六本木在住の隠れ虎キチ

●本日の

東京は、風が寒かったですねえ。

曇り空がず~っと続いて、なんとなく鬱陶しい感じ。薄暗いだけで、なかなか雨にならなくて幸いでしたが、春らしくはないなあ。三寒四温って言いますが、そろそろ・・・ね?


●昨夜は

おうちでホクホク、石狩鍋でした(笑)。

北海道の紅鮭、ホタテ、エビ、蟹肉、いわしのつみれ、しらたき、白菜、春菊・・・なんて、なんだかすごく豪勢に聞こえますが。実はアレです、美味しそうな鍋料理セットを、ネット通販で衝動買いしただけです(笑)。あっさりミソ仕立てで、美味しかったです♪

ishikarinabe 1

でも、ご覧のとおりの量で。。。

とうてい二人で食べきれる量ではなかったので、本日はラーメンを入れて再利用(笑)。それでも余った分は、どうしよう、明日スープにでもしようかしら。(2日はともかく、できるものなら、3日間もずっと同じ鍋を食べるのは避けたいですけどねえ。)


●そういえば

六本木御殿界隈の地下鉄の駅で、スゴイものを見かけました(笑)。

tigers paradise 1

うわあ~!!

さて、この駅広告の(都心における)インパクトを、わかっていただけるかどうか(笑)。なにはさておき、ヘタレだろうがエセだろうが、元・虎ファンのわたしが言うんですから、どうぞ信じてください。これを見たとき、あまりの強烈さに、小鳥さんとわたしは目が点になりましたとも。。。

阪神タイガース オリジナルDVDブック 猛虎烈伝

全50巻で、総額88500円・・・?

(いや、定期購読のプレゼントにも、正直のけぞりましたけど。。。)

この世界的な経済危機の真っ只中に、こんな高額のプロジェクトをぶち上げるなんて、快挙なのか暴挙なのか。ぜひとも、講談社さんの真意・勝算についてお聞きしたいところです。

阪神タイガースのファンといえば、とにかく熱い(笑)。その激しさ、傾倒ぶりは、つとに有名ですよね。批判するときは容赦ないけれど、だからといって球団を見放すことなく、いつまでもどこまでも、勝っても負けても、タイガースに宗教的な忠誠を捧げている・・・そんな感じ。

そんなファンなら、不況だろうと何だろうと、お金を出すと思ったのか・・・?

阪神タイガースオリジナルDVDブック 猛虎烈伝 vol.1 [雑誌]阪神タイガースオリジナルDVDブック 猛虎烈伝 vol.1 [雑誌]
(2009/03/12)
不明

商品詳細を見る


「・・・これ、さあ?」
「うん?」
「六本木みたいなとこに虎ファンがいるとでも、本気で思ってるのかね~」
「・・・えっと・・・うう・・・」

小鳥さんは、どうも少々懐疑的でした(苦笑)。大阪を知ってる彼女がそう考えてしまうくらい、「猛虎列伝」の駅広告は、その場では浮いているように思えたんですよ(笑)。その脇でわたしはひとり、広告の文字にうっかり反応して、

「ば~す、かっとば~せ、ば~す♪ ここ~でいっぱ~つ、ほ~むら~ん・・・」

などと、小声で口ずさんでおりましたけどね(爆)。


【08/03/2009 23:15】 島流し生活2008~ | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

02月 | 2009年03月 | 04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。