心に隠し持つ、あの・・・

●9月です

台風は・・・近づいて来てるようですね、ゆっくりと。

今から週末のお天気が心配ですが、まあ、こればっかりは何もできない。

あんまり被害出さずに、地味に通過して行ってくれないかなあ。



●復活!

するんですってね♪

はちみつレモン、ついに復刻!10月4日に

サントリーの「はちみつレモン」、あのCMソングごと、懐かしく思い出しました。

好きだったので、嬉しいかも。



●撤退は

まあ、驚きはないですね。

英テスコが日本事業を売却へ、今後数カ月で手続き

だって日本のテスコ、ちっとも面白くないんだもの(笑)。

行ってみたのはわずか2店舗なので、その範囲での印象だけど、イギリスのTESCOとは似ても似つかない。

(好き嫌いはともかく、イギリスでは最大・最強のスーパーマーケットです。)

☆お店の規模が小さいので、商品の数が少ない。

☆結果的に、どこのスーパーでも売っている(特徴のない)品揃え。

☆特に安いわけでもない。

☆店舗のロケーションも微妙。

☆そして極めつけ、イギリスTESCOのPB商品が手に入らない。

そもそもお店自体、新たに建てたピカピカの店舗ではなく、そこにあった(買収した)お古のスーパーをお化粧直し・リサイクルしたもの。

新鮮味がないばかりか、出だしから「くたびれた、地方都市の小規模スーパー」に見えました・・・(苦笑)。

それでも、それでも。

もしもイギリスTESCOの人気商品が買えるというのなら、たぶん、客はそれなりについたでしょうね~。

(うわさによれば、日本のSNSには、TESCOのファンクラブまであるらしいから。)

お茶とかパンとか、お惣菜とか日用品とか、ホント他愛のないもの(笑)。

・・・もちろん、わかるんですよ。

そもそも安い商品ばっかりだから、安くないと意味がないから、日本の棚には並ばないって。

輸送コストや法律の違いを乗り越えて、わざわざ日本に持って来ても、利益は出ないってことはね。

でも、その結果、

「日本のテスコはTESCOじゃない」

わけです。

「日本のスーパー」としては、なんの個性も面白みもない。

後発で外資なので、「スケールで勝負」は無理。

唯一のセールス・ポイントといえるのが「イギリス発」の部分だけど、これを活かすこともできない。

・・・これじゃあ、勝てるわけがないと思います。

残念ですね。

・・・あぐぐ、書いてたら、TESCOのアレとかコレとか、食べたくなったよ・・・(笑)。



●昨日のつづき

えっと、女性の集団は苦手のはずのわたしが、なんでよりによって、女性しかいないBLネット同人の世界にいるのか・・・でしたっけ。

そこそこ年齢がいってる分、対人スキルが向上したってのも、あるかもしれません(苦笑)。

『春抱き』という共通のパッションがそこにあること、それについて好きなだけ語れる仲間がいること―――このカタルシス以上のものはない、ってのも事実でしょう(笑)。

(『春抱き』好き=えろ容認なので、とりあえずクリアしちゃうものがいっぱい!)

でも、たぶん本質的な部分で、この「女性の集団」はちょっと違う。

あけすけに言えば、ひとしく『春抱き』仲間のうちでも、小鳥さんやわたしとより親しく、特に調和の努力なんかしなくても響き合ってしまうような常連さんたちは、おしなべて「持ってる」んですよね。

全員・・・じゃないかもしれないけど、かなりの確率で。

何をって、アナタ!

―――ナニ、に決まってるじゃありませんか(爆)。

別の言葉でいえば、いつも心にマグナムを(笑)。

岩城さんにはまり、人には言えない不埒な妄想に身を焦がす女性が、フツーの女性であるはずがない!(笑)

※人には言えないってのは、社会一般では、という意味です。打ち解けた仲間うちの集まりなんかでは、そらもう、どうしようもないえろ妄想、全開ですって(汗)。

※例外もありますし、香藤くん排除の意図はまったくありませんが、同じアングルから『春抱き』を偏愛する仲間というのは、ほとんどが岩城さんフリークです。

ホント、しょうもないですね・・・(苦笑)。

彼女たちの名誉のために申し上げると、みなさんお綺麗な、きちんと社会生活を営んでいる女性です。

はたから見ておかしなところなんてない、立派な社会人です。

・・・少なくとも、表向きはね(笑)。

だけど、心にマグナムを抱えてるの。

「岩城さんになって、香藤くんみたいな素敵な男性に愛されたい」と思うよりも、「できるものなら香藤くんの立場で、岩城さんを・・・!」という方向に、意識がどうしても行っちゃうの(笑)。

そのマグナムのサイズというか(爆)、暴れ具合には、個人差がありますけどね。

だから多分、この「女性の集団」はOKなんだと思います。

どこか・・・ちょっとだけ、男性(攻め)の要素をより多く持った人たちの集まりだから(笑)。

BLの深層心理って、ホント、面白いですよね。



【01/09/2011 01:07】 書籍・マンガ | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

08月 | 2011年09月 | 10月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。