あたりまえじゃん

●さて・・・

昨日とか今日とか、いい感じの天気でしたね。

(//∇//)

朝晩はしっかりひんやり冷え気味、ちゃんと薄手のコート着られるぐらい。

昼間は日差しはあたたか、でもさらっと乾燥した涼しい風が吹く。

そうそう。

こういう感じの気候がいいのよ(笑)。

うひ。

(´∀`σ)σ

限定のそういう気候、でも長くは続かない。

あっという間に暑くなるんだよねえ。

ヾ(´▽`;)ゝ






●あったりまえじゃん

当然でしょう。

「オオタニは被害者であり、違反していない」 水原氏問題、NY紙報道で変わった空気

水原氏を銀行詐欺の疑いで訴追「大谷選手は被害者」米捜査当局

他に何があるというんだ。



この数週間というもの、本当に騒々しかった。

大谷翔平くん関係。

野球の話題以外で、ね。

水原さん関係と、奥さん関係。

もうね、うんざりしてました。

心底うんざり。

彼の名前を掲げた記事を出せば、PVが稼げるんだろうけど。

それはわかるけど、なんつうかね、おぞましい。

あからさますぎていやになる。

ほぼ事実も解説もない、憶測だけのくっだらない記事ばっかり。

マスコミとは名ばかりの、低俗なゴシップばっかり。

ジャーナリズムの誇りはいったいどこへ。

彼をなんの根拠もなく称賛するばっかりの記事も、気持ち悪い。

※それは以前からずっとあったけど。

ここぞとばかりに、何も知らないくせに彼を批判する記事もいっぱい。

これまでアンチだけどいえなかった人たちがはしゃいでる感じ?

今なら叩ける、的な。

根拠があるならいいんですよ。

どんどん非難すればいい。

でも、そんなものはない。

日本のワイドショーに出てる輩に、「専門家」なんかいないのだから。

SNSであれこれ言い立てるやつに、彼を知ってる人間なんかいないし。

低俗で下卑た、下世話なコタツ記事。

憶測と願望だらけの、ネットの噂話のレベル。

うんざり。



じゃあ、わたしが彼の何を知ってるかって?

何も知りません(笑)。

知るわけないじゃない。

10年もファンだけど、彼を実際に知ってるわけじゃない。

彼のインナーサークルに伝手もない。

でも、ね。

昔からのファンは、彼がどんだけ真剣に野球に打ち込んでるか知ってる。

正直あんな野球バカがいるか? ってぐらい。

野球のことしか考えてない、ちょっとアタマオカシイ人生を送って来てる。

※ほめてます。

彼には野球がすべて。

そこに噓偽りがない、のは知ってる。

―――それで、十分なのです。

彼が賭博をするとか、誰かにさせる(容認する)とか。

不正なお金の動きを見て見ぬふりをするとか、嘘をつくとか。

するわけない。

するわけないんですよ。

関係ないから。

興味ないから。

彼が野球をする、野球を続けるための障壁になりかねないから。

野球人生を危うくするようなこと、彼はしない。

絶対にしない。

そんだけ。



人生の相棒に等しかった相手を見捨てるのか、とか。

そんなバカなことをいった「識者」もいたけど、ばかじゃないの。

先に大谷くんを裏切ったのは誰なの。

大谷くんを騙し、傷つけ、結果的に陥れたひとですよ。



大金を盗んだというなら、どうしてそれが可能だったのか説明しろ、とか。

そんなふうに批判するひともいました、たくさん。

おかしいよ、その主張。

大谷くんは何も知らなかった、自分は被害者だといった。

どうやって犯罪が起きたのか、その方法を被害者が説明する義理はない。

そんな説明責任はない。

犯行の手段を調べ、証拠を集めるのは捜査当局の仕事だ。

大谷くんに事情聴取はしただろうけど、それだけだ。

窃盗や詐欺の被害者が、自分の落ち度(があったとして)を釈明する必要もない。

彼を責めるのはお門違いだ。

詐欺や性犯罪の被害者に、

「なぜあやしいと思わなかったんだ」

「なぜ嫌だといって逃げなかったのか」

と詰め寄るようなものだ。

事後なら何でもいえる。

犯罪に気づかなかったことを責めるのは、被害者いじめだよ。



芸能界でもプロスポーツ界でも、もちろん一般人の世界でも。

信頼していた身内や従業員に多額のお金を持ち逃げされた話はいっぱいありますよね。

「なんでそんなことが起きるんだ」

いつもそう思ってた。

信じていた相手に裏切られる。

有名人であればあるほど孤独だから、かもしれない。

そういう事象は、わりとよくあることなのかもしれません。

思ったよりも。

シビアすぎる現実ですね。



では、またね。。。


【11/04/2024 23:59】 スポーツ | CM (-)

