一喜一憂(でもない)

●朝、

いや、朝ではすでになかったかも(汗)。

ともかく朝、起きて。

今日は涼しいなあ、と思って。

PCを立ち上げて、まずはニュースをちら見します。



巨人が前夜の試合で負けた。

結局Bクラス停滞なんじゃないの?

本日の気分、プラス10点。



まーくんが満塁ホームランを浴びてノックアウト。

今年は洒落にならないくらい打たれるよなあ。

本日の気分、マイナス30点。



清宮幸太郎くんがプロ入りを表明し(昨日のニュース)、全12球団が大騒ぎ。

18歳の高校生とはとても思えない、ふてぶてしい(褒めてます)記者会見だったなあ、と回想。

王さん(早実の大先輩)の記録を抜きたいという、なんとも豪快な発言に好感。

本日の気分、プラス10点。

だけどお父さん(清宮克幸、ラグビー界の重鎮)にとっては、嬉しくも複雑だろうなあ。

本日の気分、マイナス5点。



相変わらずの北朝鮮。

解散と選挙。

・・・もうね、知らんよ。

本日の気分、マイナス15点くらい。



安室奈美恵の引退ニュース、引き続きなぜか大騒ぎ。

アムラーの時代はすごかったけど、今もそんなに人気だったのか。

まったく知らんかった。

一年先に引退するというのに、どうしてここまでみんな騒ぐのでしょう。

40歳でアーリーリタイアに憧れる、というならわかるんだけどなー。

というかもう40歳なのか!

本日の気分、プラスマイナス0点。

稲垣吾郎くんなど、某事務所を出た3人が立ち上げたサイトが話題に。

やっと画像、ネットで解禁になるんですかね。

念願の自由を勝ち得たと思いたいので、今後の活躍をお祈りします。

マジで。

本日の気分、わずかに上昇。



もうお昼の時間だったので、セブンプレミアムの肉まんを食べた。

賞味期限は切れてたけど気にしない。

本日の気分、プラス10点。



絶対王者が、カナダの大会に出場。

ショパンのバラードNo.1(新バージョン)を優美にすべって、ぶっちぎりの世界最高得点。

まあ、その前の記録も彼自身が持ってるんだけど。

本日の気分、プラス100点。

ヽ(✿◕‿◕)ノ” ❤







●お彼岸なので

お墓参りに行こうかなあ。

どうしようかなあ。

もうちょっと後でもいいかなあ。

悩み中。

では、またね。。。


【23/09/2017 17:12】 スポーツ | Comments (0)

一年ぶりの勝ち星!ヾ(〃^∇^)ノ♪♪♪

☆本日、2本目の記事です☆



大谷翔平

やっと、やっと。

。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。

今季をケガでほぼ棒に振った大谷くんが、約一年ぶりの勝ち投手に!

ヽ(´▽`*)人(*´▽`)人(´▽`*)人(*´▽`)ノ

6回途中まで投げて、1安打無失点。

ストレートの最高速度163キロ。

うれしい。

※問題ないのに途中で交代したのは、病み上がりで球数制限があるから。















今年は、打者としてどんだけ活躍しても、一度もお立ち台にあがらなかった。

(勝利インタビューのことね。)

おまえ行けよ、と言われても頑なに断っていたようです。

今日インタビューを受けたのは、だから大谷くんの納得の現れでしょう。

ある程度の手ごたえ、あったんだろうな。

(*´▽`*)♪

それもうれしい。







●あ、うん。

「ほぼシーズンを棒に振った」っていうのは、ピッチャーとしての話です。

投手としては、今季これがやっと3回目の登板ですから。

でも打者としては今年、かなりがんばっています。

8月の月間MVP候補になるぐらい。

「二刀流じゃなくて、投手でもなくて、むしろ打者としてメジャーに行ってほしい」

という声は相変わらず多い。

どうなるのか?

