ヽ(´▽`*)人(*´▽`)人(´▽`*)人(*´▽`)ノ (追記あり)

☆追記☆

Japan 28-21 Scotland / Rugby World Cup 2019

Japan 28-21 Scotland: Host nation seal quarter final spot with outstanding performance to send Gregor Townsend's team crashing out of the tournament after World Cup thriller

Japan 28-21 Scotland: Rugby World Cup dream over as Scots run ragged by rampant hosts

Japan 28-21 Scotland: Gregor Townsend's side out of Rugby World Cup



嬉しい。

すごくうれしい。

遠くに来たなあ、と本当に思います。

スコットランドに日本が100点とられて負けた日、というのがある。

15年ぐらい前かな。

そのときわたし、エディンバラにいた。

タクシーのラジオでそのスコアを知った。

「ですよね・・・」

と思った、あの日から幾星霜。

しみじみ。

(ρ_;)。。。









まぐれとか、偶然とか、たぶん誰もいわない。

いえない。

ここまで来た。

エディと、ジェイミーがそれをもたらした。

本当にそう思います。



あとね、スコットランドのヘッドコーチが、記者会見で最初にいった。

マイケル・リーチもまず、いった。

台風19号の犠牲者を悼むことば。

そういう気持ちがあることがうれしい。



そして釜石での試合が、台風の影響でなくなってしまったこと。

それが震災の復興のシンボルとして、どれだけの意味を持つのか。

試合が中止になったのが、どれほど無念なことか。

ラグビー関係者はちゃんと、わかってるのだね。

くやしいけど、次がある。

そう思いたい。

勝って浮かれるのは、いい(笑)。

でもそれだけじゃないよ。

そう思いたいです。



あ。

もうひとつ、今日の試合で思ったこと。

福岡くんも、松島くんもかっこいいし、凄いし早い。

花形選手なのはまちがい、ない。

もちろん好きですが、だけどさ。

今日のスコットランド戦では、稲垣くんとか堀江くん。

ほぼ大阪人のルーク・トンプソン

そういった強力なフォワード陣の活躍を、とくに褒め称えたい。

縁の下の力持ちになりがち。

でも彼らがいるから、今のジャパンの強さがある。

その意味で、フォワードが繋いでつないで勝ち取った、2つ目のトライは素晴らしかった。

ヾ(*´∀`*)ノ

戦車かおまえたちは。

前へ、前へ。

オフロードパスの連続技。

なんてすごいんだ。

震えたわ。

ォ━━(#゚Д゚#)━━!!



その、ついでに。

マイケル・リーチの凄み。

彼だけが、どんなときでも身体を張って止める。

止める。

必ず、しがみついて仕留める。

自己犠牲のかたまりだ。

しゅごい。

だからキャプテンなんだなあ。

(ρ_;)。。。





●暑い・・・

アッチィ―――ヽ(´Д`;≡;´д`)ゞ―――!!!!

いや、熱い。

お天気の話ではありません。

史上初の予選突破をかけて、日本が強豪スコットランドと激突した大一番。

暑かった。

いろんな意味で、超がつくほど熱かった。









わたしね、スコットランド好きなんだ(笑)。

スコットランドという国が大好き。

人も好き。

ロンドンにいたころは、毎年のようにスコットランドに行っていた。

個人的に、思い入れがある。

のです。

(//∇//)



が、しかし。

今回の試合に関しては、悪いけど、もちろん日本代表を応援してた。

単に、日本人だから。

―――だけじゃなくて、なんていうの?

