首里城・・・

●むごい・・・

なんだよこれ。

首里城の火災。

あまりのことに言葉もありません。









今年、長年にわたる修復工事が終わったばかり。

そう聞きました。

ひどい。

あまりにも、ひどい。

純粋にかなしい。

憤りもあるけど、どこに向けたらいいのか。

ねえ。。。


【31/10/2019 23:56】 社会・時事ニュース | Comments (0)

RIP

●わたしにとっては

あこがれの人でした。

本当に、あこがれ。

緒方貞子さん。

このひとがいなかったら、国際法の勉強をしてなかっただろうなあ。

このひとがいなかったら、留学もしてなかった。

(もうひとりあこがれの人、というか恩師がいて、留学先で知り合いました。ICJ判事のRosalyn Higgins教授。)

最高にかっこいい女性だと思ってた。

国際公務員、なんて仕事があることすら知らなかったでしょう。


緒方貞子さん死去 元国連難民高等弁務官、92歳


一度お会いしたかった。

ご冥福をお祈りします。



では、またね。。。




【29/10/2019 23:28】 社会・時事ニュース | Comments (0)

ぽろっと、するっと

●どこかに

行きたいなあ。

旅に出たい。

ゆっくり、写真を撮りに。

になると、いつもそう思います。

(*´∀`*)



日本は四季があるから美しい、というけどさ。

最近は気象がおかしくなって、なんというか、が減ってる気がする。

が短い。

いや、やっぱり 「減ってる」 感じだよなあ。

損をしてる気分。

東京だけ?

それとも、全国的にそうなのかな。

うにゃ。







ラグビーねた

準決勝の試合前。

イングランド代表が、ハカを披露するオールブラックスを囲い込んだ、あれ。

一部のネットでは、

「魚鱗の陣形をとるニュージーランドを、鶴翼の陣で迎え撃つイングランド!」

「川中島か(笑)」

というのが話題になりました。

(´艸`*)

たのしいからやめれ(笑)。

歴史(戦国)オタクには、こういうのたまりません。









あ。

もっとも、あれ、ルール違反だそうですね。

(^~^;)

イングランド、罰金制裁を受けるかもしれない。

(明らかに反則なら、あの現場で審判がとめろよ、移動させろよ、とは思うけど。)

あやや。



ちなみに>>

日本が負けても、ラグビー熱は今のところ消えてないらしい。

準決勝の試合どちらも、視聴率がよかったそうです。

めでたい。

ラグビーはさ、見れば楽しいのだ(笑)。

あとは3位決定戦と、決勝のみ。

たのしみだね。







●歳のせい

なんだけど、いろいろさ。

ホント、ぽろぽろするよね。

(((((((;´д`)))))))

自分で自分にイライラしちゃうもん。

つい、うっかり、ぽろっと。

落とす、落とす。

手先、指先が乾燥して、若いころみたいな粘着力がない。

握力とかも、微妙に弱ってるのかもしれん。

うちの鍵を開けようとして、ぽろっと。

ストローを飲料に差そうとして、ぽろっと。

バレッタで髪の毛をまとめようとして、ぽろっと。

するっと、お箸が指の間を抜けていったり。

するっと、ハンコを押そうとして落っことしたり。

するっと、小銭が。

―――いや、もう、キリがないぜ。

ε=(o;´ρ`)o-3ハァ

ひとつひとつは微々たることで、話題にするほどじゃない。

毎日起きるほどでもない。

でも、起きるのだ。

若いころには、想定すらしなかったシチュエーションで。

そのせいで作業が増える。

イラっとする。

なんつうか、あーあ、って。

疲れるぜ。

何十年、おんなじ動作をしてるんだよ。

それなのに、どうして今になってこんな。

もうね。

はいはい。

老化ですわね。

ぐえ。



では、またね。。。



【28/10/2019 22:26】 社会・時事ニュース | Comments (0)

パンケーキ、食べたくなってきた(笑)

●絶対王者

スケートカナダで、ぶっちぎりの優勝だそうです。

おお。

シーズン初めから、いきなり好調らしい。

珍しいような・・・?