・・・知りません(笑)。

今シーズン終了後、本当にメジャーに行くかどうかもわからないもの。

行っちゃうんだろうな、とは思う。

球団もそれを容認してるらしいから。

思うけど、今年が本当に不本意だったからなあ。

最終年のまーくんほどとは言わないけど(24勝0敗、日本一)、あれだ。

日本でのラストイヤーがあんまりにも貧相な成績では、行くに行けないんじゃないかしら。

知らないけど。



ご本人は昔から、

「(プロで)やりたいのは投手。自信があるのは打者」

と言っています。

栗山監督は、大谷くんについて、

「バッターの大谷はおとなしく、何を指示してもはい、はいと言うことを聞くが、ピッチャー大谷は負けん気が強く、自分なりのこだわりと信念に基づいて行動するので、(監督の)思い通りにならない」

というようなことを言ってます。

そういうのを考え合わせると、やっぱり投手なんだなあ、と思う。

165キロの速球を投げる男、だもんなあ。

でも、松井くん以来の日本人スラッガーになる夢とロマンもあるから、投手一本だとつまらない。

打つのをやめないでほしい。

だけど、メジャーでホントに両方やらせてくれるの?

無理だよね?

と、ファンはいまだに、二刀流の行く末が決められません(笑)。







●では、

またね。。。


【13/09/2017 01:15】 スポーツ | Comments (0)

舞台を去る日

●TBのお題から

「白米のおとも! 好きなおかずは何ですか?」

鶏のから揚げ。

餃子。

シウマイ。

天ぷら。

鮭の塩焼き、ブリの照り焼き。

肉と野菜の炒めもの(たっぷり茄子)。

ヾ(´▽`;)ゝ

わお。

どこのオッサンだよ。

もうちょっとお上品なこと、書けないの?

学生のころとほとんど変わっていない、かも。

年齢とともに枯れていくはず、じゃないのか・・・?

(^~^;)

ちなみに>>

上記の回答は 「おかず」 限定だからですが、白飯の友には、

梅干し!

焼き海苔!

お新香!

ふりかけ!

なめ茸!

佃煮海苔!

・・・なども大好きです(笑)。







●オフィスで

「あの~」

一応は聞いてみたんですよ。

HR担当者に、わたしの有給休暇の残り日数を。

「・・・ええ?」

あると思ってるのか、みたいな反応。

_(_"_;)_

だよね。

うん。

去年の秋の入院と、その後の通院やリハビリ。

まあ、かなり休んだもんなあ(汗)。

有給の付与年度が変わろうとする今、有給が残ってるわけがない。

ダメ元で聞いたのは、ねー。

9月27日、28日。

甲子園に行きたかったから、です・・・(汗)。

掛布2軍監督とのお別れは甲子園で 27、28日最終2戦、鳴尾浜からの変更調整中

背番号31の太ったオッサンや(笑)。

でも、でも、偉大な選手だった。

縦じまのユニフォーム姿、見られるものなら見たい。

。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。

「掛布監督に会いたいんです!」

といったところで、周囲に野球ファンすらいないからなあ。

バカにはされないだろうけど、みなさん反応に困るでしょう。

うーん。

うーん。







●相変わらず

毎日ほんっと暑いですね。

死にそう。

アツ━━━━(´Д`υ)━━━━・・・

妖怪アセミドロ、忙しすぎて目が回りそう(笑)。

「そろそろもう勘弁・・・」

世間の人たちが、少しずつ秋服になってるのが信じられない。

カーディガンとか羽織ってるのも、信じられない(笑)。

そりゃあ、真夏の比ではないのはわかる。

わかりますが、それでもクソ暑いじゃんか・・・(汗)。

il|i(p′Д`;)il|i

あともう少しで、秋ですよね?

ちょっと涼しくなってくれますよね?

