日常をシュールに

●涼しい

というか、肌寒いですね(笑)。

20度くらいで・・・って、まあロンドン基準からすれば、あり得ない話なんですけど。

それでも日中はからりとした秋晴れなので、どこかに撮りに行きたくてうずうずします(笑)。

カメラはあるので、ああ、お金と時間が欲しい!

萩も、ススキも、それから紅葉も、いろいろ見たいですねえ。



●卑近な話ですが

このひと月の間に、実家の家電が次々と壊れました・・・(汗)。

掃除機が動かなくなり、次はお風呂場の換気扇、そのあとすぐに洗濯機。

中には、購入して20年!を超すような年代物の家電もあったようなので、単に寿命だと思いますけど、それにしてもこういうのって、どうして一遍に来るのかしら(苦笑)。

(ちなみにもっとも「大物」のファミリー向け冷蔵庫は、去年やむなく買い替えました。)

もっとも我が母上は、けっこう浮かれています(笑)。

最新のお利口な省エネ家電、そりゃあきれいでお洒落ですもの、欲しいだろうな~。

「次は電子レンジかな? それともトースター?」

・・・なんか、壊れるのを願ってるみたい(苦笑)。



●新しいカメラは

まだ試運転中です。


P9280019.jpg


つまらない日常の風景を、いかに非日常的に撮るか。

・・・なんてどうでもいいことを考えながら、これは駅前での一枚。

新しいカメラ(オリンパス PEN E-PL2)に搭載されているアートフィルター、「ドラマティック・トーン」を使用して撮影したものに、いろいろとあとで加工を加えています。


P9280021.jpg


もはや、とても毎日見慣れた駅とは思えない・・・(笑)。

使用レンズは、キットでついてきた(というかそっちのほうがお目当てだった)17ミリの単焦点レンズ―――通称パンケーキレンズです。

(35ミリのフィルム換算で画角がだいたい34ミリくらい。標準的な広角レンズです。)

「なんでパンケーキって言うの?」
「見た目が、丸くて薄くてホットケーキ=パンケーキみたいだから」
「・・・」
「いやいや、あの、ホントだってば!」

わたしが言うと、やたらと説得力がないのは何故だろう・・・(笑)。



●コメントのお礼など

Sさま>>

いつも読んでいただいて、ありがとうございます。

たしかに、香川さんがあの年で歌舞伎界に足を踏み入れる決意をしたのは、息子さんのことがあるからでしょうね。

冷ややかな視線を浴びせられる、それに対峙する相当な覚悟がなければ、こんなリスクの高いことはできないと思います。

それを一種の親バカと言えないこともないけど、わたしは、ちょっとこう思うのですよ。

彼にはどこか、せつないほど父親の愛情に飢えているところがあるんじゃないか、って。

実のお父さんを知らずに育った人が、どれほどの欠乏感を抱えているのか、想像すべくもありませんが、幼いころの「ぼくのお父さんはどこにいるの?」にはじまって、成長するにつれて知ることになる父親の、劇界における存在感に、とてつもない憧れを抱いていたのではないか。

そこに近づきたい、もっと父親を知りたい、誉められたい、認められたい、愛されたい。

・・・ご本人が、そういう気持ちを抱いていたというのが最初にあって、むしろ名前や芸の継承は、後づけの理由なのではないか、と感じています。

だって、はたから見ると、悲壮なものを感じますもの。

・・・むろん全部、わたしの憶測ですけど(苦笑)。

Mさま>>

いつ寝ているのか・・・お心遣い、痛み入ります。

よく言われるのですが、わたしは基本的にショート・スリーパー&夜行性です(汗)。

ブログに何を書くかは、一日中つねに考えているのですが(笑)、実際にタイプするのは深夜。

本当に眠くなればベッドに入りますが、そもそも寝る時間というのが決まっていないので、それが午前1時のときも、3時のときもある、という感じです。

身体に良くないと叱られたりもしますが、わたしにとっては、毎晩おなじ時間にベッドに入る生活のほうが非現実的というか・・・無理だよそんなの、と思ってしまうのですね。

寝ること自体あまり好きじゃない(というか眠る時間が惜しい)のもあって、ずっとこんな生活です。

ナポレオンでもマーガレット・サッチャーでもないため、たまに猛烈に眠くなって、あらぬ場所で思いがけず爆睡しちゃいますけどね・・・(爆)。

Hさま>>

コメント、ありがとうございます!

小説、なんとか、かんとか、少しずつ書いています(苦笑)。

そろそろサイトの開設記念日ですし(何年目かは忘れました)、間に合ってかたちにしたいと・・・思っていますので、しばしお待ちを!(笑)


【29/09/2011 01:36】 オペラ・演劇・映画 | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

08月 | 2011年09月 | 10月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。