変な結論に

●べつに

驚きはない。

緊急事態宣言、2週間の再延長。

驚きはしませんが、がっかりはする。

そしてふと、思う。

誰のための延長なんでしょう。

なんのための延長なんでしょう。

何をもって、もう大丈夫だから解除します、ってなるんだろう。

いろいろとね。

考えてしまうのです。

考えすぎて、暗くなりそう。

命を守る、というのが嘘じゃないのはわかります。

最前線で戦うひとがいる、ということも。

でも、実感はない。

どうしてだろうね。

一部の口さがない外国の若者が 「boomer remover」 といってる、という。

その感情に、心の奥底で

「ああ、うん・・・」

そう思っちゃうこともあって。

ひどいね。

自分だって、ハイリスクなんだけどね。



政府の号令。

都知事のびびらせるための言葉。

どこかにね、白々しいという気持ちがあるのだ。

へえ。

そりゃ大変だね、みたいな。

政治不信ってこういうことか。

政府がなにをいっても、あんまり誠実に響いて来ない。

そんなに若者を悪者にしたい?

選挙で自分に投票してくれないから?

わたしはババアだが、若者が気の毒でしょうがない。

卒業も進学も、就職も引っ越しも、もっというと歓送迎のイベントも。

不要不急じゃないよね、絶対に。

今そこにいる仲間との時間は、人生で二度とやってこない。

今チャンスを逃したら、もう絶対に取り返せない。

「若いひとたいは集まりたいだろうけど・・・」

上から目線であれもだめ、これもダメって。

もうちょっと、もののいい方があるでしょう。

ほんとひどい。

(若者だっていっぱいがまんしてるし、コロナで苦しんでいるのに。)

聖火リレーってそんなに大事なの?

つか、そんなにオリンピックやりたい?

日本中、いや世界中のマジョリティが、無理だって思ってるのに?

そういう不穏な不満がたまって、たまに暴れそう(笑)。

暴れないけど。



先日は高齢者の話を書きましたが、若者もね。

コロナの被害者だよ。

時間に限りがある人たちだよ。

青春の日々を奪おうとしてるおとなが、もう少し寄り添ってほしい。

安易に叩くな。

いろいろ考えてると、変な結論にたどりつく。

高齢者の心身の健康を守る。

若いひとたちの今を、将来を奪わない。

どっちも大事にしてほしい。

あれもこれもダメっていうな。

・・・ん?

つうことは、あれか。

おばちゃんたち中間世代が、いっちばん我慢すればいいのか。

おばちゃんには失ったら二度と取り返せない、貴重な青い春はもうない。

しばらく仲間と満足にあえなくても、まあ、たぶん関係性は崩れない。

旅行も食事も我慢しろといわれて、じゃあ来年にしようといえる。

おう。

そういうことか。

そういうことか。

わたしが超絶がまんすればいいのか・・・。

ヾ(´▽`;)ゝ



では、またね。。。



【05/03/2021 23:56】 社会・時事ニュース | CM (-)

おやすみやさい。

●ふにゃ・・・

ねむい。

あかん。

いそがしいせいか、すとれすのせいか。

それもわからんぞ。

(^~^;)



なやむのはめんどうなので、やめます。

ふにゃん、ころん。

なにもかんがあえずに、ねるのだ。

うだ。







●あ、

またしても、ジェネリック製薬メーカーのスキャンダル。

またジェネリック、日医工「製造不正」に打つ手はあるか

日医工って、すごいメジャーなのでは。

わたしの持ってる薬にも、わりとあるぞ。

花粉症、高血圧のくすり。

おいおい。

(((((((;´д`)))))))

※自主回収の対象にはなってないみたい。



ホント、やめてほしい。

不良品を売る?

医薬品メーカーとしてのモラルはどこに。

ねえ。

ジェネリックへの信頼、ガタ落ちです。

でも、だけど。

ヤバイ製薬会社だけの問題にしてはいけない、のでは?

もっと他にも原因はある。

・・・かもしれないのでは?