お願いします、天の神様。

夏はもう要りません(涙)。







●最近のニュース

気になって、クリップしていたもの。



<寺コン>僧侶との婚活パーティーに仏女殺到 鎌倉の円覚寺

円覚寺で寺コン、ではないようです。

そのすぐ近くにある、とっても素敵な浄智寺。

だ~い好きなお寺のひとつです。

11月半ばの浄智寺で婚活・・・?

紅葉シーズンじゃないか(ちょっと早いかもしれないが)。

神様、じゃなくて仏様。

なんてことでしょう。

はじめてわたし、参加する男女を羨ましいと思ってしまいました(爆)。

※参加の表明ではありませんので、ご安心ください(笑)。

お寺を舞台にするだけじゃなくて、本当に、僧侶とのお見合いです。

双方にとって、いい出会いがあるといいですよね。

それにしても、お坊さんとの結婚を夢見る女性が、そんなにいるのかあ。

意外かも。



島津家で「あわもり出る」 鳥取藩士の手紙180枚発見

すごい発見ですよね。

手紙が見つかったところで、歴史は変わらないかもしれない。

でも、でも。

歴史を学んでいていちばん感じることは、どれだけ史書を読み漁っても、

「庶民がどんな暮らしをしていたのか、なかなかわからない」

ことなんですよね。

たとえば、1000年前の天皇がなにを食べ、どんな服を着ていたのか。

我々はけっこう知ってるわけですが、ふつうの人たちの暮らし・・・?

史料がないから、わからない。

そんなことがとても多い。

今回の発見では、鳥取藩の下級武士。

お侍さんなので 「庶民」 とはいいがたいけど、でも、ふつうなら名前も残らないお人だ。

それが、この筆まめさ!

奥さんともラブラブ!

なんて楽しい発見なのかと、心が躍りました。



まるでウユニ塩湖 鳥取砂丘で撮影された「奇跡の一枚」

これは無理。

絶対に無理。

こんな写真を見せられて、自分でも撮りたい!と思わないのが無理(笑)。

すごいなあ。



「極めて珍しい」英国人捕虜、友情の1枚 戦後、福岡の少年と撮影 遺族が手掛かり求め来日

写真を見て思ったのは、

「どっちも、まだ子供やん・・・」

ということでした。

どちらもティーンエイジャーじゃないでしょうか。

こんな少年たちですら戦い、殺し合い、死んでいったのか。

あらためて、戦争の惨さを感じます。

が、これは素敵な話だ。

場所も時期もわりとはっきりわかっているようなので、お相手が見つかる可能性は高いと思う。

見つかりますように。







●最後ですみません

伊達公子さん。

偉大な、偉大すぎるスポーツ選手。

テニスにとどまらないと思う。

伊達公子「終わってしまいました」涙の引退あいさつ

今度は本当に引退なのかな。

さびしいけど、心からの拍手と感謝を。

こんな素晴らしいプレイヤー、日本からは二度と現れないんじゃないか。

そう思ってしまう。

尊敬しています。

長い間、お疲れさまでした。







●では、

またね。。。


【13/09/2017 00:12】 スポーツ | Comments (0)

花!咲!徳!栄!

●知らなかった

埼玉県の高校。

夏の甲子園で優勝したこと、なかったんですね。

けっこう強豪が多いイメージだったので、意外でした。



というわけで、おめでとう!

ヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'°☆。.::・'°★。.::・'°☆。

花咲徳栄(はなさきとくはる)高校。

花咲徳栄 14-4 広陵。

ヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'°☆。.::・'°★。.::・'°☆。

完勝でしたね。

相手チームに今大会のスターがいたので、やりにくかったでしょう。

いや、ちがうかな。

甲子園で決勝に来るようなチームは、きっと、もっと強気だったでしょうね。

「中村がなんだ! 俺が抑えてやる!」

ぐらいの闘志がないと、勝てるわけがないと思う。



まったく知らない方のためにあえて書くと、あれです。

準優勝した広陵(広島)の捕手で、打線を引っ張っていたのが、中村なんとかくんっていうスラッガー。

ホームランもすごいけど、とにかくよく打つ。

打率も打点もすごくて、おまけに肩がつよく、足も速い。

早実の清宮くんがいない甲子園に現れた、大スターといっていいでしょう。

(蛇足を承知でいうと、清宮くんよりもイケメンだわね。)

残念ながら、わたしの好みではない。

清原くんの記録をやぶった選手を好きになるほど、わたしの心は広くありません(笑)。

※ひとつの大会で打ったホームラン記録のこと。

スター性の大いにある、将来たのしみな選手なのはまちがいない。



あ、でも!

