桜はいまだ

●今日は

本当に、真冬みたいに寒いですね。

温暖な湘南でもこれだけ寒いのですから(昼間の最高気温がやっと10度に届くかどうか)、他のエリアはきっともっともっと、しびれるほど寒いことでしょう。

ましてや、東北や北関東の被災地ではなおさら。

早く、この寒気が去って欲しいものです。



●節電を

考えるとき。

たとえば、PCや外付けHDD電源のコンセントを、使用しないときは抜いておく。

(実はこれは以前から、こまめにやってるんですが。)

たとえば、洗浄機能つきトイレのフタを、常に閉じておく。

(こちらもしかり。)

たとえば、いつもの習慣で(何も考えてなくても、必要かどうかにかかわらず手が勝手に動いて)つけてしまうそのスイッチを、ふと意識してオフしてみる。

たとえば、エアコンの設定温度を1度だけ、下げてみる。

個人が家でできることなんて、まあ正直その程度・・・かもしれませんが、いやいや、それでも塵も積もって(みんなでやれば)幾らかの節電になるはず!

で、しみじみ、思うわけですよ。

それこそ湯水のごとく、わたしたちって何気ない日常生活の中で、浪費や贅沢をしているという意識もないのに、これほどまでに電気を消費してるんだなあって。

毎日の停電くらい、まあ、なんてことはないんです。

今のところは少なくとも、せいぜい数時間のことですしね。

でもさ、いったん電気が来なくなると、電灯がつかないだけじゃないのよね。

インターネットも繋がらない、電話も使えない、トイレすら流せない。

我が実家の場合は、両親が古風?にも石油ストーブを使い(灯油は今なかなか手に入りませんが)、ふつうにガスコンロがあるからまだましですが、調理するのも暖を取るのも、お風呂を焚くのにも電気が必須という家も、もちろん相当数にのぼるはずです。

電気がないと、なにもできないんだなあ。

あったりまえのことですが、電気が通じない生活は久しぶりなので、いろいろと考えてしまいます。

計画停電は、しばらく続くでしょう。

数ヶ月どころか、もっと長い期間になるかもしれません。

まあ、「不便を強いられる」といえばそうなんですが、この際、今の電気依存社会を少しでも脱却する方法を、どうにか考えたほうがいいのかしら。

原発があんな危機的な状態で、中東政変が続いて原油も高騰していますから、今こそ真剣に、電気に頼らない社会を目指した方がいいのかも。

そして、原子炉にも石油にも頼らないエネルギー供給について、本腰を入れて考えるべきなのかも。

「まあ、いつかはね」

って、産業界も政府も、電力会社も、今までまともに「今日の命題」として取り組んでは来なかったように思いますが、もう、待ったなしなのでは・・・?

・・・絵空事、ではもはや済まないような気がします。



●実はね

明日の今頃、わたしはイギリスからの友人を迎えているはずでした。

親しい友人夫妻で、彼らは一昨年の秋に京都を訪れて以来、すっかり日本に恋してしまって(笑)。

コツコツと日本語を勉強し、今度は桜のシーズンに東京を訪れるのだと、一年も前から計画を練っていたのに。

でも、この大震災です。

津波も余震ももちろん恐怖ですが、やはり最終的には、放射能汚染リスクがいちばんでしょうか。

「ものすごく行きたい、行きたいけど」

泣く泣く、飛行機の予約をキャンセルしたそうです。

たぶん、(日本への)渡航自粛勧告も出ているんじゃないかなあ。

原発事故に加えて、計画停電で交通網が乱れに乱れている状態では、とてもじゃないけど、心から「おいで」とは言えませんでした。

今かりに日本に来ても、のんびりと楽しい旅にはならないだろうから。

「それでも、桜は忘れずに咲くけどね・・・」

わたしとしても、とても残念ですが、理性的に考えれば当然の決断だろうと思います。

せっかく日本に来るのなら、ベストの状態の日本の春を見てほしい。

・・・ってね、言いはしたけど、友人に会えないのは寂しい。

自分がいちばんがっかりしてるのかも、とひそかに思った次第です。



【17/03/2011 20:47】 社会・時事ニュース | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

02月 | 2011年03月 | 04月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。