寒い

●今日は

寒かった。

昨日とはおおちがい。

(^~^;)









小鳥さんの真似をして、あげてみる。

今はアメリカもヨーロッパも、もちろんアジアも、自分たちのことで手いっぱい。

なかなかアフリカの心配をする余力がない。

・・・ようだ。

自国の国民を守るのが精いっぱい、なのは本当だ。

でも、アフリカ。

コロナできっと、壊滅的な打撃を受ける。

エイズ禍がそうであったように。

大勢の犠牲者が出る。

感染者数が非常に少ないのは、検査どころじゃないから。

(日本も検査数は少ないけど、理由はちがう。)

清潔な水にアクセスすらできない人が多く、医療が行き届いていないからと思われる。

コロナの猛威にきっと無力だ。

どれだけひどいことになるか。

他人事ではない、と思うのね。

人道的な理由だけではない。

変容したコロナの第二波、第三派の震源地になりかねない。

We are the world.

世界がこれだけ繋がってしまうと、よそ事はない。

彼らの感染爆発はいつか、我々にもはね返ってくる。

むろん、そうならないことを祈りますが。







●事情があって

実家に行きました。

外出自粛の要請に従えないときも、たまにはある。

(なんというか、それでも後ろめたい気持ちはあります。)

高齢のご家族がいる方はわかっていただけると思いますが、本当にいやなものです。

いつも以上に神経をとがらせて、念入りに予防する。

自分の体調に、とにかく敏感になる。

着るものも持ち物も、ぜんぶ家に入る前に除菌する。

玄関より中に、なにも持ち込まない。

手洗いうがいは当然ですが(コロナに関係ない習慣)、部屋の窓を開けて、換気を徹底する。

うっかり家にウィルスを持ち込んでしまうのではないか。

自分がもしも、症状の出ないタイプの感染者だったらどうしよう。

(そうでなくても、潜伏期間が異様に長いのに。)

どんなに注意していても、ありえないとはいえない。

リスクはある。

絶対に排除できない。

つねに漠然とした不安がつきまといます。

本当に怖い。



電車も街も、さすがに人が少ない。

普段の半分以下かもしれない。

がらん。

閉店してるお店も多くて、閑散とした印象でした。

すでに疲弊しています。

ひとも、ビジネスも。

春なのに。

学校に行けない子供たちのことも、本当に気になる。

あるべき日常を奪われている。

これだけ長期的に、まともに学校で勉強するチャンスがない。

将来、どれだけ悪い影響が出るだろう。



DVの増加も心配です。

親子間、夫婦間。

老人ホームとか、そういう施設も。

いいたかないが、お金の問題は家族をゆがめる。

未来への見通しが立たず、ゆとりを失う人も多いでしょう。

ストレスにつぐストレスだもの。

政府が約束した?30万円。

あれ、もらえそうな人は激レアだものね。



でもこれ、きっと、あと何か月も続く。

「今だけの辛抱」 といいつつ、きっと長期化する。

新型コロナウイルスのせいで、世界は変わってしまった。

そう望むわけでは決してないけど、そう思った。

ポジティブになる理由が見えない。

楽しいことが、少しぐらいあればいいのに。



worldcorona_5april2020who.jpg



では、またね。。。


【05/04/2020 23:20】 雑談☆日々のあれこれ | Comments (0)

ふう。 (追記あり)

☆追記☆

いち世帯に20万円。

ほお。

で、いつくれるの?

(´∀`σ)σ

「思い切った」 
「前例にとらわれない」 
「スピード感をもって」

首相はいろいろカッコイイことをいうけど、なんか煮え切らない。

最初に現金給付の話が出てから、もうかなり時間がたつ。

明日の家賃が払えないひともいるのに。

無条件に配るのはいやだと、財相がいってるらしい。

財務官僚がバラマキをいやがるのは、まあ、わからなくもないけど。

今は非常事態だからなあ。

「自己申告制」 といいつつ、収入が減った証明がいるとか。

いらないとか。

うにゅにゅ。

ちょっと待て。

コロナ減収の証拠をきちんと出せといわれたら、あれです。

出せない人もいるだろうし、それだけじゃなくって。

事務手続きアリ地獄にはまりますよ。

だって、申請書類をチェックする人が必要になるわけです。

提出書類を確認して、不備なら指摘して、わからない人に指導して。

膨大な労力が要ります。

誰がやるんだろうね。

区役所とか税務署とか・・・?