清原くんの持つ、甲子園での通算ホームラン記録は、たぶん永遠に、誰も超えられないと思うの。

ヾ(´▽`;)ゝ

「いち大会で何本打った」

というのは個人の力だけで実現が可能ですが、

「甲子園通算で何本打った」

って話になると、あたりまえですが、まず前提としてチームが強くないといけない。

毎回毎回、地区大会で優勝しないと、そもそも甲子園に出られないわけだから。

自分の力だけではどうしようもない。

いい投手がいて、チーム全体がつよくて、賢明な指導者がいて。

それで、はじめて実現しますものね。

そう、つまり。

あの当時のPL学園は、神がかっていたんだと思います。



正直あんまり騒がれるんで、うんざりしてました。

(o´_`o)ハァ・・・

広陵の中村くん。

彼が悪いわけじゃないんですけど、ね。

なんというかマスコミがこぞって、清原くんの記録を抜いてほしくてしょうがないみたいな。

みんな意地悪、みんな敵だ! 

・・・ってわたし、思ってましたもの(笑)。

ヾ(´▽`;)ゝ



周囲の人間は、こんなわたしのもやもやを理解してくれないですね。

しょうがないか。

わたしたちの世代にとって、清原くんは文字通り、輝かしい偶像でした。

ヒーロー。

同世代がまだまだ子供で、あたりまえに親に扶養されているころに、彼は孤高にいた。

高卒でそのままプロで通用する。

通用、なんてもんじゃない。

日本でいちばん強い球団で、おそろしく稼ぎ、当然のように4番を打ってました。

・・・うん。

凄かったんだよ。

(ちなみに、プロ野球のホームラン記録では525本で歴代5位。

彼より多くホームランを打った選手は、世界の王さんを含めて4人しかいません。)

のちに彼が堕ちた偶像になるなんて、思いもしなかった。

そしてそれについて軽視するつもりも、弁護するつもりもない。

でも、記録は記録だよ。

彼が残した成績が、日本の野球史上に燦然と輝くのは事実だもん。

それをなかったことにする、というか、記憶から消し去ろうとする。

それはちがうだろう。



―――というようなことを、ね。

別件で電話がかかってきた母に、ちょっと愚痴ったのよね。

そしたら母だけはあっさりと、

「あの頃の彼の活躍が、だからって色あせることはないでしょう?」

「貴女はただ、あの当時のヒーローを覚えていればいいじゃない」

言ってくれたのが、意外でした(笑)。

聞きたかった肯定の言葉だったから。

うるっと。

(ρ_;)。。。



おっと、閑話休題。

で、花咲徳栄です。

はなさきとくはる。

はじめて聞いた名前だったし、読みも知らなかった(笑)。

じつは選手たちの映像を見たのも、昨日がはじめて。

(それは中村くんも同じ。)

そう、ニュースで知ってる、程度の話でした。

はじめて観戦した感想は、

1.ユニフォームが残念。あの配色はどうなのよ。

2.監督が頭よさそう。いかにも先生っぽい。

3.西川くんが超絶イケメン。おまけに打つ。

・・・でした(笑)。

ピッチャーもよかったなあ。

打線のつながりが素晴らしかったし、守りもよかった。

球場の雰囲気にのまれない、強靭な精神はすごい。

ホント、堂々たる試合ぶりでした。

おめでとうございます。

うふ。

なぜか魔夜峰央が飛び跳ねて喜んでいるのを、想像してしまった・・・(汗)。

http://youpouch.com/2015/12/20/324330/

すまん。。。







●では、

またね。。。


【24/08/2017 05:50】 スポーツ | Comments (0)