国がこんだけジェネリックを推進してるのは、安いから、ですよね。

もしかして、もうけが出ないほど安いのか。

どこかに無理があるのか。

ちゃんと掘り下げてほしいと思います。



そして患者の側も、もっと知らないといけないのかも。

「後発品が出てるので、安くなりますよ」

といわれて、ただ喜んでいいのか。

よくないのか。

それ大丈夫なんですか、って突っ込んでみたことはない(笑)。

聞いてみるほうがいいのか。

うにゅ。

薬剤師さんに、インテリジェントな質問をできる気がしないけど。

(^~^;)



では、またね。。。


【04/03/2021 23:39】 社会・時事ニュース | CM (-)

Solitude, isolation, loneliness

●あがが・・・

失念してた。

とある振り込み、完全に忘れてた。

ヤバイ。

激やば・・・(汗)。

あした朝いちばんに銀行ダッシュだ。

情けないねえ。

。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。







●偶然ですが

これ、見てましたよ。

逆切れ首相、容赦ない質問は久々登場の若手記者たちからだった

がーすーの超不機嫌なぶら下がり取材。

まさに逆ギレ(笑)。

(^~^;)

なぜかそれを、NHKがライブ中継したもんね。

かりに忖度の意図があったなら、すばらしく逆効果でしたね。

首相の悪いとこ、これでもかってたれ流した感じ。

(まともな文章をしゃべれない、記者を見下す、イライラを隠すテクもない。)

結果としてGJか。



この記事のとおり、記者さんたちがんばってたと思う。

食らいついて質問をしてた。

ふだんの、例の辞職したおばはんが仕切った記者会見はひどいもん。

「一社、一問だけ。再質問なし」

という骨抜き、腰くだけっぷり。

首相は首相で、誰かが準備した原稿を読み上げる予定調和。

しらけムード。

ああいうのは取材とはいわない。

文句をいわない記者クラブが本当に、本当になさけない。

政権のマウスピースに成り下がっている、よねえ。

あんな茶番につきあわず、ボイコットするぐらいの気概がほしい。

ジャーナリストと名乗るなら。







●このひとは

もともと、おひとりさま活動の提唱者だけどね。

日本で蔓延る「孤独=悪」の風潮に問いたい問題

でも、これには同感。

まったくだ。

独居と、孤独はちがう。

孤独と、孤立もちがう。

ぜんぜんちがう。

「ひとりで暮らしてるなんてかわいそう」

ですと・・・?

いや、ちょっと待て。

時と場合によっては、よけいなおせっかいかもしれません、よ?

ヾ(´▽`;)ゝ



今や、東京都の世帯数のおおよそ半分が独居です。

世帯の平均人数も、2を下回っています。

ふたり未満。

独身とか、ひきこもりとか、年寄りかどうかは関係ない。

ひとり暮らしが実質的マジョリティ。

ひとりがデフォルト。

地域差はありますが、どこもそれに近い状態です。

(政府はいつまでも、夫婦二人とこどもがデフォルト世帯だと信じたいみたいですが。)

そういう世の中なのだ。

選んでそうなってる人も、不本意ながらそうなった人もいる。

事情はそれぞれ。

理想とする暮らしかたも、それぞれです。

「ひとり」 が標準になりつつある社会で、ひとりがかわいそう、って?

哀れでみじめ、ですか?

そこまで気の毒がられること?

(^~^;)

うむむ。

ま、あれだよね。

ひとによって、孤独の定義が異なる。

それだけのことかもしれないけど。



もちろん、助けが必要なひとは助けてほしい。

寂しくてたまらないひとを、見つけてなんとかできるように。

なんらかのアクションを起こす、声をあげる。

それができない人もいるから。

情報が届かないひとには、必要な情報を。

災害の際に独居の高齢者をたすけるとか、そういう取り組みは必要だと思います。

だが、それはそうなんだけど。

ひとりでいること = かわいそう、はやめて(笑)。

事実としてひとりであることと、孤独はちがう。

大勢の家族と暮らしていても、孤独にさいなまれている人はいるでしょう。

心底らぶらぶのご夫婦であっても、どちらかが先に逝くでしょう。

孤独は心の問題であって、人数の問題ではありません。

旧来のイエ制度を廃止し、核家族化をすすめてきた現代。

ひとりは、当然の帰結だと思う。

多くのひとが自分で選んだ未来、といってもいい。

それを全否定するのは、ちょっと変じゃない?