覆水盆に返らず

●たぶん

わたしね、すごくショックだったんだと思う。

自覚している以上に、衝撃だった。

一平ちゃんの、例の事件です。

木曜日は朝から地震があったり、仕事も忙しかった。

それなのに、出勤してもずっとずっと。

ぐるぐると考えてしまってました。

ほんと、情けない。

|||(-_-;)||||||

なんであんなことになるかなあ。

どうしてこういう思いもかけないことが起きるんだ。

どう理解していいかわからない。

アメリカでの報道を見てても、なんかね。

センセーショナルな煽りも多くて、どこまでが真実かわからない。

なぜ。

どうして。

どうしたら。

答えは出ないし、わかるわけないんだけど。



大谷くんの精神面。

じつをいうとそこまで心配してない。

・・・というのは楽観的すぎかな。

かけがえのない相棒です。

彼がそばから離れて、普通でいられるわけがない。

でもね、思うんだ。

どれほどショックであろうと、彼の優先順位は変わらないはず。

そう信じたい。

野球に集中できるように、そのために生きてる人だから。



ただ、この事件が彼にどう波及するのか。

彼のキャリアに影響してしまわないか。

彼の人生を困難なものにしてしまわないか。

そこだけは心配しています。

大谷くんが野球だけに専念できる環境が、維持されますように。

不当に奪われることがありませんように。

そのうち嵐が過ぎ去って、そういうこともあったね、と。

いつか、そういえる状況になりますように。



そして、一平ちゃん。

甘いといわれそうですが、今でも信じられない。

裏切り・・・うん、それは事実だ。

もう二度と大谷くんのそばに戻って来ないのかもしれない。

彼のしたことがどれほど大谷くんを傷つけたか。

覆水盆に返らず。

でも、どうしても。

お叱り覚悟でいうけど、悪人だとは思えないのだよね。

大谷くんにとっては誠実な、唯一無二の相棒だったのだと。

ここまでの献身はうそではなかったのだと。

信じていたい気がします。






●今日は

ちょっと冷えましたね。

桜前線も足踏み状態のようです。

結果論ですが、旅行の予定を延期して正解かな。



では、またね。。。


【22/03/2024 23:58】 スポーツ | CM (-)

Leave them alone

●テキトーごはん

うひひ。

(//∇//)

在宅仕事が終わってから、そのへんにあるものでぱぱっと。

理想は20分以内。

冷凍保存のごはんさえあれば、出来るできる(笑)。



DSC_2686m_20240315.jpg



なすと舞茸を薄切りの豚バラ肉で巻く。

もうね、そう書いただけでおいしそうでしょう?(笑)

塩こしょうも片栗粉もなくて問題ない。

油はひかない。

フタは時短の必須アイテムなので、必ず使用する。

最後に薄口しょうゆをさーっと回しかけて、おしまい。

うひひ。



DSC_2684m_20240315.jpg



あ、これはランチか。

中途半端に残ってるフジッリを見つけたので、グラタンに決定。

もらいすぎて余っている白菜としめじ、あとは鶏肉。

白菜は・・・まあ、水っぽくなりますよね(汗)。

でも水や牛乳の分量で調整すればオッケー。

量が少なめに見えるのは、アレです。

ふたり分のつもりが多くつくりすぎて、余ったハンパものだからです。

ヾ(´▽`;)ゝ

グラタンっぽい食べ物、けっこうつくります。

イメージとしてはムサカとか、ラザニアの変形。

ベースはごはんでもパスタでも、パンでもじゃがいもでもいい。

何なら新玉ねぎでもおいしいですよね。

ホワイトソースはありあわせでつくったり、出来合いのものを使ったり。

いろいろですが、チーズだけは必須。

わが家には、パルメザンとシュレッドチーズは常備されています。

うは。



DSC_2827m_20240315.jpg



これもパパっとごはん、というか麺か。

冷凍の五目タンメン(具つき、スープつき)をゴージャスに盛ります(笑)。

キャベツとセロリの葉、かにかま、焼き豚を追加。

めちゃくちゃ美味しかったんですけど、でも。

量が増えすぎ。

ヾ(´▽`;)ゝ






大谷翔平くん

奥さん、かわいいねー。

お似合いでとっても素敵。

(//∇//)