追加というか (追記あり)

☆追記です☆



大谷翔平くんの8月の打率。

.442(4割4分2厘)で、12球団トップ。

しゅごい。

ヾ(〃^∇^)ノ♪♪♪

打者のほうは、ほぼ完全復活に近い気がします。

まあ、これはあれだ。

昨年の好調時のレベルに近くなったかな、ということ。

彼はまだまだ伸びると思うので、その「のびしろ」分は考慮していません。

さらなる化けものぶりに期待。

(*/∇\*)

ピッチャーとしては、まだ復調まではちょっと時間がかかりそう。

ブルペンで58球投げた! と昨日、話題になってました。

でも、まだバッターを立たせてすらいない。

本調子になって実戦に出てくるのは、いつになるかねえ。

(o´_`o)ハァ・・・



これ、おもしろい。

http://www.asahi.com/koshien/bestgame47/

都道府県ごとの、記憶に残る高校野球のゲーム。

神奈川県しばりでいえば、わたしは、愛甲くんだなあ。

かなり昔の話ではありますが。

それから、横浜商業の三浦くん。

子供のころの記憶、優先ですね(笑)。

松坂大輔は、まあ、もちろん。

不動のスターですけど、うるうるノスタルジアとはちょっとちがうなあ。

神奈川しばりなしだと、すみません。

なんだかんだ、PL学園の名勝負ばっかり脳裏に浮かびます。

というか、ねえ。

おおざっぱに清原くん、桑田くん世代なので、いろいろ記憶にありすぎます。

リアルタイムに見てるし。

いちばん多感な年代でしたから。

池田高校との試合とか、横浜高校との試合とか。

宇部商業との試合とか。

「甲子園は清原のためにあるのかー!」 とか。

清原くんが、どんだけ大スターだったのか。

今ではもう、語ってもむなしいかもしれないけど。

(どうでもいいことをいうと、決してPL学園のファンだったわけではない。)

高卒でプロ入りして、そのままスターでい続けられた選手。

あんまり多くはないですが、KKは別格だったし、松坂大輔は最強だった。

あのころはね。。。

(ρ_;)。。。










●たくさんの

コメントをありがとうございます。

過半数の方にはほぼ興味のない(たぶん)野球ネタが多くて、申し訳ない(汗)。

それぐらいしか昨今は楽しみがないので・・・うぐぐ。

(その反面、野球が好きな人たちのレスも多くて、けっこう同志がいるんだなあ、と心強くも思います。)

ヾ(´▽`;)ゝ







●大谷くん

大谷翔平くん。

ホントに復調してるなあ。

打席に立つたびにヒット、みたいな感じ。

8月の月間打率とか、トップなんじゃなかろうか。

ピッチャーとしても、本格的な復帰に向けて調整中のようです。

うん、遅い。

遅すぎますし、今年はほぼ棒に振ったのはまちがいない。

でも、彼が先発に戻ってくれるのはうれしい。

(*/∇\*)

