11月11日11時

☆追記☆

会見の様子。







大人になったなあ。

(ρ_;)。。。

かつ、やっぱりかわええ。

かわいすぎる。

がんばれ。

どこまでも伸びて行ってほしい。

応援してます。









●へろへろっと

あれ?

気づいたら、土曜日の朝だ。

うへえ。

金曜日の夜はどこに・・・(汗)。



なんか夜の間ずっと、外が騒がしかった。

風・・・強風のせい?

荒れた夜だったのかな。

記憶が飛んでいて、うろ覚えです。

ヾ(´▽`;)ゝ



某さま>>

包丁ネタ、読んだだけでヒヤッとしました(汗)。

うっかり手がすべるって誰にでもあるとは思いますが、包丁は笑えない。

どうぞ、お大事に。

目は、はい。

見えなくなることは恐怖以外の何ものでもないので、心します。

|||(-_-;)||||||

(個人的には、死ぬこともミサイルが飛んで来ることも怖いとは思いませんが、失明は死ぬほど怖いです。)

老化なのか、注意力散漫なのか、それども生来ぼんやりだからなのか???

「何でわたし、こんなことするんだ?」

自分でもわけのわからないハプニング、自損事故も含め、なんか増えてる気がします。

取り落とす系とか、すっ飛ばす系とか。

忘れる系は今のところあまりないけど、きっと増えるんだろうなあ。

東京、いつか再びいらしてくださいね。

そのときはきっとお会いしましょう!

それから、運慶展は巡回しないみたいですが、

http://kyoto-kokuhou2017.jp/

これ、京都の国宝展もすごくない?

ヽ(*´∀`*)ノ

こちらのほうが、ちょっとはお近いのでは。

めちゃくちゃに混んでいるとは思いますが、今なら、頼朝様に会えます(笑)。

源頼朝の肖像画。

日本の肖像画史上、もっともイケメンな武将ですね(笑)。







●今日は

大谷翔平くんの記者会見ですって。

メジャー挑戦します、という。

彼の背番号にちなんで、11月11日11時に。

ちなみに六曜でいうと「先勝」なので、午前中に行うことで縁起かつぎも?

昨日は球団社長と、監督が記者会見をしました。

ネットで探せば映像が出てくると思います。

お暇な方は、ぜひ栗山監督のコメント(ノーカット版)をご覧になってみて。

応援してあげたい、夢を実現してほしい。

大谷くんのポテンシャルを信じている。

まるでお父さんみたいなコメントが続いたあとで、本音が飛び出します。

「俺だけは、一生文句をいい続ける」

「これからは(自分は)手を下すことはできないから」

「心配なことは山ほどある」

途中から、なんじゃこりゃ、って思うぐらい(笑)。

熱いというか、近いというか、監督と選手の関係じゃなくて、なんでしょう?

もっともっと切実な、ある意味ひとに誤解されてもしょうがない言葉の羅列でした(笑)。

愛おしいんだろうなあ。

ホント、愛がにじみ出てました。

「心配」 という言葉を、このひと、10回ぐらい言ったと思う。

そうか、そうか。

そんなに心配なら着いて行け。

一生、翔平から離れるな。

―――と、思わずいいたくなりましたね(笑)。

☆⌒└( ̄・  ̄*)♪



衝撃のドラフト1位指名から、5年。

「かわいい、食べちゃいたい」発言からも、5年かあ。

(常識で考えればわかりますが、ドラフト1位で獲得した有望な選手に対して、監督がいう台詞ではない!)

18歳の少年は、23歳になりました。

監督が就任初年度から手塩にかけて育てたから、感慨も執着もあるでしょうね。

自分が面倒を見たいという気持ちが、とても強いんだと思います。

自分の手の中から羽ばたいて、行ってしまう。

それが誇らしくもあり、寂しくもあるんだろうなー。



ちなみに、大谷くんの背番号。

11が今後、空くことになります。

めったな人には渡せないと思うけど、どうでしょうね。

日ハムなら、あっさり期待の新人(ということは清宮くんか)にあげるかもしれないなあ。

11番って、エース投手のイメージが強いけど。

なぜかというと、この11番。

ダルビッシュ有がかつて着けていた背番号なんですよね。

永久欠番とはいわないけど、かなり特別な番号。

(日本でのダルビッシュはホントにすごくて、数々の記録を打ち立てたスーパースターだった。)

