バイバイ独裁者

●今日は

さすがにちょっと寒かったですね。

最高気温が12度くら、それも小雨。

降りはそれほどでもなかったけど、さすがに・・・涼しかった。

です。

朝から出かけていましたが、冷えた~。

((( ´w` )))サムゥイ!!

風がほとんどなかったのが幸いでした。

さて明日も、気温は同じくらいだそうです。

ふえ。

でも、予報は晴れ。

晴れて12度って、なんとなくイメージ的に、よけい寒く感じる気がします(笑)。

日差しがあれば、だいぶ違うんでしょうけどね。







●TBのお題から

「七五三の思い出は?」

自分のことは何にも覚えていません。

覚えていないどころか、(自身の七五三祝いの)写真を見た記憶もあるような、ないような。

いや、あるんだろうなあ。

でもまったくもって、印象に残ってません(笑)。

これっぽっちも。

わたしが3歳。

わたしが7歳で、弟が5歳。

イベント大好きなわが実家だし、父はカメラマニアです(笑)。

やらないはずがないと思う。

うーん。

(もともとわたしは自分のアルバムに興味がなく、写真=過去の自分にも関心がないので、そのせいかも。)



でも甥っ子ちゃんたちの七五三なら、いっぱい覚えてます(笑)。

ほんの何年か前のことですし。

かわいかったなー。

お兄ちゃんがきれいな洋服を着て、写真スタジオに撮影しに行くのがね?

下の甥っ子はうらやましくて、うらやましくて。

(家族みんなで撮る写真もあるけど、それでは不満足だったらしい。)

というか、とにかく下の子って 「ぼくも!」 でしょう?

上の子との扱いのちがいが、どれほど理由があっても、嫌なんですよね。

だから結局、ふたりで撮った(笑)。

おとなしく、ちょっと緊張した面持ちのお兄ちゃんと、満面の笑みの下の甥っ子ちゃん。

仲良く手をつないで、写真におさまりました。

かわええ。

(*´∇`*)

その彼らも、今や小学生です。

というか上の甥っ子ちゃんはもう、そろそろ進学先などを考える年齢。

早いですよね、ほんと。

しみじみ。







●俗に

「老害」とか呼ばれる現象。

ありますよね。

もういい加減に引退せえよ、って年齢のオジイチャンやオバアチャンが、無駄にがんばっちゃってる状態。

政治家にせよ、芸能人にせよ。

いつまでもそんなやつに権力というか、発言権というか、与えておかんでもええのに。

・・・っていう苛立ちを包含した言葉です。

ええ、はい。

もちろんこれは、一般的にはよくない言葉だと思います(汗)。

敬老精神のかけらもない。

でも、それでも、あえて。

もうおまえさんの時代は終わってるんだよ、と。

いい加減に表舞台を退きなさい、といいたくなる人がいる。

その筆頭が、ジンバブエのムガベ大統領でしょう。

93歳。

念のためにいいますが、93歳だから老害なわけではない。

この人の横暴な政治が、というか国家の私物化が、国民を苦しめているからです。

彼は独裁者です。

もともと、植民地支配からの独立を目指した戦士だったのは否定しない。

それゆえに高く評価されていたころもあった。

が、しかし。

統治者としては、最低ランクじゃないだろうか。

政治も経済もめちゃくちゃだし、選挙も不正ばっかり。

自らに逆らう者には、徹底的に弾圧を加える。

インフレ率も失業率も、ジンバブエは大変なことになってるはずです。

国民がどんな貧困に喘ごうと、自分は贅沢な暮らしをする。

恥ずかしくないのかね?

白人蔑視や同性愛嫌悪は、彼の経歴的に仕方がないかもしれないが、それを表に出してはあかん。

現代を生きる政治家である以上それはまずいと思うけど、言いたい放題いいますよね。

そのジンバブエで、とうとうクーデターが起きた。

大統領は軟禁状態だそうですが、その後はどうなったのか。

ムガベ自身は、それでも退陣を拒否してるらしい。

そして、大規模なデモですってね。

もう、ねー。

どうなるかはわからない。

揺り戻しもあるかもしれない。

だけど、動き出した流れはおそらく止まらないでしょう。

終わりの始まり。

いつか、というかじきに、ムガベの終焉は来る。

おそらく最後は、どこか外国に亡命するんでしょう。

似たような例は過去に何度もありました。

独裁者の最期。

チャウシェスクみたいにならないとも限らないよ。

一国の為政者として、終わりがこうなのはみじめでしょう?