ようやく日本ハムのクリーンアップが機能していて、それもうれしい。

翔さん、レアード。

今さら、まあ、優勝争いには絡めないでしょう。

今年はどうあっても負けすぎた。

でも、ペナントレースを引っ掻き回すことはできる。

去年の覇者の維持を見せてほしいですね。

大谷くん。

ひょっとしてひょっとすると、今年で日本では見納めかもしれない。

寂しくていやだけど。

まーくんみたいな24勝0敗、とは言わないけどさ。

できればケガで本調子でズルズル・・・はなくて、思いっきり活躍してさ。

それで、堂々と日本を離れてほしいよなあ。

まーくんも、ダルビッシュも、あるいはイチローくんも。

日本で無双の働きっぷりを見せて、やることやって、それでメジャーに行ったからなー。

大谷くんも投手3冠とかやってはいますが、まだ、なんだろう。

まだ、完全に花を咲かせていない気がする。

ポテンシャルが凄すぎるからかな。

無尽蔵に期待してしまう。

若いから、全開になるのはアメリカに行ってからなのかなあ。

(o´_`o)ハァ・・・







●ところで

「なんで仙台育英(を応援してるの)?」

みたいなご質問をいただいたので、考えてみました。

高校野球

わりと漫然と見ているので、実は、対戦する高校のどちらも応援していないときが多いですね。

なんとなく、気になるほうに肩入れするぐらい。

ヾ(´▽`;)ゝ

基本的には、まずは神奈川県の代表を応援します。

最優先。

これはもう間違いがない。

ただし、東海大なんちゃらを除く。

本当にダメなのよね、東海大相模とか、その系列(全国にいっぱいあると思うけど)・・・(汗)。

巨人の元監督や現選手の誰かさんをどうしても連想してしまうというか、そういう理由です。

※「母校なんですけど、悪かったわね!」という方もいるかも。ごめんね。

(巨人アンチゆえの理不尽な好悪です。すまん。)

あとは、家族や親戚、友人の出身校。

公立高校。

今の時代、なかなか公立高校は勝てないもんなあ。

なんの縁もゆかりもなくても、公立高校だというだけで応援します(笑)。

たとえば、徳島の池田高校。

彼らにかつてどれだけ興奮したことか。

ヽ(*´∀`*)ノ

関東のほかの高校・・・には、正直いうとほとんど興味はありません(汗)。

ご近所だからといって、関心があるわけじゃないようです。

それから、東北の高校。

北海道の高校。

―――という感じで応援することが多いように思います。

北の学校にはロマンを感じますが、やっぱり地理的に、というか天候の面で不利なことが多い。

冬季、グラウンドが雪に埋もれるとか、さ。

関東以南の高校で野球をしていたら、おそらく、しなくて済む苦労ですよね。

そういう土地で頑張っているチームに惹かれてしまう。

判官びいきの一種でしょうか。

あ、でも。

それって失礼ですね(汗)。

ともあれ、東北の優勝が見たいです。



そしてこれも、何度も書いてること。

枠、増やしてほしいなあ。

神奈川と大阪は、東京や北海道みたいに、2校選出されるようにしてほしい。

「一票の格差」じゃないけど、学校数が多すぎてね。

たとえば神奈川大会では、ノーシードの高校が優勝するには、7回とか8回とか。

そのくらい勝たないと優勝できない(はず)。

学校数の少ない県なら、4勝、5勝で優勝しているというのに。

ものすごく不均衡だと思います。

(まあ、神奈川でノーシード校が決勝まで行くこと自体、めったにないけど。)

甲子園にそもそもたどり着く確率が、格段に低い。

そして県大会の試合数が多ければ多いほど、選手は消耗します。

エースの肩も疲れます。

疲れ果てた状態で甲子園に臨むわけで、そこも本質的に不利じゃないかと思う。

わたしが高校生のころ、野球部がけっこう奮闘してました(ダサい県立高校です)。

4回戦まで勝って、次は5回戦!・・・って盛り上がった(そこで負けた、笑)。

でも、それだけ勝っても、決勝なんか夢のまた夢でした。

遠すぎて、想像すらできないぐらい(笑)。

(o´_`o)ハァ・・・

増やせって話はいつもあるのに、増やさない理由?

神奈川と大阪にそれを認めたら、

「じゃあうちも!」

って要求する府県が他にも出てきて、収拾がつかなくなるからでしょうね。

大会の開催期間が延びる。

うむむ。

21世紀枠なんかじゃなくて、ふつうに、実力で。

勝って甲子園に行けるといいのにな。

(*´∇`*)







●では、

またね。。。

【21/08/2017 01:02】 スポーツ | Comments (0)

ォ━━(#゚Д゚#)━━!!