そうそう容易く背負えるものではない、という雰囲気がありました。

それをあっさり大谷くんに譲られたのが、ダルは気に入らなかったとか、なんとか。

そんな話を聞いたこともあります。

でも、日本ハムはわからん(笑)。

エース番号を空けておくほうがもったいない、とか考えそう。

そして大谷くん自身は、そういうのにこだわりはなさそう。

さて、どうなるやら。



さらに脱線>>

わたしにとって、特別な背番号は阪神にしかない。

19といえば、小林繁。

他は認めない。

31といえば、永遠にぜったいに掛布雅之。

今でもコインロッカーとか、傘立てとか、なにかあると31番を選んでしまう(笑)。

そらもう、ナチュラルに。

44といえば、バースです。

脳裏に焼きついていて、一生、記憶は更新されないと思います(笑)。

そっと、イチローくんの51番。

うん。

このぐらいしか知らない(笑)。







●では、

またね。。。


【11/11/2017 11:11】 スポーツ | Comments (0)

夢を見ていたけど

●さて

昨日がんばりすぎて、今日はへっとへと。

へろへろです。

ぐずぐずと、ぼやーっと無為に、無駄にすごしてしまいました。

いばんか?

いや、知らんよ・・・(笑)。

小鳥さんも体調不良で、遊び相手もいない。

ので、だらだら終日をすごてしまった。

うぐ。

明日はもうちょっと、活動的に行こう。







●ちらちらと

日本シリーズ第6戦の様子を、ネットで見てました。

ああ、横浜はだめだったか。

いったん逆転したときは、行けると思ったけどなー。

今永くんが素晴らしいピッチングをして、ただならぬ気迫を見せてくれたし。

風は完全に、横浜に吹いてると思ってました。

でも、いい試合だったようです。

ラミレス監督、選手のみなさんに拍手。

山ほどドラマティックな場面があったし、夢を見せてくれた。

感謝。







●では、

またね。。。




【04/11/2017 23:16】 スポーツ | Comments (0)

深夜ごはん

●TBのお題から

「今年のマフラーの色は?」

先日、ですね。

両親にプレゼントをもらいました。

ピンクから紫への淡いグラデーションが美しい、ふわふわウールの大判ストール。

華やかというよりも、淑やか。

大人の美女に似つかわしい、きれいな逸品です。

ええ、つまり。

わたしがそのストールが似合うような、美女ならいいんですけどね(汗)。

ざーんねーん。

((((ノ ̄▽ ̄;)ノ

ま、現実はそう都合よくはない。

ないけど、もう少し寒くなったら、おそるおそる着用予定です。



それとは、まったく別に。

楽天のポイントがたまっていたので、コットンのストールを買いました。

三重コットンガーゼの大きなやつ。

冬の使用をイメージして、ネイビーをベースにしたチェック柄。

ヽ(*´∀`*)ノ

柄はマニッシュでもありますが、同時にトラッド寄り・・・かも。

うわさによれば、この冬は英国トラッドが流行るらしい(笑)。

それを意識したわけじゃないけど、もしかしたら、オシャレに見えるかも?

・・・などと思っています。

ヾ(´▽`;)ゝ

もともとわたしは、真冬でもコットンのマフラーしかしません。

ってのはたぶん、このブログで何度も書いていますね。

だからおそらく、こっちのストールが常用になる。

ネイビー。

あまり面白くなくてすみません(汗)。







●これから

やっとご飯です。

三連休に喜ぶ前に、疲労でブラックアウトしそう。

おお。

横浜、今日もまた勝ったのか。

土俵際でしぶとい。

若い選手が多いので、勢いがつくと強いのかもしれません。

2勝3敗で、ふたたび福岡へ。

4連敗したらどうしようと思ってましたが、この成績なら、健闘したといえますよね。

(最終的に勝っても、負けても。)

もう一度、敵のホームで試合ができるって素晴らしい。

がんばってほしいなあ。

では、またね。。。


【02/11/2017 23:48】 スポーツ | Comments (0)

日本ハムが強運すぎる

●かつて

日本ハムぐらい、地味なチームはなかったと思うの。

東京にいたころね。

実力のパ、人気のセ。

昭和のころからずっとそう言われてて、そのとおりだっていう空気があった。

わたしだって、もともとはタイガースファンだし。

(なんといっても、時代的にジャイアンツが大正義だったしね。)