なんとなくさ。



社会問題になる孤独とは、いわゆる 孤立(isolation) ですよね。

他者とのつながりがないこと、コミュニケーションの手段を絶たれていること。

ちょっと寂しいなと思ったときに、話す相手がいないこと。

それは家族と暮らしていても、ホームに入居してても起こりえる。

デイケアが大好きなお年寄りもいれば、絶対にいやだという人もいる。

それはそれで、いいんじゃないかなあ。



・・・と、今のわたしは思います。

老境に入り、身体が不自由になったら、考えは変わるだろうか。

それはまだわかりません。

(^~^;)



では、またね。。。


【02/03/2021 22:21】 社会・時事ニュース | CM (-)

飲み会は断らない(キリッ

●ふう・・・

ねむねむです。

ぐたっと。

一日中うちにいたのに、なんでこんなに疲れるんだ。

仕事のせい、なんだろうか。

(^~^;)

あ、でも。

外出しないと、やっぱり眼は楽ですね。

花粉と接触しないから、ですよねたぶん。

(うちの窓はいつもちょっとだけ空いてるけど。)

うーん。







●なんとなく

すが首相にとっては、弱り目に祟り目。

というか、すでに 「 last straw 」 の領域かもね。

コロナ対策の失政(と認識されていること)に加えて、いろいろありすぎました。

Go toをいきなりやめたところから、ステーキ会食。

ゆりことそのお取り巻きに、緊急事態宣言をほぼ強制され。

オリンピック開催への、国民の根強い反対論。

開催するかしないかだけじゃなくて、森さんのアレとかね。

桜を見る会も再燃したし、政治献金スキャンダルも続いた。

自民党のご老人たちも、次々と問題発言を繰り返す。

コミュニケーション能力不足をぼろかすにいわれ、そのうえ!

そのうえに、長男の不祥事です。

(下手をすると、もちろん贈賄の罪に問われます。そうじゃなくても背任か。)

バカ息子が父親の威を借りてブイブイいわせてる、この情けない感じ。

あーあ。

いちばんアカンことをやってもうた。

高級官僚がそろいもそろってボスに忖度して、またしてもお食事スキャンダル。

なんだろうね。

東北の農家出身のたたき上げ。

朴訥な苦労人イメージが、これでパーです。

二世、三世のお坊ちゃん議員だらけの国会で、唯一の売りだったのに。

(^~^;)

この断末魔感。

やれやれ。



しかし、野党もなさけねーな。

相手が勝手に自爆して、フラフラして。

もう10回ぐらいリングに沈みそうになってるのに、いまだにノックアウトできない。

それでも支持率が上がらないって、別の意味で終わってる。

オワコン対オワコン。

有権者が泣く。



政治家さんたちは、本当に食事が好きだよね(笑)。

それが仕事、とうそぶく人もいるぐらい。

どうしてなのか、その心理を誰か説明してほしい。

私見では、

①「同じ釜の飯を食う」 という仲間意識の醸成のため

②レッツパーリィ!うぇーい!な陽キャだから

③口外できない用件で会うための口実

④自宅が苦痛なフラリーマンの亜種

さて???



「飲み会は断らない」おばちゃんも、いつまでもつか。

一回で7万円のお食事かあ。

バブルだなあ。

高級なシャンパンとか、入れたんでしょうね。

「お食事券」 を変換ミスすると 「汚職事件」。

まさに。







●もう

今日はおしまい。

では、またね。。。


【25/02/2021 23:57】 社会・時事ニュース | CM (-)

なんとか逃げ道を

●どういうわけか

最近ふたたび、南部せんべいにはまっている。

(^~^;)

うひひ。

しみ地味うんまい。



そんで>>

スプーンで食べるモンブラン

これも、おいしいなあ。

(´艸`*)

