楽しいのはわたしだけかもしれない・・・

●ふ、不覚

・・・うぐぐ~。

なんの気なしに、小鳥さんが言いました。

「そういえば、リコーがペンタックス買収するんだってね」

・・・(爆)。

「ええっ!?」


(わたしが思いっきり驚いたので、まさか知らなかったと思ってなかった小鳥さんもびっくり。)

ままま、まったく、知らなかったよ~。

http://www.ricoh.co.jp/release/2011/0701_1.html

HOYAからリコーへPENTAXが嫁入り - 今後は2社でPENTAXブランドを強化

うむむ、そう来たかあ。

やるなあ、さすがわたしの大好きなリコー(笑)。

業界アナリストのコメントを待つまでもなく、カメラおたくのわたしにはすぐにわかりました(笑)。

リコーさんが、カメラ事業に本気であること。

PENTAXの持つデジタル一眼レフのラインナップを、リコーさんが欲しがっていること。

そして、PENTAXブランドが消えることはないってこと。

・・・ええ、オタクだよねえ・・・(遠い目)。

いい「縁談」だと思います。

デジカメ業界のプレーヤーがひとり(1社)減ることになるので、もしかしたら公正取引委員会が何か言ってくるかもしれないけど・・・いや、両社のシェアを想像するに、それもないかなあ。

リコーのカメラは、面白みはないし地味だけど、モノとしてはとてもいい。

ツウの評価も高いのですが、なんせ、知名度がイマイチ低いですよねえ。

「デジカメといえばリコーでしょ」

・・・なんて思ってる人、ほとんどいないもの(爆)。

その点、PENTAXはブランドの知名度があるし、やたら奇抜な、もとい(女の子が好きそうな)お洒落なカメラを、次々と発表していました・・・(笑)。

こんなの、とか(笑)>>

http://www.pentax.jp/japan/products/k-r/feature.html

http://www.pentax.jp/japan/products/optio-nb1000/feature.html

どっちも、中身はけっこうマジメなちゃんとしたカメラなんですが、なんせ外見が・・・ね・・・(苦笑)。

斬新というより、たぶんイロモノ扱いされてたんじゃないかと、思わないでもないです。

一方、リコーといえば、こんな感じ>>

http://www.ricoh.co.jp/dc/gr/digital3/

ふう。。。

プロからも高い評価を受けている、リコー自慢のカメラなんだけどね、これ。

たしかにお互い、商品のラインアップがほとんどかぶらないので、併存できる・・・ってことでしょう。

(PENTAXの名を2社が共有するってのは、将来どこかでトラブルになりそうだけど。)

たとえて言うなら、アレです。

う~んと、原子力安全・保安院のスポークスマン、かの西山審議官が、レディー・ガガとつきあっちゃった・・・みたいな感じ?(爆)

ひ、品のない喩えですみません・・・(汗)。

※ホントはリコーは決して、妻子がいるのに若い女と不倫?しちゃうような(交際を迫っただけかもしれないけど)ハシタナイおっさんではないし、PENTAXにしても、あそこまでとんがった奔放さはありません。

いや、まあ、それは置いておいて。

デジカメ市場がもっと面白くなるというなら、これはいい話だと思います。

(オリンパスやパナソニックあたりは、このM&Aを歓迎しないかもしれないけど。)

・・・しまった。

久しぶりに、カメラねたで盛り上がってしまいました・・・脱兎!



●6月の気温は

過去半世紀で、もっとも暑かったそうですね。

言われなくても知ってるけど、でもそうやってダメ押し食らうと、いっそうめげますねえ(苦笑)。

トロピカルな夏が、またやって来るってことでしょうか。

あぐぐ・・・運命はかくも過酷です。

大震災のあった今年くらい、もうちょっと、被災地だけでもいいから、もう少しやさしくしてあげてもいいのに。

ねえ。

暑いと、節電を強いられている人たちみんなが苦しみます。

(節電が単なる「心がけ」ではなく、「ノルマ」なのが今年のちがいですものね。)

お天道様、お手柔らかに。。。



【01/07/2011 21:24】 社会・時事ニュース | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

06月 | 2011年07月 | 08月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。