あなたのこれまでの行動が、こんな結果を生んだんだよ、と。

したり顔でえらそうにお説教してやりたいけど(笑)、いっても無駄でしょうね。

だって、老害だもの。

あやまちを指摘して自省するひとなら、そもそもこんな事態を招かない。

自分が、自分だけが、絶対的に正しいと信じている。

自分に逆らう者、脅威となり得る者はすべて敵。

植民地支配と戦った志士が、どうしてこんなふうになるのかなあ。

ある意味とても悲しいし、さびしい。

マンデラさんがどれほどすごかったのか、比べるのもおかしいけど、ふと思い出します。

バイバイ、ムガベ。

本気で命が危うくなる前に、さっさと降りろ。

・・・と、切実に思います。

内戦とか、国内の混乱は、ジンバブエのさらなる不幸です。

そういう事態が起きませんように。







●では、

またね。。。

【18/11/2017 23:27】 社会・時事ニュース | Comments (0)

白眉の魔王

●なんか

例によって、どうでもいいネタを書こうと思ってました。

まあ、わたしの場合、ブログの大半は『春抱き』関連ですらないけど(汗)。



Yahoo!の映像トピックスにあった、海老蔵

そうでした。

彼は今年の大河ドラマで、信長を演じてるんでした。

ほぼ忘れてたわ。

それが魔王的でよかった、とか。

そういう話。

海老蔵×信長と聞いたら、見ないわけにはいかない。

すさまじく迫力があるっていうけど、あれ、海老蔵的にはふつうでは(笑)。

むしろ、かなり抑え気味に演じてる気すらする。

でも、存在感はありますね。

ほかの役者が軽佻なアホみたいに見えます。

声もいいし。

さすがだと思いました。

だいぶ頬がこけて見えて、それはメイクと演出かもしれないけど、心配です。

しかし>>

ここ何年かの大河ドラマは、隔年でひどいとネットで話題になりますよね。

ひらひらファンタジー空を飛ぶお江の方とか。

山陰の立派な幕末の志士・・・の、おにぎりづくりが得意な妹とか。

しょうもな。

でも、気の毒に。

『直虎』はもはや、ネットでろくに叩かれてすらいない。

・・・気がします。

悪評ですら、話題にならないよりはマシ。

といいますが、まさにそれですね。

海老蔵の無駄づかいだなあ。







●コメントを

いつもありがとうございます。

感謝してます。

ほんとです。

心配してくださってありがとう!

相変わらず体力はないけど、でもわりと元気です(笑)。







●とある

ドーナッツ屋さんに行きました。

おまけにもらえるスケジュール帳ねらい、というあたり、笑っちゃいますね(笑)。

いい歳して。

まあ、それはいい。

レジで、何種類かあるスケジュール帳の、どれが欲しいか聞かれます。

「・・・これ」

白と黒の水玉の、とわたしは言いました。

レジのお姉さんは、それを復唱しました。

「ブラックとホワイトのドット柄ですね」

・・・(o´_`o)ハァ・・・

いや、まあ。

いいけど。

白と黒じゃん。

水玉じゃん。

イヤミのつもりがあったかどうかは微妙ですが、なんだよ~。

そこで全部、言い換える意味はあるのか(笑)。

うむむ。







●で、ここから

楽しくない話。

相撲界の暴力スキャンダル、ふたたび。

「またか」

と思ってしまったのは、たぶんわたしだけではないでしょう。

残念すぎる。

報道されていることをまとめると、こんな感じですね。



巡業先で、力士たちの集まり(宴会? 打ち上げ?)があった。

その場で、若い力士がスマホをいじってた。

それが気に食わなかった横綱が、彼を殴った。

酔ってたらしいけど、それにしても酷いものです。

ビール瓶でめった打ち。

リンチかよ。

ふつうの人間なら死んでいてもおかしくないほど、だそうです。

(じっさい頭の骨が折れたのだから、重症なんですけど。)

もちろんその場には、他の力士もいっぱいいた。

制止しようとした力士もいた、ようです。

その後の経過は、よくわからない。

殴られた力士は、なんと巡業を続けたっていうし。

周囲には、階段から転んだ、みたいなことを言っていたらしい。

誰も、どこにも、報告をしなかった。

なかったことにしたかったのかなあ。

が、暴行の数日後に、警察に被害届が出ている。

(若い力士は、九州場所が始まってから、怪我の診断書を出して休場したそうです。)

被害届を出したんなら、それは刑事事件です。

傷害罪です。

だから、当然ながら警察が動く。

それで初めて、相撲協会は事態を知ったとか、なんとか。



みんな、なんか変です。

若い力士の親方の発言も、なんか二転、三転している。

相撲協会も煮え切らない。

隠蔽だと直ちにはいえないかもしれないけど、そう見えるようなことはあってはならない。

横綱のほうは、もっとひどい。

現役の横綱が、場所の真っ最中に、刑事事件で・・・もしかして逮捕されるかも?

