ごめんなさい!

●なんとか

無事です。

ご心配をいただいてすみません。

急激な忙しさにアップアップ状態で、いろいろと追いついていません。

ブログ書きたいけど、余力がない。

すごくがんばってるんだけどなあ。

仕事はちっとも減らない(汗)。

・・・というのは愚痴ですね。

ごめんなさい。

また来ます。

では・・・!


【03/03/2017 06:20】 雑談☆日々のあれこれ | Comments (0)

やつあたり

☆この記事は☆

2月20日(月)の夜のことを、翌21日に書いた(書き始めた)ものです。

終わらなくて、つい今頃アップに・・・(汗)。








●昨日は

強風の影響で、首都圏の交通(の一部)はボロボロでした。

※以下、結局わりと愚痴です。

ダイヤめちゃめちゃ。

「この程度で?」

って、通勤する側からすると思うんだけどね。

そんなにすごい風雨だったかなあ。

もともと風に弱い路線ってのはありますが、それ以外でもずいぶん遅延や運休がありました。

(風に弱いってつまり、鉄橋で海や川を渡るライン、海沿いを走るラインなど。)

ただでさえ混む電車が、間引きされて余計に混む。

やっと来た電車に無理やり乗ろうとするお客さんが増えて、よけいに電車が遅れる。

悪循環ですよね。

いつもの時間、いつものホームにいつもの電車が来ない。

(たとえば)私鉄や地下鉄との相互乗り入れ(直通)運転がなくなったりする。

で、そうなるとあれです。

運転を見合わせている路線に乗るはずだった乗客たちが、まだ動いている電車に、しかたなく流れてくる。

余計に混んで・・・以下同文。

・・・ま、よくある話です。

残念ながら、ちっとも珍しいことじゃない。

あきらめるしかない部分もありますが、でもなー。

だからって達観して、無の心境でいられるかというと、そうでもないですね(汗)。

イライラするもんはする。

ええ。

ε=(o;´ρ`)o-3ハァ

通勤途上の遅れもいやですが、帰宅の足を止められるのもストレスです。

単純に、遅くなるのがいや。

食事も、洗濯も、掃除も、みーんな遅れますからね。

集合住宅に住んでいたら、夜あまり遅くなると、洗濯機を回せなくなりますし。

掃除機をかけるのもはばかられますし。

ねえ。

(ノ・・)ン。。。。。。(((●コロコロッ



昨日は雨のせいか、日中の気温がぐんと上がったでしょう?

通勤客はほぼ真冬の恰好をしてるのに、外の気温は15度とか、20度とか。

いつも以上に混みあった地下ホームは、もっと蒸し暑い。

(υ´Д`)アツー

ぎゅうぎゅう詰めで電車に乗ると、車内はさらに暑い。

(;´д`) ι(´Д`υ)アツィー

(体感でおそらく25度くらい?)

il|i(p′Д`;)il|i

苛立っているところに温度による不愉快さが加わるわけで、そりゃあもう(笑)。

わかっていても、いらいらします。

(((((((;´д`)))))))

みんなそれを辛抱してるわけだけど、たまに、キレるおじさんとかいるんだよね。

ォ━━(#゚Д゚#)━━!!

いや、なんつうか。

男性ばかりがキレるとは思ってませんが、電車の中でいさかいを起こすのは、うむむ。

どうあっても、男性のほうが多い気がする・・・(汗)。

女性はあまり見たことないなあ。

女だって同じくらいイライラするし、内心ブチ切れてる人は大勢いると思いますけどね。



とにかく、あれです。

みんなが無言でじっと、額からダラダラ汗を流しながら、ひたすら耐えているのに。

ぷちん、と。

キレちゃう人は、よほどその日いやなことがあったのか。

よっぽど耐え難いほどのひどい目にあっていたのか。

いずれにしても、キレたら負けよね。

哀しいよね。

あとできっと、自己嫌悪に陥るよね。

・・・とわたしは思っているので、忍、の一字です。

「ふざけんなよオラア! あちいんだよ! そばに寄るんじゃねえよカス!」

などと。

いきなりそう喚いたら、いったい周囲はどんな反応をするだろうか?