そして、マスコミは大騒ぎしすぎ。

(^~^;)

ネット上では、オオタニハラスメントなる言葉があるんですってね。

知りたくもない、聞きたくもない。

なんら関心もないのに、嫌でも目に触れる(聞こえてしまう)オオタニ関連ニュース。

SNSでもネットニュースでも、雑誌やテレビでも。

オオタニオオタニオオタニオオタニ・・・(汗)。

逃げられない。

うんざりして、むしろ彼を嫌いになってしまう。

―――被害者にとっては、たしかにハラスメントですね。

大谷くん本人が過剰報道を望んでるわけでも、煽ってるわけでもないけど。

だけど、わかるなあ。

わたしは大谷くんのファンだし、野球のニュースなら何でも知りたい。

でも、私生活を暴こうとするマスコミはきらいだ。

軽蔑する、というべきかな。

ホントどうでもいいのよ、プライバシーは。

本人が公表しないことを、報道しようとするんじゃねえよ。

なんであそこまで根掘り葉掘り詮索し、暴こうとするのか。

まったく理解できない。

|||(-_-;)||||||



では、またね。。。


【16/03/2024 01:34】 スポーツ | CM (-)

オオタニサーン!ヽ(*´∀`*)ノヽ(*´∀`*)ノ

●なんかもう

超びっくりした!(笑)

ウッホ━━━━ヽ(*'∀`*)ノ━━━━イ!

そして、めちゃくちゃうれしかった!

ヽ(´▽`*)人(*´▽`)人(´▽`*)人(*´▽`)ノ

大谷翔平くん、ご結婚!!

ヾ(*´∀`*)ノ♪♪♪

おめでとうございます!

本当におめでたいし、関係ないわたしも超うれしい。

ぜひぜひぜひお幸せに♪♪♪






●びっくりしたのは

ここまで情報漏洩がなかったこと。

・・・ですよねやっぱり。

すげー。

鉄壁の情報コントロール。

(^~^;)

あんだけ日本中、いや世界中?のパパラッチが追い回している人。

過剰なメディアスクラムは半端じゃない。

海の向こうにいてもなんのその、低俗なマスコミの騒がしいこと。

さわがしく、やかましく、鬱陶しい。

リスペクトも、インテリジェンスのかけらもない。

文字どおり地の果てまで、どうでもいい一挙手一投足まで追いかける。

転んだとか笑ったとか、ボールを打ったとか。

何を食べたとか、誰としゃべったとか。

「・・・それ、ニュースですか・・・?」

みたいなことでも記事にする。

ジャーナリズムの矜持はどこに。

(^~^;)



いや、待てよ。

どんなにくだらないことでも、事実ならまだいい。

レベルが低くても、本当に取材してるならまだいい(たぶん)。

やつらは事実じゃないことでも、憶測と妄想と願望でなんでも書く。

ありもしないことも書きまくる。

コタツ記事よりひどい。

ばっかじゃないの。

放っておけよ。

―――って、彼の長年の大ファンですら思うもの。

(^~^;)



だから、凄いよね。

今まですっぱ抜かれなかったのは驚異的。

報道協定でもあったのかと思うぐらい。

(あるいは、低俗マスコミの情報収集能力がいかに低いかの証左?)








降って来ました。

晴天はなかなか続かないですね。

花粉症患者にとっては、ちょっとほっとできるけど。

(^~^;)

それにしても、もう2月も終わりです。

早いもんだ。

では、またね。。。



【29/02/2024 23:33】 スポーツ | CM (-)

キラキラがすごい ヽ(*´∀`*)ノ

●やっぱり

カレーは正義。



DSC_0407m_20240129.jpg



これは大崎駅の構内のお店かな。

まあまあイケました。

(//∇//)



基本的にカレー、好きです。

自分でつくる、自分好みのカレーがいちばん好き。

―――はい、それはホント。

と同時に、わたしはカレーの求道者でもある(笑)。

ナニソレ。

(^~^;)。。。

求道者。

世の中にはいますよね、そういうタイプの食道楽。

よく知られてるのはラーメンの求道者。

から揚げの求道者とか、蕎麦の求道者。

餃子の求道者や焼き肉の求道者もいる、ような気がする。

究極の○○を探して三千里。

どこまでも、いつまでも、ひたすら修行を続けてるひとたち。

理想の○○に出会う日まで(出会ってもなお)、長い旅を続ける。

幻を追い求めているのかもしれない、それが求道者ね(笑)。

(//∇//)

わたしにそれがあるとしたら、カレー・・・?