血糖値的にはヤバイですね、はい。







●考えるだけで

つらく、息苦しくなります。

児童生徒の自殺 過去最多に

児童生徒の自殺者急増 最多479人 コロナ禍の社会不安影響か

もともと、いじめとか、深刻な理由はあると思います。

でもこの一年で急増となると、やっぱりコロナ。

コロナが直接的、間接的な要因だろうと思ってしまう。

コロナの感染拡大が、すでに一年以上。

こどもには長い、ながすぎる時間でしょう。

ある日、いきなり降ってわいた休校。

何か月も学校に行けない異常な状態が、日本中のこどもたちに襲いかかった。

日常が突然、寸断される。

勉強できない、テストできない、友だちに会えない、先生に会えない。

期末テストも、卒業式も、入学式も、みんな吹っ飛んだ。

遠足も修学旅行もなく、合唱コンクールも運動会も消えた。

部活もない、大会もない。

ろくに遊びにも行けず、おじいちゃんおばあちゃんにも会いに行けない。

あたりまえの毎日が、ぜんぶ消えた。

突然マスクを強いられ、友だちとひそひそおしゃべりも許されない。

授業がないのにテストはあるし、受験もある。

進学も就職も、それでも容赦なく決断の日はやって来る。

正直これで、何にも心身に変調をきたさないほうが稀かもしれません。

しんどくなって、不安定になってあたりまえじゃないでしょうか。

世界は変わってしまった。

自分では、どうすることもできない。

その絶望感たるや。



そしてこれに、家庭の事情がのしかかる。

親の減収や失業が加われば、ストレスはさらに重たい。

進学をあきらめる子や、塾をやめる子。

家族の生活費のためにバイトに明け暮れる子もいる。

こんなはずじゃなかった。

明日への希望を持てない。

逃げたいけど逃げられない。

生きててもいいことない。

そう考えちゃう子どもたちが、たくさんいるのだと思います。

子どもって親が思ってるよりずっと、大人たちの言動に敏感です。

わがまま言っちゃいけない。

甘えちゃいけない。

そうやって、ため込んでしまうんだろうな。

言語化できないつらさ。

ね。



心理面でのサポートは絶対に欠かせませんが、しかし。

精神的に寄り添うだけでは解決しない。

相談窓口を案内するだけじゃ、とうてい足りない。

そういう気がします。

思うんだけど、お金ですよね。

生活の不安、未来への不安を解消しなくては。

お金の心配がなくなれば、問題の半分は片づくんじゃないだろうか。

たくさん残っているという予備費を、奨学金に。

無償の奨学金にしてもらえないだろうか。

給付のハードルを下げて、大勢のこどもが救われるように。

コロナ世代、とか呼ばれる受難の世代をつくってはいけない。

絶対にそんなレガシーを残してはいけない。

そう思います。



では、またね。。。


【16/02/2021 22:23】 社会・時事ニュース | CM (-)

昨日の地震

●最初に

感じた、あのいやな感覚。

背筋がぞっとするような、あれ。

縦ゆれと、横ゆれ。

なんの根拠もない直感で、いつもとちがうと思いました。



Screenshot_20210214-131848_copy_540x450.png



そしたら、やっぱり。

M7.3というと、阪神淡路大震災や、熊本地震と同じクラス。

それが、10年前のあれの余震だと。

身震いがしました。



一日がすぎて、被害状況がわかってきました。

震度6強とかいう、とてつもない揺れ。

現時点で、命が犠牲になってないのが奇跡のようだ。

とは思うものの、停電や断水。

家屋の損傷や、土砂崩れ。

電車がとまり、お店に商品が散乱する。

東日本大震災から10年がたって、またそこに戻るのかと。

暗澹たる気持ちではないかと思います。

ましてコロナ禍。

どうしてこんなに。

どうして。

そう思わずにはいられません。



福島にも宮城にも、大切な友人がいます。

岩手にも、栃木や茨城にも。

こんな地震の中で連絡をくれた方々、本当にありがとうございます。

どうぞ、どうぞ無事でいてね。

明日はだそうです。

これ以上の被害がないことを祈ります。



では、またね。。。


【14/02/2021 23:13】 社会・時事ニュース | CM (-)

問答無用のタブー

●うっかり

・・・というか。

建国記念日というつもりで、なぜか紀元節といっていた(汗)。

いやん。

おまえいくつだよ(笑)。

心にもないことが、うっかり口からこぼれる。

あるんだなあ。

(^~^;)



ちなみに>>

紀元節というのは、明治の時代にできた祝日です。

初代天皇である神武天皇の即位の日が、その起源。

戦後、GHQの意向で廃止されました。

けど、1966年に復活したそうです。

建国記念の日として。

なお、わたしの周囲で 「紀元節」 という人はいません。

いる(いた)としたら祖父母でしょうが、記憶にはありません。

なんでその言葉がうっかり出てくるのか。

わけわからん。



それはともかく、祝日です。

木曜日にポン!とある祝日のせいで、感覚がめちゃくちゃ狂います。

やすみの木曜日の、土曜日感は異常。

|||(-_-;)||||||



ところで、小鳥さんは無事に?仕事に復帰しました。

非常に元気です。

コロナではなかったのだから、当然か。

10日ぐらい?仕事を休んだわけなので、仕事がたまりまくり。

しぬほど忙しいそうです。

「周囲の人に距離というか、遠巻きに見られたりしてない?」
「誰もそんなヒマはねえ(爆)」

うはは。

なるほど。

がんばってね~。







●森会長

引導を渡したのは、さて。

二枚舌のIOCかな?

