お茶会リポート♪

●土曜日は

お茶会でした♪

いつもよりちょっと少ない人数でしたが(10人を切るときのほうが珍しいので)、初参加の方から皆勤賞レースをばく進中の常連さんまで、みなさんそれぞれ、夜遅くまで楽しい時間を過ごした・・・と、思いたいです(笑)。

まずはランチタイムに集まって、早速カラヤン広場のフレンチで幕開け(笑)。久しぶりのお店でしたが(かつてはお茶会待ち合わせの定番レストランでした)、相変わらず美味しくて、懐かしくて嬉しかったですね~。

みなさんの注文したお料理を、ランダムにご紹介。

lunch 001  lunch 002

左は、本日のお肉料理の豚肉ほお肉の煮込み。たっぷりのにんじんグラッセといんげんが添えてあって、いい感じでした(笑)。とろとろに煮込まれてやわらか~いお肉は、ホントに美味でした。右側は、えと・・・たしかマトダイのポワレ、赤ワインソース仕立て(野菜のリゾット添え)、だったような?(笑) こちらも、けっこうなお味だったようです♪

lunch 003

こちらは、鶏肉のポトフ。クリスマスの時期・・・というか、冬のメニューに相応しい、ほんわり美味しそうなお料理でした。こういうお料理って癒し系というか、なんというか、ほっとするあったかい味ですよね。

で、ランダムにオーダーしたデザートはこんな感じ。

cake 1  cake 2

なんだかホント、いかにもパリのカフェで出そうなタルトですよね(笑)。これは、アプリコットのタルトと、メレンゲたっぷりのレモン・タルトです。華麗さのカケラもない、そっけないほどシンプルな焼き菓子なんですが、でも、こういうのが美味しいんだよねえ。。。

cake 3  cafe au lait 1

だけど、いちばん美味しかったのはコレ。超☆定番のタルト・タタン(りんごのタルト)のクリーム添えは、リッチでこくがあって、でもまろやか~な美味仕上げでした(笑)。ついでに、ミルクのフォームで描いたハートが可愛いカプチーノも、ご紹介しておきます。

ふだん、「パリはもういいよ~」なんて贅沢なことを言ってるわたしですが、こういうのを食べちゃうと、やっぱりもう一度フランスに行きたいかなあ、なんて考え直したりしますね(笑)。・・・ま、食べ物だけなら、たしかにパラダイスですし。

いや、閑話休題。

土曜日の午後ではあったけど、でもレストランは、それほど混んでいなかったような気がするなあ。お陰で、人目・人耳(?)を気にせずに、伸び伸びといっぱい『春抱き』おしゃべりができたような・・・って、これはわたしがそう思っているだけかもしれません(爆)。


【14/12/2008 02:01】 「ゆすらうめ異聞」関連 | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

11月 | 2008年12月 | 01月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。