かもしれない。

(^~^;)

※から揚げ超絶LOVEですが、そういえば探し回りはしないなあ。



お店のカレー。

どこでもおいしいけど、でもなんかベストには出会えない。

何がいけないんじゃなくって、なんというか。

おいしいけど、おいしいんだけど、でもちょっと違う。

なにかが足りない。

神田や銀座の有名店とか、それなりに探求はしたんですけどね。

カレーに甘みは不要。

きっちりきっぱり辛いカレーが最低限ライン。

だけど単に激辛に走るわけじゃなくって、うまみと滋味がほしい。

(舌がしびれて味覚が死ぬような辛みには興味がない。)

スパイスでとんがった味は好みじゃないので、まろやかであってほしい。

サラサラ系じゃなくって、ある程度のとろみもほしい。

そういう感じですね、わたしの理想は。

(//∇//)

※インドカレーとは別物の、日本のカレーの話です。

「これだ!!!」 を体感したい。

理想のカレーにはいまだに出会えていない。

求道の旅は続きます。

うは。

ヾ(´▽`;)ゝ






●蝶ネクタイは

珍しいかも・・・?







列席してる他のスターたちは全員、奥さま(ガールフレンド)同伴。

みんなものすごく素敵だった。

大谷くんはピンでも負けないオーラですが、それはそれとして。

彼にもそういう人が隣りにいたらなあ。

・・・と、ちょっと思いました。

(//∇//)

一平さんはもちろん同席してたけど、それとは別に!(笑)



では、またね。。。


【29/01/2024 07:17】 スポーツ | CM (-)

熱はまだ冷めない

●うひひ

VIVANTが帰ってくるんですね。

年末年始の再放送、たのしみだー。

(´艸`*)

そうそう、そういえば。

https://news.livedoor.com/article/detail/25548774/

ネトフリでも配信が始まったそうですね。

海外市場でも評価されてくれるといいなあ。

配信で人気があれば、お金が入ってくる。

それは続編のあるなしにかかわってくる。

―――と、思ってます。

(//∇//)

ああ、でも。

一挙に再放送されるのはうれしいけど、困ったな。

うちのレコーダーは古いから、容量が全然たりません。

外付けHHDを買っておく必要がありますね。

うは。

またお金が飛んでいく。

まあ、新しいTV(ほしい)を買うよりは安いか・・・。

(^~^;)






大谷翔平くん

驚かないけど、すげえなとは思う。

―――と、ふたたび。

Ohtani wins Hank Aaron Award

彼の指標と、今年の受賞レコードを見れば当然。

・・・なんだけど、それでもすごいよね。

次は、再来年のサイ・ヤング賞ですね(笑)。

なんか期待しちゃう。

※来年は右ひじの術後リハビリ中なので打者に専念の予定。

もちろん、個人タイトルがほしいわけじゃない。

でも、考えてもみて。

同じひとりの選手が、投打の両方で、レジェンドの名前を冠した賞をもらう。

ハンク・アーロン賞(打)とサイ・ヤング賞(投)。

両方を獲得した選手はいまい。

(//∇//)

そういうの、見てみたいよね。



なお>>

マスコミの大谷くんフィーバーの度が過ぎる、と思ってる人も多いと思います。

なにから何まで、どこを見てもオータニオータニ。

テレビもネットも新聞雑誌も大騒ぎ。

愛犬の名前が判明しただけで、メディアがバカみたいに報道する。

国内外を問わず、ね。

そのせいできっとどこかで、いらぬアンチをも大量生産してる。

(^~^;)

