新聞「紙」がなくなる日・・・?

●ありゃりゃ

これじゃ、わからないよね~(笑)。

In pictures: Road sign madness

文字通り、わけのわからないヨーロッパの道路標識コレクションです。楽しいというか、何というか・・・いや、実際にそこを運転してたら、笑ってる場合じゃなくて、困ると思いますけどね。


●愚かではあるけれど

なんとなく、書評にかこつけて「バナナ騒動」を笑ってるだけですよね(笑)。

バナナと日本人 ― フィリピン農園と食卓のあいだ [著]鶴見良行

たしかに、愚かだとは思いますよ?

あれだけ納豆だの寒天だの、えせダイエットねたが世間で騒がれて、そのたびに「んなわけあるかい!」って否定され、笑い飛ばされてるというのに、今なぜ、それもバナナ?・・・ってのは、誰しも思いますよね。それさえ食べていたら、他にな~んも!努力しなくても痩せるなんて、そんなウマい話があるはずないもの。そんなこと、ちょっと考えればすぐにわかることですもの。

でも、ね~。

突き詰めて言えばそれは、神頼みと同じ心理なんだと思います。ムシのいい話だって思っても、心のどこかで疑問を感じてはいても、それでも、楽な道があるなら知りたい、あやかりたい。そんなことあるわけないけど、でも、万が一ご利益があるかもしれないなら、信じてみて損はない・・・ってところでしょうか?

理性よりも、感性というか・・・いや、集団心理の怖さなのかも。


●最近どうも

暗いニュースばかりですが、これはちょっと、いい話ですよね。

注文殺到“ペイリン眼鏡”、実はメード・イン・ジャパン

http://www.masunaga-opt.co.jp/index.html

増永眼鏡という会社のサイトを覗いてみて、なんともいいなあ、と思ったのは社是、創業の思想とも言うべきものです。

「当社は、良いめがねをつくるものとする。出来れば利益を得たいが、やむを得なければ損をしてもよい。しかし常に良いめがねをつくることを念願する」

ものづくりの誇り、そのものですよね。この会社がどれほどこだわりをもって仕事をしてるかは、最近あちこちのメディアで取り上げているので、どこかでお読みになってるかもしれません。こういうのって、職人の真髄だと思うし、それが(長らく安い輸入品に押されてきたけど)、今になって注目されているというのは、嬉しいことだと思いました。

ところでこの究極のメガネ、わたしも欲しいぞ~(笑)。ペイリン氏だけでなく、かのコリン・パウエルやヒラリー・クリントンも愛用してるんだそうで、なんだかアメリカ政治家御用達(笑)みたいだけど、けっこうなスグレモノらしいです。


【30/10/2008 06:57】 社会・時事ニュース | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

09月 | 2008年10月 | 11月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。