ちりめん素材のストラップ

●東京駅を通ると

ついつい覗いてしまうのが、ここ。


pen station 1


ペンスタ、つまりSuicaのペンギングッズの専門店ですね(笑)。

どういうわけか、好きなんだよなあ。。。



●カメラ小僧というと

どうも男性が圧倒的多数を占める(少なくとも、今までは占めていた)せいか、カメラグッズって、どうにも地味というか、実用最優先というか、ちょっと味気ないものが多いんですよね。

三脚、カメラバッグ、カメラケース、ストラップ、フィルターなどなど。

カメラってホント、関連アクセサリーが多いのですが、真っ黒でごっついバッグや、ゴツゴツしたリュックや、デカデカとメーカー名が刺繍してあるストラップとか・・・ね。

もちろん、そういうのが好きというか、それが本格派だって考える人もいるでしょう。だから趣味というか、完全に好みの問題なんですが、

「もうちょっとさあ、可愛いアクセサリーってないわけ?」

と思うことって、あるんですよねえ。

(あ、これは主に一眼レフの話です。コンパクトデジカメなら、可愛いグッズはいっぱいあるので!)

でも、最近はちょっと様子が変わってきました(笑)。

いわゆる「女子カメラ」ブームの影響で、バッグもストラップもお洒落で、個性的なデザインがすいぶん増えてきたんですね。ユニークな専門メーカーもあって、嬉しい限りです。

(フィルムカメラ時代から知られているカメラ・アクセサリーの老舗もあるし、ブームに乗った新規参入もあります。黒一辺倒から、カラフルになっただけで嬉しい!)


cameras 02


わたしの場合、こんな感じです(笑)。

(京都の和雑貨店「あやの小路」さんと、「夢み屋」さんから購入したストラップです。)

趣味がいいかどうかの判断はお任せしますが、とりあえず、「なんでも真っ黒、ちょっとオヤジっぽい質実剛健系」からは卒業できるかなあ、と思っています(笑)。

※あ、ところでオリンパスの場合は、この「PEN」シリーズのアクセサリーに力を入れているので、メーカー純正品でも、可愛いのがけっこうありますよ~。


ところで>>


etumi 1


これは、エツミという会社の作っている「クッションボックス」です。

我が家にもひとつあるのですが、要するにこれって、ウレタンなどの緩衝材で作られたカメラ用のインナーバッグなんですよね。

これさえあれば、自分の持ってるどんなバッグでもカメラバッグに早変わりするので、とても重宝しています(笑)。

※いくつかサイズはありますが、一眼レフ&交換レンズを念頭につくられているので、たぶん普通の(薄型の)コンパクトデジカメには大きいと思います。。。


●冷蔵庫は

新しいのが今日、届きました。


fridge 1


※加工してます。実際の色はもっとフツーです(笑)。

ピッカピカでスマートで・・・って、あたりまえか。

(古い冷蔵庫は、朝から大騒ぎして「遺影」を撮影した上で、回収業者にドナドナされて行きました。長い間、ご苦労様って感じですものね。)

それはいいんですが。。。

なにしろ今度の冷蔵庫は、今までよりも奥行きが20センチほどあるもので、すっかり置き場からはみ出していました(苦笑)。

・・・いや、わかっていたはず、だったんですが。

キッチンが狭くなったのはしょうがないとして、冷蔵室のドアを開けると、なんと扉が作りつけの食器棚にぶつかってしまうことを発見・・・(爆)。

「あうう、奥まで手が届かないかも!(爆)」

ドアが最大でも75度くらいしか開かないんですよ。。。

やりにくいを通り越して、それじゃあどう考えても、実用的とは言えませんよね。一応いまのところは、ウレタンのストッパーをつけてしのいでいますが、なんともカッコ悪い・・・!

「新品の冷蔵庫、こんなに美しいのに~」

途方に暮れている母の様子を見かねてか、結局、古馴染みの大工さんにお願いして食器棚を一部壊し、つくり直してもらうことになったそうです。

「棟梁が棚、つくり直してくれるって♪」

これってもしかしたら、日曜大工のレベルなのかもしれませんが、我が家にはそういうことに関して、手先の器用な人がいないみたいです・・・たはは~。



【26/05/2010 23:26】 写真☆カメラ | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

04月 | 2010年05月 | 06月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。