その後、清原くんの後を追ってライオンズを応援してたけど。

でも、それでも、

日本ハム? あーうー・・・」

そういうチームもあるよね、ぐらいの認識でした(笑)。

大下さん、大沢監督ぐらいしか思いつかない。

(^~^;)

後楽園球場に日本ハムの試合、見に行ったことがある。

・・・んだけど、何も覚えていません。

誰かがチケットをくれたんだけど。

完全に忘却の彼方(汗)。



そのあたりでわたしの記憶は途切れて、野球からもずっと遠ざかって。

そのはざまの出来事といえば、野茂くん。

そしてイチローくん。

そういう人たちがメジャーに行き始めた。

パ・リーグの選手ばっかりだなあ、と思ってた記憶があります。



そしてン十年?が経過。

日本に帰って来て、気づいたら、日本ハムは北海道に移転してた(笑)。

いつの間に・・・?

びっくりしました(笑)。

ライブドアの買収騒動とか、ホリエモンとか、まあいろいろありましたね。

近鉄が消えて、ブルーウェーブも消えた。

(南海ホークスも消えたし、横浜大洋ホエールズも消えてた。)

気づいたら、楽天というチームができてた。

このあたりから、また野球にちょっとずつ興味が戻って来た。

で、なんとなく思ったのよね。

あれ?

なんかパ・リーグ、盛り上がってない?



派手な選手がどんどん出る。

まーくんも、彼と甲子園で戦ったハンカチ王子も、パ・リーグ。

ダルビッシュも、彼と入れ替わりに入って来た大谷くんも、日本ハム

野球に興味のないひとですら知ってるような話題の選手が、軒並みパ・リーグにいる。

おもしろいもんだ。



で、その延長戦上に、今日のドラフトがありました。

7球団が競合した1位指名の、清宮くん。

高校生屈指のスラッガーで、何年も前から 「ドラフトの目玉」 だった。

(まあ、お父さんが有名人だってのもあるけど。)

彼との入団交渉権を獲得したのが、日本ハム

「ええ!?」

ヽ( ゜□ ゜;)ノ

びっくりしたなあ。

なんという強運。

10年に一度か二度か、そのレベルのスターを引き当てた。

大谷くんがそろそろ卒業かなっていう段階で、これです。

すごい。

もちろん交渉権があるだけで、入団が決まったわけではない。

だけど、清宮くんの記者会見。

ニコニコと嬉しそうで、なんとなく入団会見みたいでした。

(でっかいしオヘチャだと思いますが、えくぼができて意外とカワイイ。18歳だもんなあ。)

心は決まっている、ってことか。

うーん。

日本ハムの強運は半端ない。







●では、

またね。。。


【26/10/2017 23:38】 スポーツ | Comments (0)

勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし

●おおかた

ご想像はついたかと思いますが・・・(汗)。

昨日は、横浜が勝って浮かれていました。

ヾ(〃^∇^)ノ♪♪♪

ブログ記事も書いたけど、途中でふわっと。

意識が途切れて寝てしまった。

(^~^;)

あはは。



それにしても、寒いのか暑いのか。

暑いのはまあ、主にラッシュの電車の中だけですが。

そして、どんだけ雨が降るのか。

雨・・・雨・・・雨ばっかり。

うんざりだよ~(笑)。

ちなみに>>

暑いと言えば、これ。

http://news.mynavi.jp/series/trivia/234/

「弱冷房車って、冬はどうなっているんだろう?」

って考えたこと、ありませんか?

その疑問に(たぶん)答えてくれます(笑)。







●以下は

昨日、書きかけた野球の記事。

やや尻すぼみなのは、ご容赦ください。

このところ野球ネタばっかりでうんざりという方にも、謝罪します。

・・・もう少しで終わりです(汗)。

もうひとつ、広島ファンの方は読まないほうがいいかも。

悪口は書いていませんが、気分はよくないと思うから。



********************

おめでとう!

ヽ(´▽`*)人(*´▽`)人(´▽`*)人(*´▽`)ノ

DeNA横浜ベイスターズ、堂々のCSファイナル4連勝!

日本シリーズに19年ぶりに出場決定!

ヽ(´▽`*)人(*´▽`)人(´▽`*)人(*´▽`)ノ

すごい。

本当にすごかった。

http://www.baystars.co.jp/

おお、もう日本シリーズ仕様だ。

横浜スタジアム、盛り上がるだろうなあ。



ペナントレースで3位のチームが、クライマックスシリーズを勝ち抜いて日本シリーズに出場。

過去、一度しかないそうです。

セ・リーグでは、これが初めて。

確率が5%とか言われてますから、およそ20年に一度の椿事・・・ですね?