なんてね、危険な妄想に身をゆだねたりもします。

やらないけど。

決してやらないけど、考えることはありますね(汗)。

お下品ですみません。



ちなみにわたしは、満員電車の中で不快なことがあると、八つ当たりをします(汗)。

たぶんほとんど無意識。

誰にかというと、小鳥さんです。

つまり、

「電車がいつまで待っても来ないよー。腹立つー」

「暑くて死にそう。クソ暑いのに暖房いれるとか、JRあたまおかしい」

などといった罵詈雑言メールを、彼女に送りつけるわけです(汗)。

(--;)

※よいこはまねをしてはいけませんよ。

まあ、その99%は無視されるんですけどね。

たま~に、さすがの彼女も哀れに思ってくれたのか、

「ごくろうさん(笑)」

なんて一言がかえって来ますが、なんなのこれ(笑)。

返事が来てよけいにいらいらさせられるという、彼女の必殺技です。

ぐぬぬ。

(o_ _)o

まあ、つまんないことでやつあたりする自分がいけないんですけどね。

ふん。







●というわけで

脈絡もオチもなく、終わります。

またね。。。


【22/02/2017 23:58】 雑談☆日々のあれこれ | Comments (0)

春一番、といえば・・・

●そらもう

キャンディーズ、ですよねえ。

他になにがあるというの(笑)。

名曲が2曲、どっちも 「春一番」 です。













わお。

あらためて見て思ったけど、みんな可愛いですね。

アイドルだけど大人っぽいし、おしとやかな感じ?

「こんな女の子、お嫁さんにしたい!」

と男性ファンが思うの、わかるなー。

当時のわたしはさすがに子供すぎて、そういうことにまるで気づいてなかったけど。

(意識したころには、彼女たちは解散してたような・・・?)

美容整形もフォトショもない時代だったもの。

本当に選ばれたひとたち、だったんだろうと思います。

誰でも、どこに住んでいても、アイドルになり得る今の時代とはちがいすぎる。



さて、今日は関東地方で春一番を記録したそうです。

風のつよい一日でした。

温かかったけど、なんだろう。

あんまり幸せな気持ちにはならなかったなあ。

高層ビルの隙間を、きゅるきゅる悲鳴を上げながら吹きまくった風のせい?

午後から曇ってきたから?

あるいは、花粉の予感がしたからか・・・(汗)。

(ρ_;)。。。

いやですよね。

花粉キライ。

花粉症キライ。

春が楽しくないのは、ホントわれながらイヤ。







●さて

これだけで今日はおわり(汗)。

ひとまず、このへんで。

またね。。。


【18/02/2017 00:00】 雑談☆日々のあれこれ | Comments (0)

Thanks!

●みなさまの

たくさんの拍手やコメント。

いつもいつも、本当にありがとうございます。

感謝の表現のバラエティがイマイチ乏しいのがアレですが、さんきゅう。

こんなしょうもないブログでも、読んでくださる、反応してくださる。

それが励みです。

(いつぞやの記事の)ガーゼマフラーのファンも増えたようですし!(笑)

まーくんや錦織くんのことで、一緒に盛り上がってくれる人もいる。

ビリヤニなる料理を初めて知ったよ、と興味を持ってくださった方もいますし。

(インド料理=辛い!ではありませんよ。ふふ。)

犬派なんだけど、猫ちゃんもかわいいねって。

さらっとほめてくださる、大人な対応もありがたいです。



わんちゃんも好きですよ。

というか、もともと子供のころは犬を飼っていました。

できるものなら、いっぱい写真を撮りたい。

が、犬の写真を撮るのはむずかしい。

・・・って、たぶん前にも書きましたね(汗)。

猫ちゃんと触れ合える機会は、求めればいくらでもあります。

野良にもいるし、猫カフェもある。

ひるがえって、わんちゃんはね。

よそ様のペットを勝手に撮るわけにもいかないし、野良犬なんてもはやいない。

(子供のころ怖かったから、いなくていいけど。)

