眠い・・・

●雨が

夜になって、久しぶりに降りました。

これで少しは、涼しくなるんだろうか・・・?

もっとも東海地方以西では、そんなのんびりしたことを言ってられないほど、これから降るかもしれないとか。

のろのろ台風がまた来ているので、心配ですね。

先日、甚大な水害・土砂災害に見舞われた紀伊半島にも、再び避難勧告が出ているそうです。

まだ浸水した家屋の片づけも済んでないでしょうに、あんまりだ。

どうぞ、龍神があまり暴れ回りませんように。



●本日の一枚

これって・・・(笑)。


RIMG1164.jpg


さびれた、いやいや地元密着型の、小さなスナックの求人広告です。

※年齢制限って法律上どうなんだ、というご指摘もあろうかと思いますが、ここは寛容な気持ちで見逃してください。

お酒を運んでくれるオネエサン募集・・・だと解釈してますが、たしかにね。

実際に何歳か、よりも、だいたい何歳くらいに見えるかのほうが重要だよなあ(笑)。

そしてこの、「38歳」というラインがまた微妙です。

ギリギリ、今の世の中では、「若い女の子」で通る(無理やり通す)感じ・・・?

・・・いやいや、すでに無理があるかもしれないけど、そこはまあ。

服装やお化粧や、ライトの加減次第で、なんとかごまかせる・・・んだよ、きっと(笑)。

実際、(見た目で)40代となると、どれほど美しい人であっても「若い子」とは呼べないでしょうから。

しかし、アレですね。

「見た目年齢」ってことは、面接が品評会みたいな気がしますねえ。

若く見える40歳と、実年齢35歳だけど老け顔の女性が応募したら、前者が合格するってことでしょ?

なんか、残酷・・・じゃない?

「年増に負けた若い女性のプライドは・・・?」

なんて、考えてもしょうもないんですけど(笑)。



●ケータイのカメラで

公務中の天皇陛下を撮影する公務中の国会議員とか。

職場の機密であるべき飛行計画の図をデジカメで撮影して、ブログにアップする管制官とか。

靴の先に小型カメラを仕込んで、女の子のスカートの中を撮影するNHK職員とか。

・・・何をやってるんでしょうね?

みんな、いいトシをしたオッサンなんですけど、どっかネジがゆるんでる。

デジタルカメラが飛躍的に普及し、小型・軽量化して、いつでもどこでも素晴らしいクオリティの写真が撮れるようになったことが、撮影という行為が「特別なこと」ではなくなったことが、感覚を麻痺させているんでしょうか。

言い訳には、なりませんけどね。

その一方で、インターネットが生まれたときから身近にあった若い世代も、相当にオカシイ。

ネットの掲示板やプロフを使った虐めの苛烈さにも度肝を抜かれますが、個人的には、

”自らの恥や罪を、な~んも考えずにブログやツイッターであっけらかんと、全世界に喧伝する若者たち”

のほうが、不気味な気がしてしまいます。

ネットスラングで、「自爆」などと呼ばれている現象ですね。

未成年の飲酒・喫煙から、万引きやキセル乗車、はては麻薬の使用まで。

自分の「犯罪」をわざわざ動画に撮って、YouTubeなどに投稿してるケースもありましたよね。

(そういえば、震災前に大騒ぎになった、大学受験生のケータイを使ったカンニングも、これに近いものがあるかもしれません。本人は「今じつは受験中だ」とは書いてないけど、「知恵袋」を利用する時点で、あとで幾らでも追跡される可能性がありますから。)

誰かの恨みを買って暴露されたわけでもなく、自分自身で、個人が特定できるカタチで”自白”してしまうってのが・・・本気でこわいというか、呆れるというか。

「雉も啼かずば撃たれまいに」って、思わずにはいられません。

(悪いことをしてもばれなければいい、って言ってるわけじゃないですけど。)

こっちもまあ、「感覚がマヒしている」という意味では、上記のオッサンたちと似ている・・・かな?

でも、なにも考えてなさすぎる。

コミュニケーション・ツールとしてのインターネットに慣れすぎて、手のひらの小さな端末から発信する自分の言葉が、特定の個人だけに伝わるもの(=メールなど)なのか、いったん公表されたら半永久的にネット上に浮遊しつづける(そして誰でもいつでも探して読むことができる)データと化してしまうのか(=ブログ、ツイッターなど)・・・判別がつきにくくなっているのかも。

有名人ならともかく、平均的なフツーの人であれば、「あなたは全世界に向かって発信してるのよ」と言われても、

「いやいや、何いってんの。オレのブログなんて、友だち数人と家族しか見てないし(笑)」

みたいな、奇妙な錯覚に陥るのかもしれません。

ツイッターでいえば、フォローしてくれてる人数分の目しかないと、勝手に安心している状態かな?

誰かが何かを発見し、悪意を持って拡散させるリスク。

悪意はなかったとしても、思わぬ誤解や拡大解釈を受けて、意図したことが誤って広まっていくリスク。

もっと悪質になると、発言や画像を捏造されるリスクも・・・?

心配し始めればキリがないけど、ワースト・ケースを想定して用心するのは大事ですよね。

警戒感がなさすぎる若者たちは、いわば性善説をとってるみたいなもの。

無防備すぎて、はらはらします。



●私事ですが

明日は我が実家に、光ファイバーがやって来ます。

無事に工事が完了すれば、ふつうに(今よりも早く)ネットに繋がるはずですが、万が一トラブルがあった場合には・・・ネット落ちの可能性あり(苦笑)。

何事もないことを祈りますが、もしもこのブログの更新がない場合には、お手数ですが小鳥さんのブログをチェックしてくださるようお願いします。

わたしのネット落ち状況?が、そこには書かれているはずです(笑)。


【17/09/2011 03:01】 社会・時事ニュース | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

08月 | 2011年09月 | 10月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。