Me a name I call myself

●TBのお題から

「自分のことを何と呼びますか?」

あはは、日本人らしい質問ですね。

英語ではもちろん、「I」って一種類しかないもの(笑)。

わたしは書くときも話すときも、基本的に「わたし」ですね。仕事関係では、相手にもよりますが「小職」なんて小難しい言葉も使ったりします。

秘境レベルのプライベートでは、というか主として小鳥さん相手なのですが、もう何でもアリ(笑)。

まるで趣旨不明の「おら」「アタシ」「うだ」「俺オレ、俺だよ」「はにわ」など、およそインテリジェンスのある生命体とは思えない得体の知れない言語が、何の脈絡もなく飛び交っているかも。。。

※頭が悪そうに見えますので、真似は禁物です。


●小沢さんを

擁護する主張の中に、

「だって野党だったじゃん」

ってのがあるそうですね。

たとえ彼が、どっかのゼネコンから後ろ暗いお金をこっそり受け取って、万が一それで私腹を肥やしたとしても、法律的には汚職にはならないんじゃないの、という説。

理由は明快で、

「万年野党で、公共事業の発注などに関して決定権を持たない民主党の国会議員に貢いだところで、なにも見返りが期待できないでしょ? 野党の議員さんって、企業に便宜をはかりようがないから。いわば汚すべき職すらないのだから、贈収賄の罪になりようがない」

・・・ってことらしいです。

うぐ、なるほどねえ。

法律の文言次第だと思うので、ただちに納得できるわけじゃないんですけど、妙な説得力を感じてしまいました(苦笑)。

たとえばイギリスならば、総選挙を経て定期的に政権交代が起こりますので、与党(=今は労働党)にも野党(=保守党など)にも、お金をチラつかせてアプローチするけしからんビジネスはあると思いますが、日本の場合は、違いましたよね。

去年までは、少なくとも現実的に考えて、政権政党はひとつしかなかったから。そんな状態で、あえて民主党の議員に接近し、便宜をはかってもらおうとお金を渡す企業があったのかって、疑問に思われてもしょうがないのかもしれません。

青田買い?

保険?

単なる見境の無いばら撒き?

それとも、たとえ野党であっても、特定の地域や特定の公共事業に関して、相当な発言力、影響力を持った人だった?

・・・憶測にすぎませんが、今後の展開が気になりますね。


●一方で・・・

「起訴されぬこと望む」発言 首相「誤解生むなら撤回」

おろおろ鳩ちゃん、迷走してるなあ。

首相として、つまり(検察庁をも含めた)行政府の長として、はっきり言ってあるまじき発言だと思います。

同志の潔白を信じるのは個人の自由ですが、自分の(公の)立場ってものをわかってない。後先考えずに発言して、あとで撤回すればいいってものじゃない。

わざわざ政敵に攻撃のチャンスを与えたという意味で愚かだと思うし、プロの政治家として、いやしくも一国のリーダーとして自律に欠けていると非難されても、文句は言えないでしょうね。

なんというか、彼の場合。。。

ちょっと天然めいた部分、たぶん検察を非難するとかけん制するとかいう計算はなくて、単に仲間の無事・潔白を祈る友愛の人(笑)・・・みたいなイメージが幸いしてるんでしょうね。

「きっといい人なんだろう」

なんて、国民がやや甘く、どこか大目に見てくれている事実に感謝すべきじゃないかしら。

素人くさい首相って、ちっとも褒め言葉じゃないと思いますし(OTJトレーニングにもほどがある)、そもそも事態の深刻さを理解してるんでしょうかね???

(与党の総裁と幹事長の両方に、政治資金がらみの疑惑が持ち上がるってこと自体、これ以上ないほどの危機だと思うのですけど。)

首相「不起訴望む」発言、民主党内にも波紋

もっともマスコミも、右寄りメディアと左寄りメディアでは、報道の仕方はずいぶん違いますよね。

そういう点では、有権者も見極めが難しい。。。


●買っちゃいました

どうしてこう、反応するかなあ(笑)。


CREA Traveller ( クレア・トラベラー ) 2010年 03月号 [雑誌]CREA Traveller ( クレア・トラベラー ) 2010年 03月号 [雑誌]
(2010/01/20)
不明

商品詳細を見る


この表紙を見て、昨年11月、震えるほどの冷たい雨が降る中、三千院にお参りしたことを思い出しました。

今年の初京都詣では、春・・・か???


●岩城さんのお誕生日チャット

本日開催です・・・たぶん(笑)。


【23/01/2010 00:17】 社会・時事ニュース | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

12月 | 2010年01月 | 02月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。