秋刀魚、葡萄、栗・・・

●TBのお題から

「秋の味覚と言われて、思いつくのは何?」

はて・・・ものすご~く月並みですが、まずは秋刀魚。

脂のたっぷりのった美味しいサンマの塩焼きを、シーズンのうちに(何度か)食べないことには、秋が来た気がしません(笑)。

あ、もちろん、頭を落としたやつや、キレイにワタを取り除いたやつじゃダメですよ?

まして、三枚におろしてあるようなのは論外(笑)。

(塩焼き以外の食べ方をするというなら、そういうのもアリでしょうけど。)

昔ながらの、「ふつうの」サンマがいちばんです(笑)。

添えるのはシンプルに、大根おろしに醤油をちょっとだけ、です。

(皮肉にも、大根はこの時期あんまりおいしくないのが残念ですね。)

それから、栗・・・かなあ。

どちらかといえば、「甘いもの」だというイメージが強いので、お菓子のほうがいいです(笑)。


monbran91.jpg


和菓子でも、洋菓子でも。

むろん、昔ながらの栗ご飯(おこわ)も好きなのですが、個人的には、甘さを感じる食材がご飯に入ってるっていう状態には、どこか違和感を覚えたりもします。

なんでしょうね、決して嫌いじゃないんですけど。

お食事=甘くない

おやつ=甘い

という認識が脳内にあって、(あまり意味のない)こだわりと化しているのかもしれません(苦笑)。

甘いといえば、フルーツ。

秋の収穫と聞くと、まずはブドウを連想します(笑)。


kyoho01.jpg


梨や柿も好きですが、わたしは大変なブドウ好きなのです。

それから、キノコ類。

今の世の中、一年中あるじゃないかって思いますけど、それでもこの時期は美味しいですよね。

幸いに松茸信者ではないので、大枚をはたく必要はありません(笑)。

あ~・・・そういえば、イタリアのポルチーニ茸もこれからシーズンなのかな?

あれは少し高級なイメージがありますが、美味しいですよね。

秋のお野菜もいろいろ・・・と思うけど、さて。

こちらもキノコと同じく、「季節感あふれる」かどうかは微妙なところです(笑)。

で、秋の味覚のお出かけ情報は(笑)>>

http://www.rurubu.com/season/autumn/mikaku/

え、放射線・・・?

全然とは言いませんが、あんまり気にしていません。

検査を実施する機関の人、生産者の良心を信じるまでです。

あるかどうかもわからないもので、気を揉んでもしょうがないから、ね。



●本当に

本当なら、びっくりだなあ。

香川照之さん、初の歌舞伎 12年6月、新橋演舞場

先走った憶測記事ではないのかと、実はまだ半信半疑です。

香川さんは凄い役者さんだと思うし、純粋にみーはーな好奇心が騒ぎもしますが、しかし。

複雑な気も・・・するんですよねえ。

血筋は間違いなくサラブレッドとはいえ、ずっと歌舞伎に縁のない人生を送って来た人が、ほんの数ヶ月の練習で舞台に立てるものだろうか?

もしかしたら香川さんの才能をもってすれば、一見カタチになるのかもしれないけど、赤ちゃんのころから歌舞伎の世界に生きて来た役者さんたちにしてみれば、ン十年のキャリアの差が埋められるわけもない、と思うでしょう。

たぶん永遠に、歌舞伎界の主流派からは受け入れられないでしょうに・・・?

って、なんだか縄張りを守ろうとする守旧派?みたいでイヤですが、そう思ってしまうのよ~。

(って、仮にこの記事が本当だとしても、あくまで猿之助一座の公演の「余興」であって、いわゆる主流派の幹部は出ないのかもしれませんが。)

でもでも、そんなこと全部、香川さんはわかってるでしょうしねえ。

さて、どうなることやら、続報を待ちます(笑)。



●これって

笑って・・・いいんだろうか?(笑)

思わず涙が出そうになる、台風下での駅員や車掌の「非常事アナウンス」

非常事態だからこそ、ヘンな力み方をしてしまうのか、それともわざとなのか。

マニュアルにないアナウンスをさせると、けっこうカオスなんだなあ、と思った次第です。



●最後に

乗り換えの予定はありませんが・・・しかし。

KDDI(au)がAppleのiPhoneの販売を始めると聞いて、ちょっとぐらり、と来ました。

といっても、欲しいからじゃないのです(笑)。

その逆で、むしろ「auよ、おまえもか」という、そこはかとないガッカリ感が原因。

どういうわけか割と昔からアンチAppleで、iPodもiPadもきれいにスルーし、iPhoneの人気の理由がわからない・・・そんな茨の道?を進むわたしにとって、日本は居心地がいい場所なのに(笑)。

(アップルに市場を席捲されている欧米とは違う、という意味です。)

市場におけるAppleの独占的な/独善的な振る舞いが許せないから、というのが表向きの理由ですが、根拠としては弱いよなあ(苦笑)。

だってわたし、フツーにマイクロソフト社やインテル、Adobeの商品を使ってますものね(笑)。

・・・たぶん煎じ詰めると、引退を表明したアップルの鬼才、スティーヴ・ジョブズ氏が好きじゃないからでしょう。

そしてそれは、彼がかつて、マイクロソフトとの妥協を選んだ・・・いやいや、いや。

昔話なので、それはもういいでしょう(苦笑)。

ビル・ゲイツ氏のほうがよっぽど成功してるのに、ジョブズに比べると・・・地味なんだよなあ。

マイクロソフトの肩を持つつもりは毛頭ないんだけど、どこかゲイツ=源頼朝、ジョブズ=九郎判官義経、といったイメージなので、美味しいとこを全部もっていくジョブズが気にくわない・・・のかも(爆)。

ま、これもヘンなこだわりですね(苦笑)。


【27/09/2011 02:25】 オペラ・演劇・映画 | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

08月 | 2011年09月 | 10月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。