Tea Break

●少しは

楽しいことを、書こうと思っているんですが。

どうも辛気臭いネタばっかりで、書きかけ日記、全部ボツにしてしまいました(苦笑)。こんなお粗末なブログの更新に、ずいぶん悩んでみたりして・・・ばか?


●オフィスの

ITシステムがヴァージョンアップしました。めでたいことなんですが、おかげで日本語機能がなくなってしまいました(爆)。

すぐにインストールし直してもらう予定ですが、とりあえず、わたしはオフィスで日本語を書くことはおろか、日本語のサイトを見ることすらできません。・・・ショック。

(仕事で日本語を使うことは皆無なので、要らないだろ、って言われると反論できませんが。)


●おコメを

買うのは、けっこう大変です(笑)。

何しろ重たいので、買って持って帰って来るのには限界がありますよね。車があれば話は別ですが、ロンドンのど真ん中に住んでいて、車を持つのは不経済。ランニングコストが高くつきすぎて、ほとんど不条理です。

だからどうしても、通販頼みになってしまいますね。

http://www.ricewineshop.com/cgi-bin/store/commerce.cgi

http://www.japancentre.com/

ロンドンでは、上記の2店をよく利用します。

ご覧のとおり、日本でのお値段と比べると、ものすごく高いですよね~。日本からわざわざ空輸されてくる商品がほとんどなので、しょうがないと言えばしょうがないですけど。(ちなみに現在1ポンド=225円くらい。)

イギリスがもともと、物価が高いせいもありますが。こういう価格ですから、学生時代は、丸っきりと言っていいくらい、日本食材屋さんに行くことはありませんでした。東京で仕事してた間にコツコツ貯めたお金で、細々と生活してる留学生にとって、日本食は究極のぜいたく品だったんですね。

だから、わたしのロンドンの生活に、日常的に和食が入り込むようになったのは、就職してからの話です。日本製の炊飯器(笑)がキッチンに登場したのも、ほんの3年くらい前かなあ。

お給料の金額と、和食の頻度が正比例。わかりやすいですよね~(笑)。

というか、気分的には、イギリス生活が長くなればなるほど、我が家の和食比率が上がってるんです(笑)。8年目を迎えた今年ともなると、毎日のお食事の(たぶん)8割は日本風。微妙に「日本風」という表現を使ったのは、材料や調味料に限界があるせいね(笑)。

日本ではあたりまえのものが、こっちではなかなか手に入らないので(たとえばダイコンとか長ネギとか里芋とか)、ふつうに地元のスーパーで売ってるもので代用することも多いですから。だから、「和食」としては不完全なことがままあります。

・・・それは、しょうがないですよね。

【07/03/2007 08:26】 London Life | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

02月 | 2007年03月 | 04月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。