Firefighting

●日本語では

火消し、って意味でしょうか?

金曜日は目が回るほど忙しくて、まさにそんな感じでした(笑)。落ち着いてきちんと考え、文書を作成するっていうより、次々と飛び込んで来る「緊急の仕事!」だの「あれはど~なってるの?」に、わたわたと対応してるだけ、みたいな。

身体はひとつしかないから、あれもこれも、いっぺんに出来なくてあたりまえなんですけど。でも、こういうときって、後手後手に回ってばかりのような気がして、ちょっと落ち込みますよね(笑)。

できることなら、クライアントに催促される前に、きちんと頼まれた書類を送っておきたいのに、それもできないのってストレス(笑)。バタバタ走り回りながら、「はい、今出ました~」って、蕎麦屋の出前(笑)みたいな返事をしまくってました。

ま、そんな日もあるさ~。


●ブリュッセルの

写真はまだ、続きます(笑)。本日、メインページの画像を更新しました。ヴィタメール本店の2階にある、お洒落なティールーム。そこに飾られていた、渋い色調のクリスマス・ツリーです(笑)。

・・・目ざとい方は、実はブログのトップ画像と同じツリーだって、気がつく・・・かもしれませんね。

で、これはサブロン広場のノートルダム教会です。一部修復中(というか掃除中ですね、もう何年も!)ですが、きれいなファサードでしょう♪ ブリュッセルには大きな教会がいくつもありますが、わたしはこれがいちばん好きです。

notre dame grand sablon


この教会のすぐ向かいには、有名なパン屋さん&カフェの「ル・パン・コティディアン」があります。

http://www.lepainquotidien.com/

ベルギー発のチェーン店なんですが、田舎風というか、何ていうか・・・非常に素朴なお店なんですね。おっきな木のテーブルにお客さんが(知らない人同士)どんどん同席して、タルティーヌ(オープンサンドイッチ)とかキーシュとか、カフェオレを頼んで、わいわいガヤガヤ。

売り物は何と言っても、おっきな田舎風パンですが。でもケーキもおいしいし、オリーブオイルやスパイス、パスタ類も充実してます。こういうの、好きな人多いだろうなあ。

pain quotidien

pain quotidien 2

ね、おいしそうでしょ?(笑)

【16/12/2006 11:13】 London Life | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

11月 | 2006年12月 | 01月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。