迷う理由

●この

基本、一年中ぬくぬくの湘南で、最低気温がマイナス3度。

明け方の話です。

いくらなんでも、寒い

(^~^;)

ちょっと驚いた。

ないとはいわないけど、とても珍しい。

もないのに冷える。

昼間は晴れますが、風はつめたいまま。



のったり温暖な土地です。

夏は東京よりも1度か2度ほど涼しく、冬は1度か2度ぐらいぬくい。

そういう場所。

(まあ正直、夏は35度が34度になったところで、気が狂うほど暑いのは同じね。)

一年に一度、ちらほらが舞うこともなくはない、という程度。

ひらひらと落ち、地面で消える。

積もるのはホントに数年に一度ぐらい。

積もったとしても、せいぜい3センチとか、5センチとか。

(それ以上なら、「大」あつかい。)

翌日の太陽で解けずに、しばらく残るほどのが降るのはもっとレア。

爆弾低気圧が来れば別だけど。



いや、気温はまだいい。

を望むわけじゃないけど、お湿りはほしい。

カラカラすぎて笑えない。



202101100185_box_img1_A.jpg



日本海側と太平洋側、もう少しイーブンにならないものか。

の犠牲になる人の数、北陸や新潟ではコロナよりも多い。

ずっと多い。

あんまりだと思います。

早く天気が回復しますように。







●悩ましいのは

予定していたコンサートに行くか行かないか、です。

去年の秋に買ったチケット。

それなりの値段はするし、プログラムは好きな曲ばかり。

指揮者もピアニストも、けっこう好き。

会場も好き。

楽しみにしていた。

※コンサートは開催決定済み。

もともと座席は一席おきだし、緊急事態宣言ルールの範囲内。

もちろん聞きに行きたい。

(当然ですが、熱があったりすれば行きませんよ。)

けど、コロナの現状がね。。。

母はこわがって、繁華街には行きたくないという。

コンサートホール自体よりも、そこまで行く電車や駅ビルなどが気になるようだ。

父は昨春からチケットを取った公演が中止になったり、行くのをあきらめたり。

何度も何度もがっかりして(プラス、チケット代金を失っても)いるので、できれば行きたい。

でも内心、きっと、不安には思ってるでしょう。

「お母さんが行きたくないならしょうがない」

ともいう。

意固地になってるわけじゃない。

もったいない、はあると思うけど。

コンサート主催者の電話連絡先は、土日祝日でつながらない。

(ホームページには、事前に連絡しろと書いてあるんですけどね。)



間に挟まれて、さあ、どうするわたし。

心情的には、どちらの気持ちもわかる。

ものすごくわかる。

行きたいし、行きたくない。

でも、でも、でもねえ。

実際のリスクの有無の問題じゃないですよね。

うきうきるんるん、楽しく出かけられないなら、意味がないよ。

残念だけど。

「コンサートを楽しんで、そのあとであのレストランに行って・・・」

という気持ちになれない時点で、たぶん無理。

ウイルスに白旗です。

行って後悔するのと行かないで後悔するのと、比較にならない。

確率は低いだろうけど、万が一のリスクが大きすぎる。



なかなか自分事になると見えないが、高齢者プラス基礎疾患持ちだ。

(´Д`)

リスク行動は避けるのがあたりまえ。

あたりまえ・・・うぐ。

そう。

そうなのよ。

あたりまえなの。

理屈ではそんなの、わかっているのだ。

嫌というほど。

でも、それでもなお、踏ん切りがつかないものです。

目の前のチケット。

ああ、あのコンチェルトが聴きたい。

コロナ禍でひどい目にあってるイベント事業者や演奏家を、応援したい。

そして、もったいないオバケもあるかもしれない。

結論はとうに出ているのに、なお迷う。

ホント、こんなに悩ましいとは。

こんなんで悩むのすら嫌だ。

ころなしね。



と、まあ。

うだうだと愚痴を書きましたけど、行きません。

やむなく自粛。

不本意ですが。

自分が持っている権利を放棄するとか、いやすぎる。

本当にいまいましい。

なお>>

お気づきのとおり、悩む理由は完全に私的なものです。

知事が外出するなといってるから、ではないのね。

あぐぐ。

すみません。



では、またね。。。


【11/01/2021 00:02】 気象・自然 | CM (-)

大雪

●それにしても

あんまりの大です。

朝から晩まで、しんしんと積もる

やまない、とまらない。

明けても暮れても、かき必須とか。

あれでは体力も、気力ももたないのでは。

白いつめたい災害。

そんなふうにしか見えません。

おまけに大の影響で、停電しているエリアもあるそうです。

今日びガスや石油の暖房があったとしても、電気がなければ生活できない。

むごい。



www_9jan2021a.jpg



www_9jan2021b.jpg



北陸や東北があれだけの豪に見舞われ、そして関東は乾く。

ひたすら、からっ風しか来ない。

最後にちょっとだけ雨が降ったのは、12月30日でしたっけ。

ささやかな、瞬間のお湿り。

東京の降雨量は最低レベルで、心底カラカラです。

江戸時代ならきっと、大火災が起きてる。

(^~^;)

雨はほしいけど、今度はになるらしい。

うげ。

それはいらないかも。

(なんでこう、ウイルスが喜びそうな環境がそろうんだよ。)







●そして

金曜日、久しぶりに出勤した。

最近のわたしはもはや一週間に一度、せいぜい二度しか通勤しない。

テレワークの優等生みたいじゃないか。

緊急事態宣言下、たぶんその対応は正しいのでしょう。

(電車はいつも通りに混んでました。ふう。)

在宅勤務はたしかにメリットもたくさんですが、デメリットも少なくない。

コミュニケーション的に、きびしい。

通勤電車はいやでも、ある程度は出勤したいと思います。

「あれ、来てるんだ! 久しぶり!」

同僚に素でそういわれると、ちょい微妙ですし。

(--;)



余談ですが>>

小規模なオフィスなので、がんばってるほうだと思います。

テレワーク。

こじんまりとした事業で、こんだけテレワークを導入してるのはエライ。

・・・んじゃないかな?

と、ここだけは、経営者をほめてみる。

うは。

大企業でもないのに、お金と労力をかけてテレワークをすすめてる会社。

そういうところにも、補助金があってもいい気がします。

ちょっとね。

なんせボスは、本質的にテレワーク懐疑派なのです。

目の届くところにいない社員はサボる、ぐらいに思ってるのでは。

ひでえ。

そのわりにイヤイヤ?推進していますね。

おもしろい。

(´∀`σ)σ



街の様子は・・・どうでしょう。

とくに変わってはいないような?

ダレてるとは思いませんが、昨春みたいな緊迫感はありません。

二度目の緊急事態宣言。

昨日の今日ではしょうがないか。

繁華街の人は少なめですが、そもそもコロナ禍で減ってますよね。

帰りのバスや電車は、かなりすいてました。

通常の金曜日の夜よりは。

(ただし霞が関を除く。中央官僚のみなさまは、いつも真夜中までバリバリ残業してます。)

時間が遅かったせいもあるかもしれません。

クライアントのわがままにつきあって、21時半までオフィスに缶詰め。

至急の仕事の依頼が来たのが、金曜日の18時半ですよ。

「今日中に!」

って、ひどいよね。

「もう今日(という営業日)は終わってるんですが・・・」

ため息。

無理やり切り上げて帰宅しましたが、夜の地元駅前は暗かった。

コンビニとスーパーはやってましたが、あとは電気が消えている。

スタバも、富士そばも、日高屋も、ケンタッキーも、ミスドも、サイゼリヤも。

※みんな帰り道にあります。

某牛丼屋さんだけは、思いっきり営業してました。

けっこうお客さん、入ってました。

(((((((;´д`)))))))

まあ、しょうがないのかな。

一日6万円の協力金ではおそらく、回らないのでしょう。

大手チェーンには大手チェーンの苦労があるのかな。







●コロナに

万が一かかったとして、入院かホテル療養が義務づけられたとして。

なにがいやって、

「入院・宿泊先調整中」

のまま、自宅で何日も待たされるのが怖いですよね。

ひたすら保健所からの連絡を待つ日々。

いつ決まるのかもわからず、もちろん外出もほぼできない。

なにしろこの待機中のひとたちは、PCR検査で陽性なわけです。

コロナ持ちだってわかっていて、いくらかの症状もある。

なのに行先が決まらない、いつ決まるのかもわからない。

急に悪化しないとも限らない。

ニュースでは、待機中に亡くなった人がそこそこいるっていわれてる。

なんとも不安な状況でしょう。



保健所はとうの昔にキャパオーバー。

みんな残業につぐ残業で、疲労困憊していると聞きます。

手伝える方法があればと思うけど、保健師の資格などがいるんですよね。

https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/smph/oshirase/shokuin/index.html

ふむ。



では、またね。。。



【09/01/2021 01:26】 気象・自然 | CM (-)

雹(ひょう)か霰(あられ)か

●午前中のこと

ですが、雹(ひょう)か霰(あられ)が降ったそうです。

実家のあたりで。

・・・湘南ですよ?

関東ではもっとも穏やかに暖かい場所のはずですが、びっくりです。

そもそも雪だって、めったに降らないのに。

しかも、まだ12月なのに。

よほど今年は冷えてるんでしょう。

「毛布を干していたら、突然アラレがね・・・!」

と、母はご立腹。

わたしはというと、

「それはヒョウなのか、アラレなのか・・・?」

そこが気になってしょうがない(笑)。

霰(あられ)と雹(ひょう)

「ねえ、どのぐらいの大きさの粒だった? 直径5ミリぐらいあった?」

食い下がりましたが、呆れられました。

「知らない。それどころじゃなかったの」

急にバタバタと降ってきたそうですが、

「掃除機をかけていたから、気づくのが遅れたの」

だから、せっかくふわふわになるはずだった毛布が、被害に遭ったようです。

よけいな片づけが増えたので、不機嫌だったのね。

(わが母ながら、わたしと違って、掃除や家事が苦にならない人です。)

ふへ。

そうですか。

そうですよね。

残念。

(^~^;)







●あうう・・・

やってしまった。

(^~^;)

鶏のから揚げのドカ食い(爆)。

反省しております。

たまに、やってしまうのだ。

退院して以降、まあまあ健康的な生活をしてるつもり。

・・・なんですけどね。

あうう。

たまーにハメを外して好きなものを、好きなだけ。

この悦楽に、完全に抗えるひとっているんでしょうか。

せつに。

|||(-_-;)||||||



原因は、あれです。

過日、主治医の診察に大学病院に行きました。

退院してから、だいたい2か月ごと。

定期健診みたいなものです。

10月からインスリン注射はなくなり、血糖値の測定もなしに。

毎日じぶんにバッチン!針をさして故意に血を出すの、いやですよね。

ホント、なくなってよかった。

その結果どういう数字が出るのかが、先生のチェックポイントでした。

結果、とってもよかったのね。

血糖値も、HbA1cも、悪玉コレステロール値も。

ついでに血圧も、すんごく下がってました。

ほぼ、じゃなくて完全に、数字だけ見ればふつうのひとです。

健康体か。

(*´∀`*)

※実際には、薬をいろいろ飲んでる結果です。

ふつうのひと、っぽく見えるだけ。

でもさ、やっぱりうれしいじゃない?

「よくがんばってますね」

とかいわれたら、ふふふのふ。

浮かれてしまいます。

(´艸`*)

ま、定期検診は続きます。

服薬もつづくので、終わりは見えません。

でも、節制の甲斐はありました。

がんばろう。



―――って、ねえ。

これがなぜドカ食いにつながるかというと、解放感。

圧倒的な解放感です。

(^~^;)

すんごーくホッとして、さあ祭りだ! みたいなハイ状態に。

すみません。

アホです。

解放感からくる気のゆるみです。

はあ。

センセイ、ごめんなさい。

たまのことなので、大目に見てください。

(念のためにいうと、センセイはいつも、現実的でやさしいのだ。

ときどきカロリー気にせずに好きに食べることもあるよね、というスタンス。)

うん。

ちゃんと、巻き返しますから。

(人´∀`).☆.。.:*・゚



では、またね。。。


【19/12/2020 21:32】 気象・自然 | Comments (0)

いきなりの

●大

おどろきました。

に慣れた地方のひとたちが、あれだけ難儀してる。

かなりの積ってことですよね。

ふだんの8倍の・・・?

というか、関越道の立ち往生。

ニュースで見るだに恐ろしい。

身震いしました。

なんだあれは。







1000台?

あれが24時間以上も続いているの・・・?

トイレは、暖房は、食事は?

命にかかわると思うので、一刻も早く救助されますように。







●そして

コロナ。

季節のせいも、あるとは思う。

(こういうときに限って、12月のわりには寒いですし。)

とはいえ、いっこうに減る気配がありません。



japancorona_17dec2020a.jpg



japancorona_17dec2020b.jpg



japancorona_17dec2020c.jpg



陽性者数そのものには、あんまり動揺しない。

・・・ようにしている。

あくまで都が、オフィシャルにPCR検査をした数字です。

(市中にはもっともっといると思うし、たとえば民間のPCR検査の結果は反映されない。)

そのうちどのぐらいが実際に発症しているのか。

入院したひと、重症になってしまった人。

そちらの数字のほうが気になります。

|||(-_-;)||||||

ころなしね。

ほんといらない。

どっかいけ。



では、またね。。。


【17/12/2020 23:35】 気象・自然 | Comments (0)

寒露

●めったに

合致しないのですよね。

二十四節気と、実際のその時期の暑さ寒さ。

でも、今日はぴったりかもしれません。

寒露。

になって、草木につめたいが(露が)やどる。

そういう感じ。

風流である。

(//∇//)



とはいえ、とりあえずは冷えた。

今日は冷えました。

オフィスで思わず、足元のファンヒーターを入れたもん。

(^~^;)

うぐぐ。

こないだまで暑かったのに、なんだよこれ。



www08102020b.jpg



www08102020a.jpg



台風もいやな感じです。

なんで毎回、こうやって週末に来るかねえ。

(((((((;´д`)))))))







●飯塚アタック

なんとも、こりないじいさんですこと。

池袋の暴走じじいの裁判。

いつも思うんですけど、こういうのってさ?

訴訟戦略としても、微妙だと思うんだ。

(戦略というのはいやないいかたですが、あえていうと。)

事実関係に争いはほぼないわけで、あとは情状に訴えるというか。

本当に申し訳ないことをしました、って。

ひたすら首をたれて謝るほうが心象もよく、刑が軽くなるんじゃないの?

そのほうが世間の受け止めも少しはやわらぐんじゃない?

(仮に、自分は悪くないと思っていたとしても。)

遺族や被害者の感情を逆なでして、いいことあるんでしょうか。

いやもちろん、真摯に、せつに詫びてほしいですよ。

それはまちがいない。

なんの罪もない人たちの命を奪い、生活を破壊したのですから。

でもさ。。。

せめてもうすこし、思いやりがないものか。

そういう気がしてしまいます。

まあ、なんというか。

こんな高齢者の場合は、世間で、ネットでどういわれようが関係ないのかもね。

知らない、見えない、どうでもいいのかも。

(でも、このひとの家族はそうはいかないでしょうに。加害者家族って悲惨です。)

車のせいだそうですので、あれだよ。

トヨタは全力で、そんなわけあるかよ、と証明してほしい。

完膚なきまでに、叩きつぶしてほしいと思います。

妄言をね。



では、またね。。。



【08/10/2020 22:31】 気象・自然 | Comments (0)

極端から極端へ

●昨夜は

涼しいというより、やや寒め。

寒い???