しゅごい。

ラミレス監督、すごいわ。

あの甲子園の泥んこゲームを乗り越えて、雨天コールドも乗り越えて。

敵地で全試合を戦って、それで勝つんだもの。

すごいよ。



あえて、ひいきの日本ハムになぞらえてみる。

というか、実際にてると思います。

今年の低迷チームじゃなくて、去年の、日本一になった日本ハムです(笑)。

勢いのあるチームって、共通点があるような気がするわ。

チームが若い。

スタメンがほとんど20代の選手。

勢いがつくと止まらない。

毎日、日替わりで活躍するヒーローが登場する。

だれがホームランを打つかわからない。

監督が攻めるタイプで、早め、早めに勝負を仕掛けてくる。

奇襲や奇策も含めて、それがズバズバ当たる。

たとえば、ダメだと思ったら序盤であっさり先発投手を代えてしまう。

好投していても、早めの継投で敵にスキを与えない。

たとえば、チャンスにあえて、投手をそのまま打席に立たせたりする。

※大谷くんのことではないよ。

大胆不敵、奇想天外。

ああいう采配ができるのが、勝者の条件ではないかと思う。



特に、今日の試合。

横浜が勢いにのって、16安打9得点で広島に圧勝したわけですが、

「ああ、去年の日本シリーズ第6戦のようだ・・・」

いやでも、それを思い出しました。

今日も、あのときも、広島は2連勝のあとで3連敗していた。

(CSの場合は、アドバンテージの1勝を含む。)

まさに背水の陣で、負ければ終わり。

その伸るか反るかの勝負で、緒方監督は動かなかった。。。

ねえ。

動かなすぎた、という印象。

よほど慎重なタイプなのかな、と思ったものです。

もう投手はヘロヘロじゃんか、なんで交代しないの?

その打者は打てないっしょ、なんで代打を送らないの?

素人目には、そう思った。

(非常にえらそうで申し訳ないですが)そう思わざるを得ない場面が、何度もありました。

で、打たれる。

で、凡退する。

(--;)

あう。

それが、ファンにはつらかっただろうなあ。

結局うまく行かないのは、それはしょうがない。

どんな名選手でも、できるときよりも、できないときのほうが多い。

でも結果的にそうなるリスクを、なるべく排除することはできる。

・・・んじゃないの?

(という、ええ、単なる外野の勝手な意見です。)

本当に、いろいろと後手後手だったよなあ。

広島って、あんなに強いのに。

肝心なところで硬直してしまう、そんな気がします。



カープファンは悔しいだろうけど、でも。

この4試合を見てると、とても優勝チームの戦いではなかった。

凄みが感じられなかった。

どうしてだろうなあ。

主力に怪我人がいるのは不運だけど、いないチームなんてないしなあ。



でも、まあ。

去年も今年も、リーグ優勝するだけですごい。

イヤミではないです。

日本ハムは今年、ホントどうしようもなく5位でしたからね・・・(汗)。

たまたまロッテが歴史的な弱さ(爆)だったから、最下位を逃れただけ。

連覇どころか、目も当てられないお粗末なシーズンでした。



で、さて。

横浜はこの後、やすむ間もなく福岡へ。

ソフトバンクとの日本シリーズに臨むわけです。

うーむ。

たぶん、めちゃくちゃ疲れてるよね。

(甲子園、マツダスタジアム、ヤフオクドームと、遠征が続いてるから。)

若いチームではあるけど、ずっとロクに休みもないし、地元にもたぶん戻る時間がない。

しんどいだろうな、とは思います。

そういえば筒香キャプテンが、試合後に、

「あと4つ勝てばいいだけ!」

って言ってたなあ。

たしかに。

あと4つ勝てば、日本一だ。



が、敵はソフバンです。

ラスボスみたいなホークスに、勝てるとはあまり思えない・・・(汗)。

柳田くんが帰ってきたホークス、強すぎる。

投手の層が厚すぎる。

が、しかし。

何をやらかすかわからない、それが横浜の良さ。

力まずに、ビビらずに、思いっきり暴れてほしい。

応援してます。

ホント。

********************



クライマックスシリーズの是非については、これからも議論されるでしょう。

シーズンを通していちばん強かったチームが、短期決戦で負ける。

リーグ優勝したにもかかわらず、日本シリーズに出られない。

逆に、シーズン3位のチームが、敗者復活で日本一になり得る。

「おかしい」

という議論はもっともだ。

廃止する・・・?