(大勢の人が申請に殺到して、コロナ感染がひろまりそう。)

事務処理、すんごい大変よ。

受理するまでに時間がかかり、つまり、お金をもらえるのが先になる。

うんと先になる。

GWどころか、夏になるんじゃ?

秋かな?

そこまでもたない人も、企業も、たくさんあるよ。

本当に、コロナで困ってる(もともとあまり裕福ではない)人たちを助けたいなら、さ。

全員に給付するしかない、と思うのだ。

素人考えですけどね。

マイナンバーは、なんのためにある?

マイナンバーに紐づけて、二重給付は阻止する。

もし 「収入減です」 が虚偽なら、来年の確定申告のときにわかるよね。

「給付金もらっといて、前の年よりも稼いでるやないかい!」

と判明したら、返金させるとかね。

やりようはあると思う。

リーマン・ショックのときとは、違うのだよ。

あれで最初にやられたのは、世界的に展開する金融機関だ。

大企業。

でも今回は、自粛の嵐で、小さい会社や個人事業主がやられてる。

飲食とか観光業とかエンタメとか。

非正規とか。

そもそも経済力が弱いところから、やられてる。

それを救うのだから、難しいことは言っちゃだめだ。

(^~^;)





いち世帯にマスク2枚配布って、本当なんだ・・・(笑)。

最初に聞いたときは、エイプリル・フールねただと思った。

ヾ(´▽`;)ゝ

世帯に2枚。

(家族が3人以上いたら、足りないよね?)

それも再来週から。

うむむ。

待ってたら、もうGWになりますよ。

「アベノマスク」 がトレンド入りしていて、うはは。

笑っていいのか。

せめて、せめてだよ?

全世帯に使い捨てマスク10枚ずつ、とかいってほしいな。

毎週5枚とか、毎月10枚とかでもいい。

郵便局のシステムをつかって全世帯に配布するなら、その方法でいけるじゃん。

マスク定期便。

なにしろ政府は、マスク製造業者から優先的に買いつけることができる。

全国の病院や介護施設に、優先的に配ってるんだよね。

そういう人たちが優先なのは、みんな知ってる。

だけどいまだに街でマスクを買えないから、ふつうの市民の不安は消えない。

消えないどころか、募るばかり。

ふつうの市民にマスクが買えるように、なんで出来ないんだろうなあ。

働いている人間が、朝でも夜でも、お店に行けるときに買えるように。

頼むよ。

13:01。







●今日も

一日がんばろう。

って、毎朝おもいますけど、なんでしょう。

電車に乗るたびに不安な気持ちになりますよね。

今日も、無事でありますように。

うつりませんように。

コロナのせいで、疑心暗鬼。

でもって、それにも疲れてしまう。

(^~^;)

やだねー。

ちなみに、たしかに電車は人が少なめです。

以前よりは。

とはいえもともとすごく混んでるし、座れない。

ぐう。

「時差出勤やテレワークのご活用を・・・」

って車内アナウンスが流れると、地味にイラっとするわ(笑)。

それを社畜にいっても無駄ダロ。

経営者にいってくれ。

社員が自分で好きに選べるなら、とっくにやってるダロ。

誰が好き好んで、感染症が蔓延する都市で電車に乗りたいもんか。

んね。



あ、いかん。

心がささくれてる。

昨日は北風ぴゅうぴゅうだったけど、今日はどうかな。



では、またね。。。


【03/04/2020 08:55】 雑談☆日々のあれこれ | Comments (0)

あぐ。

●年度末って

なんだかあわただしい。

が、仕事があるだけマシなのかも。

新型コロナウイルスの影響で、仕事がないひと。

(エンタメ関係、芸術系、プロスポーツは特に。)

収入が激減したひと。

(飲食関係、交通、観光産業など。)

先の予定が立たないひと。

たくさんいるものね。

笑えない。



worldcorona_31mar2020who.jpg



見えないコロナと戦う。

なんかもう、疲れちゃった。

まだまだ終わってないのにね。

明日から4月。

自衛して、がんばりましょう。

日曜日から寒い

みなさま、どうぞご自愛ください。



では、またね。。。


【31/03/2020 08:12】 雑談☆日々のあれこれ | Comments (0)

三連休は

●おおむね

好き勝手に過ごしました。

(^~^;)

