パラダイスを追われる時

●日本は

暑いみたいですね。

ロンドンでも、今週はずっと「熱波」が来ているはずなんですが、それでも最高気温は25度ちょっと(苦笑)。東京の最低気温よりも低いので、この程度で「あっつ~」って言ってたら、なんだかバチがあたりそうですね。

ちなみに夜の気温が15度以上の、要するに「あまり冷えない」状態だと、イギリスではよく「close」と表現します(形容詞なのでクロースと発音します)。肌に湿った生ぬるい空気がまとわりつくような、なんとなく寝苦しい、むしむしと不愉快な状態・・・なんですが、さて。熱帯夜の日本から見たら、「たったの15度で?」って呆れられるかも(苦笑)。


●今ちょっと

ハマっているもの(笑)。

nankobai 1

南高梅の梅干です(笑)。5月に両親が訪英した際に、持ってきてくれました。世の中のトレンドは圧倒的に「減塩」方向だそうですが、わたしがもらったのは、日持ちするようにと昔ながらの酸っぱい・・・というか塩辛い梅干です(塩分20%)。

これがねえ、ふっくらやわらかくて美味しいんですね~(笑)。値段は知りませんが、たぶん高級品なんだと思います。最近ちょっと体調が下降気味の上、不規則な時間にご飯を食べるので、「疲れたときは、白いご飯に梅干!」が定番(笑)。ビンボーどころか、贅沢なお食事だと思ってます(笑)。

ちなみに、実家では昔から自家製の梅干をつけてます。庭の小梅を収穫して、なぜか父が丁寧に干してつけるんです(母はらっきょうづくり、笑)。こっちも美味なんですが、今年は不作だったらしい・・・(苦笑)。

nankobai 2

南高梅って、こんなきれいな果実なんですね。


●日本人には

というか、イギリス人にも信じられないですが、フランスは「週35時間労働」が法律で決まってる、世界でも例をみないぐらい労働者の権利保護に熱心な国です。

週35時間って、ホントに「1週間に35時間以上働かせてはいけない」なんですよ(もちろん残業時間も含めてのこと)。対象外の職種も多いですが、ふつうの事務員さん、店員さん、工場で働く人々にとってはもう何年も、それがスタンダードだったんですね。

MPs scrap France's 35-hour week

それだけに、この法律の撤廃が決まったというのは、ちょっとしたニュースかも。撤廃といっても、一律適用をやめる・・・という内容なので、今後はそれぞれ雇用者が組合と話し合って、個別に労働時間を決めることになるんですけどね。

(ちなみにEUレベルですでに、1週間に40時間以上働かせてはいけないという法律がありますので、労使交渉の範囲はあくまで、35時間~40時間の攻防、ということになると思います。)

日本でおそろしく長い残業をこなし、おまけにその分の対価を支払ってもらうことすらできない労働者から見たら、とても同じ地球上のできごととは思えないかもしれません。形骸化することもなく、定着してしまった週35時間労働。。。さて、このパラダイスを奪われそうになった人たちが、どういう抵抗をするか。ストや徹底抗戦を恐れて、結局は何もできない企業もたくさんありそうですね。


【24/07/2008 12:19】 社会・時事ニュース | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

06月 | 2008年07月 | 08月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。