濃いメンツ

●これには

少し、いやかなりびっくりした。

つか、興奮した?(笑)

(´艸`*)

及川光博が「きのう何食べた?」でシロさんの元カレ役

ォ━━(#゚Д゚#)━━!!

マジか。

スゴイのぶち込んで来るなあ。

ヽ(´▽`*)人(*´▽`)人(´▽`*)人(*´▽`)ノ

きのう何食べた?』 の飛ばしっぷりがえぐい。

※ほめてます。

西島秀俊と内野聖陽のカップルだけでも相当スゴイのに、そのうえコレ。

みっちー王子まで投入って、どんだけ濃厚なメンツなの。

ダブルどころかトリプルクリーム。

濃厚すぎて咽そう。

ヾ(´▽`;)ゝ

いいねえ。

楽しみ。

(¯﹃¯*)






●クローズアップ現代

昨日は地震速報で流れてしまった将棋回。

藤井聡太八冠回。

今日もう一回最初から見せてくれて、よかったよかった。

「スタジオに絶対、すごいゲストがいるはずなのに・・・!」

勝手にやきもきしていました。

豪華なゲストがいるはず、という予想は的中。

まさかの渡辺明九段と杉本八段(リモート)でしたね。

こちらもなかなかの濃さです。

(´艸`*)

どちらも話のうまい棋士なので、とてもわかりやすかった。

「藤井に4つのタイトルを奪われた渡辺明九段と、藤井の師匠である杉本昌隆八段」

って、番組HPに書いてあったとか。

そのとおりなんだけど、表現に若干の悪意を感じる(汗)。

ナベちゃんすんごい偉大な棋士なのに。

※タイトル獲得数31回は、上にあともう数人しかいないレベル。

そのへんをさらっとかわすあたり、さすがベテランです。

素晴らしい大人の対応でした。

それにしても、30分番組では短すぎる。

せっかくナベちゃんと師匠を呼んだんなら、もっと尺がほしい。

1時間でも2時間でも、話を聞きたかったなあ。

(^~^;)



では、またね。。。

【17/10/2023 23:45】 ドラマ | CM (-)

秋冬の

●正直・・・

今のご時世、なんというかさ。

もうBLとかなんとか、それで騒ぐ時代じゃないよなあ。

芸能界をゆるがす大スキャンダルも、現代進行中だし。

今までと同じようにはいかない。

―――とはね、思います。

人権感覚というのは、きびしい指摘です。

まったくの無関係と言い切っていいのか、と。

考えないでもない。

以前みたいにキャッキャウフフできるのか、わからない。



とはいうものの、古い人間にとっては。

BLというのは、ある意味で便利なラベルです。

フィクションであって、ファンタジーであって。

主に女性による、主に女性に向けての妄想である。

そう信じて書いています。



10月から、シロさんとケンジくん。

『きのう何食べた? season 2』

来年1月からは、あの純愛おじさんたち。

『おっさんずラブ-リターンズ-』



シンプルに、冬のおたのしみ。

楽しみ、なんてもんじゃない。

ワクワクどきどきが止まりません。

昔から大物ではありますが、この顔ぶれ。

今みるとほぼ、NHK大河ドラマの主役をやってもおかしくないキャスト。

豪華なおっさんたちの百花繚乱!

(´艸`*)

えへへ。






●そして

これも冬の喜び、ですね。

ドラマスペシャル 友情

わお。

昔っから大好きだった平尾誠二さん。

本当に大好きというか、大ファンでした。

亡くなったときの衝撃は忘れられない。

山中教授と親しかったとは、知りませんでした。

それをもっくんが演じるというなら、見ないわけにはいきません。

うん。

(*´∀`*)

やっぱり、冬はいいねえ。



では、またね。。。


【26/09/2023 23:24】 ドラマ | CM (-)

不気味な静けさっていうか

●木曜日

このへんの最高気温が32度。

うーん。

いつまで真夏やってるんだよ。

本当にもう勘弁して。

へろへろです。

限界。

( ;∀;)

多少はね、秋の気配がないでもない。

日暮れの時刻。

夕方以降の気温と湿度。

暗くなると聞こえる虫の音。

すーっと伸びてきた曼殊沙華の茎。

それはわかる。

でも、それでも暑すぎる。

└( ̄▽ ̄;)┘あー・゜・⌒└( ̄Д ̄;)┘ちー♪

やってられないよ。






阪神タイガース

11連勝はすごいなあ。

おめでとうございます。

ヽ(´▽`*)人(*´▽`)人(´▽`*)人(*´▽`)ノ

でも、そうか。

18年ぶり?