となったら、前代未聞じゃなかろうか。

モンゴル出身がどうのって、偏見をささやく人もいる。

でもこの事件、被害者も、加害者もモンゴル出身だよ。

たまたま、本当にたまたま。

殴られたほうが強運で、命まではとられずに済んだのかもしれません。

この若い力士の行動だけが、わりと納得できる。

横綱を怒らせて、ふつうに反撃できるわけがない。

タテ社会だもの。

祖国の先輩なら、なおさら。

それはもしかして、周囲にいたほかの力士もそうだったのかも。

警察に駆け込むという発想はなく、なんとか誤魔化そうとしたのかもしれない。

正しいかどうかではなくて、その世界で生きていくためには、そうするべきだと思ったのかも。

でも、でも。

かわいそうすぎる。

怪我のことだけじゃない。

彼の将来が、この件によって歪みませんように。



そして、おい。

そこの横綱。

相撲の世界にいて、暴行事件やスキャンダルは嫌というほど知ってるだろうに。

何をやってるんだ、と思う。

どこ出身とか、関係ないよ。

これ以上ないほど横綱の品位を貶め、後輩に重傷を負わせた時点で、終わりでしょう。

あなたの終わり。

逃げ回らず、言い訳をせず、潔く謝罪するしかないのでは。

刑事事件の被告になる前に、引退かもね。

しかるべき刑罰は受けてください。

傷害・・・なんだろうけど、ひとつ間違えば、相手を殺していたかもしれない。

それを肝に銘じてほしい。

相撲協会も、警察も。

事件に厳正に臨んでほしいと思います。

なあなあになりませんように。






●では、

またね。。。

【15/11/2017 23:34】 社会・時事ニュース | Comments (0)

古いとか、新しいとか

●ふう・・・

がんばろう。

しんどいけど。

と、いきなり。

嫌なことがあっても、負けないもん。

ヾ(´▽`;)ゝ







●ラミレス監督

しゅごい。

攻める采配がズバズバ決まってかっこいい。

先発投手の今永くんのリリーフ起用、しびれました。

クライマックスシリーズ、横浜DeNAが破竹の3連勝。

リーグ覇者の広島を、ついに土俵際に追い詰めました。

あと1勝が、大変なのはわかる。

わかるけど、期待してしまうわ(笑)。



横浜の選手は若くて、明るくて、見ていてたのしい。

広島のホームグラウンドで委縮するどころか、生き生きとしてるのがいい。

去年の日本ハムは、最初、あの異様な空気に呑まれちゃったからなあ。

(ハムとちがって、シーズンを通して何度も来てるからかもしれないけど。)



そして、広島の緒方監督。

こわばった試合中の表情に、去年の日本シリーズを思い出しました。

あのときと同じ顔をしてるよ。

ここぞというときに、イチかバチかの勝負を賭ける。

失敗して批判されるの覚悟で。

―――そういう積極性というか、一種のバクチ性というか、そういう部分がない気がする。

敵をあっと言わせる奇襲、ときには必要だと思うのよね。

横綱相撲にはそんなもんは邪道だって、言われるかもしれないけど。

でも必死で仕掛けて、仕掛けて、勝ちに行くところが見たいです。

後がないんだから。







●世の中には

面白いニュースがあるなあ。

ダイヤモンド業界騒然の「若いダイヤ」 オランダの学者が発見

ダイヤモンドに新旧があるなんて、考えたこともなかった。

なるほど。

採掘をしようとする人には、チャンスが広がったわけだ。

(´∀`σ)σ







●では、

またね。。。


【24/10/2017 02:42】 社会・時事ニュース | Comments (0)

見極めがむずかしい・・・

●選挙は

まあ、予想どおり。

驚きはない。

しいていえば、立憲民主党が思ったよりも健闘してるぐらい。

公示直前の混乱の末に、ジャンプしたのか押されたのか・・・? みたいな枝野さん。

えいや!って清水の舞台から飛び降りたら、下にふわふわ雲が浮いてた。

そんな感じ?

