Swing Low, Sweet Chariot

●ジョニーに首ったけ

土曜日は、ちょっと興奮でした(笑)。

・・・って実は、終日おうちでのたくた、だらだら、へろへろと過ごしていたのですけどね(笑)。でも夜になったころ、スゴイ知らせが舞い込んで来ました。ラグビー・ワールドカップで、イングランドがホスト国フランスに競り勝って、決勝進出!!

England 14 v 9 France

In Pictures: England celebrates

それも、フランスのホームグラウンドでの快勝です。まさかの結果っていうか、いやあもう、溜飲が下がるってもんです。(万が一ですが、フランスを応援してた方がいたら、ゴメンナサイ。)

何しろ下馬評では、今のイングランド・チームは大したことなくって、連覇はとうてい無理だろうと言われてました。でもね、先週、思いがけず(と言ってしまえるあたりが自虐的!)オーストラリアに勝ってからというもの、すっかり自信がついたみたいです。勢いに乗った、って言うべきかな。

守護神(ってたぶん言っていいんじゃないかと思ってます)こと、キックの天才☆ジョニー・ウィルキンソンが、故障(による戦線離脱)から戻ってきて、チームが息を吹き返した感じです。

そして来週は、決勝戦。楽しみだな~♪

※タイトルの「Swing Low, Sweet Chariot」というのは、もともとアメリカのスピリチュアル・ソングですが、イングランドのラグビーチームの応援歌として、よく歌われます。

あれれ。。。

来週末ってひょっとして、F1シーズン最終戦(インテルラゴス)ですね。こちらもワールド・チャンピオンのかかった大事な大事なレースになります。うわあ、大変だ(笑)。


●かわいすぎだろ~!!

little max 5

日曜日、小鳥さんと一緒にランチに出かけて、この子に出会いました(笑)。キルトをちゃんとはいてますので、もちろん男の子です。名前はマックスくん。推定年齢、2歳前後。お父さんの許可を得て写真を撮ったら、こんなポーズをとってくれました。ってかこれ、ウィンクしてるの・・・?

か、可愛すぎて、倒れそうになったよ!!

それは、穏やかな秋晴れの午後でした(笑)。ランチのあと、外でゆったり(小鳥さんが)一服していたときのことです。

autumn sunshine 1

周囲には、同じように寛いでいる家族連れや、観光客がいっぱいいました。ピカピカのビル群も、心なしか秋模様。近くでは、噴水をおもしろがって、子供がたくさん騒いでいました。の~んびりした感じです。

ふと気づくと、キルトを着た少年の集団がいました(笑)。その数およそ、20人くらいかな。なんか集まりがあったのか、お祭り?とかパレードがあったのかもしれませんね。

little max 1

little max 2

そのキルトのグループの中に、飛びぬけてちっちゃなのがひとり。ミニミニサイズなのに、ちゃんとちっちゃなキルトを着てます。嬉しそうに声を張り上げて、ちょろちょろ、ばたばた、くるくると、広い場所を元気に駆けずり回ってました(笑)。

周囲のお兄さんたちのアイドル、って感じかな。ひたすら何人もの少年たちが、楽しそうに追っかけまわしてました(笑)。いやあ、ほのぼのですが、写真を撮るのはすっごい大変でしたよ~。

little max 3

あはは、オムツしてるし(笑)。

【15/10/2007 00:37】 London Life | CM (-)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

09月 | 2007年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。