昔のまんまの、セパ両リーグの勝者どおしの日本シリーズに戻す。

うん、それは一理あると思う。

そのほうが感覚的に、まっとうな気がする(笑)。



でも、なー。

クライマックスシリーズがあるせいで、

「消化試合」

の白けっぷりがなくなった。

それは事実で、それはつまり、いつまでも野球がおもしろく、ひとが観るってこと。

球団にしてみれば、チケットが売れるってこと。

それが廃止されるってのは、ないんじゃないかね。

昔は、さ?

ひとつ強いチームがどんどん勝って、ほかのチームを引き離して。

早いと、もう8月くらいからマジックが点灯してた。

優勝が決まってしまうと、(それぞれチーム事情はあれど)残り試合に必死にならなくなる。

必死になる理由がなくなるからね・・・(汗)。

優勝したチームは、怪我をおそれて主力の選手を引っ込めてしまう。

優勝できなかったチームも、若手のお試しを始めたりする。

年間何試合って決まってるから、やることはやるけど、なんだろうね?

個人記録がかかってる選手ぐらいしか、必死じゃない・・・みたいな。

そんな、しらけたムードはありました。

(昔はドーム球場なんてなかったから、どうしても、雨で流れたゲームの再試合があったりして、秋になってもダラダラ野球をやってる感じでした。)

クライマックスシリーズは、そういうのを無くしたと思う。

その意味では、意義はあると思う。

たぶんね。。。







●では、

またね。。。


【25/10/2017 23:28】 スポーツ | Comments (0)

真骨頂

●しっかし

どういう天気なの・・・(汗)。

(--;)

寒い

寒いだけなら、冬に向かっているしね、と思えますが。)

ばっかり。

もうねえ、ホントうっとうしい。

おまけに、台風が来るとかなんとか。

勘弁して。

おねがい。







まーくん

神の子ふしぎな子。

ええ、まさに。

MASAHIRO TANAKA JOINS YANKEES’ LEGENDS WITH DOMINANT GAME 5 START

PS防御率0.90、“鉄壁”田中将大が好調の理由を自己分析 一番の要因は…

田中将大、WS王手に導く気迫の快投「率直に今日は自分を褒めてあげたい」

ポストシーズンに入ってから、絶好調ですね。

ここ何試合か、コントロールも配給もすばらしい。

研ぎ澄まされた気迫を感じます。

チームがのるか、そるか、みたいな試合に登板する。

何万人もの熱狂した観客の見つめるマウンドに、ひとり。

どうしても、絶対に落とせないゲーム。

そういう大きな舞台で、最高のピッチングをしてみせる。

つよいなあ、と思います。







対戦相手のアストロズといえば、メジャー最強打線を誇ります。

シーズン中のまーくんは、このチームにボッコボコに打たれてた(汗)。

それが昨日は、7回まで散発3安打で8三振。

まーくんの快投の前に、打線は完全に沈黙しました。

しゅごい。



で、あれれ?

ジョークみたいな今年のヤンキーズだと思ってたけど、うん?

あともうひとつ勝てば、ワールドシリーズなのね(汗)。

なんてこと。

で、相手はもしかして、ドジャーズだったりするかも?

ってことは、ワールドシリーズで、まーくんとダルビッシュが投げ合う可能性も・・・?

ヽ( ゜□ ゜;)ノ おぉ~!

ありえなくはないじゃないか。

見たい。

見たいなあ。



それから、もうひとつ。

上の動画は、MLB公式のハイライトです。

解説なし。

ちょい長いけど、もしよかったら見てほしいなあ。

よく言われてることですが、日米の野球のちがい。

それがよくわかります。

メジャーの選手のダイナミックなプレイ、見ていてホントにおもしろい。

ひょいっと、まるでトスする感じで三塁手が一塁に送球するのとか。

日本のプロ野球だと、サードって踏ん張って遠投するイメージなのに(汗)。

球場音もいい。

日本みたいにうるさい鳴り物の応援、いっさいない。

リプレイのスローモーションとか、別角度の映像も新鮮だし、ドラマティック。

外野からマウンドを見る、走者を見るアングルとか。

カメラワークもかなりちがいます。

メジャーの魅力って、こんなところにもあるんですね。

ヽ(*´∀`*)ノ

日本の野球がダメだとか、いいたいわけじゃないけどね!







