうかあ。

じゃあしょうがないね。

オフィスの人間も、そのへんもう少しわかってくれるといいのになー。

わりとみなさん、知らないのでは。

あるいは個人差か。

予防接種を受けていたら、どのぐらい症状が軽くなるのか。

それは知りたいところではあります。



熱はまだゲリラ的に戻ってくる。

でも頻度は減ったし、なんというか少し楽になりました。

のろいけど、快方に向かっているのはわかる。

ただ、体力ですよね。

消耗激しい感は、これはどう改善するんだ。

ちょっとそこのコンビニに行くだけで、めまい起こすからねえ。

食欲が戻ってきたから、今からかな。

がんばろう。







●丸の内の

ラグビーの日本代表パレード。

映像で見たけど、みんなきらきらしてたねえ。

いいなあ。







●Yahoo!のトップページの

画像が、嵐山の「花灯路」だった。

http://www.hanatouro.jp/

落ち込んだ。

落ち込んだ。。。

だってほら、花灯路って、紅葉の終わった京都のイベントだ。

紅葉が終わった???

まだ今年は見ていないのに。

(ρ_;)。。。

ひどい。

みんなインフルがいけない。

許さねえ。



あとね、あとね。

この時期のわたしには、定番でやることがある。

カメラ雑誌の「まちがいだらけのカメラ選び」特集を買うこと。

来年の「京都手帖」を買うこと(笑)。

「このミステリーがすごい!」を買うこと。

みんなもう、とっくに発売になってるはず。

今の世の中、もちろんネットで買えますけどね。

でも、書店で見たいもの、でもあるので。

ああほしい。

あと、まるのカレンダーもなあ。

(^~^;)



11月の最終週から、ずっと病んでる気がする。

そりゃ、気も滅入ります。

ぐう。



では、またね。。。


【11/12/2019 23:57】 雑談☆日々のあれこれ | Comments (0)

休んでやる 2日目

●今日はさらに

カオスだった。

ちからが入らなくて声も出ない、ろくに立てない。

なんか脂汗がたら~り。

なのに、電話(ガラケー)は来る。

(メールは見ない。)

チームに指示は出さなくてはならない。

クライアントだって、いいたいことはあるよね。

そりゃそうだ。

それは申し訳ない。

うちにいて、ほぼ寝てるだけなのにバテバテ。

完全休養への道は険しい。

(^~^;)



ひとつ、気づいたこと。

こういう非常事態のときって、テンパってカラ回るひとと、テキパキ段取りをこなすひとがいる。

その分かれ目が意外だったりする。

ふだん信頼できると思っていたひとが、案外と頼りにならない。

(というのはわたしの主観で、相手は相手で、わたしのことをどう思っているかね?)

ちょっと不安視してたひとが、底力を見せたりする。

喜んだり、とまどったりしています。

なるほど。

適性というもの、かもしれない。

大局観、っていうのかなあ。

メタ視点でみられるひとと、そうじゃないひと?

ちがうか。

自分の枠から出ようとするか、枠を死守しようとするか。

そういう気もする。



もうひとつ、ふと気づいたこと。

わたし自身の 「持っている」 もの。

自慢に聞こえたらごめん。

専門性とか、技術性とか、経験値とか。

そういうもの 以外 にも、あるのだとなんとなくわかった。

おばちゃんトリック。

年の功。

たとえばクライアントに事情を説明したり、すこし時間の余裕をもらったり。

スケジュールの調整。

それだけのこと。

でも、こういうときって、相手との関係性、信頼性・・・みたいなものが反映される。

どういえば、相手はより納得しやすいか。

どういういいかたが、相手の懸念を払拭するのか。

相手に安心感をもってもらえる、そういうものの言い方。

表現のしかた。

もっというと、誰にどう根回ししておくといいか、とか。

特殊なスキルでもなんでもないけど、それも経験値なのだね。

「リスケおねがい」

でどうして部下が困惑するのか、やりにくいと感じるのか。

こちらかすれば、そのぐらい手伝ってよ、なのですが、ちがうんだね。

それはそれで難題なのだ、と。

わかった気がします。







●ええ・・・

まさかのきよし。

氷川きよし「ボヘミアン・ラプソディ」を日本語カバー…フレディの半生に感動

まさかのクイーン「公式」日本語バージョン。

まあ、湯川れい子では、ブライアンもロジャーも文句はいえまい。

き、聞いてみたいかも。



では、またね。。。


【10/12/2019 23:16】 雑談☆日々のあれこれ | Comments (0)

