たぴ。

●わが両親は

流行に敏感である。

―――と、ご本人たちは思っています(笑)。

♪~(´ε` )

そうかよ。



まあ、好奇心は若さの秘訣かもしれない。

世の中で起きていることに興味を失ったら、人生おもしろくない。

生きてるかぎり、消化試合はない。

・・・だそうです。

うは。

先月あたり、うちの母親はラグビーにはまっていた(笑)。

「ねえ、スローフォワードって知ってる?」

得意げにいわれましたもの。

ラグビーって、前に投げちゃいけないのね!

(^~^;)

知ってます。

あなたの夫(=わたしの父)は、もともと昔からラグビー好き。

その影響でわたしは、子供のころからラグビー見てましたもの。

おもに、大学ラグビーですが。

そんなエリート教育?を受けたわたしに、なにをいうんだ(笑)。

わが母ながら、まあ、単純というか。

かわいい、かもしれん。



その母が週末、いってました。

「こないだね、横浜でタピオカを食べたのよ~」

(〃∇〃)

今はやってるんでしょう?

うふふ。

ほお、そうですか。

ふむふむ。

美味しかった?

聞いてみると、微妙にちがうような・・・?

つか、 「食べた」って・・・?

両親がお気に入りの中華料理のお店で、食後に食べたという。

「それって・・・」

昔からある、タピオカココナツのことでは?

中華のお店の定番デザートといえば、杏仁豆腐かタピオカ入りココナツミルクだよね。

「そう!」

ヽ(*´∀`*)ノ

ほにゃ。



お母さま。

(^~^;)

それは確かにおいしいでしょうけど、今はやってるのとはちょっと違うよ。

「あら、そうなの?」

今はやってる、というかもう何年かずっと流行ってると思うけど。

世間で話題になってる「タピオカ」とか、「タピ活」とかいうときのタピオカって、

「直径が1センチもありそうなでっかい玉で、たいがいは黒っぽい色がついてる」

「それを、甘いドリンクに入れて飲むの」

台湾発祥の飲み物。

多種多様だけど、なんかブームはずっと続いてる。

―――ですよね?

そういう説明をしたら、びっくりしてました。

タピオカにも、いろいろあるのね!

でも直径1センチもあったら、飲めないじゃない?

(´艸`*)

たしかに。

ぶっといストローがついてるけど、まあ、吸い込むにはパワーがいるかも(笑)。

あれはキャッサバ芋のデンプンで出来てる。

つまり、まあ、太る・・・かもねえ。



以上、母子のおバカな会話でした。

タピオカが流行っていると、知ってただけエライ。

・・・かもしれない。

(〃∇〃)







ラグビー繋がりで

日本代表ヘッドコーチのジェイミー・ジョゼフが、続投決定。

来年から4年の契約に合意。

―――おお。

朗報です。

ヽ(´▽`*)人(*´▽`)人(´▽`*)人(*´▽`)ノ

本当に、本当によかった。

ニュージーランドに持って行かれるかと、戦々恐々としてました。

4年前は、エディ・ジョーンズをイングランドにさらわれた。

(世の中すべて交渉次第なので、エディは悪くない。日本のフロントがダメだった。)

今度もまた強豪にポーチングされるかと、ひそかに危ぶんでました。

ああよかった。

これで選手たちが一途に続投を願っていた、トニー・ブラウン(コーチ)も残る。

・・・はず。

噂では、ジェイミーよりも選手からの信頼が厚いとか。

そのトニーは、ジェイミーと同じ場所にい続ける、と宣言してる。

トニー自身も、オールブラックスの監督候補なのにね。

ああよかった。

本当によかった。

ヽ(*´∀`*)ノ



では、またね。。。



【19/11/2019 23:04】 スポーツ | Comments (0)

大谷翔平、サザエさんに出演する

●冗談かと

思ったら、マジでした。






これは見たい!(笑)

(*´∀`*)


https://www.fujitv.co.jp/b_hp/sazaesan/index.html

大谷翔平選手:アニメ「サザエさん」に本人役で出演 「不思議な感じがしました」


ご本人が、声で出演する・・・わけではない。

らしいよ。

まあ、残念。







●最近は

この冷凍食品が、おいしくて好き。

いまどきごはんシリーズ

思ったほど、量は多くない。

でも、安定しておいしいのでストックしてます。

(*´∀`*)