●一方、日本では・・・

どうしたソフトバンク。

クライマックスシリーズ、まさかの連敗。

楽天ががんばってるのはうれしいけど(笑)。

ひょっとして、(ペナントレース3位の)楽天が日本シリーズに行っちゃう・・・?

セ・リーグのほうは、敵地広島でDeNA横浜が1勝目。

広島が圧倒的に有利だと思ってたけど、というか今も思ってるけど、勝ち目がないわけでもなさそう。

去年はコテンパンにされた気がするけど、今年はもっとがんばれ。

♥♥ヾ(* ̄・ ̄*)〃







●では、

またね。。。

【20/10/2017 07:02】 スポーツ | Comments (0)

備えあれば・・・憂い・・・

●しかし

お天気が変ですよねえ。

いきなり寒くなるわ、連日うっとうしいぐらい雨が降るわ。

秋の今頃って、もうちょっと安定したおだやかな気候のはず。

・・・ですよね?

秋の行楽とか、運動会のシーズンですもの。

おっかしいよなあ。

(^~^;)

こうジメジメだと、洗濯ものが乾かない。

って、いつものグチですね(汗)。

いきなり冷え込んで、着るものやお布団の入れ替えが間に合いません。

小鳥さんには、計画性のないわたしが悪いって言われるけど。

|||(-_-;)||||||

春の終わりごろに通販で買った、ボアと起毛のもっこもこ布団カバーがありまして(笑)。

冬物一掃セールで80%オフとか、そんな感じ。

それをずっと、放置していたんですよね。

もともと次シーズン用に買ったものですし、届いたころには暑くなっていたから。

で、このところのこの寒さです。

何日か前に、引っ張り出してみたのはいいけど、まだ洗ってない(汗)。

さすがに、洗ってもいない布団カバーは使えない。

でも毎日、雨が降っていたじゃない?

洗っても、乾かすのに時間がかかる。

どうしようね、もう。

みたいな話をしたら、呆れられたわ。

(o´_`o)ハァ・・・

早めに洗っとけよ。

夏の終わりに準備しておけばよかったのに。

いくらでも時間があったでしょう?

ええ、はい。

わかってはいるんですけどね。

_(_"_;)_







●クライマックスシリーズ

ファーストステージ。

結果として、セ・リーグもパ・リーグも、3位のチームの「下剋上」で終わりました。

楽天が、西武ドームで、西武を下した。

横浜が、甲子園で、阪神を破った。

2位のチームにはアドバンテージがある上に、どっちも初戦を勝ってる。

そこから巻き返した楽天も、ベイスターズも、すごいや。

そういえばベイスは去年も、東京ドームで巨人を下して広島戦へのチケットを手に入れました。

クライマックスシリーズに2年連続で出場して、2年連続で勝ち上がってる。

ラミレス監督、もしかしなくても優秀ですね。

が、しかし。

セカンド・・・じゃなくて、ファイナルステージか。

待ち受けるリーグの覇者 広島と、SBホークス。

この2チームに勝てそうな気は全然しないな・・・(汗)。

日本シリーズは結局、この2チームが戦うことになるんでしょう。

順当というか、それでいいのかもね。

下剋上のチームが日本シリーズに出るって、わくわくするけど。

でも、もし実際にそうなったら、なんのためのリーグ優勝だよって、文句をいう人はいると思う。

たとえば、まあ、あんまり可能性はないけど。

万が一にも広島が横浜に負けて、SBが楽天に負けたとしましょう。

日本シリーズは、横浜と楽天の対決!

・・・ってなったとしたら、そりゃあこの2チームのファンは喜ぶでしょうけど。

「春から秋までのペナントレースで3位に終わったチーム同士の日本シリーズなんて!?」

と、正当性に疑問を投げかける人は多いだろうな。

(個人的には、おもしろいと思うけどね!)

(^~^;)

今年は、広島さんに日本一になってほしいわ。

去年ファイターズにボロボロにされた、その経験がものをいうと思う。

まあ、そのファイターズ。

今年は連覇どころか、5位に沈んで見る影もないけどね・・・(汗)。







●では、

またね。。。


【18/10/2017 07:07】 スポーツ | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム