弥生の果て

●アンパンマンのマーチ

震災の被災者を元気づける歌だ、というのを新聞で読んで、わかるなあと思いました。

いや、それはおこがましいかな。

http://anpanman.jp/index.html

つい最近まで、アンパンマンとのかかわりなんてまったく皆無だったわたしですが(それ以前に存在すら知らなかった)、今は4歳の甥っ子がいますからねえ。

彼の子守りをするとき、YouTubeでアンパンマン、しまじろう、うーたん・・・等々を見るのがデフォなので、思いがけず、幼稚園児の好きなアニメに詳しくなりました(苦笑)。

で、アンパンマンね。

最初にあの歌を聞いたときは、正直びっくりしました。

アニメ自体は他愛ないもので、これといって印象に残るわけではないんですが、あの主題歌の歌詞は大まじめ。

真摯に、人生の意義を求める気持ちを歌ってるんですよね。


♪なんのために 生まれて なにをして 生きるのか
♪こたえられない なんて そんなのは いやだ!



作詞は、原作者のやなせたかし氏。

「こんな根源的な人生の命題を、幼稚園児につきつけても・・・」

はじめはむしろ、戸惑いました。

「生きるよろこび」を語る凄い歌詞と、あのマンガとのギャップに目眩がしたわたしですが、後になって、この歌詞に込められた思いを知りました。

3月23日付・アンパンマン

こうなるともう、アンパンマンがワイルドの幸福の王子にも見えてきますね。。。



●しかし

まさかわたしが、アンパンマンを語る日が来ようとは・・・(汗)。

人生、何があるかわからないものです。



●新しいカメラは

例によって、ピンクです・・・(苦笑)。


IMG_6148.jpg


左が、里子に出してしまったリコーCX3(ピンクのトップパネル×つや消しシルバー&マット黒)で、右側が今回、新たに我が家にやって来たCX4(パープルピンク)です。

(リコーの普及クラスのコンパクトとしては、後継機の「CX5」が最新モデルですが、まだ発売されたばかりで予算オーバーのため見送りました。うぐぐ。)

リコーの回し者?(笑)

・・・いやいや、リコーとの公的、私的な繋がりなんぞまったくないのですが、どういうわけか、並み居る老舗カメラメーカー(ニコン、キャノン、ペンタックスなど)を差し置いて、わたしはリコー偏愛主義者のようです。

(あくまで、コンパクトデジカメのお話です。)

広告してるつもりはないので、お気に障ったらごめんなさい。

が、しかし。


RIMG0001_20110331213452.jpg


まだまだ肩慣らしレベルですが、なかなか楽しいカメラです(笑)。

クロスプロセス、という特殊効果をかけて撮影したお気に入りのくまちゃんたち。

非現実的な・・・不思議なトーンに変化して、どこかせつない雰囲気になりますね。

そもそも「クロスプロセス」というのは、写真のフィルムを現像するときに、まちがった現像液を使ってしまったために色が変になっちゃう―――いわば偶発的な、ミステイクの産物、なんですよね。

詳しい説明はこちら>>

http://xpro.2015.jp/cross_processing.html

(フィルムカメラの話なので、あまり必要な知識だとも思えないけど。)

でもそれが逆に、面白い効果を産むことがあるって、写真の世界では知られていたようです。

その雰囲気というか、クロスプロセスっぽい「色の転び」をデジカメに取り入れた(カメラ内で再現する)フィルターが、ここ一年、二年ほどのトレンド。

リコーも、その流行にしっかり乗っているということでしょう。

この手のちょっとした「遊び心」というか、写実を離れて、簡単にアートな写真が撮れる機能に関しては、オリンパスとペンタックスが先駆者かなあ・・・たぶん。


RIMG0002.jpg


トイカメラ風のフィルターも、ここ数年ですっかりポピュラーになりました。

クロスプロセスもそうですが、なんというか、古い記憶を喚起するかのような、レトロ、あるいはノスタルジックな色合いのフィルターを搭載しているデジカメが多いような気がします。


RIMG0005.jpg


リコーはけっこう昔から、この「ハイコントラスト白黒」を取り入れています。

白すぎて飛んでしまう部分と、黒すぎてつぶれてしまう部分を、わざと作りだす機能。

ざらついた(意図的な)画面の荒れも、ポイントです。

京都で買ったちりめんくまには到底にあわないけど、これはこれで面白い写真・・・ちがう?(爆)

これに似たフィルター効果という意味では、もしかしたら、オリンパスの「ラフモノクロ」のほうが有名かもしれないけど、この画像もなかなかいい感じです。


RIMG0006.jpg


ソフトフォーカス、まんまですね。

それほど変わった機能ではありませんが、このソフトフォーカスの色彩は好きです(笑)。

あまり彩度を下げることなく、輪郭をにじむようにボケさせる感じが、とってもステキ。

・・・ああ、いいなあ。

カメラ遊びは、やはりやめられません。



【31/03/2011 23:17】 写真☆カメラ | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

02月 | 2011年03月 | 04月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。