上田城千本桜まつり その2

●今朝は

悪夢にうなされて、飛び起きました(汗)。

「ひええ~、もう間に合わない!」

まるでマンガみたいに、焦りに焦ってガバッと布団を蹴り飛ばす勢いで・・・(笑)。

何のことかというと、ええ、ホントにアレです。

風邪を引いた甥っ子ちゃんたちの子守りをしていたら、どういうわけかうっかりすっかりすっぽり全て抜け落ちて、(自分が主催する)お茶会に大遅刻!

正午スタートのはずなのに、午後2時にまだ自宅にいる!

ああ、まだシャワーも浴びてないのに!

つうか、この子どもたちがいるのに、どうしよう!?

―――という、まるっきりアホらしい悪夢。

パニック、でしたねえ(苦笑)。

実際に目が冷めてからも動悸がおさまらず、本気で冷や汗をかいてました。

「・・・ゆ、夢・・・?」

こんなありがちなオチ、イマドキあり得ないですよね(苦笑)。

マンガやラノベにこんなん書いたら、編集者に鼻で笑われるレベル。

でも、見ちゃったんだもん。

ある意味、究極の悪夢。

(ちなみに、甥っ子たちが風邪で寝込んでいるのは事実です。)

おそるおそる壁の時計を見上げ、尚こわごわとケータイを取り上げて、ようやく日時チェック。

もちろん、お茶会はまだ(笑)。

いや、それ以前に、まだGOLD発売されてないし・・・(笑)。

安堵と同時に、どっと疲れがやって来ました。

なにやってんの、わたし~。



●小沢さんの

無罪判決は、そうだろうなあと思いました。

陸山会事件、小沢氏に無罪…元秘書との共謀否定

好き嫌いは置いておいて、有罪になるほどの事実があったとは思えないから。

妥当だろうと思っています。

でも、だからオール・クリアで、小沢さんの「潔白」が証明されたかというと、そうでもない。

このあたり区別がやっかいですけど、

「法律上、立件するほどの証拠がない」

状態というのは、あくまで文字通りの意味ですよね。

なにも違法なことをしてないから、当然、立件できるような証拠がないのか。

実は違法なことをしたんだけど、立件するだけの証拠が得られていないってことなのか。

このへん、「無罪」という日本語がいけないんじゃないかなあ、と思ったりもします。

罪が無いって書くから、「無罪」=「潔白」という気がしてしまう。

英語では、無罪に相当する用語は「not guilty」です。

裁判官(と陪審員)のチョイスは、「guilty」(有罪)か「not guilty」(有罪じゃない)しかないんですよね。

「有罪じゃない」ってのはもちろん、清廉潔白とは別物です。

ニュアンスとしては、このほうがはるかに正確ですね。

実際にはこの前に、さらに「found」が加わるんですが・・・えっと、これはまたいつか説明します(笑)。

ともあれ、小沢さんです。

彼は有罪にならなかったけど、

「なんか、どっかやましいところがあるんじゃないの?」

という当初からのもやもやした疑惑は、今もそこに残ったままです。

国民が、野党が、マスコミが、今回の判決ですなおに納得したとは思えないから。

ってことは、要するに、振り出しに戻る。

だから彼を国会で証人喚問しようって話が、またしても野党から出てるわけですね。

・・・なんつうか、もうね。

それがお仕事なのかもしれないけど、いい加減にうんざり(苦笑)。

小沢さんのゴーストは、今も政界を覆っているようです。



●写真を

ちょっとだけ。


IMG_1778.jpg


先日の、上田城の桜の続きです。


IMG_1836.jpg


今はさすがにもう、散ってるんだろうなあ。

これは、正面にあった巨大な枝垂れ桜のお花アップです。

ほんとに可憐で、きれいですよね。


IMG_2083.jpg


城址公園のお堀をぐるりと囲んで、一面の桜。


IMG_2089.jpg


こういう濃い色のさくらも、ひと味ちがっていいですよね。


IMG_2102.jpg


こちらはさらに別の桜で、「陽光」という名前だったような。

若木だけども存在感があって、日差しにキラキラ光ってました。


IMG_2120.jpg


ふと遠方を見やると、冠雪の山脈。

こういうのを見ると、信州の春だなあ、と実感します。



●では

おやすみなさい。

いよいよ・・・ですね(笑)。

GOLDゲットしたら、速報は入れるようにします。


【27/04/2012 01:46】 旅★たべもの | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

03月 | 2012年04月 | 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。