(^~^;)

すばらしい。

本当に素晴らしい。

彼の凄いところは、精神力だよね。

あくあき探求心とか、折れない向上心とか。

なにより2回オリンピックで金メダルを取りながら、なお努力し続けるところ。

つよい。

凄まじくつよい。

これ以上ない強さだと思います。

どうか怪我のない、実りのシーズンでありますように。







●精神力といえば

大谷くんだ。

おお、久しぶりに書いた(笑)。

羽生くんと同い年。

大谷翔平くん。

彼が膝の手術をして、わたしはショックのあまり寝込んだ(笑)。

(--;)

今、リハビリに頑張っているそうです。

ふう。

彼の才能も精神力もすさまじいのですが、絶対王者とは種類がちがう。

ような気がするのね。

歯を食いしばって、誰が何をいおうと自己を信じて、さ。

彼だけに見える高みを目指して、ひたすら研鑽を積むのが、はにゅーくん。

・・・だとするじゃない。

他人から見るともう、痛々しいほど。

大谷くんも、同じようなことをしてるんだけど、何だろう。

印象として、もうちょっとお気楽な感じ(笑)。

ミッションを実現するとかじゃなくて、楽しいから。

野球が好きだから、好きなことを思いっきりできるのが幸せ。

他者からの評価は気にしない。

・・・って感じがします。

翔平、いい意味で、ゆるい(笑)。

そして、いい意味でわがまま。

末っ子気質もあるし、なによりあれです。

野球はチームスポーツですからね。

彼が仲間と愛し、愛されているのがわかるもん。

孤高の悲劇性みたいなものは、彼にはない。

うは。

弟に、いや息子にするなら、翔平でしょう。

❀.(*´◡`*)❀.❀.(*´◡`*)❀







●たまに

SNSは衆愚政治の象徴的ツールだよなあ、と思う。

ねえ。

たとえば、パンケーキですよ。

ほら、官房長官が好きだという、あれ。

ホテルニューオータニのレストラン 「SATSUKI」 の、ね。

特製パンケーキに約3000円。

甘いものが好きで、かの有名な 「bills」 にも行ったことがあるって。

(わたしも行きたいけど、まだ実現してない。)

それで賛否両論って、わけがわからない。

いいじゃんか。

放っておけよ。

はたらくおじさんが、自分の稼いだお金で、おいしい食べ物をたべて何がいけないのか。

「bills」 に並ぶオンナノコたちと、どこが違うのか。

毎日ホテルから、特別に官邸に運ばせているとか、さ?

ホテルで料金を払わずに提供させてるとかさ。

そういう無理をごり押ししてるとかなら、批判されても当然だけど。

そういうことじゃないよね。

わたしもお友だちと、シュラスコやお寿司ランチに大枚はたきますけど・・・?

ホテルオークラのフレンチトースト、何があっても食べたくなりますけど・・・?

いけないのか。

つねに庶民の生活じゃないと、批判されるのか。

庶民だろうと、お金に限りがあろうと、たまに贅沢したくなるでしょう(笑)。

お小遣いで楽しむぐらい、ねえ。

(^~^;)

まあ、あれだよね。

叩きたい人は、なにがなんでも叩く。

「おやつに3000円とか!」

うへ。

いいじゃないか。

嫉妬なのか、頭が本当に悪いのか、そのへんは知らないけど。

あ。

官房長官のファンとか、そういうことではありません(笑)。

好きなものを食べて批判される、それがお気の毒なだけ。

やだやだ。



では、またね。。。


【27/10/2019 18:29】 社会・時事ニュース | Comments (0)

即位礼正殿の儀

●どういうわけか

ほとんど、覚えていないのです。

ほとんど。

前回の・・・つまり今の上皇さまの即位のときの式典の様子。

華やかな行事がいろいろあったはず。

(個人的には) ダイアナ妃が来日したのを筆頭に、世界の王族や首脳が集まったはず。

なのに、印象にすら残ってないって、どういうこと。

見てなかったのか。

アホだから忘れたのか。

留学していて、日本にいなかったのかもしれない。

我ながら、本当に謎。

(^~^;)