●すごい

仙台育英、大阪桐蔭に逆転サヨナラ勝ち!!!

なんだこれ。

なんだよこれ。

しゅごすぎる。

大阪桐蔭、史上初2度目の春夏連覇の夢途絶える、9回にまさかの大逆転劇

ちょっと鳥肌。

がんばれ仙台育英。

応援してるよ~。




【19/08/2017 19:13】 スポーツ | Comments (0)

雨が降る降る・・・

●TBのお題から

「もし1か月お休みがとれたら、何をしますか?」

小説を書く。

サイトをいじり倒す。

京都に行く。

北海道にも行く(日本ハムファイターズの応援)。

汚部屋と化した我が家を、小鳥さんに頼んで一緒に掃除してもらう。

(自力では無理です。)

・・・うむむ。

絶対に、1か月じゃ足りませんね(汗)。







●東京は

雨でした。

またしても雨、これで16日間連続。

今日の最高気温はおそらく、23~24度くらい。

秋らしい・・・はずもなく、単におかしい。

日照時間も、昨年の半分くらいらしい。

「冷夏」

ですよ、おそらく。

このままいくと。

(気象庁の長期予報って、本当に当たりませんよね。)

わたし個人的には、涼しければ涼しいほどうれしい。

夏なんて一瞬で終わってくれていい。

が、それも行きすぎると、お米や野菜の出来が心配になります。

「ちゃんと暑い夏」

は、農家には絶対に必要ですもの。



今年は本当にひどいな。

いつまでも終わらない梅雨。

水害につぐ水害。

関東の空梅雨。

そして真夏の長雨、日照不足。

もし平安の世だったら、今ごろ都では怨霊騒ぎになっているところです。

帝/摂政の交代劇も、たぶん。

現代はその点、もうちょっと科学的です。

それはいいけど、でも、お天気に左右される生活は変わらない。

千年前って、案外と近いのかもしれない。

そんな気もします。



え?

なに、明日からまた暑くなるの・・・?(汗)

(((((((;´д`)))))))

うぐぐ。







●以下、

阪神ファンは読まないで。

ね。



なんなんだよ、あれ。

背番号19。

あんな投球しかできないのなら、二軍から出しちゃダメでしょう。

勝ち負けを言ってるのではありません。

わたしは(元)阪神ファンだし、とくに広島のファンではない。

※広島は今日の対戦相手。

彼はまだ若いし、エースと呼ばれたこともあるし、大谷くんの友人だし。

応援したくはある。

あるのよ。

本当に。

素材はいいはずなんだ。

でも、あれだけ言われてて、まだボールをぶつけるのか。

2死球。

そのうちひとつは、相手の先発投手にだ。

(結果的に3失点、7四死球なので、大乱調ですね。)

まるで吸い寄せられるように、投げたボールが右バッターの頭部に向かう。

おそろしい。

わざとじゃない?

それはあたりまえすぎて、あまりにあたりまえすぎて、言い訳にならん。

プロなんだから。

ボールを投げて、それで巨額の報酬を得てるんだからさ。

スッポ抜け。

・・・なんだろうけど、もうたま~のアンラッキーには見えない。

頼む。

他チームの選手を、ぶつけて壊さないでほしいのよ。

デッドボールって、打ちどころが悪ければ相手の選手生命を絶つ。

そうでなくても怖いし、痛いし、転びかたをまちがえたらやっぱり大けがをする。

頼む。

掛布監督(二軍)、たのみます。

きちんと投げられるようになるまで、この子を二軍に幽閉してください。

こわくて、見てられない。

精神的なケアが要ると思うので、よろしくお願いします。







●では、

またね。。。

【16/08/2017 22:47】 スポーツ | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
恋する香藤くん鯉の池
ゆすらうめ☆タグクラウド

Tohaku collection
お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム
ヒマつぶしゲーム