うむ・・・v

●晩秋の京都

の綺麗な紅葉の写真を、いただきました♪

momiji1

momiji2


これぞまさに、錦秋ですねえ。

「このたびは ぬさもとりあへず 手向山(たむけやま) 紅葉(もみぢ)の錦 神のまにまに」

・・・って、つい詠いたくなります(笑)。ちなみにこれは、菅原道真。一般的には、学問の神さまかもしれないけど、わたしにとっては、かなりおっかない!激情の人です。

だってほら、不本意にも大宰府に流されたあと、政敵や世の中を恨んで恨んで、生き霊になって都に飛び、天変地異を引き起こした・・・ってことになってるんじゃ・・・なかったっけ? 子供のころにこのお話を聞いたもので、ど~もわたしの菅原道真観は歪んでます(苦笑)。

でも、「このたびは」は大らかで、スケールが大きくていいですね。こういう歌を作れる人なんだから、嫌な人じゃないって思います(笑)。ちなみに大宰府天満宮は、高校生のときに修学旅行で行ったきり。いつかまた行きたいなあ。(BGMは「飛梅」です、あはは~。)

※百人一首の解説サイトを「ゆすらうめ」の素材ページの端っこに、こっそりリンクしてます(笑)。デザインはともかく、いろいろ便利なサイトです。ものすご~くヒマな人は、見てみてくださいね♪

ナニワのさ迷える女子大生☆某さま(伏せる意味あるんだろ~か)、楽しいレポート&きれいな写真、ありがとうございました。

【14/12/2006 12:46】 London Life | Comments (2)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

11月 | 2006年12月 | 01月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。