おもしろいものですね。



「このハゲ―――!!!」 のオバハンは落選。

そらそうだ。

どんな理由があろうと、どんなたかぶった感情があったとしても、あれはない。

絶対にない。

イジメだし、ハラスメントだし、いろいろ最低ですが、何より品性お下劣。

ホント、軽蔑に値するもの。



不倫オバハンに関しては、よくわからん。

あれだけの得票数があるって、いったいどういう人が支持してるのか。

選挙マシンの勝利なのか、あるいは、私生活の疑惑(なのか?)には寛容なのか。

(週刊誌のスクープ、暴露写真への反感はあるのかも?)

私生活には立ち入らないという、フランスみたいな感覚・・・???

あるいはシンプルに、ほかに野党候補者がいなかったから、反自民党票が集まったのか。



そして、開票速報(テレビ放送と同じ映像)をネットで流してくれるNHKに感謝。

台風情報も含め、本当に助かりました。







●風がビュンビュン

台風が来たなあ、と実感します。



w23102017b.jpg



w23102017a.jpg



明日の電車が動くんだろうか。

大幅に本数を減らして運行するらしいけど、程度がわからない。

駅に行って、延々と待ち続けるのはいやだなあ。

関東エリアの運行情報

運行情報 関東

ふう。







●では、

みなさんも、ご無事で。

またね。。。


【23/10/2017 01:22】 社会・時事ニュース | Comments (0)

何事も経験・・・なわけない。

●さて・・・

昨日も

今日も

きっと、明日も

おまけに、月曜日ごろには台風が来る。

ォ━━(#゚Д゚#)━━!!

なんなんだ。

秋のお祭りとか、運動会とか、プロ野球のCSとか。

いろいろ潰れまくり、じゃなかろうか。

この時期イベント多いのに、あんまりだ。

(ρ_;)。。。

というわけで、今日は籠城モードです。

外に出る気がしない。

エアコン(暖房)も、もちろんオン。

ネットがあって、ネットスーパーの配達が来てくれるなら、それで十分。

(^~^;)



そういえば今年の夏も、が続きましたね。

〇日連続のとかなんとか、騒いでいた気がします。

そのときに欲しいと思った、除湿機。

結局あのあと買いそびれてしまったのを、今になって後悔してます。

ヾ(´▽`;)ゝ

洗濯物が乾かない。

ヾ(´▽`;)ゝ

ええ、もうね。

これから秋冬の乾燥シーズンになるし、もう要らないかな、と。

そう思って買うのをやめたのが、あだになるとは。

ぐう。







●この

選挙にどう影響するか?

―――考えてみたけど、わからない(笑)。

投票日だけの雨模様なら、今はそこまで有権者の出足に影響しないかな、とは思う。

最近は、期日前投票があたりまえになりつつありますからね。

でも、もうずっと雨でしょう?

「足元が悪くて、寒いしめんどくさいし、よほどのことじゃないと出たくない」

状態がずうっと続いているわけですから、どうでしょう。

期日前投票の投票率も下がりそう。

少なくても、あれだ。

政治家たちは、投票率の低さを雨のせいにするだろうな。

ほかに、どんな理由があろうとも。



ほかの理由というのは、ほかでもない(笑)。

盛り上がる理由が有権者にない、という厳しい現実です。

(o´_`o)ハァ・・・

特定の政治家や政党の支持をしたり、悪口をいうつもりはないですが、ほら。

なんというか、一般市民と感覚がかけ離れすぎてますよね。

今回は、選挙のスタート時点から変だった。

と、あくまで私見ですが思ってます。

小池さんに風が吹いていると、そして寄らば大樹だと。

某政党の面々が雪崩をうって、彼女に取り入ろうと必死になった。

滑稽でしたよね。

政治信条とか、自分を選んでくれた有権者の気持ちとか、ホントにどうでもいいんだなあ。

・・・と、呆れた人は多かったはず。

でもまあ、外野から見たら笑っちゃうけど、真剣なのはわかる。

政治家って、議席を得てナンボの商売ですものね。

議事堂の外で何を叫んでもむなしい。

リアルポリティーク的には、選挙に勝つために髪を振り乱して奔走するのは正しいのかもしれない。

ギリギリ、そこまでは(みっともないが)認めてもいいや。

だけど、その前提として、彼らの現実的な判断が正しくなければ意味がない。

自分たちの政党をぶち壊してても、彼女の仲間に入れてほしい!

・・・と、なぜ思ったのか?

そこからわからないから困ります(笑)。

泥船よりはマシ、ってこと???