昭和の終わりはね、よく覚えているのです。

息づまるような自粛の嵐。

毎日ニュースで流れる、陛下(昭和天皇)のご容態。

振り返ってみるとおかしいかもしれないけど、重苦しい雰囲気があった。

1月7日のことも、よく覚えています。

何をしていたか。

うむむ。

この差はいったい。







●さて、

今回は、いろいろと違いますね。

先帝の崩御とリンクしていないから、晴れやかな儀式になった。

時代に合わせて簡略化したところ。

変わっていない部分も多いけど、変化する部分も多い。

それを・・・楽しめるといいのですが、覚えてないから(汗)。

そこは残念。

途切れ途切れではなくて、一日をまとめた映像を見たいなあ。

きっと、NHKあたりがやると思いますが。

昭和、平成、令和。

三代の天皇を見てきたわたしたちは、あれだよね。

わたしたちが子供のころの、明治生まれのおばあちゃんみたいなもの(笑)。

生き字引か。

(^~^;)

令和の時代が、いい時代でありますように。

ついでに、本当についでだけど、チャールズ皇太子が幸せだといいなあ。

イギリスびいきなので。



では、またね。。。


【22/10/2019 23:56】 社会・時事ニュース | Comments (0)

いつもポレポレならいいのに

●TBのお題から

「あなたの好きな方言は?」

関西でいう 「ぼちぼち」 は好きかも。

(*´∀`*)

あと、これは方言じゃなくて外国語ですが 「ポレポレ(pole pole)」。

スワヒリ語で、ゆっくりゆっくり、という意味だそうです。

ぽれぽれ。

響きがすでに愛しい。

せかせかしないで、のんびりいこう。

素晴らしいわ。

ヾ(*´∀`*)ノ

え?

どっちも似たような意味じゃないかって?

あは、そうかも。

(^~^;)







●さて

ポレポレ精神で、のんびり・・・したいところだけど。

そんなのん気なことをいってられないのが、台風の被災者のみなさんです。

土曜日の惨禍から、そろそろ一週間になる。

現代の暮らしで、電気がないって生きていけないと思う。

上水、下水が機能しない世界も、想像できない。

それはどんな田舎でも、都心のタワマンでも同じです。

ネットでは (たとえば) 武蔵小杉でひどい目に遭ってるひとに、辛辣なことをいう人もいる。

皮肉をいうのは、こういうときぐらいやめてほしいわ。

つか、この 「ざまあ」 という醜い感情の発露。

今までなら誰かがそう思ったとしても、それは心の中にとどまってたよね。

でも今はSNSと匿名性が、それを拡散させる。

そういうのシェアして、共感して、それで楽しいのかい。

(((((((;´д`)))))))

不毛だし、殺伐としてる。

うつくしくないよ。







●だが

もしかすると、その悪意のSNSが、たまには役に立つのかもしれない。

役立つというか、あぶり出すというか。

それはたとえば、東須磨小学校のアレだ。

教師が教師をいじめる、世も末の地獄絵図。

きっかけは、やつらが撮影した動画ですよね。

見てないけど。

犯罪者が、自らの犯罪の証拠を自ら記録する社会。

くるってるぜ。

が、それがなければ大騒ぎにはならなかった。

皮肉にも、SNSの効用が見えた事件です。

誉めてないけど、あぶり出し効果はある。

承認欲求、自己顕示欲ってこわい。



前回も書きましたが、これは 「いじめ」 なんていうレベルではない。

傷害罪であり、強要や恐喝もあり、加害者は警察に逮捕されるべき。

精神的にはコドモ未満のおサル加害者だけど、やったことは半端なく残酷だ。



こういう異常なエスカレートの仕方は、およそ外部の人間には理解できない。

世間がまるで見えていない。

狭い、せまーい社会の弊害だと思う。

その社会が極端に閉鎖されていて、少人数が閉じ込められている状態。

あんまりひどすぎて、ニュースを読むのがつらい。

被害届が出たそうなので、いずれ警察が彼らの身柄を拘束するでしょう。



が、しかし。

この小学校、やっていけないんじゃないの。

閉鎖するしかないんじゃないの。

子供たちにはかわいそうですが。

多少の教員の異動で、うやむやにすべきレベルではない。

加害者は塀のむこうへ行くべきだし、当然ながら、教員免許は剥奪されなくちゃいけない。

おっと。

加害者には、校長や前の校長も含まれます。

でも、教育委員会に自浄能力があるのか。

・・・ないだろうなあ。

公務員って、クビにするのも大変みたいだし。



ここだけでなく、学校内の事件に関しては、教育委員会はおおむね無能だ。

無能というか、何もしないよね。

身内のかばい合いに終始しちゃう。

だから、期待できない。

|||(-_-;)||||||

しかし、ホントひどい。

加害者たちの 「謝罪の声明」 を見ましたが、ダメですよね。

甘い、あまい。

あんな適当な謝罪、謝罪になってないと思う。

保身なのか、本当に、自分たちのしたことを理解してないのか。

あきれました。

もう。



では、またね。。。


【16/10/2019 23:33】 社会・時事ニュース | Comments (0)