―――と、思ってしまった(笑)。

ばっかりですしね。



www26092020c.jpg



www26092020b.png



www26092020a.png



あわててフリースのチュニックを出して、ちび毛布を出して。

ついでに、薄手ながらキルティングのショート丈ジャケットまで。

(^~^;)

たしかに、いきなり涼しくなった。

とはいえ、おおげさですね。

うは。

極端から極端へ走るわたしは、わがままというか。

快適だと感じる気温の幅がきっと、狭いのでしょう。

ヾ(´▽`;)ゝ



真夏じゃない生活の準備、まだできてません。

このまま秋だと思っていいのか。

ふたたび、またぶり返して暑くなるのか。

着るものに困りますね。

(((((((;´д`)))))))







●コロナ

灼熱地獄の夏でも、新型コロナウイルスは死滅しなかった。

どころか、地味にしぶとく感染を広げた。

そして今、夏のおわりと同時に、ふたたび拡大しつつある。

いやな予感しかしない。

(--;)



japancorona26092020a.jpg



japancorona26092020.jpg



わたしの考えが甘いのかもしれないけど、でもね。

わたしが街中で、通勤で出会う(見かける)人たちの大多数は、マスクをしてる。

割合でいえば、99%ぐらい。

どんなに死ぬほど暑くても、がんばってる。

そのへんに消毒液が置いてあれば使うし、なんというか。

自分なりに、生真面目に、感染対策をしてると思うのね。

感染症の学者が推奨するような、きっちりレベルではないかもしれない。

だけど、やれることはやってるんじゃないでしょうか。

商業施設なども、がんばっていますよね。

入場者数を制限して、テーブル数を減らして。

コロナ不況に直面していても、感染症対策に時間もお金もかけている。

日本人は心配性ですし、他人の目を気にするから、

「コロナは風邪。対策とは要らない!」

って、ものすごくマイノリティだと思うのね。

国際的にみても、がんばってると思うのです。

気温35度、湿度90%でマスク着用率が9割を超えるとか。

ね、日本だけじゃないだろうか。

なんて思ったりもします。



そりゃまあ、カンペキとはいえないんでしょう。

鼻下マスクとか、顎マスクとか、ときどきいますよね。

そういう 「おいおい」 な人もいるけどさ、でも。

単なる 「対策してます」 パフォーマンスだとしても、最低限マスクは持ってるわけじゃない?

感染症対策としては不十分なんだろうけど、周囲に気をつかう (ふり) ぐらいはしてる。

大なり小なり、そういう人がほとんどだと思うのね。

うつらない、うつさない。

公衆衛生の基本として、まちがっていないんじゃないでしょうか。

旅行客、観光客が増えたって聞いても、

「ステイホームって、永遠にはできないものなあ・・・」

一年も二年も、巣ごもりできるわけじゃない。

経済的な意味でも、わたしたち個々人の精神衛生という意味でも。



こんだけ頑張ってもなお、コロナを抑えられないというなら?

どうすればいいんでしょうね。

ぜんぜんアイディアが見えてこない。

(--;)







●将軍さま

麒麟がくる、の13代将軍義輝さま(むかいりー)。

ついに惨殺されてしまったのね。

なんかもう、あわれで美しくてねえ。

(ρ_;)。。。

その前の回では、孤独にさいなまれる将軍さまが痛々しかった。

。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。

いい役者になったよね。



しかし鎌倉時代もひどいが、この時代も将軍さまは本当に受難です。

いったい何人、暗殺されているんだ。

鎌倉時代の二代将軍、三代将軍は、身内のゴタゴタで殺された。

室町時代の将軍たちは、家来に裏切られるんだよね。

ほんとひどい。



では、またね。。。


【26/09/2020 23:02】 気象・自然 | Comments (0)

寝る。

台風12号は

どっかに消えた。

やれやれ、よかった。

すずしい。

ここ何日か、さすがにエアコン要らないものね。

今日もがちでしたが、どうやら湘南は晴れたようですよ。

母が、

「え? ? ぴかぴかに晴れて、洗濯ものちゃんと乾いたよ」

などと、のんきにいってました。

(^~^;)

湘南最強説、ふたたび(笑)。



だが、しかし。

急に夜の気温がさがって、なんか着るものに困る。

着るものも毛布も、まだ準備してないよ。

ヾ(´▽`;)ゝ

くすん。







●さて

連休の最後は、ゲリラぷちぷちお茶会でした。

(//∇//)

超絶たのしかった。

またやりたい。



では、またね。。。



【24/09/2020 21:34】 気象・自然 | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

02月 | 2021年03月 | 04月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。