休んでやる 1日目

●オフィスは

それなりのパニックだったようだ。

電話はいっぱい来た。

メールは見ない。

PC開けちゃうと、もう仕事態勢になっちゃうから。

あぐぐ。

寝る。

なるべく寝る。

眠れないけど、寝てる。

寝すぎて、正直こんどは腰が痛いぜ。



腹痛。

きゅるきゅる。

おなかこわすのね。

鎮痛剤、解熱剤をのむと、どうしてもセットでやってくる。

きらい。







●失礼かも

しれないけど、あの。

アフガニスタンで銃撃されて亡くなった、お医者様の話。

その壮絶な生き様を読んで、泣いた。

凄い人がいるんだな、と。

と、同時に。

ふわっとね、遠い記憶がよみがえってきた。

秋里和国さんの 「TOMOI」。

まぼろしのような記憶だ。

彼も、かの地にいたような。



では、またね。。。


【09/12/2019 23:49】 雑談☆日々のあれこれ | Comments (0)

しばらくは

●本当に、

本当にやすもうと思います。

マジで。

たくさんの親身なアドバイス、ありがとうございました。

ご心配をおかけしてすみません。

本当にね、今とても休める状態ではない。

でも、休まないと本当にインフル、終わらない。

終わらないほうがおそろしい。



土曜日の夕方に数時間、がーっと熱が上がって。

ガクガクぶるぶる。

ゲリラ戦を展開する敵と、なんとか戦った。

そこからすうっと下がっていって、おお。

もう大丈夫かな、と日曜日は駅前まで。

ほんのわずかな距離ですよ。

小鳥さんとお茶をしたの、一か月ぶりです。

その途中から、またいや~な悪寒。

がくがく。

あわてて帰宅したけど、またもや高熱パスアウト。

記憶も定かではない。

数時間のサイクルで、またガクガクぶるぶるは収まる。

でも、死ぬほどつらい。

こんなのだめでしょう。

明らかに、だめでしょう。

バカじゃないの。



いちおう申し上げると、ことりさんにはうつしてません。

たぶん。







●そういうわけで

ブログ書いてなかったら、治療してるんだなあと思っていただければ。

入院でもしたら、小鳥さんのブログに記載してもらいます。

今年の暮れにはゆす茶会がありますが、そのへんの見通しもたちません。

約束、いれる自信がありません。



では、またね。。。

みなさまどうぞご自愛ください。



【08/12/2019 21:56】 雑談☆日々のあれこれ | Comments (0)

インフルエンザ、本当にしつこい

●なかなか

完全になおらないものですね。

インフルエンザ。

しつこい、しつこい。

ちょっと油断すると、ぶりかえす感じ。

最初の高波ほどじゃないけど、やっぱり荒れる。

熱がもどってくる感じ。

一週間は休め、といわれる理由がよくわかる。

ちょっと慌てて仕事に復帰しちゃったかなあ。

反省。

※それでも「陰性」だったりして、インフルの検査ってわりといい加減。



わたしはこれを、桶狭間の戦いになぞらえる。

┌(・。・)┘♪└(・。・)┐♪┌(・。・)┘

わが信長軍、精鋭とはいえ兵士2000人ほど。

侵略してくる今川義元軍、なんと兵士25000人ほど。

ケタがちがう。

勝ち目はない。

だけど、われら免疫システム軍、がんばる。

侵入してくる圧倒的な敵に対して、果敢に戦いを挑む。

負けない、退かない。

大奮闘です。

奇跡的に敵の本陣に殴り込み、大将の首をとる。

敵は右往左往、まさかの撤退。

勝った。

われらは勝ったのだ。

ォ━━(#゚Д゚#)━━!!

―――が、ここからゲリラ戦がはじまった。

敵の残党はそこかしこに潜んでいる。

隙あらば、一矢を報いようとねばる、ねばる。

ゲリラ戦に引きずられて、局所戦では勝ったり、負けたり。

・・・あは。

今はそんな状態かなあ、と思ってます。

負けない。

がんばる。

うほ。

歴史オタクですみません。







●しかし

食欲が戻らないって、異常じゃない?

この!食べるの大好きなわたしが!ですよ?

(^~^;)

いまだに、一向に食欲が帰ってこない。

いっこヨーグルトを食べたら、あるいはおにぎりを食べたら。

それで気持ちがいっぱいになって、ほかに食べたいと思わない。

おなかがすかない、という感じ。

うぐ。

まあ、もともと太りすぎではある。

その意味では、食べなくても問題ないんだけど、あれですよね。

こういうのはダイエットとはいわない。

やっぱり、なんかおかしい。

(^~^;)

早く健康を取り戻したいものです。



では、またね。。。



【07/12/2019 16:17】 雑談☆日々のあれこれ | Comments (0)

いい笑顔だ

●いい笑顔だ、

なんてね。

ふと思ってしまった。

(//∇//)



わたしのところには、部下におじさんおばさんばっかり。

いや、うにゅ。

自分もおばさんなので、あたりまえか。

ま、ベテラン中心の精鋭チーム、とかさ。

いいようはある。

お達者クラブ?

(^~^;)

その中での新人さん。

※年上のようだ。

仕事はできるんだけど、ちょい人間関係不器用系。

コミュ障とかいうイマドキの言葉は使ってやらん。

でも、そういう方向のひと。

経験値はある。

おまけにお仕事のセンスがいいので、頼むから残ってくれ。

辞めないでくれ、と日々いのってます(笑)。



最初はなんかもう、会話が続かなかった。

スムーズにキャッチボールができない。

ボール、あさっての方向に飛ぶ。

ボール、取れない。

。。。

うぎゃあ。

。。。

これは相性もあるけど、ちょっと出だしはびびった。

どうしよう、とも思った。

柔和だけど、こんなおばちゃん上司じゃいやかな、とか。

内心どきどきでした。

でも、あきらめない。

毎日、キャッチボールをする。

失敗するけど(笑)。

仕事だからね。

逃げるのも、許さないし。

投げ方を変える。

タイミングを変える。

コースを変える。

日々研鑽。



で、ですよ。

最近さ、にかっと笑うんだ。

(//∇//)

わたしが彼の部屋を覗きにいくと、にかっと。

にぱ、かな。

おお。

いい笑顔だ。

なんだあれは。

落ち武者みたいなおじさんでも、笑えばかわいい。

かわいい・・・?

(^~^;)

あは。

まあ、それはともかく。

笑顔が出ると、話がつながる。

お互いに呼吸がわかってきたのか、だいぶ会話が続くようになった。

周囲の人間も、彼のやわらかな声を知る。

笑顔を知る。

と、なんとなく、みんなも話すようになるのね。

うひ。

いい感じじゃないか。

えらいぞ、おじさん。

がんばれ、おじさん。

ォ━━(#゚Д゚#)━━!!



そんな感じです。

インフルエンザの間も、たくさん助けてもらいました。

多謝。

では、またね。。。



【05/12/2019 23:20】 雑談☆日々のあれこれ | Comments (0)

ふう。

●じつに

一週間ぶりに、社会復帰しました。

くらくら。

まぶしい。

世間は師走だった。

おまけに本当に、仕事が山積みでクラクラでした(笑)。

うげ。

ちょっとばかり、きらめいたクリスマス感も。

え、ちょっと。

まだ紅葉も見てないのに、あんまりだ。







●TBのお題から

「外国から来た観光客に、絶対に食べてほしい日本の食べ物は?」

絶対、とまではいわないけど。

ふと思いついたのは、明石焼きです(笑)。

たまごやき?

あの、ふわっと、とろっと・・・をだね。

おだしで食べるという、なんともいえないお上品さ。

ジャンクのような、ちがうような。

あれを味わってみてほしいなあ。

うっとり。



ちなみに、東京であれを見たことはない。

どっかにはあるんだろうけど、さほど知られてないと思う。

ヒミツのままで、いてほしい(笑)。



では、またね。。。


【04/12/2019 23:32】 雑談☆日々のあれこれ | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。