ι(´Д`ι)アチィ… (この夏53回目)

●しかし

暑い

本当にあぢい。

どうなってるんだ日本おかしいだろ。

たすけて。







●秋の松重豊まつりに

ご賛同いただいたみなさまに、感謝です(笑)。

いいよね、あのひと。

渋い。

激渋。

小鳥さんにその話をしたら、

「ああ・・・うん。傾向が・・・ね」

という奇妙な感想をもらいました。

普段のわたしの好みとはちょっとちがうけど、ちがうものの、どこか共通点がある。

・・・らしいよ?

そうかしらん。

もっとも最近のわたしは、激渋おじさんブームに陥っています(笑)。

小日向文世とか大好きだし、寺島進もすんごい好き。

大杉漣さんも、好きだったなあ。

なんだこの 「バイプレイヤーズ」 まんまの顔ぶれ。

ははは。







●そういえば

ものすごく気持ちの悪い事件があったそうですね。

赤ちゃんの抱っこひもの(お母さんの背中にある)バックルをはずす、とか。

なんだそれ。

なんだそれ。

世の中おかしいでしょ。

どんだけ悪質なんだよ。

赤ちゃん、下手したら頭から真っ逆さまに落ちるぞ。

いたずらでは済みません。

マジ、あたまオカシイ。

ピュアな悪意。

悪意しかない。

殺人未遂(未必の故意)ではないかと思う。

こんな犯罪が存在するなんて、想像だにしなかった。

アタマオカシイ。

正直、くるってると思います。



くるってるといえば、前にありましたね。

子供服のお店で、子供を抱えてるお母さんに近づいて、

「かわいいですね、抱っこしてもいい?」

と赤ちゃんを受け取って、その子の脚を折った事件。

連続傷害事件だったかな。

たしか犯人は逮捕されたはずですが、これも異常だった。

本当におかしいと思った。

こんなに気味の悪い事件はめったにない。



ところで>>

気味が悪いというレベルを超えて、さらにアタマオカシイ度が天井を突き抜けた事件。

それが神戸の、あれだ。

学校の先生が先生をいじめる、狂気の構図。

職場のいじめ、大人どうしのいじめは、もちろん(不幸なことに)ある。

多々あると思う。

が、この加害者教師のキ〇ガイ度ときたら。

子供か。

いや、すみません。

「子供か」 なんていったら、子供たちに失礼ですね。

激辛カレー・・・?

はあ???

いまどき教師を 「聖職」 と呼ぶひとはあんまりいないけど、それでも思うよね。

「よりによって教師が何やってんだよ・・・」

空いた口が、鯉のようにパクパク。

ありえん。

狭い職場で、周りの人間が見て見ぬふりをしてたという事実にも、もうね。

戦慄と絶望しかない。

ありえん。

この学校に、自分の子供を預けたいと思う親はいないでしょう。

転校を考えるレベル。

加害者も、その周囲の人間も信頼できないもん。



ちなみにわたしは 「いじめ」 という言葉が好きではない。

大人がやっても、子供がやっても、それは傷害罪だったり、名誉棄損だったり、窃盗だったり。

強盗とか、ときには殺人未遂だってあるかもしれない。

ちゃんと、刑事事件として扱われるべきだと思います。

警察に行こう。

本当に、行ってほしい。

(たまに肝心の警察が及び腰だったり、関わりたくない感じだったりするらしいけど、それは別の問題。)

あ、同じ理由で 「万引き」 という言葉もやめるべきだと思ってます。

泥棒は、窃盗罪です。

刑法で処罰されるべき犯罪です。

「いじめ」 や 「万引き」 という呼称が、事件を矮小化しているケースは多いと思うの。

痴漢もね。

性犯罪ですから、あれ。

「いやーん」 じゃ済まないですから。

(どういうファンタジーだ。)

被害者がどれだけ傷つくか、生涯にわたるショックを受けるか。

それも忘れてはいけないと思います。



では、またね。。。



【08/10/2019 23:26】 社会・時事ニュース | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。