東京にいて、小池さんの政党が力を持っている/勢いがある、という感覚はない。

今だけではなくて、選挙の前からなかったよ。

ファントム。

彼女の当選後、支持も勢いも、そして希望も、ダダ下がりだったように思います。

だからファントム。

幽霊のようなもの。

はかなく雲のように消えた。

それを、自民党は気づいていたと思うけどなあ。

表向きは、彼女をかなり警戒してるようにふるまっているけど。

(そりゃ党内の引き締めもあるし、仮想敵が強いと思っていたほうが戦いやすいからでしょう。)

だってそうじゃなかったら、この時期に選挙をしかけて来ないよね。

勝ち目がなかったら、やらなくていいんだもの(笑)。



・・・などと。

つらつら考えるわけですが、正直わたしもあまり興味がありません。

この気だるいどうでもいい感は、何をしても拭えない。

そんなことじゃいけないんだろうけどなー。

_(_"_;)_







●そういえば

昨日、生まれてはじめての経験をしました。

電車の中でDQNに絡まれた。

金曜日夕方の人身事故で、おまけに雨で、乱れに乱れた帰途のダイヤ。

そのせいで混みまくった車内でのことです。

ターミナル駅で何本も電車を見送って、やっと席を確保したところでした。

それを、疲れてるから寄越せ、譲れって・・・(汗)。

刺繍入りの黒のパーカーを着た、いかにもな巨大なおっさんです。

ォ━━(#゚Д゚#)━━!!

わたしがビビッて速攻で席を譲ると思った?

・・・いや、冷静に考えたら、自分を守るためにはそうすべきだったんだろうな(汗)。

ただそのときはわたしも疲れていて、膝も痛くて、立てない(立ちたくない)としか思えなかったなあ。

「立てねえよ。やっと座れたんだよ。わたしのほうがオバサンだろうが」 (心の声)

どうしてくれよう、とリュックを抱えたまま思っていたら、

(もともと席に座ると、リュックを抱えて俯いて寝ちゃうのがパターンです。)

「おら、こっち来い」 (そう聞こえました)

近くの席に座っていた、酔っぱらった中年サラリーマンが席を立ちました。

そのままふらっと、電車を出て行った。

DQNは空いた席にどっか!と腰を下ろし、ブツブツ言いながらスマホをいじりはじめました。

ああ、事なきを得た・・・のかな、と。

助けてもらったのかな、と。

ほっと緊張を解いたのは、数分後じゃないかな。

その間、電車は超がつくほど満員なのに、しーんと静まり返ってましたね。

ε=(o;´ρ`)o-3ハァ

まったく、ド迷惑な話です。

怖かったかというと、別に強がりで言うわけじゃないけど、そうは思わなかった。

ヤバさ(身体への危険というか)を、そこまで感じなかったからだと思う。

たぶん座っていたいという、その気持ちがいちばん強かったからでしょう。

とはいえ、非常ボタンの位置はチラッと、確認しましたけどね。

それにしても、本当にいるんだなあ。

あんな絵に描いたようなDQN。

野放しにしてはいけないサイテーの輩だと思うわ。

~~へ(`へ´#)ノ







●では、

またね。。。


【21/10/2017 13:05】 社会・時事ニュース | Comments (0)

どうでもいい、とはいえない

●神戸製鋼

うう。

何を言ったらいいのか。

不正つうか・・・いや不正だけど・・・あの、その。

影響が大きすぎて、いまいち頭がついていかないわ。

日産の検査の不正が、かわいく思えて来たわ(んなわけないけど)。

だって、鉄鋼ですよ?

銅やアルミだけじゃない。

基幹産業すぎる。

どこの会社と取引してたとか、そんなレベルじゃないと思う。

ものすごく大げさにいうと、日本の安全神話の崩壊、って感じでしょうか。

(もし不正が常態化してたなら、じゃあ安全基準って何なのよ? って話ですよね。)

わたしたちが暮らしている家や、働いているオフィスや、買い物に出かけるお店。

自動車も、電車も、バスも、飛行機も。

道路も、鉄道も、橋も、みんなみんな。

「強度は大丈夫なの?」

って話になってしまう。

たとえば耐震基準ひとつ、とってもさ?

使われている金属の性能が、額面通りだっていうのが大前提ですよね。

そこで数字が信用できなかったら、耐震とか免震とか謳ってもむなしい。

何がこわいって、あまりにも影響が広範囲に及ぶことを懸念して、どこかで隠蔽が起きること。

真実がすべて明らかにされないこと。

社会不安をいたずらに引き起こすから、とかいう理由で。

「臭いものにはフタ」 的な発想?

