新緑の北鎌倉にて

●テストラン

というか・・・?(笑)

新しいカメラの試し撮りに、ふらりと鎌倉まで行ってきました。

といっても、実家からは電車で20分ほどで着いてしまうので、ほんのご近所。

お散歩、って感じですね(笑)。


kita kamakra 1


このカメラが欲しかった理由のひとつが、これです。

アートフィルターと呼ばれる機能で、こんなふうに、画像編集ソフトを使わなくては出せない味というか、特殊加工を、カメラのボタンひとつでやってくれるんですね。

ちなみにこのふんわりとした、エッジがにじんだような淡い雰囲気を作り出すフィルターは、「ファンタジックフォーカス」といいます。

ノスタルジックで、きれいでしょ~?(笑)


kita kamakura 2


で、これは「ポップアート」。

極彩色の、ちょっとびっくりするようなサイケな画像を生み出してくれちゃうので、けっこう楽しいです(笑)。

・・・え?

そんなの、自分でいつもやってるでしょって?

まあ、そうなんですけどね(笑)。

でも、カメラ会社がわざわざ開発しただけあって、このアートフィルターは本当に綺麗だし、なかなか真似をしようとしてもできないような、微妙で個性的な味があるんですよね。

その遊び心が、楽しいの(笑)。

ただ写真を撮るんじゃなくて、「作品」を生み出してくれるような、そんな感じ。

オリンパスのデジタル一眼は、この機能で売っている・・・という面も、たしかにありますけどね。



●まあ、そんなわけで


meigetsuin 1


北鎌倉の駅から、明月院に行ってみました。


meigetsuin 2


このお寺はなんといっても、鎌倉きってのアジサイ寺として知られています。

この階段の両脇いっぱいに、青い紫陽花が咲き誇るんですよ。

(ちなみに、アジサイで有名な鎌倉のお寺には、ほかに長谷寺、成就院などがあります。みんな、とっても美しいです♪)

で、明月院ね。

閑静な住宅街の奥にひっそりとたたずむ、実にしっとりとしたお寺なんですが、シーズンになると、もう大変です(笑)。朝から晩まで、観光客であふれ返りますもの。


meigetsuin 3


でもね、さすがに紫陽花には早いこの時期、平日だったこともあって、お寺は静まり返ってました。


meigetsuin 4


ええ、閉山間近だったこともありますが、ホントに誰もいない・・・って感じ。


meigetsuin 6


実際、自分の吐息と足音と、自分のカメラのシャッター音しか、聞こえないんだもんなあ。

うっそうと茂る新緑に覆われて、だ~れもいないお庭をひとりトボトボと歩いていると、ちょっと・・・なんだかね、怖くなってしまうくらいでした(苦笑)。


meigetsuin 5


で、こんな実験を・・・(笑)。


meigetsuin 7


お庭に咲いていたシャガの花を、ファンタジックフォーカスと、ポップアートでそれぞれ撮影しました。



【13/05/2010 22:17】 写真☆カメラ | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

04月 | 2010年05月 | 06月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。