豊後水道での

●深夜の

地震速報。

どこの地域のことであっても嫌なものですが、豊後水道。

そう聞くとなおさら心配になります。

気にならないわけがない。



www17ap2024d.png



大きな地震が来るくるといわれている、あのエリアか。

そう思いますよね、どうしても。

大きな被害がないといいのですが。



www17ap2024a.jpg



どきりとしたのは、その直前。

まったく別の速報を聞いていたからです。

インドネシアの火山の噴火、それもかなり大きい。

外国だから関係がない、とはもちろんいえません。

地殻変動とかプレートの沈下とか。

そういう話になると国境は無意味ですものね。

個人的に、知り合いがインドネシアに駐在してます。

どうしても気になる。



www17ap2024b.png



www17ap2024c.png



その前には、長野でたて続けに地震があった。

どういうことなの。

非常に活発な地震活動。

全国規模で?

そこに関連性はあるのか、どう関係するのか。

連鎖的に引き起こされる地震がまだ別の場所でありうるのか。

知りたいですよね。



www17ap2024e.jpg



今日の東京は暑かった。

今日も、ですね。

GWの前なのにすでに夏日。

4月のうちに電車内やオフィスに冷房が入っても、何も思わなくなりました。

もはやそれが当然、みたいな。

灼熱の地球。

それと地震、関係ないんでしょうかね???

(((((((;´д`)))))))






●これには

異論がある・・・ような、ないような(汗)。

ヾ(´▽`;)ゝ

https://news.infoseek.co.jp/article/sponichin_20240414_0275/

ポイントがいくつか。

ひとつ、もし自分だったらどうするか。

自分がどのぐらい切羽詰まってるかによります、よね。

ごめん。

子どもを優先してあげたいけど(原則)、そうもいかないケースもある(例外)。

おばちゃんになってみてわかる、わりと切迫したトイレ事情。

小さい子と同じぐらい、おばちゃん(つか高齢者)も我慢がきかないのだよ。

生理現象は許してくれ。

( ;∀;)

それと、もひとつ。

何人かが並んでいて自分がその先頭にいたとして、ですよ?

「すみません、子どもが・・・」

と親御さんに頼まれて、さて。

ゆずる余裕があるとして、自分がポジションを譲って・・・それでどうする?

最後尾に並びなおす・・・のか???

そこまでする(義理はないよね)・・・?

(ほんの数人なら、並びなおすかもしれん。)

自分はよくても、後ろの人たちはギリギリ持ちこたえてるかも。

危機的な状況の人もいるはず。

自分の前に入れてあげたら、そんな後ろの人全員の順番を下げてしまう。

できないよね。

たまたま自分が先頭にいたからって、列を代表してるわけじゃないし。

うーん。

( ;∀;)



もうひとつ、気になるのは 「東京を感じた」 です。

どういう意味なんでしょうね、これ(笑)。

非難の意味ではないと思いたいけど、じゃあどういうこと?

はっきりきっぱり断れるのがすごい、とか。

言外の圧に屈せずに自分の意見をいえてすごい、とか。

そういう意味かなあ。

たしかにもれちゃう~って泣いてる子ども(想像)を前にして、

「わたしは譲りません」

は、なかなか(言いたくても)いえるものではない。

仮に自分がヤバイぐらい切羽詰まっていても、いいづらいよなあ。

( ;∀;)

あぐぐ。



他者にやさしい余裕のある大人ではありたいものですが、でも。

おトイレだけは・・・たまに、無理なときもあるかもです。

ごめんよ。

( ;∀;)

では、またね。。。



【18/04/2024 00:53】 気象・自然 | CM (-)

雨水(うすい) 2024

●あれ・・・?

水って19日、からでしたっけ(汗)。

幅があるものだから、いいことにしよう。

(^~^;)



www20feb2024a.png



の嵐がすぎたら、庭がすごいことになってました。

一面に散乱する柚子の実。

あっちにもこっちにも、道路にも。

※公道に転がっていったものはのちに回収。

あーあ、ひどい。

相当な風だったのだと想像します。

もともと荒れ庭ですが、さらに荒れ放題の庭に。。。

ひどい。

無残といえば無残ですが、ただし今年の柚子。

あまり出来がよくなくて、食用にならないものも多かった。

申し訳ないけど、だから、しょうがないかなって。

諦めるのは早かったです(汗)。






●それにしても

朝から気温が18度。

ι(´Д`υ)アツィー

昼をすぎるころには22度かそれ以上。

湿度もあったからよけいに暑く感じました。

あやうく冷房を入れるところでしたが、思いとどまって「除湿」に。

・・・似たようなもんか。

ヾ(´▽`;)ゝ



群馬では25度を超えた場所もあったとか。

「マジですか・・・」

いちおう今はまだ2月ですよね?