選挙の真っ最中ですしね。

うむむ。

うやむやは許されないですよ、と。

それだけは言いたい。

いうだけしかできないけど。







●大磯の給食(のかわりのお弁当)問題

給食ネタって、わりとあると思う。

「うちはまずかったよ~」 「△△が好きだったなあ」 とかさ、そういう話題。

混入物ネタだって、本来はあってはならないけど、ときたまニュースで聞く。

でも、おれはそういうレベルじゃない。

「おいしくない」食べ残しに異物混入…給食に何が?【特集】

大磯の問題は、なんでここまで大騒ぎになったのか?

ひとつには、ビジュアルの効果。

あまりのまずさと混入物のひどさに、子供が残したお弁当。

それがずらりと並べられた、衝撃的な画像がありました。

いかにも、まずそう。

子供がよろこぶわけはないよな、と納得するビジュアル。

それから、町の対応がひどい。

予算がないのならしょうがないとは思うけど、とにかく安い業者に。

一円でも安くあげることしか考えてない、そんな雰囲気。

そして最後に、業者の対応がひでえ。

本当にひどい。

ε=(o;´ρ`)o-3ハァ



しかし、給食かあ。

さすがに昔のことなので、ほとんど覚えていません。

給食はそもそも、小学生のときだけだった。

学校に給食室があって、そこからえっちらおっちら、大きな鍋などを教室に運んでいました。

おいしかったものもあるけど、全体的にはどうかなー。

美味しかった、という特別な印象はない(笑)。

(^~^;)

病欠の子のあまったプリンをめぐって、じゃんけん大会が勃発するとか。

そういうのは覚えてるけど。

まあ、古い話です。

なにしろ当時はまだ、牛乳を飲み終わらない子は残されたりしてたもんなあ。

給食を残すのはわがままで、いけないことで、好き嫌いは罪だった。

アレルギーなんて、その言葉すら知らなかった。

今はその点はちゃんと配慮されている、と信じたい。

わたしはふつうに牛乳を飲めますが、とくに好きではない。

とくに子供のころからずっと、ご飯とは徹底的に合わないと感じてました。

今もそう。

給食で強制された反動か、ご飯のときに牛乳ってのはおかしいと固く信じています。

(パン食ならそこまでの違和感はないけど。)

いえ、まあ。

自分がそれを強いられない限りは、他人はどうでもいいけどね(笑)。



ところで>>

好き嫌いについても、年齢とともにゆるくなってる気がします(笑)。

ヾ(´▽`;)ゝ

子供のころからいけないことだと、家庭できびしくしつけられたので、あれだ。

ピーマンがきらいとか、茄子がきらいとか。

そういうのはいけないと、甘えだと思ってました。

いい大人になってもそういうようなことをいう人は、ダメな人間だと思ってました。

でも、なんだろうなあ。

別にアレルギーでなくても、ひとによってダメな食べ物ってありますよね。

苦手で、口にしたくないもの。

においとか、触感とか、何かが嫌だと感じるもの。

イヤなもんはしょうがない。

今はなんというか、へえそうなんだ。

そういう人もいるよね、ぐらいに流すようになりました。

基本的に、他人はどうでもいいのかも(爆)。



ただ、なんていうの?

もし自分が結婚していて、夫や子供がいたとしたら・・・?

他人ではなく家族だとすると、もしかしたら、

「アレルギーでもないのに、どうしてこれを食べられないの?」

って考えちゃうかもしれないなあ。

野菜がきらいとか、お魚がきらいとかさ?

そういう広範囲にわたる好き嫌いだったら、きっと悩むと思う。

「あっそ、キライなんだー」

と放ってはおけずに、何とか矯正しようとするかもしれません。

相手が子供なら、なおさら。

ひとつの野菜だけ(ニンジンとか)がダメなら、まだ受け入れられても、全部ダメはきびしい。

健康によくない、バランスが悪い!

ってやっきになってしまうだろうなあ。

(^~^;)

それは親の愛なのか、しつけなのか、それとも支配欲なのか・・・?