例の横浜のクイーン展に、小鳥さんと。

お天気のいい、ちょうどが見ごろの、三連休の横浜。

―――だというのに、気持ち、やっぱり人は少なかった。

あとは、両親とお花見に行きました。

身延山久遠寺。

量も質も圧倒的な存在感の枝垂れが、見ごろでした。

すばらしい。

本当に見事でした。

詳細は後日。







●コロナの

影響を忘れることも、無視することもない。

できない。

コロナコロナコロナ。

おかしくなりそう。

けど、こうなると長期戦だ。

ひとの社会生活をすべてシャットダウンはできない。

なるたけの予防策はとりつつ、自由に。

今までと同じように。

そうふるまえることが、まだ、許されているのだと。

それは僥倖なのだと。

他国の、もっと悲惨な事例をみると痛感します。



worldcorona_22mar2020who.jpg



東京オリンピック、さあ。

政治的なことも、お金的なことも、みんな度外視してさ。

シンプルに、できないですよね。

開催できない。

やるかやらないかじゃなくって、できないと思います。

|||(-_-;)||||||

世界中で、選手は練習どころか、日常生活もふつうにできない。

選考会が開催できない競技も多い。

まわりでは都市生活が麻痺し、マスクも消毒液もなくって、ひとはパニックになっている。

大勢のひとが死んでいく。

そんな中で、もはやスポーツの祭典どころじゃない。

今、たとえばですよ?

かりに明日にでもコロナが終わるなら、まだ、別かもしれません。

だけど、それは期待できない。

明日も、来週も、来月もきっと (残念なことに) コロナは拡大する。



オリンピック開催のために、何年も準備をしてきた人たちは、どんなにか悔しいことか。

選手だろうと、ボランティアさんだろうと。

春のセンバツがまぼろしのように消えた球児たちと同じように、やりきれないだろうと思います。

(大企業とか、おえらい委員会とか、政治家はともかく。)

わたし、個人的にはあまり気にしない。

不況は気になるけど。

だけど (小さな=主観です) 甥っ子たちが、楽しみにしてるのだよね。

自国でのオリンピックを見せてあげたいなあ、と思います。

素直に。

でも、今の感じでは無理じゃないかと思ってしまう。

強行開催して、いいことはあんまりない。

みんな、単純にそういうムードじゃない。

そんなときに 「復興オリンピック」 とか持ち上げられても、白々しく見えてしまう。

平和を謳うスポーツの祭典。

今やるか・・・?

できるのか。

本当に、それが正しいのか。



では、またね。。。


【22/03/2020 23:03】 雑談☆日々のあれこれ | Comments (0)

ひとやすみ。

●桜は

わりと咲いた。

が、疲れた・・・(笑)。

おやすみなさい。

(´-`).。oO...


【21/03/2020 22:08】 雑談☆日々のあれこれ | Comments (0)

一回おやすみ(ふて寝)。

●ふう・・・

今日も朝は寒かった。

春寒し。

心も寒いし、ついでにふところも寒いぞ。

うにょ。

せっかくちょこっと咲き始めたソメイヨシノ。

ちらほら、ね。

生まれたてのやわらかな花びらを、冷たい風がさらって行ってしまう。

やめてやめて。

散らさないで。



上野公園などで、宴席の禁止?

うは。

コロナ余波。

それだけはケガの功名かも。

実をいうと、花見客の放歌高吟は好きではない。

個人的な見解です。

楽しんでる当事者はいいんでしょうけど、とにかくうるさい。

酒臭い。

タバコがからむと、さらに最低な感じ。

それが嫌でいやで、の時期の上野公園には(めったに)いかない。

※都の管理する公園の中には、もともと飲酒宴会が禁止されてるところもあります。



・・・はい。

へそまがりです、すみません。

今年の上野は、そういう迷惑な花見客がいないのか。

そうかそうか。

じゃあ、行ってみようかな。

うひ。







●マスクの

「増産態勢をととのえ、一週間に6億枚・・・」

政府のおじさんがいってたけど、うすら寒い発言だったね。

聞き飽きました。

うそつきー。

最初にマスクをたくさんつくる話を聞いたの、1月の終わりだよ?

