共鳴するのは

●なにも

「連休は終わりだ!」

と念押しするみたいに、雨を降らせなくてもいいのに。。。

なんてね、ちょっと思ってしまいました。

だって今日は、ここ数日の真夏みたいな眩しい日差しがウソみたいな曇天で、思ったよりも早く空が泣き出して、なんともユウウツな一日でしたものね。

あうう、こういうときは気分も湿りがち。

京都の知人からは、早くも新茶のギフトが届きましたが、それでも冴えない心持ちでした(苦笑)。

気晴らしに、こんな写真を。


makuhari 1


5月5日。なんてことはない、千葉の海っぺり某所の夕暮れですが、光と雲の競演のおかげで、鮮やかな初夏の夕景になってくれました(笑)。


hotel 1


これはもうひとつ、何の関連性もない写真・・・(笑)。

都内某所のホテルで、偶然にも無料でアップグレードされたスイートルームの寝室から、メイン・バスルームを望んでいます。

ご覧のとおり、仕切りガラスがこんなふうに透明に・・・というか、スイッチひとつで曇りガラスにも、完全シースルーにもなるんですよ、これ(笑)。

「うわあ、やらしい・・・♪」

そういう目的のホテルならいざ知らず、ごくまっとうな(はずの)高級シティホテルにも、こんな仕掛けがあるなんて。誰がどういう目的で使うのか、それを想像すると、にんまりしちゃいますね♪



●イギリスの総選挙は

予想通り、与党・労働党の大敗でしたね。

とはいっても、第一党(今回いちばんたくさんの議席数を獲得した)の保守党ですら、過半数を確保できない状態。

もともと「二大政党制」のお手本みたいなイギリスで、肝心の二大政党のいずれもが過半数を取れない選挙というのは、非常に珍しい。1974年以来だそうですが、こういうのは「hung parliament」と呼ばれます。宙ぶらりんの議会、という意味でしょうか。

Election 2010: Cameron to try to form government

保守党の若き党首、本人はいやがるでしょうけど、かつてのトニー・ブレア首相を彷彿とさせるデイヴィッド・キャメロンが、とりあえず組閣を試みるのだと思いますが、連立の相手がいるんでしょうかねえ。

(第三党の自民党と組む可能性はあるけど、政策的にかな~り隔たりがあるので、交渉が難しそう。)

となると、単独マイノリティ政権か?

でもそれじゃ、議会で法案が(なかなか思うように)通らないから、短命政権に終わるような気も。

むしろ政治思想的には、労働党と自民党のほうが近いのですが、果たして有権者に派手に「NO!」をつきつけられた労働党と手を組むのが、自民党にとって得策なのか。。。

(ちなみに、イギリスの自民党はやや左よりです。)

はて、どうなるんでしょうね。



●お茶会レポート(夜の部)

さて、5月4日のゆす茶会では、お馴染みの常連さんが集まって、わいわいと夜の部になだれ込みました(笑)。


ochakai 01


丸の内の某個室居酒屋さんで、まったり。

お酒の美味しいお店だったのですが(わたしはほとんど飲めないけど)、メニューにはなにやら、アヤシゲな梅酒メニューがありましたねえ。マンゴー梅酒とか、塩キャラメル味の梅酒とか・・・(爆)。

※試してないので、味はわかりません。


【07/05/2010 21:41】 「ゆすらうめ異聞」関連 | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

04月 | 2010年05月 | 06月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。