嵐の日も波乗りジョニー

●昨日って

そういえば11月11日だったのね・・・(笑)。

だからどうってわけじゃないけど、それにすら気づかなかったのねえ、わたし。

(なぜかちょっと哀しい。)



●長電話の件ですが

例の6時間オーバーの『春抱き』萌え度MAXな国際電話は、もちろん有料でした(笑)。

スカイプ等はまだ導入していなかったので、フツーの電話です。

そうなんですが、でもイギリスは(日本もそうかな?)各種の格安国際電話サービスが充実していて、というか熾烈な値下げ競争を繰り広げているんですよね。

中にはアヤシイ業者もありますが、上手にリサーチすれば、ホントに安く(日本まで1分あたり3ペンスとか、もっと安いのもあったかも)電話が出来るんですよ。

だから、コストは実際ほとんど気にならなかったなあ。単純計算で、100分で3ポンド=当時のレートでだいたい600円くらい?

日本で、真っ当な料金を払って電話すれば、あるいはケータイで何らかの割安サービスがない場合は、国内通話でも多分もっと高いですよね。

まあ。。。

「塵も積もれば」と言いますから、「大したコストじゃない」と調子に乗って長電話を毎日のようにしていれば、結局はものすごい出費になるんですけどね(苦笑)。



●ところで

JR東海が、年末年始の帰省シーズンに向けて、東海道新幹線に「ファミリー専用車両」を設けると発表したそうですね。

http://jr-central.co.jp/news/release/nws000630.html

たしかこの夏がはじめての試みだったと思うので、リピートするってことは、評判がよかったのかな。

あのね、これは杞憂なのかもしれませんが。。。

小さな子供連れでも他の乗客に気兼ねなく移動できるって、最近の若いファミリー(むしろときどき、周囲に気を遣いすぎてて気の毒になってくる)にとっては、いい話なんだというのはわかります。

子供は新幹線が大好きで、元気に走り回ったりするかもしれないし、赤ちゃんなら泣くかもしれないし、ミルクあげたりオムツ替えたり、長時間の旅ではいろいろと大変ですものね。

(わたしはわりとそういうの気にしないクチですが、もしかしたらそれは、そういう年代の甥っ子を溺愛するゆえかもしれません。子連れを邪魔に感じたことはない・・・と思うけど、もしかしたらこれまでは、無関心というか無頓着なだけだったかも。必要があれば助けようという心構えがあったか、どうか。)

あ、だから、ファミリー専用車両はいいんです。

それに文句をつけているわけじゃないんです。

でも、そういう特別車両が用意されることで、かえってそれ以外の車両に乗るファミリーが、肩身の狭い思いをしないかしら・・・?

って、ちょっと思ってしまったのですよ。

「うるさい子供だな。ファミリー専用車に乗ればいいのに」

・・・なんていう、冷たい視線にさらされたりしないかしら、って心配しちゃうのは、わたしの内なる性悪説のなせるワザかしら・・・?(苦笑)

もちろん、杞憂だといいんですが。



●とある

大荒れの日の、湘南海岸の写真です。


PB097820s.jpg


横なぐりの砂がびゅんびゅん飛ぶ日の夕方、わざわざカメラを持って出かけたわたしも相当なアホですが(良い子は真似をしてはいけません)、予想通り、ビーチには高波に誘われたサーファーたちがいっぱいいました。

ホント、命知らずだよなあ。。。

※強風で海は荒れていましたが、気象庁の警報や注意報は出ていませんでした、念のため(笑)。


PB097713s.jpg


ひとりだけピックアップして写してますが、実際には、海岸には10人以上・・・かな、もっとかもしれないけど、とにかく喜々として海に飛び込むサーファーがいっぱいでした。

防塵・防滴仕様ではないカメラで、こんなところで写真を撮ったら、あとでお掃除が大変なんですけどねえ。

(というか、ホントはこんなことやっちゃいけないんだと思います。)


PB097690s.jpg


いつも穏やかな海ばっかり見てるので、荒々しい波の砕け散るようすは迫力でした。

音もそうですが、とにかく風がひどくて、まっすぐに両足で踏ん張ってカメラを構えていられないほど。


PB097833s.jpg


色が若干おかしい(オレンジっぽい)のは、夕暮れのせいもありますが、たぶん画面全体をうっすらと砂の嵐が覆っているせいです。

それから、画面の四隅がちょっと暗くなっている(周辺部の光量落ち、といいます)のは、使っていた超望遠ズームレンズの限界・・・だったってことですね。300ミリの望遠レンズですが、目いっぱいズームすると画質的にキビシイ、ということだと思います。

「こういうの撮るときには、EOS 7Dが要るよな~」

うっかり、新たに欲しいカメラが浮上・・・!(爆)

(Olympus E-PL1 M. ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4-5.6)



●では、

またね。


【12/11/2010 21:32】 写真☆カメラ | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

10月 | 2010年11月 | 12月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。