なんならまだ雪が降ってもおかしくない季節、なのに。

おかしいだろ。

おまけに、気象庁がこれです。

http://himasoku.com/archives/52245477.html

エルニーニョが勢いを増し、地球が沸騰する。

下手をすると4月から熱中症の危険ありって・・・(汗)。

|||(-_-;)||||||

長期予報が不吉なのはいつものことですが、それにしてもひどいなあ。



www20feb2024b.png



で、水曜日は冷えると。

前日の気温の半分以下、いやもしかすると1/3とか。

ヾ(´▽`;)ゝ

どうなってるの。

天気が意味不明です。

あるあるにしても、なあ。

うちのたち、もうとまちがえて咲いてるんですけど。

もうちょっとで咲く気、まんまんなんですけど。

そこに寒風とか、残酷なことをする。

(((((((;´д`)))))))

神さまどうかご加護を。






●コロナファミリー(=わが家)

ハイリスクおばちゃん、わりとがんばってます。

熱はほぼなくなった。

ときどきぶり返してる感もあるけど、波はちいさい。

咳はまだ止まらない。

でも以前よりずっと減ったし、身体へのネガティブな影響も減った。

身体は楽だし、食べるのが苦痛ではなくなった。

声はまだ出たり、出なかったり。

仕事にはふつうに復帰しました(リモート)。

喉がいたいから電話はしないけど、それ以外はわりと通常どおり。

(^~^;)

いちおう外出自粛中だけど、庭には出られるからストレスはない。

(コロナに関係なく、リモート仕事メインのわたしが平日でかけることはあんまりないけど。)

というよりむしろ、週末から数日間。

庭どころじゃなくてうんうん唸って寝てた期間が、つらかったですね。

たちの様子を見られない。

たちに触れたりかまったりできない。

それ自体がしんどかった、かもしれない。

( ;∀;)



友人たちや同僚はそれぞれ心配してくれて、ありがたかった。

それぞれ経験談があって、みんなちがうのね。

コロナの症状にいかに個性というか、幅があるのか。

人ごとにちがうというのを痛感します。

熱が下がったと油断せず、大事にしよう。



では、またね。。。




【20/02/2024 23:56】 気象・自然 | CM (-)

大雪警報

●さっむ・・・!

、降りましたね。

積もったつもった、あぐぐ。

(^~^;)



www5feb2024b.png



こういうときに限って、エアコンが止まる。

突然とまる。

「え?」

故障じゃないといわれましても。

(^~^;)

室内がまだあったかくなってないのに、唐突に温風が来なくなる。

寒いんですけど。

仕事中なんですけど。

(ρ_;)。。。

霜取り運転だそうですが、知らないよ。

寒いよ~。

(((((((;´д`)))))))



実は故障じゃないんです!暖房中に温風が急に止まる理由

寒いのにエアコンが止まる。

何が起きたのかと思って、設定温度を上げる。

するとますます、霜取り運転が増える。

―――どういう悪循環だ。

トラップじゃんか。

( ;∀;)



www5feb2024a.jpg






●南岸低気圧

迷惑なことこの上ない。

朝は冷たいからのくもり。

氷の一歩手前って感じの。

屋外の植木鉢をなるべく全部、軒下に入れた。

薔薇は位置をより奥へ移動。

昼ごろからは、です。

ぼってり大きなぼた

シャバシャバした重たいアレがどんどん降ってきた。

庭につもり、夏みかんにつもり、ゆずに積もる。

めったに見られない化粧の庭。

ヤバいなこれ。

( ;∀;)

ハンギングのパンジーたちにカバーをかけた。

シートタイプのポリエチレン緩衝材ね。

の重さにしんどそうだったので。

その後さらさら系のに変わったので、さらにビニール袋で包んだ。

夜には雪というかというか、みぞれというか。

冷えるだけじゃなくて、強風も吹いてました。

外で何か大きなものが飛んでいく音。

なんだろう、ペールかな。

※ゴミバケツ。

そのうえとどろく雷鳴です。

びっくりしたよ、真冬の雷。

雪の夜に雷が鳴ったのは、ちょっと記憶にない。

( ;∀;)

ナニコレイヤスギル。



親にはなんかちょっとニヤニヤされた(汗)。

これまで台風が来ようが爆弾低気圧が襲おうが、庭なんて気にもしなかった。

庭の植物を心配するという発想自体が、なかったかも。

(^~^;)