それからそろそろ2か月です。

マスクはない。

「医療従事者に優先的に供給を・・・」

うん、それはわかる。

わかるけど、まだそっちにも十分にないんかい。

何か月たってるんだー。

転売をやめさせるのも遅かったけど、どっちにしても

「マスクはない」

厳然たる事実は変わらない。

そう。

マスクはない。

庶民はマスクをいまだに買えないのである。

つまり、庶民にマスクを供給する気がないんだろうな。

仕事を休んで、開店前のドラッグストアに並ぶ時間はない。

転売された高価なマスクを買う気もない。

ねえ。

手元には、あと数枚。

感染リスクへのカウントダウンは始まっている。

どうすりゃいいのさ。



では、またね。。。


【17/03/2020 22:55】 雑談☆日々のあれこれ | Comments (0)

8週間

●備忘録的に

書いてみます。

ほぼ自分語りなので、テキトーに読み飛ばしてください。



退院してから、だいたい5週間。

入院してからだと、おおむね8週間がすぎました。

「喉元過ぎれば熱さ忘るる」

(最近のワープロ機能は優秀ですが、文語体や方言は苦手みたいで、ときどき変換できない!)

ということわざのとおり、です。

日常生活はふつうにすぎ、毎日いそがしい。

意識して、病気のことを考えることはほとんどない。

あたかも、なにもなかったかのよう。

―――ってのは、大げさかな。

(^~^;)



実際には、あたらしい生活スタイルが日常になった、ということです。

変わったこと。

まず、曲がりなりにも、一日三食を食べるようになった。

今までは、それすら実行できていませんでした。

食事制限のせい、というよりも血糖値測定と、投薬のせいですね(笑)。

毎朝、食事前の血糖値を自分で計らないといけない。

測定器なんかは病院からの貸与。

針を変えて、測定チップをつけて、アルコール脱脂綿で消毒して。

慣れれば2分でできますが、痛いんだよねえ。

自分で指に針を刺して、ちょこっと血液を出すわけだから。

バチン!

「いたい!」 

毎朝、声に出るぜよ。

(((((((;´д`)))))))

手順には慣れても、痛みには慣れません。

針きらい。

マジきらい。

入院中は一日に4回も計ってたから、それよりはましですけど。

あ、入院中は看護師さんがやってくれました。

痛いのは変わらないけど。

数値は、今はだいたい100~110ちょっと。

入院したときは・・・やめよう。

あまりにおそろしい数字なので。



ふたつめの理由。

高血糖のくすりその他、朝食後にのむ薬の種類が多い。

たぶん強い薬なので、なにか胃に入れておかないと気になる。

朝からまともなものは準備できないので、テキトーです。

パンだったり、ヨーグルトだったり。

何かお腹につっ込めばとりあえずいい、ことにしています(笑)。

が、看護師さんに、飲むヨーグルトはダメだしされちゃった。

(糖尿病の患者さんの指導が専門のひと。毎月そのひとと面談がある。)

ちょっとぐらいいいじゃない。

(ρ_;)。。。

でも、砂糖が入ってるからダメ、って。

血糖値スパイク。

ええ、知ってますとも。

(^~^;)

やむなく、看護師さんおすすめの海藻にチェンジ!(笑)

もずくとか、めかぶとか、そういうの。

食物繊維がたっぷりで、糖の吸収をおさえます。

※受け売り。

小分けパックのビニールラップをはがして、一瞬でごくっ!

・・・ね、簡単でしょ?

(´∀`σ)σ

といわれてしまった。

へーい。

へいへい。

いや、嫌いじゃないですけど。

_(_"_;)_

好き嫌いはほとんどないけど、朝っぱらから、起きぬけに酢の物かい(笑)。

それはどうなんだ。

うへ。

でも、最近は毎日やってます。

もずくゴクー。

めかぶゴクー。

いいけどさー。

やけくそ(笑)。



変わったこと、3つめ。

夜のごはんを必ず、遅くても夜の7時半ごろには食べる。

(食後のおくすりあり。)

たいていはまだオフィスにいます。

でも、デスクで夕食だ悪いか。

( ・´з`・)

ビルの下に入ってるナチュラルローソンで買う、ローカロ系のごはん。

と、野菜。

非常にヘルシーですよ。

スタイル至上主義のオシャレ女子のようだわ、我ながら。

うふ。

(人´∀`).☆.。.:*・゚

200~300キロカロリーしかないご飯(というかスープ類)ですが、不思議なもんです。

慣れてしまうと、わりと満腹になる。

ねえ。

人間ほんと、変われば変わります。

かつて夜の10時とか11時とかに帰宅して、ね?

