Takes guts to rethink, but

●TBのお題から

「好きな目の形は?」

・・・って・・・質問の意図がわからない(笑)。

細いとかまん丸とか、一重とか二重とか、そういうことなんでしょうか。

(それともマンガの、どんな瞳の描写が好きかって?)

まあ、なんでもいいけど、岩城さんの目ね。

かなりつまんない回答でスミマセン。

それ以外ならば、やっぱり木原さんの描く・・・そうだなあ、たとえば柴乃さんの目とか。

「夢の碑」シリーズの目なら、どれでも絶品でしょう(笑)。



●この記事は

ちょっとコワイ。

休日の寝だめは赤信号、遅寝早起きはオススメ! 「もはや国民病」睡眠障害の現状と対応

ここに書いてあることがすべて真実ならば、かなりヤバい!

・・・と思うのは、わたしだけではないはず(苦笑)。

心当たり、ありすぎです。

「睡眠障害」のスペクトラムがどうなってるのかは知りませんが、まったく何の問題もない、睡眠に関して何の悩みもないって人のほうが、イマドキ少ないんじゃないかしら。

いやあ、もう。



●驚愕したのは

今さらかもしれないけど、熱中症の疑いで救急搬送された人の数です。

先週やっと、この夏はじめて(3ヶ月ぶりに)、7日間のうちに熱中症の症状を訴えて病院に運ばれた人の数が、全国で1000人を切ったとか。

毎週、少なくとも1000人以上。

集計を始めた5月30日からの搬送者総数は、40000人以上。

(それでも、去年のこの時期はすでに50000人を超えていたから、今年のほうが少しマシ。)

ほとんどが軽症だそうですが、それにしても恐ろしい数字ですよね。

・・・なんかもう、危険すぎる。

お年寄りの割合が多いのは事実ですが、未成年もけっこう多いのです。

ニュースでもよく聞きますよね。

部活の最中に倒れるとか、運動会の練習中に気分が悪くなるとか。

自分が暑さにものすごく弱いから、よけいにそう思うのですが、暑い夏=熱い青春の思い出、汗をかくのが健康的で美しい、的な価値観って、今の異常気象の世界では、徐々に廃れていいんじゃないかなあ。

・・・こういうと、たいてい周囲からは批判されますけどね。

たとえば、夏の甲子園に過剰なロマンを見い出す人たちがいるのはわかるけど、昔とちがって、今のわたしはあの球児たちの奮闘を見ても、逞しくもいじらしい姿に感動・・・できないんです(苦笑)。

むしろ、命を粗末にするんじゃないよ、って思ってしまうのね。

いや、彼らに対してじゃなくて、主催者サイドに対して、でしょうか。

(ご存知のとおり、恵まれた体格を持ち、きちんと鍛え上げられた若者であっても、それでもなお熱中症にかかる危険性があるんですから。そして誰かが倒れたとして、それはその人がひ弱だからじゃないですから。)

「どんだけ夏がキライなの?」

って家族には言われましたけど、わたし、夏がキライだから言ってるわけじゃないです(苦笑)。

いつかきっと、甲子園でぶっ倒れる高校球児が出ると思うんですけど、取り返しのつかない悲劇が起きるまで誰も、本気でリスクを理解しないんだろうか?

青い空と白い雲が織りなす郷愁は美しいけど、トロピカルな今の日本では、それは命取りになりかねないって、そういう発想の転換はしてくれないんだろうか?

・・・って、考えてしまうわけです。

※高校野球は単なる喩え。真夏の屋外での活動すべてに、ある程度は該当すると思ってます。

大げさだって一蹴されますが、いつかきっと、後悔すると思うけどなあ。


【14/09/2011 02:05】 社会・時事ニュース | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

08月 | 2011年09月 | 10月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。