台風19号が迫ってくるなかで、いろいろありましたよね。

揉めたというか。

場外乱闘というか。

(^~^;)

悪天候で、試合が中止になるかもしれない。

主催者側がそう発表したとき、猛然と反発したのはスコットランド。

まあ、気持ちはわかる。

心情はね。

試合が中止の場合、引き分け扱いになる。

引き分けでもらえるポイント(勝ち点)は、たったの2点。

それではスコットランド、予選敗退してしまう。

日本が1位通過で、2位がアイルランド。

そうなってしまう。

ラグビー伝統国で、強豪で。

そらもう、ベストエイトになってあたりまえ。

日本には一度も負けたことがない。

そういうスコットランドですから、許せる結末ではない。

「会場を変えてもいい、日程をずらしてもいい。いいから、日本との試合をやらせろ!」

本当に引き分け扱いにするなら、主催者を訴えるとまで。

日本に不戦敗とか、ありえん。

・・・ってか。

おいおいおい。

ケンカを売ってるんかい。

※主催者ってのは日本じゃなくて、ワールド・ラグビー(国際ラグビー評議会)のことね。

気持ちはわかるけどさー。

ものすごく、日本をバカにした発言ですよね(笑)。

アンタたちが負けたアイルランドに、日本は勝ってるんですけど?

忘れてない?(笑)

(--;)

日本とやらせろ。

やれば勝てる。

あたりまえに勝つ。

―――そういう前提で、話をしてるわけですから。

まあ。

失礼だわ。

ぷんぷん。



そういう経緯があったので、あれです。

今日の試合は熱かった。

ま、日本としても、雪辱戦なのです。

前回大会で、スコットランドにボロ負けしてますからね。

そのせいで、予選で3勝を挙げながら、決勝トーナメントに出られなかった。

南ア戦の3日後で、バテバテでした。

悔しかった。



japan28_21scotland_rugbyworldcup2019.jpg



今回は、きちんと勝ちました。

トライを4つ以上あげて、ちゃんとボーナスポイントももらった。

完勝。

・・・かもね。

予選で4戦みんな勝った。

ヽ(*´∀`*)ノ



正直にいうと前半は、楽に行きすぎた。

後半は猛反攻にあって、必死で、歯を食いしばって耐えた。

敵さんも強い。

意地とプライドがかかってる。

総力をあげてガンガン攻めてきたし、強かった。

が、しのいだ。

しんどかった。

長かった。

勝った。

それだけ。



スコットランドの傷に、塩をもみ込みたいなら、

台風で中止になってたら、2点もらえたのにね」

(7点差以内で負けたので、スコットランドがもえらえるのはボーナスの1点のみ。)

・・・ですが、あはは。

意地悪だわね。

(^~^;)

場外乱闘については、すこし反省してほしいけど。

でもスコットランド、やっぱり好きだからさ。



というわけで決勝トーナメントです。

もちろん、初めてです。

予選プールを1位通過したので、南アとあたります。

うげ。

今度の南アは、最初から全力でしょう。

前回の負けを繰り返そうはずがない。

でも2位通過だったら、ニュージーランドに当たってた。

まあ、勝てないわね。

だからよかった・・・かな。

そう思いたい。



では、またね。。。

10月13日 22:25。


【14/10/2019 01:08】 スポーツ | Comments (0)

ォ━━(#゚Д゚#)━━!! Japan 19-12 Ireland (追記あり)

●おお・・・

すげえ。

マジ凄いよー。

ォ━━(#゚Д゚#)━━!!







日本がアイルランドに大金星

ラグビーワールドカップ、開会の時点で世界ランキング1位。

今は2位らしいけど。

そのアイルランドに、日本が勝ちました。

ヽ(´▽`*)人(*´▽`)人(´▽`*)人(*´▽`)ノ

大金星。

4年前の南アフリカ戦以来の、2度目の奇跡。

・・・っていうけど、うにゅ。

今回は、なんというか、まっとうに力で勝って・・・ない?