食育。

簡単には結論の出ない、むずかしい問題かもしれません。







●いつも

拍手やコメント、ありがとうございます。

楽しみに、励みになっています。

たまに、一行ぼそっと呟いてくださる方も、長文メッセージもうれしい。

感謝です。



ところで、某さま。

西武ライオンズのユニフォームに関するコメントね。

えっとね、彼らのユニフォームの基本色。

というか基本のチームカラーは、今でも青です(笑)。

ホントです。

ただし昔みたいな鮮やかな明るい青ではなくて、ネイビーですね。

地味といえば地味ですが、落ち着いた青、といえますね。

参考までに>>

https://store.seibulions.jp/special/replica

わたしも、あの西武ライオンズ黄金期の明るいブルーはなつかしい。

清原くんも、デストラーデも、松坂大輔も、みんなあのユニフォームだったものね。

西武といえばあれでしょう、というイメージです。

でもあれ、一部の人には 「ポリバケツブルー」 とか言われてまして・・・(汗)。

言い得て妙で、ちょっと笑ってしまうわ。

それが理由なのかは知りませんが、いつの間にか今の色に変わってました。

まあ、今の色のほうがスマートではある。

現代的というか。

「あの明るい青に戻してほしい」 という意見は、今でもあるようですけどね。

で、それが第一(ホーム用)ユニフォーム。

それとは別に、もちろんビジター用もあるけど、色合いは同じ。

が、しかし。

最近のプロ野球では、第三のユニフォームって流行ってるみたいよ?

サードユニ。

で、ライオンズのサードユニってのが、「炎獅子」なんです。

http://baseballking.jp/ns/129431

かなり渋い赤ベース。

たしかに、ちょっと楽天カラーとかぶりますね。

今年の夏の終わりぐらいに登場しました。

このユニフォームを着るようになってから、どういうわけか西武は勝ちまくった。

びっくりするぐらい、強かった(笑)。

それでこの度、クライマックスシリーズでも着用したんだと思います。

縁起かつぎ、です。

(そのわりには結局、楽天に負けちゃいましたけどね。)

(((((((;´д`)))))))

おまけ>>

それ以外にも、シーズンを通して、いろんなユニフォームを着てることが増えました。

レプリカ・ユニフォームを売るあの手この手といえばそうだし、ファンサービスの一環でもある。

たとえば日本ハムは、もうどれがどれだかわからないぐらいいろいろ着てます(笑)。

ゴールドと黒のバージョン。

爽やかなブルーとたまご色のバージョン。

暗めの赤とネイビーのバージョン。

緑と白ってのもあるなあ。

・・・どれがホームなのかビジターなのか、最早わからん(笑)。

他球団もいろいろやってます。

たとえばソフトバンク。

レディース・デイ専用の、ピンク色のユニフォームとかね。

これは選手が着るんじゃなくて、その日の入場者全員に配るんだけど。

スタジアムの映像を見てて、たまに、すげえなあと思うことってありません?

内野スタンドの一角がみんな、み~んな同じユニフォームを着て応援してるやつ。

「え、あのユニ着てないと球場にも行けないとか? 同調圧力すごすぎない?(汗)」

・・・と思ってたら、ちがった(笑)。

レプリカ・ユニフォームつきのチケット、ってものがあるんですね。

主催者側のイベントのひとつ。

(観客動員数の少ないチームだと、ただでユニを配る場合もある。)

あと今年のパ・リーグでは 「レジェンド・シリーズ」 ってのがあって、旧チームのユニフォームを復活させました。

たとえば、日本ハムは、前身である東映フライヤーズの復刻ユニを着た。

https://www.fighters.co.jp/news/detail/00000202.html

↑これ↑を見ればわかりますが、ほぼ巨人のユニですね(笑)。

ほかにも、オリックスが近鉄時代のユニフォームを着たり。

ソフトバンクホークスが、緑のユニフォームを着たりもしてました。

緑ってもちろん、南海ホークスです。

おもしろかったですよ。

なんというか、ユニフォームで遊ぶ余裕、というか。

遊び心なんだろうな、と思っています。

ヽ(*´∀`*)ノ

ちなみに、阪神のサードユニはこれ。

http://hanshintigers.jp/news/topics/info_4810.html

うぷぷ。

ピンクの縦じまになることは、たぶん、ないと思うよ・・・?

と思ったら、画像検索すると出てきますね(爆)。

グッズ販売用だけだと思うけど、ボーゼン。







●では、

またね。。。

【17/10/2017 19:45】 社会・時事ニュース | Comments (0)

いつの間にそんなことに?

●たくさんの

拍手とコメントをありがとうございます。

いつもいつも、感謝しています。



美容院のはなし。

「仕方なく、お医者さんみたいな感覚で行く」

に賛同者が多くておどろきました。

そうだったのかー。

オシャレ♪きれい♪になるため、って人ばかりじゃないのね。

ヽ( ゜□ ゜;)ノ おぉ~!



さんまの塩焼きと松茸ご飯を誰がつくったのか?