では、またね。。。



【18/11/2019 21:57】 スポーツ | Comments (0)

ラグビーの祭典2019、ついに終わる

●本当に

楽しかったよね。

いいワールドカップだった。

お天気は何度も邪魔をしたけど、ラグビー熱は消えなかった。

消えないどころか、より燃えた。



日本のラグビーの隆盛。

4年前から、ずっと繋がっていると思う。

(もちろん、それよりもっと前からラグビーの歴史はあるんだけど。)

少しずつ、ラグビーを好きなひとが増えていく。

嬉しいなあ。

徐々に、しぶとく、広がっていくといいよね。













決勝戦。

どうしてもわたしはイングランド贔屓なので、残念でした。

(^~^;)

なんかガチガチだったように見えました。

イングランドの選手たちね。

エディ・ジョーンズ、またしても決勝で南アに敗れる。

残念無念。

でも、南アが強かったもの。

つよかった、重かった。

キレッキレだった。

あんな凄いプレイをされたら、突破できない。

最後には点差が開いたけど、緊迫したいいゲームでした。

いいチャンピオンだ。



ついでに>>

ハリー。

英国王室のハリー王子。

しゃべりかたが、お母さんに似てる。

お父さん(チャールズ皇太子)や、おばあちゃん(エリザベス女王)のしゃべりかたとは微妙に違うね。

髭のおっさん(笑)になっても、わたしの心には小さいあの男の子がいます。

ダイアナ妃のお葬式のとき、棺の上に置かれた息子からの手紙。

「Mummy」と書かれていた、あのメッセージ。

棺のあとをうつむいて歩く彼を、いまだに想像します。

永遠に 「可哀想な子供」 と思われるのは心外かもしれないけど、そこはすまん。

瞼に焼きついたイメージは、もうどうしようもない。

あの彼が、こうやっていることに感謝。

誰がなんといおうと、自分の幸せを守ってほしい。

ダイアナ妃は、むかしいってました。

「ハリーはそのうち、ものすごく女の子にモテるから!」

金髪の天使みたいなお兄さんとちがって、赤毛にそばかす。

それを揶揄する人に、全力で反論していた。

お母さん、あなたは正しい(笑)。

ハリー、かっこいいよ。

(人´∀`).☆.。.:*・゚



日本代表もよかった。

みんなが、彼らを愛したのがよかった。

日本での開催が、成功裡に終わってよかった。

たのしい2か月でした。







●さて

このニュースを読んで、納得。

だよねえ、という感じ。

10月東北雨量、過去最多=平年の3倍近く-気象庁

ばっかりだったこの10月。

気象庁によれば、

東北の降水量は平年比293%に上り、1946年の統計開始以来の最多記録を更新。
関東甲信は304%で史上2位、東海は276%で3位の多さだった。



だそうです。

知ってた。

ちなみに、がちのうえに気温も高かった。

暑かったもんなあ。

(^~^;)

高温多湿。

つまりまあ、ほぼほぼトロピカル。

熱帯やね(爆)。



では、またね。。。


【03/11/2019 03:15】 スポーツ | Comments (0)

トライアウトだけに

●先日の

ぽろっと、するっと・・・に、たくさんの同意コメントをいだたきました。

あは。

喜んでいいのか、悲しむべきなのか。

(^~^;)

いえ、どんな感想でも大歓迎ですよ?

反応してもらえるのは幸せですが、そこじゃなくて。

んねー。

ぽろっと、するっと。

やりますよね。

老化というか、砂漠化というか。

(((((((;´д`)))))))

うっかり落とす。

こぼす。

はっと取り落とすのよね。

一瞬の隙。

いや、隙じゃないんだよなあ。

上の空でもないのに、やるのがイライラするわ。

ホント、嫌になる。

|||(-_-;)||||||

真夏でもそうだから、涼しいとなおさらです。

冬は指先、乾燥するものねえ。

あぐぐ。

「あるあるの例の中に、スマホがなかった」

というするどいご指摘も。

おお。

持ってないからね、しょうがないね(笑)。

今のところはね。

あ。

仕事でね、最近また別のケータイを持たされてます。

「だって、なかなか連絡つかないんだもん!」

と、クライアントから文句をいわれたから。

(^~^;)

重たいから、要らないよ~。

ぽろっと、するっと、しちゃったらやだし。

うう。







●風説の類だったら

ごめん。

とある方から、『春抱き』OVAがブルーレイになると聞きました。

ヽ( ゜□ ゜;)ノ おぉ~!