それから普通に、ヘビーなご飯を食べてました。

松屋のキムカル丼とか(笑)。

ココイチのカレーとか。

うむむ。

おっさんか。



変わったこと、あとはなんだ。

ゼロとはいわないけど、間食をあんまりしなくなった。

夜食も・・・あんまりない。

たまにどうしても欲しくなって、こそっとチョコとか食べちゃうことはあるけど(笑)。

低カロリーのアイスクリームとか。

(^~^;)

甘い飲料も、めったに飲まなくなった。

制限のある塩分だけでなく、砂糖も摂らなくなりました。

つらい思いをして我慢してるわけではなく、なんとなく、です。

身体が要求しない、というか。

つか、飲み物。

かつてものすごい量の水分をとってたのですが、それが異常だったんでしょう。

一日にのむ水分(お茶とか)、ガクンと減りました。

このあたりの変化は劇的です。

自分でもおどろく。



あとは、運動。

運動ね・・・(汗)。

オフィスとの往復ばっかりの日常で、これはなかなか難しい。

できることから、ささやかに。

ということで、バスをひと駅手前で降りるようになりました。

うは。

都バスのひと駅って、せいぜい数百メートルでしょうか。

歩く、といえるほどの距離じゃないけど、まあ、一応ね。

それだけでも、以前よりは歩いてる!

(o´_`o)ハァ・・・

気持ち。



ここまで、ほぼダイエット大作戦みたいですね(笑)。

あたらずといえども、遠からず。

(´∀`σ)σ

「おまえは腎炎で入院したんじゃなかったのか」

そのとおりですが、あれです。

血液に細菌が入って暴れ回り、免疫システムがきっちり反撃してくれない。

その理由のひとつが、高血糖なわけだ。

腎炎の膿瘍のために、抗生剤はのんでいます。

それはきっと、いつか終わる。

さいわい、わりと頑丈な腎臓みたいなので、きっと立ち直る(笑)。

炎症や感染症の度合いを表すCRPは、今では1.4ぐらいです。

(1でも基準値よりは高いけど、まあ許容範囲なかんじ?)

8週間前は14だった。

(どうやらこの数字が5あたりを超えると、一般的には入院らしいです。)

ホント、よくぞ減ってくれた。

わたしが新型コロナウイルス 「ハイリスク」 なのは、これが理由です。

感染症に対して免疫がよわい。

(--;)



だけどねー。

炎症は終わりが来ますけど、ローカロ生活は今後ずっとです。

これは終わりがない。

早くインスリンから卒業するためにも、がんばるわ。

※インスリン要らなくなると、お薬代が大幅に節約できます。

そんなこんなで、あれです。

目下の目的は、体重をあと3キロぐらい減らすこと。

入院したときから、今日までに8キロやせました。

ヽ(*´∀`*)ノ

小鳥さんなら8キロやせたら餓死レベルだけど、わたしの場合は・・・(汗)。

端数みたいなもんです。

|||(-_-;)||||||

とくに苦しむこともなく、飢えにやられることもなく、カロリー制限してるだけでこれ。

ライザップも真っ青。

今までどんだけ余計なカロリーを摂ってたのか。

考えさせられます。

いや、すみません。

反省しています。

入院沙汰になって、何十万円もふっとんで、やっと反省してます。

_(_"_;)_



いいこと。

なんかあるかなー。

ドカ食いしない、というかできなくなりました。

食べたいと思う欲求がじみーに低下中。

いや、まだわかりませんね(笑)。

そのうち反動が来るかもしれない。

きっと、あるだろうな。

端数かどうかはさておき、こんだけ体重が減ると、見てわかるみたいです。

「やせた!?」
「フェイスラインがしゅっとした!」

※お世辞です。

知ってます。

誰も、やつれた、とはいわない(笑)。

(*/∇\*)

友人や同僚にいわれるので、なんだかんだ、うふふのふ。

おだてられると、素直に木にのぼるブタさんです(死語)。

調子にのりがち。

そっかー、もっとがんばるぞー。

そういう気持ちになりますので、ほめられるのは大歓迎です。

お世辞でもいい。

ちなみに、服がぶかぶかです。

下半身はとくに、ボトムズがみんなでかーい。

落ちるぞ。

もともとだぼっとゆるめの服装が多いので、なおさらです。

(^~^;)

ただ筋肉も落ちたと思う。

決していいことばかりではないです。

階段が以前よりしんどいので、今後は足の筋肉をしっかりつけないと。

課題はいっぱいです。







●では、

またね。。。

【15/03/2020 00:33】 雑談☆日々のあれこれ | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

03月 | 2020年04月 | 05月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。