Meltdown mentality

●原発の事故で

男を上げた人たち。

命がけで放射能汚染の拡大を食い止めようとしている東電関係者。

同じく、命がけでそれを可能にする自衛隊、消防庁、機動隊などの人たち。

恐ろしくて、雄々しくて、いたましくて見ていられない、でも目をそらしてはいけない気がする。

ただ・・・リヴァイアサンに素手で立ち向かうような、絶望感はぬぐえない。



●同じく、原発の事故で

男を下げた人たち。

東電の社長。

何してんの、あんた?

つうか、あんたどんな顔してたっけ?

行方不明者のリストに名前があってもおかしくないくらい、恐ろしく希薄な存在。

危機対応として、やってはいけないことを全部やり、やらなくてはいけないことをひとつもしなかった。

人間としてのあたりまえの感情すら、麻痺してるみたいだった。

リーダーとして、大きな組織のトップとして如何に無能であるか、世界にさらしてしまったね。

病気だって?

言い訳にもならないでしょう。

もうひとり、菅直人。

同じく、「何してんの、あんた?」としか言えない。

脳味噌の回転の早い官房長官が、絶好の隠れ蓑???

リーダーって国が困難に直面したときほど、「needs to be seen」というのが基本だと思いますが、知ってました?

この人に関してはもう、うんざりして言葉も出ない。



●なんだか

悪口ばっかりですね、すみません。

何よりイライラするのは、誰も「自分の責任で出来ることは全部やる、なにがあってもこれ以上の被害を出さない!」と明確に宣言する人がいないということです。

どうなるかわからないから、そんな口約束はできないって?

そこには誠実さのかけらも見えない、みんな保身に汲々としているみたい。

ほしいのは言質じゃなくて、覚悟なのに。

いろいろと・・・せつない、なさけない、やるせない。



【30/03/2011 23:23】 社会・時事ニュース | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

02月 | 2011年03月 | 04月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。