マジですか。

本当なの?

なんで、今このタイミングで?

いろいろと不思議ですが、つまり需要があるってことよね。

潜在的に買いたいと思う、『春抱き』ファンがいるってことよね。

それはめでたい。

喜ばしい。

ヽ(*´∀`*)ノ







●いいか、キヨ

チャンスだよ。


清原和博氏、トライアウト監督就任までの舞台裏「温かいバックアップをいただいて」


誰かがこうやって、チャンスをくれる。

あなたを忘れずにいてくれる。

本当に、ありがたいよね。

がんばろう。

ね。



では、またね。。。


【30/10/2019 23:55】 スポーツ | Comments (0)

そしてレジェンドが生まれた

●TBのお題から

「忘れられない思い出は何ですか?」

たくさん。

たくさんあります。

半世紀も生きていれば、そりゃもういっぱい。

いいことも、悪いことも。

書ききれないぐらい、あるよ。

ねえ。







●なんだか

松戸 (新松戸?) にテラスモールが出来たというので、出かけました。

冷やかしに。

―――ではない。

あんな不便で遠いところまで、ねえ。

※近くに住んでらっしゃる方がいたらすみません。車がないと不便という意味ね。

出来たてピカピカの新ショッピングモールに押しかける趣味は、ない(笑)。

が、しかし。

そこにあたらしい映画館ができて、さ。

かの 「スクリーンX」 (3面の特殊スクリーン)で 『ボヘミアン・ラプソディ』 を上映する。

・・・となれば、話は別です。

小鳥さんが行くというので、そら、一緒に行ったさ(笑)。

えっちらおっちら、行って参りました。

(^~^;)

しかし、すごいよね。

公開からそろそろ1年も経とうという、いい加減に古い?映画です。

ボヘミアン・ラプソディ』ね。

なんせ封切りが、2018年11月9日だ。

それが今でも元気にロングラン上映をしてるってだけでも、奇跡です。

まして、新しいシネコンの特殊スクリーンの、こけら落としイベントになるとは。

(´艸`*)

さすがだ。

というか、ホント凄いなあと思う。

相変わらず、よかったよ~。

いい映画だ。

しみじみ。

半分くらい、寝そうになったけど・・・(爆)。

小鳥さんの40回目、だったそうな。

わたしは多分それよりちょっと少ない。

わりと近いとは思うけど。

(〃∇〃)







●が!

ラミ・マレックが (いつもそうですが) すごいとか、クイーンがどうのとか。

語ろうと思ってたのに、吹っ飛んでしまった。

うはは。



何のことかというと、もちろんラグビーです。

帰宅したら、衝撃のニュースが待ってました。

衝撃的すぎる。

エディ・ジョーンズ率いるイングランドが、ワールドカップ準決勝で、オールブラックスを破った。

えー!?

3連覇を狙う、無敵のニュージーランドを???

ヽ( ゜□ ゜;)ノ おぉ~!

腰が抜けそうになった。

うそお。

マジですか。









あの最強オールブラックスに、試合をさせなかった。

まだエディのインタビューは見てないけど、だいたい想像はつく(笑)。

したり顔で、あれだよ。

「このために準備をしてきた。まぐれでも幸運でもなく、勝つべくして勝った」

というようなことをだね、いったに決まってる。

もうちょっと表現は謙虚だろうけど。

(//∇//)

うへえ。

名将なのは知ってたけど、本当にここまでやっちゃうとは。

4年前、日本が南アを倒したときも、勝つための練習をしてきたから当然だ、といってた。

勝てない相手ではない、と。

ちゃんと相手を分析し、強みを封じる作戦を立てた。

今度も、同じことをしたのだと思う。

4年前、自国開催にもかかわらず、予選で敗退したイングランド。

誇り高きイングランドが、史上はじめて招へいしたガイジン監督。

すげえ。

これで優勝したら、世界一のレジェンド監督になるね。

今日の結果を受けて、イングランドは世界ランキングで1位になったそうだ。

ニュージーランドは2位。

わお。



では、またね。。。



【26/10/2019 23:57】 スポーツ | Comments (0)

