Not my day

●ついてない

というか、何というか・・・(苦笑)。

歯科に定期検診に行ったら、奥歯の奥の奥に虫歯が。

「親不知が生えて来てるから、よけいにここ、磨きにくい箇所だよね」

しょうがないって言われても、ちっとも慰めにならないよ~。

10年ぶりだか15年ぶりだかで、わずかですが、歯を削られるあの恐怖を味わいました・・・(涙)。

歯医者が好きな人はあまりいないでしょうが、実際に痛い思いをするより、

「キュイ~ン・・・シャー・・・シュルシュルシュル・・・キュキュッ!・・・」

この音が、とにかく恐怖を煽りますよね。

理屈じゃなくて、なんだか身体が勝手に怖くてこわくて、ぎゅっと縮こまってしまう感じ。

ああ、しんどかった。

麻酔が切れる直前の、あのヘンな感じもキライです(苦笑)。

お昼、コンビニでおむすびを買いました。

すぐになくなってしまう人気の?高菜&昆布おにぎりが、ちょうどひとつだけ残ってました。

いそいそとレジに持って行ったら、

「・・・すみません、これ、賞味期限が切れちゃってて・・・」

ガーン。

賞味期限が切れていると、当然ですが売ってもらえません。

(つうか、売れない商品を陳列したまんまだったってことかい、おいおい。)

たかがコンビニのランチ、されどコンビニのランチ。

ぬか喜びしただけに、結構がっかりしちゃったよ~。

夜、食器洗い担当のわたし。

(あらゆる家事のうちで、料理と食後の片づけだけはわりと好きなのです。)

ふとしたはずみで、つるっと手元をすべっていった包丁(ちょうど研いでもらったばかり)。

「あ・・・っ」

どういう加減なのか、拾い上げようとしてうっかり、右手で刃の部分を握ってしまいました。

あああ~、やっちゃった~。

ほんの一瞬の出来事で、指先にくっきり1センチの傷。

「ひえ~!」

そんなに不器用なタチじゃないのに、どうしてこうなるかなあ。

素晴らしい切れ味に、もうこうなると、ため息をつくしかないですね・・・(苦笑)。

止血するまでお皿も放り出すしかないし、ホントやな感じ。

(この手の傷って浅いし、痛くもないわりには流血が派手で、治るのにも時間がかかりますよねえ。)

「・・・つ、ついてないだろ、わたし・・・」

なんかもうね、がっかりでした(苦笑)。



●どこの世界の

話なんだろう・・・(笑)。

「お返し番付」「思わせぶりチョコ」が職場で横行!男女とも面倒臭がるバレンタインのブービートラップ

なんだかこれ、妄想で書いてるんじゃないのかなあ。

あまりに昭和的で、目眩がしました(苦笑)。

いまだにこんな風なオフィス・カルチャーって、存在するの・・・?

本当に義理「だけ」のチョコレートを、多数ばらまかなくちゃいけないなんて、一種のセクハラでは?

場合によっては、パワハラになるのかな・・・?

お義理だけの(上司・同僚への)年賀状も今はずいぶんと減り、結婚式に「上司と同じ課の人たち」をごっそり、ライン単位で招待せざるを得ない文化も、けっこう様変わりしていると思ってました。

それなのに、ヴァレンタインだけが昔ながらの悪習として、根強く残ってるの・・・?

あ、「思わせぶりチョコ」は別です。

これは要するに、(意図はともかく)あげたい人があげたい相手に贈るってだけの話なので、「義理」チョコとはちがうと思いますので(笑)。

でも、そういえば・・・?

わたしは基本、もちろん純粋にあげたい相手にあげたいモノを贈るだけ、です(笑)。

本命チョコ?は、どっかの5歳児(とその弟くん)に。

それ以外は、まあ、大事な身内と友人だけですね。

ただし例外があって、ロンドンでは、秘書さんに盛大にゴマをすってました。

他の誰にあげるよりも、ひょっとしたら値が張るかもしれない高級チョコレートの箱を、彼女にだけは。

・・・愛の告白ではなくて、もちろんこれ、あからさまな賄賂です(爆)。

賄賂というのがまずければ、感謝のジェスチャー。

これみよがしに、目に見えるカタチで。

本当に心からの贈り物というわけでなく、ほぼ100%打算というところがイヤラシイですね(汗)。

彼女の誕生日が近づくと連れ出してレストランでおごり、ヴァレンタインにはギフトを欠かさずに。

こういうのは多分、「義理」チョコじゃないと思いますねえ。


【13/02/2012 22:14】 島流し生活2008~ | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

01月 | 2012年02月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。