わんちゃんの写真、非常にむずかしいのです。

実家の近くの海では、なんというか。

のんびり犬を散歩させてる人が多いし、リードなしで思いっきり走ってる子もいる。

そういうときは、たまに撮ることもあります。

多少の距離があって、人も犬も、特定されないと思えれば。



お茶会に一度行ってみたいな、というひともときどきいらっしゃいます。

「おいでよ!」

って、無責任かしら(笑)。

昔はね、このブログで参加者を募集していました。

今までずいぶんたくさんの『春抱き』ファンのみなさまに会ってきた、と我ながら思います(笑)。

たのしかったなあ。

大変なこともあったけど、得たもののほうが多い。

はるかに多い。

最近のお茶会は常連さんたちとの非公開?イベントと化してますが、それはあれだ。

半分くらいは、わたしが歳をとったからです。

冒険をすることに、ちょっと疲れてたりする。

気心の知れた仲間は、一緒にいて肩がこらないものね。

ですが、それでも。

そうはいっても、なんだかんだ、年に一度くらいは新規参加者がいますよ(笑)。

「出張で東京に行きます!」

「今度、久しぶりに帰国しますから」

とか、遠方からのお客様が多い。

といっても、それはきっかけにすぎません。

選別も選考もしてはいませんが、それまでのおつきあいがある方、なんですよね。

メールだったり、コメントだったり。

(もっともわたしはメールに関しては筆不精で、レスポンスがイマイチ悪いかもしれません。すまん。)

そういう、何気ないふだんからのコミュニケーション。

そこから相性がわかるし、信頼関係も生まれるのだと思います。

オンラインだろうがオフラインだろうが、ふつうの人間ですものね。

「おお、それでは会いましょう!」

自然に、そういう展開になると思う。

そしてね、わたしの常連さんたちがまた、めちゃくちゃにいい人たちなのよ。

自慢の、というより尊敬する大事な友人たちです。

「今度ね、うちのサイトに来てくれてる〇〇さんが東京に来るって・・・」

と説明すると、二つ返事で集まってくれる。

みんな、新しい仲間は歓迎なのです。



まあ、あれだ。

オバチャンなので、LINEやツイッターじゃないのは勘弁してください(笑)。

即時性は、なんというか、この手のコミュニケーションに必須ではない。

・・・よね・・・?

ψ(`∇´)ψ







●では、

またね。。。


【17/02/2017 01:01】 雑談☆日々のあれこれ | Comments (0)

どういうわけか、急に

●何かを

唐突に、無性に食べたくなる、あの現象。

あの衝動。

何なんでしょうね(笑)。

英語だとこういうの、「crave」なんていいます。

これが実に、その、言いえて妙なの(笑)。

うまく日本語にならないのがもどかしいけど、まさにドンピシャの言葉だと思います。



で、このところ。

わたしはどういうわけか、立て続けにカレー病の発作を起こしました(笑)。

もう、むちゃくちゃに、どうしても、インド料理のカレーが食べたい!

「今日は、んー、カレーの気分かなあ♪」

なんてかわいいものじゃありません。

もうちょっと原始的な、もうちょっと勢いのある渇望感。

カレー。

カレー。

マジで美味しいカレー。

・・・わはは。



さて、どこで食べよう?

とくに心当たりがなかったので、冬の赤坂をさまよい歩きました(笑)。

あまり賢いやりかたではない。

「いまどき、ネットがあるでしょうに・・・」

といわれたら、まさにそのとおり。

けど、まあ。

行き当たりばったりは、きらいじゃないの。

たまにはね。

そしてあのあたりは、意外とインド料理屋さんが多いのです。

だから、心配はしてませんでした。

「おお?」

はじめて入るお店というのは、なかなか楽しいものです。

なんとなく小ぎれいな外観で、こちらが店の外でランチメニューを見ていると、

「どうぞ~」

めざとく客を見つけて、ドアを開けて招き入れてくれる店員がいるなら、まずまず。

(とか書いちゃうけど、若いころだったら、そうやって店員が出てきた時点で逃げ出したかもね。)

メニューにビリヤニがあると、超テンションがあがります。



いや、おいしいのよ。

ビリヤニ。

イギリスに住んでいたころから、インド料理といえばビリヤニ!

ビリヤニLOVEでした。

※ビリヤニがメニューにないお店もあります。

ビリヤニとは何か?