それが今じゃ、雪の中でも飛び出して行くもんね。

みぞれでびしょびしょになりながら、おたちを守るもんね。

うはは。

人間、変われば変わるもんです。

ヾ(´▽`;)ゝ






●それにしても

東京をはじめ、関東南部の都市はホント雪に弱い。

考えてみれば、にも風にも弱いかも。

もろい、というべきか。

5センチ10センチの積雪で右往左往してしまう。

雪国に暮らす人たちからしたら、きっと滑稽でしょう。

でも、慣れてないのよ。

経験値がゼロ。

スタッドレスタイヤなんか持ってない人がマジョリティだし、チェーンも触ったことない。

装着の仕方も知らない、と思う。

そういう準備を仮にしてても、雪道の運転の経験もない。

だから事故が起きる。

歩行者も、似たようなものです。

防水のちゃんとした防寒靴をもってないし、そもそも雪の上を歩く経験すら乏しい。

普通のスニーカー、しかなかったりする。

そりゃ、右往左往しますよね。

(^~^;)

明朝はたぶん、もっと混乱するでしょう。

路面凍結後の朝は鬼門です。

大きな事故が起きませんように。

水道管の凍結とか、心配したことなかったけど。

明日どうなるか、すこし心配です。



では、またね。。。


【06/02/2024 00:58】 気象・自然 | CM (-)

今日から大寒

●うちの

洗濯機、正直うるさい。

最近とくにうるさい。

(((((((;´д`)))))))

古いせいもあるし、設置場所のせいもあるかも。

脱水のときのあの騒音。

あぐ。

やだやだ。



うるさいだけならまだ耐えられるけど、でもなー。

基本的に、在宅勤務です。

一週間のほとんどを自室の液晶モニターの前ですごします。

たとえ寝起きでも、部屋着のまま髪の毛ボサボサでも。

5分前まで朝ごはんを食べてたとしても。

いろいろな意味で他人様にお見せできない残念な状態だったとしても。

それでも、わたしは仕事してるのだ。

うは。

ヾ(´▽`;)ゝ



で、たぶんテレワークあるあるだと思うけど、ね?

勤務中なのに、うるさいのは困る。

それも大事な仕事の電話してるときに限って、洗濯機が邪魔をする。

ガンガン!ゴンゴン!

ぐるぐるギュンギュン!ガッ!ゴー!

あああああ。

「・・・すみません・・・」

どうして。

どうしてこのタイミングで脱水に突入するんだよ。

ひどい。

( ;∀;)

※洗濯機があるのは当然ですが自室ではありません。

※とにかく毎朝、例外なく洗濯機を回したがるのは母親です。



「・・・うっせーよ・・・!」(心の声)

もうね。

これがしょっちゅう話してる相手なら、笑って流せます。

「あれ、いまお洗濯中でした?」
「やだ聞こえてます? すみません(汗)」

みたいな感じでね。

だけど、どういうわけか、はじめて話すクライアントだったり。

大口の仕事を取れそうな重要な打ち合わせの最中だったり。

そういうときに、ガンガンドンドンが来るのよ(爆)。

|||(-_-;)||||||

やめれ。

頼むからやめて。

_(_"_;)_。。。

洗濯機を買い換えたら、解決するんだろうか。

多少は騒音がマシになるかもしれない、とは思うけど。

どうするかなあ。

_(_"_;)_






●朝から

めずらしくが降ってます。

昨夜の天気予報では、くもりのはずだったのに。

ぬくいし小ではあるけど、でもなあ。

(^~^;)

でも、ものは考えようかな。

乾燥がひどくて火災が増えてる時期だから、湿気はいいかも。

庭の樹木にも悪くない、かも。

(^~^;)



www19jan2024a.jpg



www19jan2024c.png



www19jan2024b.jpg



では、またね。。。



【20/01/2024 12:32】 気象・自然 | CM (-)

29年

●29年・・・

あの日からもう29年なんですね。

阪神・淡路大震災29年

数字だけ聞くと、29年ってすごく前に感じます。

当時の記憶があるいちばん若い人でも、今たぶん30代後半ぐらい?

