奈良の都の極上ガトー

●よかった!!

スー・チーさん解放、7年半ぶり自由に

最近では稀な、ものすごく嬉しいニュースでした。

でも、これですべて万々歳、だと思っている人はいないでしょう。

彼女の今後の言動次第では、ミャンマーの軍事政権は何をするかわかりませんもの。

(とても皮肉なことに、軟禁状態であったからこそ、彼女の命は今まで無事だったのだ・・・という解釈もありますし。)

スー・チーさんは本当に自由に、自らの信ずる道を説き、民主化活動を再開できるのか?

すべては、これからです。



●もうひとつ

こちらも、ちょっと和む?お話。

オバマ大統領、鎌倉大仏を見学 抹茶アイスにも舌鼓

自分にガイジン・コンプレックスがあるとは思っていませんが、こういうパフォーマンス(気さくな態度で訪問国の民衆を喜ばせ、さりげなく絵になるシャッターチャンスを提供する)になると、欧米のリーダーってのは本当に「上手い」ですよねえ。

スマートに、もちろん政治的アピール効果が緻密に計算されているのを感じさせないくらい、あくまで自然に。

あ、皮肉じゃないですよ、これ(笑)。

オバマ大統領には実際、子供のころに大仏を訪れた、という経験があるからこそですしね。

だけど、自身のプラスに作用するように、その「素材」を巧みに活かす手管は、さすがという他ない!(笑)

まあ、そもそも政治文化の下地が違うから、日本の政治家と単純に比べてもしょうがないんですけどね。



●さてさて

ところで、大和西大寺です(笑)。

近鉄奈良線の駅の名前で、奈良駅のすぐ近く。平城京跡に行くには、最寄りの駅でもあります。

この駅から歩いてほんの数分のところ、一見なんの変哲もない路地に、とんでもなく美味なフランス菓子のお店があります。


PB067568.jpg


しかも、単に美味しくてお洒落なんてレベルじゃなくて、オーナーシェフの経歴がすごい・・・(笑)。


http://www.gateau-des-bois.com/index.html


そんなわけで、ガトー・ド・ボワ。


PB067563.jpg


世界でもトップクラスのパティシエのつくる絶品ケーキを食べに、某お嬢さんと小鳥さんと、せっせと行って参りました。

(平城京跡をたくさん歩いた後だったので、実はもうへろへろに疲れていました。それでも、美貌のお菓子の誘惑には勝てないのよね。)


PB067565.jpg


だって、見てください(笑)。


PB067566.jpg


華やかで美しいケーキ、キラキラ輝いてるんですよ~。

ガラスケースの前で目移りするほど、というよりも実際に目移りしすぎて、どういうわけか、3人で5個のケーキを注文していました(爆)。


PB067569.jpg


これが、フランスでグランプリを受賞した「アンブロワジー」というケーキ。

濃厚なチョコレートのコーティングがね、固まっていないんですよ。フォークを入れると、冷たくなくて、とろとろと流れ出してしまうくらい、柔らかくて、新鮮な食感。

ええ、美味でしたとも・・・♪

(すみません、他のケーキの名前は覚えていません!)


ところで>>

昨日のブログであれだけ熱弁をふるっちゃったので、この写真を見て、みなさんがどう思われるか・・・(苦笑)。

マクロ撮影で、フラッシュOFF、ホワイトバランスに気をつかって、ケーキ本来の美味しそうな色合いをそのまんま引き出したつもり、です(笑)。

(しつこいですが、フラッシュ撮影では、お菓子の持つ絶妙のカラーコンビネーションや質感が、真っ白に吹っ飛んでしまうと思います。)


「奈良って、フレンチ美味しいよね~♪」

という結論が、果たしてフェアなのかどうか。

そのあたりは不明ですが、絶品ランチといい極上のおやつといい(考えたら贅沢な話です)、大変に結構な奈良の秋旅でございました。。。




【14/11/2010 21:34】 旅★たべもの | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

10月 | 2010年11月 | 12月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。