辛くはないです。

スパイスはきいているけど、辛い食べ物ではない。

ポソポソの長いお米と、たっぷりのお肉と、なんか野菜も混ぜて炊いた・・・炊き込みご飯(笑)。

炊き込みといっても、見た目はむしろ 「焼き飯」 です。

カレー・・・?

いや、カレーじゃないですね(汗)。

スペインのパエリアのほうが、ちょっとイメージは近いかも。

お肉はマトンとか、ラムとか、チキンとか。

そういうもの(のうちどれか)をメインにします。

うまい。

・・・です(笑)。



そして、あらら?

調べているうちに、こんなサイトにたどりつきました。

日本ビリヤニ協会オフィシャルサイト

すげえ。

世の中、どんなものにも公式サイトがあるもんなんだなあ。







●あうう・・・

朝は時間のすぎるのが早いなあ。

要するに、インド料理はおいしかった。

ビリヤニはまずまずだった。

だけど、それではカレーを食べたことにならない(笑)。

ので、翌日また別のインド料理屋さんに行きました。

ちゃんとカレーを食べに。

あは。

たまには、こんな贅沢もいいよね・・・(笑)。

では、またね。。。


【16/02/2017 06:36】 雑談☆日々のあれこれ | Comments (0)

ごめんなさい!(-_-;)

●本当に

ご無沙汰してごめんなさい!

生きてます。

大丈夫です。

ご心配をおかけして申し訳ない。

『春抱き』も、このブログも忘れていません(汗)。

それはねえよ。



体力がなくって、ホント、寝落ちばっかりなのです。

情けない。

女子力はもともと少な目ですが、マジで最近やばいですね。

体調もイマイチだけど、それはまあ、通常運転?(汗)



そして、うぎゃあ。

もう2月ではありませんか。

今年も早、残すところわずか11か月となりました。

うへえ。

早いですね。

あっという間に、きっと春になる。

桜が咲いて、散って、きっとすぐに暑くなる。

いやん。

(花粉が飛ぶ、は書くだけで落ち込むので書かない。って、書いちゃったよ。)



仕事が忙しすぎる!

クライアントのわがままにつきあってばっかりいられるか!

オバチャン、この年になってまで滅私奉公はしない!

とかいいつつ、このところは週末になんとか活動していました。

元気じゃないのに(笑)。

おもに、猫活です。

・・・いや、猫舌じゃないよ(笑)。

いや、わたしが猫を飼うわけではありませんが。

詳しくは、そのうち。



それから、ゲリラお茶会も敢行しました。

やっぱり、ほら。

岩城さんのお誕生日に何もしないのは、どうしてもさびしくて。

その話も、いずれ。







●それにしても

今日は節分だったんだなあ。

ぜんぜん、まったくその感覚がなくって。

わがオフィスビルに入ってるローソン(必然的に毎日通っている)で、

「半額!」

のシールのついた恵方巻の山を見て、やっとそれに思いあたりました。

そう、恵方巻。

毎年この時期になると、

「ごくローカルな文化を、まるで全国区みたいに言うなや」

「おいしければ何でもいいじゃな~い」

と、どうでもいい葛藤をしますね(笑)。

で、今年。

疲れ果てていますので、もはや考える余力もない。

「この太巻き、半額なのか・・・おいしそうじゃん・・・」

というだけの理由で、買って帰ってきました(笑)。



♪えっほーまきまき

♪えっほーまきまき

♪ひーて、ひーて

♪トントントン

・・・などと。

意味不明な替え歌を、うつろな目をして、こっそり心の中で歌っていたのは秘密です。

寒い・・・(^~^;) 。



あ、そういえば。

この↑替え歌↑の元になった、子供向けの歌ですが。

ご存知でしょうか?(笑)

大阪のとある幼稚園に通っていた、とおいとおい昔。

その幼稚園で教えてもらった歌(お遊戯)なのですが、これがねえ。

神奈川や東京の友人に聞いても、知ってる人が誰もいない。

ホントにいない。

もしかして、大阪限定なんだろうか。

まさか、ね・・・?







