愛だよ、愛(笑)

●TBのお題から

「大切な言葉」

ここはひとつ、『春抱き』抜きでマジレスを(笑)。

自分が誰かにもらった、心に残っている言葉ではなく(そういうのもたくさんありますが)、自分が言葉にするように心がけている、大切な気持ち・・・ってことで。

「ありがとう」
「おめでとう」
「大好き」

あ、なんか、やっぱり『春抱き』みたいだなあ・・・(笑)。

真剣な思いは言葉にしなくても伝わるとか、以心伝心とか、世間では言いますよね。それはわからなくもないし、実際そんなふうに繋がっていたらステキだと思うけれど、でも、「言わなくてもわかるだろう」ってのは、ある種のコミュニケーション放棄、みたいに思うときがあります。

言いたくても言えない、そんなもどかしい気持ちを否定してるわけじゃ、決してないんですけどね(苦笑)。言葉はツールであり、人間の持っているもっとも素晴らしい能力であり、自分の考えていることを伝えるためにあるわけなので、それを持っているのに使わないのは、余りにもったいない(怠慢?)って思うんですよね。

これはわたしが、書くのも話すのも、とにかく他の何よりも好きだからかもしれません。

で、感謝の気持ちとか、お祝いの気持ちとか、誰かへの好意ってのは、どんどん口に出して伝えるべきだと思うわけです(笑)。言わなくてもわかるかもしれないけど、でもわたしは、「ありがとう」や「大好き」は毎日だって言葉で聞きたいし、自分でもいっぱい言いたいです(笑)。

※言葉にするのが大事っていう意味では、「ごめんね」もそうなんですが、でもこれはまあ、できれば謝罪をせざるを得ないシチュエーションには、ならないほうがいいですよね~(苦笑)。なので、ここでは除外してあります。

「ありがとうございます」

って、一日何回言ってるかなあ。

儀礼的に、反射的に口にしてるときもあるかもしれませんが、でも、なるべくなら本気で言いたいですね(笑)。たとえば、マンションのレセプションのおじさんが朝、「いってらっしゃい」って言ってくれたとか。秘書さんが、プリンターに置きっぱなしだった書類を、わたしのデスクまで持ってきてくれたとか。同僚がエレベーターを開けて待っていてくれた、知らない人に道を聞いた・・・まあ、なんでもいいんです(笑)。

ただ機械的にお礼を言うだけじゃなくて、自分の手を止めて、一瞬ちゃんと相手の顔を見て、にっこり感謝の言葉を。これだけで、人間関係って変わってきますよね。。。

あ、基本、「大好き」もちゃんと言います、言いまくりますよ(笑)。この辺は、「ガイジンだよねえ、アンタ」って、言われたほうはしみじみ呆れますけどね(苦笑)。

心がけとしては、(当然すぎて)あまりにつましいかもしれませんが、わたしにとっては、それでも大事な言葉です♪


●なつかしい(笑)

小鳥さんと同い年だそうですので、まあ、しょうがないのか・・・?(笑)

http://www.asahi.com/photonews/SEB200811250024.html

新幹線といえば、今でもやっぱりこのまんまるの、タヌキ(パンダ?)みたいな顔を連想しますもの。時代とはいえ、この車両がもう走らなくなるのは、少々寂しいです。


●とにかく!

素晴らしく可愛らしいお話なので、読んでみてください♪

タンタンタンゴはパパふたりタンタンタンゴはパパふたり
(2008/04/16)
ジャスティン リチャードソンピーター パーネル

商品詳細を見る

某Mさま、こんな素敵なプレゼントをありがとうございました。

えっと、これは絵本です。愛し合って、仲良く一生懸命に家庭をつくった2匹のオスペンギンのお話。実話を元に描かれていて、ユーモアたっぷり、とってもキュート。登場人物や表現がみんなやさしいので、ほのぼのとした感動が味わえます。


【27/11/2008 06:51】 書籍・マンガ | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

10月 | 2008年11月 | 12月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。