ヾ(´▽`;)ゝ

それはもう、実家のキッチンは母のホームグラウンドですからね。

わたしは脇からこそっと、言われたとおりに手伝うぐらいです。

「大きくて邪魔なのよ、あなた」

って、言われるからね。

なので主として、すだちを絞る係。

それから、大根おろしをする係。

ははは。



「葦」のケーキ!

湘南とはとおく離れた地域の方も、ご存知なのでびっくり。

「通販で買いますよ~」

というコメントもあり。

わお。

ヽ(*´∀`*)ノ

たしかに相当レベルの高いお店ですが、ローカル人気だと思ってた。

うれしいな♪

いつかぜひ、東京方面に来たら声をかけてくださいね。

「葦」の生菓子を持って会いに行きますから。

※大好きなお店ではあるけど、回し者ではないです(笑)。



野球。

そろそろシーズン終盤ですね。

今年は日ハムがダメダメだったので、あまり熱が入らない(これでも)。

まーくんもちゃんと勝ってるのに、今年はダメなイメージ。

「飛翔癖」(=ホームランを打たれること)が・・・って言われるのは悔しいなあ。

結局、大谷くんを見に行くことはなかったなあ。

メジャーに・・・いや、マイナースタート説もあるのか。

(契約の関係で。)

ポスティングのシステムも微妙ですよね。

彼の年齢からくる制限の話とか、聞いてるとうだうだ悩む。

大谷くんは23歳。

(ご存知ない方のためにいうと、アメリカの金満メジャー球団が金にものをいわせて、諸外国の優秀な選手を乱獲、というか青田刈りをしないように、25歳未満の選手を獲得する場合にはきびしいルールがあります。)

大谷くん自身はとにかく昔からメジャーでプレイしたいわけで、お金はどうでもいいらしい。

「あと2年ぐらい待てば、〇億円が手に入るのに!」

といっても、耳を貸さないだろうなあ。

日ハムだって巨額の移籍金はほしいでしょうけど、大谷くんが出て行くのを止めないところをみると、おそらく大谷くんと契約した5年前に、

「5年たったら好きなときにメジャーに行っていい」

的な契約を交わしてるんだろうと思います。

大型の契約金なんか要らないから、とにかく入れて。

まだ伸びしろのある若いうちにプレイさせてくれって。

大谷くんはそういう発想。

彼のストイックさからいって本気だろうし、それが彼のいいところでもある。

もったいないとは思うけど、むしろそれよりも気になるのは、価値観です。

アメリカ的にいえば、巨額の契約金は、その選手をいかに高く評価しているかの指標です。

あえていうけど、お金がすべて。

誠意は金で示せ、という感覚。

そういう価値観からみると、大谷くんの無欲さは必ずしも良いとはいえないかも?

やっすいお金でほいほいOKする、とか。

低い評価を甘んじて受け入れて、それでも尻尾を振ってるとか。

自信がないんじゃないか、あるいは、どこかに怪我があるんじゃないか。

―――そんなふうにみられたら、いやだなあ。

そこは堂々と、もらうべきものをもらってほしい。

って、思ってしまうわけです。

(((((((;´д`)))))))

ねえ。







●政治ネタ

ちょっとだけね。

選挙で議員が右往左往ってのは、まあ、いつものことではある。

だけど、今回のはとくにひどくないっすか?(笑)

なにをやってるんだ、あのひとたち。

民主党・・・民進党・・・いや、立憲民主党???

それとも希望の党ですか?(笑)

党首が無所属で出るってなに?

小池さんはいつから、野党のキングメーカーになったの?

そんなに彼女に人気がありますかね・・・?

民進党の面々を面談して、自分の党に入れてあげるかどうか決めるって?

へえ。

いつの間にそんなことに。

(o´_`o)ハァ・・・

風向きを読むのに必死。

生き残るには誰にすり寄ればいいのか、見極めるのに必死。

身も蓋もない、政治信条も責任感もない。

プライドすらない。

ついでに有権者のことなんか見てない。

それどころじゃない、のね。

ホント、保身がすべてなんだなあ。

そりゃまあ政治家は選挙に勝ってナンボですが、それにしても。

「選挙には出ます! もちろん出ますとも! 応援してね! 所属がA政党になるか、B政党になるかは決まってないけど!」

って、後援者にいうのかあ。

それでお金を出してくれる人、いるんですかね。

別に今さら失望なんかはしないけど、げんなりしちゃう。

(o´_`o)ハァ・・・

烏合の衆。

うん、まさに。

政敵にそういわれてもしょうがない、そんな気がします。







●ふう

では、またね。。。



【02/10/2017 23:59】 社会・時事ニュース | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム