玲瓏が座右の銘だという男

●TBのお題から

「生まれ変わるなら、何になりたい?」

香藤洋二。

ほかにないだろう。





●ブログのトップ画像を

またしても、替えました。


2010-5 blog 5


これはその辺で見かけたセイヨウオダマキ・・・だと思います。

(写真を撮るようになってから、ずいぶん花の名前について勉強してますが、全然ダメですね。あまりにも種類が多すぎて、というかそもそも基礎知識がないせいか、なかなか覚えられません。)

大きな花ではないのですが、なかなか華やかな存在感。

それはいいんだけど、紫色の花って本当に、見たとおりの色を写真で再現するのが難しいですね~(苦笑)。


2010 5 blog 4


ちなみに、その前まで使用していたコレは、シャガ(胡蝶花)の花。(だとわたしは思っていますが、もし違っていたら教えてください。)

その前は、道端のこれ。。。


2010 5 blog 3


調べてみたら、ナガミヒナゲシって言うんだそうです。

どこにでもある、見慣れた野草ですが、以外と名前を知らないものですねえ。


meigetsuin 9


で、今度はこちら。

現在、裏ブログのトップ画像にもなっているコレですが、いろいろと調べたところ(ネットには花図鑑がいっぱいあります)、アグロステンマ・・・という名前だということがわかりました。

・・・って、なんとも覚えにくい名前だと思っていたら、和名ではムギナデシコって呼ぶんだそうです。そっちのほうが、ずっと親しみがもてますね(笑)。


kita kamakra 1

2010 5 blog 2

kodomonohi 2


で、青もみじ!(笑)

花も好きだけど、緑の草木も大好きなわたしでした。



●アラフォーの星???

いやいや、彼はまったく別世界の住人。

将棋:「勢いの3連覇」から14年 羽生、円熟の栄冠

真のスーパースター・・・純粋な天才だと思ってるので、自分なんかと同列で考えること自体、おこがましいですけど。

個人的には、彼と同レベルの敬意と畏怖をもって語られてしかるべき存在は、他には・・・玉三郎とイチローくらいじゃないか、と思っています。

(名人戦にはワクワクするわたしですが、将棋はルールを知っている程度。囲碁は小学生の頃から父に手ほどきを受けましたが、性格的に合わずにやめてしまいました。とほほ。)


棋士 羽生善治―「人類史上、最も深く考える人」の神髄棋士 羽生善治―「人類史上、最も深く考える人」の神髄
(2009/04)
弦巻 勝

商品詳細を見る


でも、円熟かあ(笑)。

羽生さんって、もうそういわれちゃう年齢なのねえ。

もっとも囲碁や将棋の世界では、若いというより幼いと形容していい年齢の子供が、次々と現れて時代を引っ張って行きますから、それもあたりまえかな。

とまれ、4戦ストレート勝ちで名人戦3連覇、おめでとうございます。



●ところで

「ゆすらうめ異聞」のカウンタは、いつの間にか49万ヒットを超えていました。

奇跡の50万ヒット(どのへんが奇跡なのかってツッコミは無しでお願いします)まで、あとわずか。自分でも、たった5年足らずでこんなところまで到達するとは思ってもいなかったので、びっくりしてます。

(この5年、いろいろあったよなあ。。。)

特にこのごろは、まっとうに更新できない状況が続いているので、なんというか、余計に申し訳ないような、ありがたいような気持ち・・・(苦笑)。

毎日必ず寄ってくださる『春抱き』ファンのみなさまも、たまに訪れてくださるみなさまも、声をかけてくださる方もそうでない方も、本当の本当に、ありがとうございます。月並みな表現ですが、少しずつ積み重なったその数字が嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいです。

あらためて何か・・・できる状況かどうか、今は微妙なのですが、もうちょっとして生活が落ち着いたら、気を引き締めて、サイト運営にも気合を入れなおしたいです。

多忙だとか加齢だとか(笑)、言い訳はいくらでもあるけど、それを言っても始まらないし、今後のわたしの人生で今がいちばん若い!ってのは、事実ですもの(笑)。

エネルギーダダ漏れ/上すべりなりに、いっそうの努力をしようと、改めて思った次第です。


【20/05/2010 17:45】 社会・時事ニュース | Comments (2)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

04月 | 2010年05月 | 06月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。