そんなに優勝してなかったのか。

なんか意外。

1985年のアレ以降は、ちょくちょく勝ってるイメージでした。

ちがうのか。

わたしが歳をとってるってことか。

ヾ(´▽`;)ゝ

オールドファンなので、どうしても昔話になってしまう(汗)。

あの時はよかったよなあ、って。

もうやめよう。

(((((((;´д`)))))))

あ、そっか。

せっかくの優勝ですし、あれかな。

神様仏様バース様、また冬に大阪に来るかな。

今年こそ、何を措いても行きたい。

ぜひお会いしたいものです。






●ハヤブサ消防団

終わりかたは意外なような、そうでもないような。

印象は、あっさり薄味。

ひどくおとなしい。

「え、そういう感じでいいの?」

最終回、なんとなく最終決戦的な大騒ぎを想像してたので、ちょい驚いた。

静かすぎて。

へえ。

そう。

肩透かし、かな。

原作未読なので、こんな反応です。

じゃあ、どういうエンディングを望んていたのかって聞かれると困る(笑)。

望みも、アイディアもない。

特に考察も何もなく、ボーっと見てたから。

地味といえば、これ以上なく地味。

パンデモニアム!にはほど遠い。

でも、これでいいのかもなあ。

あの小さなコミュニティは、これからも共生していかなくちゃならない。

親アビゲイルと反アビゲイルで徹底的に対立したら、村が真っ二つに割れてしまう。

どっちかの人たちがそこで生きていけなくなる。

(新規移住者たちは除く。彼らはどうせ都会に戻るでしょう。)

それを避けるための、あいまいな終わりなんですかね。

しらんけど。



個人的には、なんというか。

ふたりの役者の怪演で成り立ったドラマ、という印象です。

ソーラーパネルのお兄さんと、例の弁護士さん。

張りついたような笑顔がおそろしくて、ただ事ではない不気味さを醸してた。

なんだよあの怖さ。

徹頭徹尾おだやかで静的なのに怖い。

特に弁護士のほう・・・今後ほかのドラマで見かけても、こわいかも(汗)。

色眼鏡で見ない自信はない、かも。

ヾ(´▽`;)ゝ



では、またね。。。


【15/09/2023 01:44】 ドラマ | CM (-)

ふう。

●涼しかったのは

せいぜい2日でしたね。

(((((((;´д`)))))))

日曜日は暑さが復活しちゃいました。

がっかり。

超がっかり。

( ;∀;)

「とはいえ猛暑日じゃないから、ほら」

とかいわれても、うれしくないよー。






●それにしても

ラグビーワールドカップの日本戦と、VIVANTが同時に放送。

偶然とはいえ、どういう皮肉だ。

神様もなかなか意地悪です。

|||(-_-;)||||||



おもしろいなあ、と思うのは。

主演の堺雅人さんのポジション。

いい役者なのはまちがいない。

半沢直樹に真田丸と、評判のいい代表作も多い。

今も、いろんなネットの妄想(考察)の中心にいる。

でも、わたしの周囲に堺さんのファンは・・・いない?

いないような?

すみません、ネガティブなつもりじゃないの。

なんかバカにしてるわけじゃないです。

そういうことじゃなくて、なんというか。

キャー!!(ハート)(ハート) って感じのファンはいない、という意味です。

少なくともわたしの周囲には。

(^~^;)

俳優さんとして非常に評価してる、という人はもちろんいる。

彼が出るならそのドラマはおもしろいんだろう、という声もよく聞く。

ある程度のクオリティは担保される、みたいな。

彼を好ましく思ってる人は、男女に関係なく大勢いる。

でも、変な(浮ついた)表現ですが、

「VIVANT見てるの? ああ、堺雅人すきなんだね」
「え、堺雅人すきなんだ? ああいう男性が好みなのね」

っていう人はいない(笑)。

うにょ。

まあ、あのドラマのキャストが凄いから、そのせいもあるか。

(^~^;)

おもしろいですよね。

彼はそういうのを超越してる、のかもしれません。



では、またね。。。


【11/09/2023 00:38】 ドラマ | CM (-)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。