つかの間の

●涼しい日々

は、そろそろおしまい・・・?

なにしろ大阪や京都で、この時期としては感動的な?やさしい気温(よくわからないけど、体感的には30度未満)を味わった、とてもラッキーなわたしです。

まして戻って来た湘南は、夜の気温が20度を割っていて、うすら寒くすら感じました。

(いやいや、ロンドン的には、それでも十分に暑いはずなんですが。)

お布団をかぶって眠れる幸せは、今日かぎりかも(苦笑)。



●大阪の件(笑)


☆お詫びと訂正

昨日のブログ、「この素敵なホテルはいったいどこ?」って、混乱した方もいらっしゃるかも。

というのもアレです、間違ってうっかり「道頓堀沿い」って書いちゃいましたけど、自分では「御堂筋沿い」のつもりでした(苦笑)。

・・・道頓堀っていうと東西だけど、御堂筋って南北に走るんですよねえ。

いやはや、面目ないです。

(教えてくださった某さま、ありがとうございました♪)

あれは本町にあるお洒落なセントレジスホテル大阪、の1階ビストロ。

デザート・ビュッフェはかなりおススメです(笑)。


☆おちょくっとんのか、コラァ(爆)

なにしろイナカモノ、というかよそ者なので、地下鉄の駅構内や地下街では迷ってばかり。

なにしろ心斎橋もなんばも、慣れない人間には相当ハードルが高いんですもの・・・(苦笑)。

うろうろと辺りをふらつき、なんとか地下街や周辺エリアの案内図を探すのですが、これがね~。

1枚目の案内図。

まっすぐ上下(南北)に御堂筋が通ってるのはわかるけど、なんか変。

素人目にもわかるくらい、どこかヘン。

「ありり・・・?」

よく見たら、左下の端っこの、「N」を差した矢印が下向き。

地図の上が南、下が北・・・だったんです。

「ここは南半球かい(爆)」

思わず、その案内板を蹴りたくなりました。

で、気を取り直して2枚目の案内図。

とりとめなく、ひたすら拡張されたとしか思えない、迷宮=なんばにて。

「えっと・・・大阪松竹座に出るには・・・」

地下鉄の出口案内の地図を見ても、なんだかどうも、よくわからない。

※基本わたしは、地図や方角に強いほうなんですけどね(笑)。

で、戎橋(えびすばし)と松竹座の位置関係を見て、かろうじて気づきました。

「・・・この地図、左手が北じゃんか(爆)」

向かって左が北(ふつうは西だろう)、右手の方向が南(一般的には東のはず)。

「なんかもう、ヤダ~(涙)」

こんな地図、アリなのか~(笑)。

※その時点では焦っていたので、写真を撮ってないのが残念!

「いやいやましゅまさん、これはきっと、このほうが実はわかりやすいと、地元の人がそう思う理由がどこかにあるんですよ~」

同道してくれた某お嬢さんは、一生懸命なだめてくれたけど、でもさあ。

それって、余計におかしくない?(笑)

地図とか案内板って、その場所に不慣れな人のためのものでしょう・・・?

毎回ランダムに北の方角が変わっていたら、必要以上に混乱すると思うんだけど(笑)。

「うむむ、わからな~い!」

・・・相変わらず大阪は、正体不明の謎の街でした(笑)。



●では、

またね~。


【23/07/2011 21:43】 島流し生活2008~ | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

06月 | 2011年07月 | 08月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。