(*´∀`*)

正直、ふるえた。

すごい。



平尾さん。

ふと、思い出す。

平尾誠二さんに見てほしかった。

日本で、ラグビーワールドカップが開催されて。

日本はすさまじい勢いで成長して、開幕から2連勝。

優勝候補のひとつ、アイルランドに勝ったよ。

喜んでくれるだろうなあ。

(ついでにいうと、世紀の色男。わたしがラグビー好きなのは、たぶん彼のおかげだ。)



では、またね。。。

【28/09/2019 19:35】





☆追記☆











日本が勝って、世界中でおおさわぎ。

ウッホ━━━━ヽ(*'∀`*)ノ━━━━イ

それは事実。

前回のワールドカップでの、あの劇的な南ア戦とおなじように。

でも、明らかに、4年前とはちがいます。



Rugby World Cup: Japan’s rising sons leave Ireland under a cloud

Japan 19-12 Ireland: Dazzling display gives hosts shock victory

【ラグビーW杯】ラグビー日本代表が歴史的快挙 元アイルランド代表は脱帽「これはまぐれじゃない」



ある程度の身びいきは (当然) あるけど、でも、

「もう奇跡とは言わせない!」

っていうのは、本当だと思いました。

ヽ(*´∀`*)ノ

歯を食いしばって、がむしゃらに、愚直に、ひたすらチャンスを信じて、電車道をまっしぐら。

その果てに、まさかの80分を過ぎてからの奇跡の逆転トライ。

―――というのが、2015年のジャパン。

世界3位(当時)の南アに勝ったときの、ある意味、純粋な奇跡。

(もっとも、エディ・ジョーンズは 「作戦通り。勝つべくして勝った」 っていうだろうけどね。)

でも、さ。



今回は、大げさにいえば、横綱相撲でしたよ。

真っ向からの力勝負に、競り負けなかった。

びびることもなく、気負うこともなく、きっちりとやるべきことをやる。

ミスをせず、軽やかにボールを回す。

走る。

タックルはすべてきっちり成功させて、相手の足をとめる。

スクラムで押し負けない。

互角、以上。

敵にゲームをさせない。

アイルランドのヘッドコーチが認めたとおり、彼らの完敗でした。

すげえ。

本当にすごい。

自国開催は、ある意味、有利ですよね。

でもその一方で、当然ながら、プレッシャーも半端ではない。

緒戦の対ロシアでは、それが明らかに見られた。

ガチガチに緊張してましたもんね、日本。



なお、

「五郎丸はどうした?」

については、こちらの記事がちゃんと説明してます(笑)。

「なぜラグビーW杯日本代表に五郎丸がいないのか?」に答える“2つの理由”



奇跡を起こした前回大会のヘッドコーチ、エディ・ジョーンズ。

彼が去ったあと、というのは重責だったろうと思います。

今のコーチ、ジェイミー・ジョゼフ。

代表チームがどうなるのか、かなり心配した時期もありますが、杞憂でした。

というか、あれだよね。

エディのまいた種を育てて、花を咲かせたのがジェイミーか。

※このあたりは、NHKスペシャルのラグビー特集がこまかく説明していて、なかなか秀逸でした。



今や、日本のランキングは世界8位だそうです。

マジか。

シックス・ネイションズに南半球の南ア、ニュージーランド、オーストラリアを足して9か国。

そこに食い込んだ、ってこと???

マジですか。

ヽ( ゜□ ゜;)ノ おぉ~!

すごいなー。



たのもしい。

うれしい。

たのしい。

では、またね。。。


【29/09/2019 01:53】 スポーツ | Comments (0)

こんなかわいいハカって

●さて

ご存知のかたも多い、と思います。

もうあと少しで、ラグビーワールドカップが始まります。

日本で。

―――知らない・・・?

(^~^;)

いやいや、そんなことはないはず(笑)。

けっこうニュースにもなってますし。

https://www.rugbyworldcup.com/



4年前の、あれ。

日本代表が南アフリカを破った、あの劇的な試合から4年です。

五郎丸歩選手、ことごろーちゃんブームが起きてから4年。

早いものだ。

地味に昔から (ほんのりと) ラグビー好きですが、最近はちょっとね?

