No such thing as free lunch

●答えは

ピンクです・・・(笑)。

winter roses 1

え、自明だった?(笑)



●面白そうな

本ですよね。

フリー 〈無料〉からお金を生みだす新戦略 [著]クリス・アンダーソン

インターネットが普及して変わったわたしたちの価値観のひとつに、「情報がタダで手に入る」があたりまえになったこと・・・ってのがあるよなあ、とは思います。

オンライン辞書や翻訳サイト、ウィキペディア、世界各国のマスコミが発信するニュース、企業のホームページ。

これまでなら有料であったはずのいろんな情報(電車の時刻表、地図、グルメ情報、価格比較、学校ランキングから医療機関・美容のクチコミまで)を、わたしたちはいつの間にか、無料でネットから手に入れるものだと思うようになってるもの。

というか、それがあたりまえになりすぎて、便利だと感動することすらない(笑)。あまつさえ、情報サービスにお金を出すことを極端に嫌がるというか、かなり慎重になってますよね。

そういえば、ニューヨーク・タイムズが、いずれオンラインニュースの提供を有料化するって発表したそうですね。すでに有料化してるニュースは他にもありますが(エコノミスト、フィナンシャル・タイムズなど)、これが広がっていったらイヤだなあ。。。

既得権って、なかなか手放せないものですね(苦笑)。

フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略
(2009/11/21)
クリス・アンダーソン

商品詳細を見る



●イヤイヤイヤ

だから、女の子は昔から歴史が好きなんだってば~(笑)。

乙女の日本史 [著]堀江宏樹・滝乃みわこ

なんで最近こんなふうに「レキジョ」が話題になってるのか知りませんが、まるで一過性の流行に乗せられてるみたいに言われる、あるいは新型のオタク呼ばわりされるのは、ホント不愉快極まりないですね(笑)。

何度も言ってますが、ちゃんと昔からフツーにいたのよ、歴史大好きな女の子は(笑)。

というか、三国志や源氏物語が好きだったり、新撰組にすごい萌えを感じたり、九郎判官義経公にいれ込んだりするのは、たいがい女性だったんですってば・・・(笑)。

乙女の日本史乙女の日本史
(2009/07/25)
堀江 宏樹滝乃 みわこ

商品詳細を見る



【25/01/2010 02:02】 書籍・マンガ | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

12月 | 2010年01月 | 02月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。