会議への出席を拒否したゆりこ?

NBCやトヨタといった巨大スポンサーの「遺憾」コメント?

どれでしょう。

少なくとも、批判的な世論ではないですね。

反対を唱えた少数のアスリートでもない。

ボイコットを決意した聖火ランナーやボランティアでもない。

残念だけど。

いずれにしても、遅すぎる退陣ですね。

「老害が粗大ゴミになったというなら、掃きだせばいい」

ご本人が、そういったんだっけ。

はい。

おおせの通りになりましたよ。

満足ですか?



東京五輪・パラ組織委 森会長 辞意固める 女性めぐる発言で

これ自体は、当然だと思います。

ただ、残念なことが多すぎる。

ひとつめ。

83歳の舌禍じいさんが退陣して、その後釜が84歳のじいさん。

高齢者が生涯イキイキと活躍できる社会・・・?

たしかにある意味では、理想なのか。

うーむ。

経験、実力、知名度。

それはわかるが、もうちょっと若い世代に人材はいないのか。

エイジズムですまんね。



ふたつめ。

政府も組織委員会も、IOCですら、事態の認識が甘すぎたこと。

(この点ゆりこも同じだぞ、おい。)

「発言を撤回して、謝ったんだからいいじゃない」

「ボラが辞めるというなら、新しいボラを募集すればいいじゃない」

(マリー・アントワネットの迷言 「パンがなければケーキを」 を思い出したぞ、おい。)

なんだろうね、このわかってなさ。

むなしい。

発言を詫びようが撤回しようが、彼はわかってないですよね?

その他おおむねおじさま、じいさまの集団も、理解できてない。

あの冗談めいた言葉のどこが、どういけなかったのか。

根本的に問題を認識できてない。



ちなみに>>

あれ、目の前にいる女性の評議員を 「ヨイショする」 コンテクストでいったのです。

だから余計に、タチが悪い。

「ここにいらっしゃる女性は、その辺、わきまえていらっしゃるから」

というのは、彼にとってほめ言葉だったのだ。

わきまえる。

つまりおのれの(男性よりも劣る)立場を理解し、控えめに、つつましくしておれって。

総合的にいうと、そういう意味です。

|||(-_-;)||||||

それが世界の目に、どう映ったのか。

どれほど日本の恥をさらしたのか。

舌禍老害、ひとりの問題ならまだいい。

でも、そうじゃないですよね。

あの暴言を放置し、事態の深刻さを認識しなかったひとすべて。

そのすべてが、

「日本って、まだこんなレベルなんだ・・・」

激しくおくれているメッセージを、世界に発信してしまった。

その恥を、ね。

理解できているんだろうか。



念のためにいうと、あれです。

ホントの意味で、社会のすべての層で男女平等を実現してる国なんて、めったにない。

日本だけが特別に遅れてるとは思いません。

でも、でもね。

少なくとも、いわゆる先進国といわれる国々では、

「そういうことは、たとえ冗談半分だろうと身内だけだろうと、決していってはいけない」

という社会のコンセンサスはあるわけです。

差別は、問答無用のタブーなわけです。

正直80歳をいくつも超えたじいさんに、イマドキの価値観をわかれとはいわん。

個人がどのような価値観を持ってようと、そこまでは規制できない。

だけど、公人がそれを公然というなよ。

いってはいけないとわかれよ。

それを聞いたほうは、その場で止めろよ。

絶対にあかんと、まちがっていると発信しろよ。

それさえしていれば、国の恥にはならなかったのに。

(--;)



森さんを謝らせて、批判して、更迭して。

遅ればせながらそれをやって、幕引きをはかって。

はい、これでおしまい。

おわり。

問題は解決しました! 

・・・じゃないでしょう。

今回、世界に思いっきりさらしてしまった醜態を、どう改善するのか。

そもそも何がどういけなかったのか。

ちゃんとわかってるって、示さないといけません。

たいへんだ。

たとえコロナがなかったとしても、東京オリンピックへの逆風がすごい。

巨額の費用をかけて、国際的に恥をさらす。

なにがたのしくて。

ヾ(´▽`;)ゝ



では、またね。。。


【11/02/2021 22:13】 社会・時事ニュース | CM (-)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

02月 | 2021年03月 | 04月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。