また、興味がわいてます。

じつをいうと、甥っ子ちゃんがラグビーを始めたのだ。

(//∇//)

まだちっこいのに。

小学生でラグビーって、ちょっと珍しいよね。

そのせいもあって、にわかにラグビー熱が上昇している我が家 (実家) です(笑)。

身びいき。

はい、そのとおり。

可愛いから、しょうがない。







●さて

ラグビーといえば、オールブラックスです。

ニュージーランド代表。

その名前のとおり、ユニフォームが黒。

強豪です。

かっこええ。

つか、こわい。

ヽ( ゜□ ゜;)ノ

そしてオールブラックスといえば、ハカです。

マオリ族の踊り。

以前にもブログに書いたので、詳細は省きます。



で、そのオールブラックス。

代表チームのキャンプ地が、千葉県柏市らしいのね。

歓迎のイベントで、柏の子供たちがハカを披露した。

これが、もう。

かわいいのなんの。











勇壮な戦士の踊りです。

いさましい、でも可愛いや。

こんな歓迎を見せられたら、ニュージーランドの選手たちも喜ぶでしょうね。

(*´∀`*)



ちなみに、ホンモノはこちら。







かっこいい、こわい。

ォ━━(#゚Д゚#)━━!!



では、またね。。。


【15/09/2019 21:07】 スポーツ | Comments (0)

涼しかったよ。

●いいニュース

涼しかった。

13日の金曜日。

くもり。

最高気温が、25度くらい?

※ロンドン的には真夏の気温じゃ。

神さま、ありがとう。

。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。







●いいニュース、その2

部下のお嬢さんを連れて、同僚と一緒に、お昼にいった。

それだけ(笑)。

昼間でも、わりと涼しかったので。

※汗をかかずにすむというだけで、おばちゃんは元気になる。

ランチの外出、もんのすごく久しぶりのことです。

おいしい焼き鳥屋さんのランチメニュー。

焼き鳥重。

ヽ(*´∀`*)ノ

うまうまでした。

さんくす。







●やなニュース

千葉の停電が、いまだにやばい。

日曜日の台風から、もう何日たってるんでしょう。

20万人以上の人がいまだに電気レス。

断水も継続中。

悲惨のひとことに尽きる。

食料も、飲料水も、ガソリンも足りない。

それにもまして、情報不足。

住民のいらいらが爆発するのもあたりまえだ。

どうしてこんなことに、なるかなあ。



ちなみに>>

千葉では、一般論ですが、森田県知事の評判は悪くないらしい。

わりとマジメに仕事してると、評価する向きも少なくない。

とくに、ご老人には絶対的な人気を誇る。

・・・というのが、これまでの見解。

が、今回はどうも、対応が遅れたよね。

天災が相手だし、電気の復旧をやるのは東電だ。

自治体にできることは限られている。

が、しかし。

せっかくネームバリューがあるんだから、もっと早くから大騒ぎするべきだった。

千葉が大変だって、ガンガン発信すべきだった。

今回は遅かったね。

大震災のときは、そうだったのよ。

「東北だけじゃなくて、関東にも、ここ千葉にも、被災者がいるんだ!」

千葉にも津波が来て、亡くなったひとがいるって、必死で訴えた。

地方自治体の長としては、最大限の仕事をしたんじゃなかろうか。

今回は、出足がにぶかったなあ。

なんでだろうね。







●やなニュース、その2

大谷翔平くんが膝の手術。

(ρ_;)。。。

不振はそのせいか。

まさか、2年連続で手術なんて。

あうう。

ショックです。

痛い。

痛すぎる。

ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!

しばらく立ち直れないわ。



では、またね。。。


【13/09/2019 23:49】 スポーツ | Comments (0)

しゅごい。でも、こわい。

●天下の

アストロズ相手に、おやおや。

エンジェルズが連勝してる。

どういうことだ(笑)。

☆⌒└( ̄・  ̄*)♪

主砲マイク・トラウトがいないのに、なぜだ。

投手陣が奮闘・・・まあ、それなりに・・・してる。

なんでだ。

嬉しいけど、ちょっとこわい。







●ひるがえって、

日本ハムが、首位のソフトバンクを3タテ。

敵地でスイープ。

※三連勝のこと。

7ゲーム差あったのに、4ゲーム差まで追い上げた。

ええ?