震災を知らない住民が増えているというのは、当然かもしれません。

でも、あの時わたしはどこで何をしていたのか。

いつどうやってこの地震を知ったのか。

なにを、誰のことを思ったのか。

周囲の人間がどう反応したのか。

それを思い出すと、急にリアルに思い出す。

うんと昔のこと、なんて思えない。



―――と同時に、隔世の感もたしかにあります。

特に、情報伝達のスピードと情報量。

今では考えられないぐらい遅かったし、知らなかった。

まったく知るすべもなく、じっさい伝わって来なかった。

早朝に起きた地震だというのに、知ったのはたぶんお昼ちかく。

何時間も経っていたと思う。

都内のオフィスで誰かが、テレビをつけろって言ったような。

同僚の誰かが外で聞いてきた・・・んだと思います。

インターネット黎明期だったのか、いやその前だったのか。

携帯電話もなかったか、そこまで普及してなかったか。

そのへんははっきりと覚えてません。

いずれにしてもテレビか、ラジオか、あるいは新聞とか。

そういう旧メディア経由でしか、情報は得られなかった気がする。



「電話が繋がらない」

関西出身のひとが困惑していた、それは覚えてます。

どうして 「困惑」 であって 「絶望」「悲嘆」 じゃないのかって、それはもう。

知らなかったのです、被害のレベルを。

その時点では。

(その日の夕方には親族と連絡が取れたというひともいた。)

そのときまでは、関西では大きな地震は起きないものだと思ってた。

なんの根拠もありませんけど、なんとなく。

だから第一報の時点では半信半疑だったような。

あんな巨大地震で、あれほど被害が出るとは考えもしなかった。

情報がないって怖いですね。



その後は東日本大震災とか、新潟とか、熊本とか。

奥尻島はもっと前でしたっけ。

そして、お正月の能登。

文字どおりの地震列島。

なんとなく次に来るのは首都圏、だよなあ。

関東大震災から100年。

起きないはずがないですね。。。



www17jan2024d.jpg



www17jan2024a.png



www17jan2024c.jpg



能登の中学生が集団で避難するのを見て、涙が出た。

好んでいくわけじゃない、だろう。

中学生って身体は大人サイズでも、中身はまだこどもです。

仮に大人ぶってても反抗期でも、やっぱり子どもです。

修学旅行や部活の合宿ならともかく、あのような地震のあとで。

心ならずも家族と離れるのは辛いでしょう。

勉強の必要性も、電気も水もある衛生的な居場所の重要性も。

わかっていても、それでもしんどいだろうな。

自分が中学生だったときを考えれば、クラスメートとの共同生活とか。

―――いや、いや、ないわ。

いじめやケンカがなかったとしても、それでもやだ。

自分の部屋という逃げ場を失って、平静でいられるとは思えない。

早く子どもたちが家族と一緒に安心して暮らせますように。

被災者みんなが、安心できる環境にいられますように。



では、またね。。。


【18/01/2024 00:25】 気象・自然 | CM (-)

さっむ!

●なんか

いきなり冷えましたねえ。

(((((((;´д`)))))))

先週というか、ほんの数日前まではTシャツでいけた。

冷房すらつけてたかも。

―――そんな気がするけど、うむむ。

この数日でガラッと空気が変わりました。

今日は完全に冬の服でした。

長袖プルオーバー、セーター、薄手だけどトレンチコート。

なんだよこれ(笑)。

(^~^;)



www12nov2023b.jpg



www12nov2023a.jpg



www12nov2023c.png



この数日、実は京都にいました。

激混み、まあそれは想像してた。

紅葉にはまだちょっと早い、それもなんとなく予測してた。

史上最悪のクソ暑い夏があれだけ延々と続いたものね。

ただ、気温の急変。

天気予報でわかっていても、驚きでした。

まったくね。

ヾ(´▽`;)ゝ

※11月の半ばだと思えば、まあ当然なんですけど。



では、またね。。。



【12/11/2023 23:57】 気象・自然 | CM (-)

重陽ですが

●なんだか

眠くてへろへろです。

とにかく疲れた。

はともかく、金曜日は涼しかった。

最高気温が24.5度って、感動的。

エアコンいらない、汗かかない。

うそのようだ。

(^~^;)

一日限定らしいけど、それでもほっとしました。

ふう。



www9sep2023a.jpg



www9sep2023b.jpg



うちの植物はいちおう無事でした。

ポーの一族のうちプランターひとつ、強風で棚から落ちてた。

朝、発見してびっくりした。

台風の爪痕はそのくらい。

とはいうものの、まずまず軽傷でした。

ぎっしり根を張った丈夫な(伸び放題の)ポーチュラカ。

横倒しになっても、土が崩れることはなかった。

ふう。

(((((((;´д`)))))))



せっかくの重陽なのですが、うーむ。

何をする気力もない。

でも、菊がいきなりほしくなりました(笑)。

今はマム、とかいわれてますね。

クリサンセマムのマム。

菊と呼ぶよりイメージがいいんでしょうね。

園芸用の品種は、かわいい色合いがいっぱい。

ちょっとほしい。

欲しいものばっかり(汗)。



では、またね。。。



【09/09/2023 02:06】 気象・自然 | CM (-)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

03月 | 2024年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。