ねむい。

●来週って

もう、11月なのね。

早いはやい。

雨ばっかりの10月も、もう終わりかあ。

せわしない。

秋冬が永遠に続けばいいのに、と思っちゃうわたしです。

うぐぐ。







●そういえば

お笑いの、例のイケメンのあのひと。

悪質な脱税だとかなんとか。

お笑いにも、お笑い芸人にも、よしもとにも興味はない。

まるっきり関心のないわたしですが、だが、しかし。

あのひと、わたしの愛する野球番組である 「球辞苑」 の司会(編集長)なんですよ。

おもしろいんだよなあ、あれ。

日本シリーズが終わると、「球辞苑」のシーズンがやってくる。

オフビートな、おたく好みのオフシーズン限定番組。

これを毎年、本当に楽しみにしているので、うむむ。

どうなるんでしょう。

たぶんもう、今シーズン用に撮影してると思うのよね。

番組が差し替えられたりしたらショック。

彼じゃなくてもいい、他の誰かでもいい。

撮り直ししてでも、なんとか続いてほしい。

番組自体がなくなってしまったら悲しいぞ。

うう。







●こっそりと

もうひとつ、野球ネタ。

以下、巨人ファンはスルーしてください。





日本シリーズは、あっけなく終わりました。

CSからのポストシーズン破竹の8連勝で、常勝ホークスが日本一に。

巨人はひとつも勝てずに、4連敗で敗退。

めでたい。

実にめでたい。

(視聴率もラグビーに大敗して実にさびしかったので、それはめでたくないと思うけど。)

が、うにゅ。

ホークスが強いのはあたりまえなので、ドラマ性は低いかも。

(いちおういうと、パ・リーグ優勝したのはライオンズです。)



巨人が負けるのは常にめでたい、と思うわたしですが、しかし。

嫌味じゃなくて、本当に弱かった。

実力差がありすぎた。

投手力も、内野の守備も、打撃も。

全面的にお粗末。

個々のチームが弱いというなら、まあいい。

チーム再建がんばれよって話です。

でもやっぱり、セ・リーグが明らかに弱いんじゃないかという気がする。

構造的な問題。

これは嘲笑していうんじゃなくて、球界の問題だと思います。

レベルの低い日本シリーズなんて、誰が見るんだ。

勝っても負けても、すごいプレイを見せてほしい。

億単位のギャラをもらってる選手が、わんさか出てるんだから。

そして、せめぎあってほしいよね。

素人がみても実力の差がはっきりした試合なんて、たのしいわけがない。

日本の野球界。

パ・リーグとセ・リーグのバランス。

なんとかしなくちゃいけない、のかもしれません。



では、またね。。。


【24/10/2019 23:45】 スポーツ | Comments (0)

強かった。

●南アは

強かったねえ。

いやあ。

フォワードが重たいし、なにしろタックルが決まりまくってた。

日本代表、良さを生かせず完敗でした。

日本 3-26 南アフリカ

相手も必死だし、本当に粘り強かった。

あれでは勝てない。

隙がない。

俊足バックスが足を封じられて、ろくに点を取ることもできなかった。

強かった。

壁が立ちはだかった。

そういう感想しか出てきません。

日本代表が弱かったわけじゃない。

大きなミスをしたわけでもない。

力負け。

・・・だったのだと思います。



日本代表が世界を沸かせたのも、超健闘したのも事実。

素晴らしかった。

本当に、彼らの活躍には心が躍った。

でも、残念ながら、ここまでか。

こうやって、ひとつ壁を乗り越えると、次の壁が登場する。

そうやって強く、さらに強くなるのでしょう。

経験値が増える。

それが糧になる。

がんばれ。

次回は、その上の壁を突破しろ。

ヽ(*´∀`*)ノ

お疲れさまでした。







●日曜日は

国境(笑)を越えて、サイタマまで出かけました。

ボヘミアン・ラプソディ』 を、見にね。

何度目かもうわからない。

(//∇//)



では、またね。。。


【20/10/2019 23:49】 スポーツ | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。