どういうことなの。

(^~^;)

ボコボコにされると思ってたのに、どうなってるの。

調子がいいと、うれしい。

というよりコワイ。

そんなファン心理。



8回をたったの2安打に抑えた、有原くん。

リーグ一番乗りで10勝目。

完全にエース。

もはやキングの風格。

どうなってるんだ。

覚醒しっぱなし?

ぼんやりした顔すら、キリっと引き締まって見える(笑)。

どういうことだ。

おかしいよ。

(^~^;)







●そわそわと

落ち着かないね。

応援してるチームが勝って、うれしいはずなのに。

うぎゅ。

では、またね。。。

【18/07/2019 07:17】 スポーツ | Comments (0)

In memory of Tyler #45

●土曜日は

すみません、実家に帰ってました。

三連休。

ブログ(予約投稿)を仕込んでおくのを忘れました(汗)。

ご心配をおかけしました。

まあ、へろへろでね・・・ (((((((;´д`)))))))

それどころじゃなかった。







●そして

これはやっぱり、奇跡じゃなかろうか。

非常にありがちな、つまらない感想ですが。

見ていて、涙がこぼれました。

そうか。

そうかあ。



スカッグス追悼準完全の奇跡…不思議な巡りに米驚き













「君はそこにいたよね…」トラウトが綴ったスカッグス追悼メッセージに米感動



追悼試合で、まさかのノーヒットノーラン。

というか、準・完全試合だって。

投手陣の弱いエンジェルズのふたりの投手が起こした、まさに奇跡。

なんてこと。

涙腺崩壊。







●では、

またね。。。


【14/07/2019 23:46】 スポーツ | Comments (0)

七夕2019

●今日が

お誕生日の、あのひと。

わたしよりは若いけど、おっさんである。

大事ないとこである(笑)。

いやまあ、彼はこのブログの存在すら知らないけど(笑)。

心身ともに辛かった数年間を経て、今は、少しは穏やかだろうか。

安心して、毎日をすごしているだろうか。

そうであってほしい。

お誕生日おめでとう。

ヾ(*´∀`*)ノ

幸せで、長生きしてね。







●幸せといえば

大谷翔平くんだよ。

きのうだっけ、おとといだっけ?

お誕生日を迎えて、25歳になった。

ヾ(*´∀`*)ノ

彼自身があこがれている名投手ヴァーランダーから、ホームランを打った。

自分で祝砲、ですね。

25歳かあ。

若いって素晴らしい。

(´艸`*)

プロ野球選手としては、そろそろ中堅かもしれないけど、でも。

(なんといっても、もうプロ7年目だからね。)

まだまだ伸びしろも、可能性もたっぷりある。

本人もそれを知ってるし、毎日いまでも楽しそうだ。

野球が好きで、野球がたのしくて。

野球だけに打ち込む、そういう人生をおくっている。

もう、ね。

もともとずば抜けた才能があるところに、誰よりも努力する。

イチローくんが、評価するわけだ。

「二刀流」の是非をめぐる議論が、いまだに収束しない。

それもすごい。

いろいろと、規格外。

なんといっても、野球になんの興味もない小鳥さんまでが、

「大谷くんはわけがわからん」

※ほめてます。

と、いっちゃぐらい(笑)。

行け、翔平。

って感じの歌詞が、そういえばあったなあ。

日本ハムファイターズ時代の、大谷くんの応援歌。

あれはわりとよかった。

(//∇//)







●今日は

です。

本当にずっと降ってる。

織姫と彦星は会えないねえ。

(((((((;´д`)))))))

イマドキなら、LINEぐらいはあるのかしら(笑)。

なら、寂しさもまだましか。

夜までに晴れるといいね。

では、またね。。。




【07/07/2019 15:43】 スポーツ | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

09月 | 2019年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。