ビッグ・スリーの終焉?

●昨日は

かな~り寒かったけど、見事な晴天でした。

晩秋というより、初冬と呼ぶほうが相応しい一日。夕方には、東京都心の高層ビルから眺める、燃えるような夕焼け。息を呑むほどに鮮烈な、ゴージャスな光と色のショーに見入っていたのは、わたしだけじゃなかったと思います。

写真、たくさん撮ったんですけど、でも、さすがにブログに載せられないなあ(苦笑)。どこから撮影したのか、わかる人が見ればかなり特定できちゃうと思うので。。。って、今さら?


●パスワード

っていったいわたしたち、幾つ持ってるんでしょうね。

やぶられにくいパスワードとは

メルアド(オフィス用とプライベート専用は最低限?)や携帯、それらのセキュリティソフトやクレジット機能、お買い物や各種の情報サイト。何らかの会員ネットワークや、インターネット・バンキング。新幹線やオペラのチケットの予約だって、なんでもみ~んな!オンラインで予約できて便利ですが、その分だけ、いつもいつも、ユーザーIDだのパスワードだのが必要になるわけです。

ぜ~んぶいつも同じパスワードなら、覚えるのが楽でいいですが、でもこれはオンライン・セキュリティ上は非常に危険。漏洩のリスクがものすご~く高くなるので、そして万が一リークしたときに被害が拡大するだけなので、ぜひぜひ止めたほうがいいです。

(昔わたしもできるなら、全部同じパスワードにしたかったのですが、これは無理でした。サイトによっては文字数制限があるし、数字や大文字の組み合わせを要求することもあるので、汎用性のあるパスワードを考えるほうが大変なんだもん。うるる。)

ましてそれが、自分や同居の家族の名前、誕生日、住所や電話番号などをもじったものである・・・なんて、賢明なみなさんにはあり得ないと思いますが、それはほとんどダブル・ワミーです。本気でヤバイ、です。脅しじゃなくてホントです。

おまけに、同じコトバや文字列を、うっかり銀行の暗証番号にしてたりしたら、もう絶対に笑えませんよね(誰も笑ってないけど)。マジで危ないので、というかそれじゃあ、暗証番号としての機能を果たしていないので、今すぐに変更したほうがいいです。。。

「わたしはいつも同じパスワードだけど、でも想像しにくいやつだから平気♪」

ってのも、止めたほうがいいらしい。

なんらかのきっかけで漏れてしまったら、やっぱり、芋づる式に被害が広がるからです。わたしはインターネット・セキュリティの専門家でも何でもないので、どのくらい説得力があるか疑問ですが、でもパスワードなどの設定のコツは、ただひとつ。

「本人とはなんの縁もゆかりもない文字列」

・・・コロンブスの卵みたいですが、これしかないんですって(笑)。

つまり、わたしという人間が社会に向けて発信しているさまざまな自己認識データのどこを見ても、連想できない数字や文字であればいいんですよね。

というわけで、岩城さんや香藤くんの名前とか、お誕生日とか、そういうのはけっこうアリだと思います(笑)。実際もう、そういうのを使ってる方は多いと思います。・・・そうね、彼らの(たとえば)お誕生日を、携帯のカレンダーだの手帳だのに書きまくっていたら意味がないですが、そうじゃない限り、おそらく推測不能の文字列になるんじゃないかと♪

ちなみにわたしの場合は、岩城さんや香藤くん関連もありますが、あとは昔住んでいた(外国の)住所や電話番号・・・かなあ。


【20/11/2008 10:24】 社会・時事ニュース | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

10月 | 2008年11月 | 12月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。