●では、

またね。。。


【03/02/2017 23:59】 雑談☆日々のあれこれ | Comments (0)

すみません |||(-_-;)||||||

●ずいぶん

日が開いてしまった・・・(汗)。

心配してくださった方、ごめんなさい。

わたしはなんとかやっています。

腰が~、とか。

頭痛が~、とか(仕事のストレスかな)。

腕が痛い、とか(筋肉痛みたい)。

相変わらずぶつぶつ言ってますが、なんだろう。

体調不良も年齢ゆえのガタも、こんなもんかな、と。

ちょっと思ってる部分はあります。



それにしても寒いですね。

ものすごーく。

この暑がりのわたしが、ユニクロの「極暖」ヒートテックを着てるぐらいです(笑)。

これ、たしかにあったかい。

着すぎると逆にのぼせそうに熱くなるので、その辺はだいぶ加減しています。

だから一見、薄着に見えるかも。

そして、空気がカッラカラに乾燥してます。

冬は肌が荒れがちで、というか乾燥でかゆくなったりしてた・・・のですが。

コットン100%しか着られないときもあったのですが。

そのあたりは、ここ数年だいぶ改善しています。

このブログで過去にぐちったときに、ワセリンを教えてもらって。

地道に使い続けていたら、冬の

「・・・かゆい! しぬ!!」

というパニックはほとんどなくなりました。

かつてはこれで、外を歩いていてもいきなり踊りだす?みたいな痒みの発作があったのに。

今では、ゼロとはいわないけど、ほとんどない。

「痒み」のつらさ、忘れつつあります。

ワセリン、しゅごい。

コメントで教えてくださったみなさまには、感謝しきりです。



最近のよかったこと。

いや、これはよくないことなのかな。

アレルギー性鼻炎が、ひどくってねー。

いつもは春の花粉の時期だけなのに、今シーズンは12月くらいから?

「ホコリ、だよね・・・(汗)」

ハウスダストだよなあ、と。

検査したわけじゃないけど、まあ、そうだろうな。

もともと空調設備の古そうなところでは、くしゃみや涙がひどかったから、

「やっぱりね」

という感じです。

自宅の掃除もたぶん、行き届いていないし・・・(汗)。

(ところで、寒暖差アレルギー、みたいなのもあります。ぐえ。)

忙しかったから、市販の薬でしのいでいたけど、やはり効き目に限界がある。

医療用の処方とおなじ!

っていうのもあるけど、あれもけっこう効くけど。

でも、ダメでしたね。

いざ発症してしまうと、なかなか抑えられない。

(第2種になったので、薬局で買いやすくなったのはいいのですが。)

結局なんとか時間をつくって、お医者さんに行きました。

タリオン10と、セレスタミンと、ナゾネックス。

いつものセット、です(笑)。

安心感がちがう。

処方箋をもらうときに、3か月分を出してもらったのは助かった。

・・・っていうか、え?

いいの?

ちょっとびっくり。

病気の種類、薬の種類によっては、90日分出ることもあるんですね。

今までは30日分が限界だったけど、あれかな。

毎月の診療報酬(というメリット)よりも、

「このクソ忙しいのに、花粉症ごときで診察時間を割くほうがもったいない」

って感じなんでしょうかね・・・?(汗)

そのあたりの事情は知りません。

が、わたしにとってはよかった。

そして、なんといっても自分に合うお薬はたいせつです。

ライフラインです。

神様、仏様、タリオン様。

(神のごときランディ・バース様と同格かい!)

あはは。

おかげで、徐々にですが、1か月以上に及んだアレルギー症状から解放されつつあります。

やれ、ありがたや。

鼻セレブですら痛くなるぐらい、ひどかったからなあ。

やっぱりこれは、最近のよかったことでしょう。







●しかし

なんか、どうでもいいことばっかり書きましたね(汗)。

っていうか、不調ネタばっかり(爆)。

老人かよ。

これではいけません。

心にゆとりが、うるおいが欲しい。

おばちゃんだけど、まだそこまでおばちゃんではない、はず。

岩城さんの誕生日も近いのに。

また、がんばります。

では、またね。。。



【25/01/2017 23:31】 雑談☆日々のあれこれ | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

02月 | 2017年03月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
恋する香藤くん鯉の池
ゆすらうめ☆タグクラウド

Tohaku collection
お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム
ヒマつぶしゲーム