でも、ね。

もう、諦めるしかないと思うよ。

大谷フィーバーには終わりがありません。

断言してもいい(笑)。

今に始まった話じゃないもん。

短期メモリしかない人は忘れちゃってるけど、あれだ。

思い出そうよ。

そもそも大谷くんが日本ハムに入団したときも。

プロで二刀流をやり始めたときも。

日本ハムが2016年に優勝したときも。

エンジェルズに移籍したときも、新人賞をとったときも。

MVPを受賞したときも、もちろんWBCのときも。

日本中のメディアがおおたにおおたにおおたにって。

朝昼晩、来る日も来る日もくるったように報道した。

ホントにそうだったんだよ(笑)。

たとえば、こういうの>>

https://pacificleague.com/news/234

2016年の記事だけど、ご覧のとおり最初から最後まで大谷くんです。

シーズンオフのネットも雑誌も新聞もテレビ番組も、大谷くん一色だった。

(あのころはテレビにもいっぱい出てた。)

この年の紅白歌合戦には、ゲスト審査員として出演。

22歳にして、日本一のスーパースター扱いだった。

その現象は今も続いてる。

むしろくり返し、繰り返しこれだけ長いこと露出して、消費されないのが凄い。

マスコミも大衆も、今のところ飽きる気配はない。

本人がどんどん進化して、次々と記録を破ってるからでしょうね。

だから、たぶん。

フィーバーはまだ終わらない。

(*´∀`*)

そこが彼のすごいところ、だと思ってます。






●どうして

こういうのって起こるんでしょう。

123世帯に誤送金 低所得者向け給付金 北海道

システムの不具合っていうけど、ちょっと信じられない。

ふつうの銀行取引でたとえば、給料振込の誤送金とかってないよね。

めったにないよね?

(^~^;)

べつに道だけじゃないけど、うーん。

不可解です。

例の山口の誤送金では、フロッピーディスクが話題になった。

まさかこれはちがうよね・・・?



では、またね。。。


【19/12/2023 00:56】 スポーツ | CM (-)

ヽ(*´∀`*)ノ Wow... ヽ(*´∀`*)ノ

●なんか

世界中で1億人ちかく?がライブで見たとか?

たかだか30分ぐらいの入団会見でこれ。

スゲー。

(^~^;)







絵になるなあ、大谷翔平くん。

彼の契約内容については、いろんな人がいろんなことをいってる。

ほめる人、腐す人。

それぞれの立場によって、見方は変わりますよね。

お金がほしいわけじゃない、のはよくわかる。

きちんと勝てるチームに行きたい。

本気で勝つための意志と戦略をもってるチームに入りたい。

そのために自分になにができるのか。

その結果が、あの驚異のほとんど支払い後回し契約。

そして今のマネジメントが変わったときの、契約破棄オプションなんだね。

よく練られた、じつに賢い契約だと思います。

優秀なブレーンがいるにせよ、彼が考えに考えた結果でしょう。



大谷くんの発想、彼のプライオリティははっきりしてる。

それを裏返すと、なぜエンジェルズがダメだったのかが見えてくる。

何がなんでも勝ちたい!という一貫した意志が見えないオーナー。

行き当たりばったりの補強やトレードが目立つGM。

そこそこ観客が入ればいい、って感じのフロントなんだね。

経営としては、それもあり・・・かもしれないけど。

ほどほどゆるい環境で、選手たちが自由にやれる・・・ともいえるけど。

それが大谷くんにプラスに働いた面もあるけど。

どんだけ感謝してても、いい仲間がいても、

「このままじゃだめだ」

なんでしょうね。

彼は自己研鑽に全身全盛をかける人だから。



それにしても、一平さんが隣りにいる安心感(笑)。

これでいいのだ、みたいな。






●とにかく

金曜日はぬるかった。

都心は冷えたようですが、湘南は20度ぐらいあった。

がちだったけど、それでもぬくぬく。

というかもやもや、じめり気味。

そして夜になって、強風が来てます。

すんごい風がね、ひゅーひゅるにゅーん。

がつんがつんと、家の壁にぶつかる。

音もごーごーひゅるひゅるスゴイ。

真夜中、あんまり気になって庭に出てみました。

うちの薔薇たち、いちおうまだ立ってた。

明朝どうなってるか。

心配で眠れないよ。

( ;∀;)



では、またね。。。




【16/12/2023 00:28】 スポーツ | CM (-)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

03月 | 2024年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。