お茶会レポート続き・・・のはずが(汗)

●まずは

大雨、みなさま大丈夫だったでしょうか。

記録的な豪雨になったところも多かったようで、気になっています。

首都圏の雨は、やっと峠を越えました。

これ以上ひどい被害が出ませんように。。。



●それから

たくさんのコメントと拍手、本当にありがとうございます。

とてもとても嬉しいです。

なかなか、個別のお返事ができなくてごめんなさい。

宝塚の某さま、北海道の某さま、福島の某さま。

『春抱き』が帰って来てくれて幸せだという、その気持ちは一緒です。

いつも優しいコメントと心遣い、本当にありがとうございます。

わたしのブログには、海外居住のファンからの書き込みも結構あります。

(『春抱き』ファンの世界分布はホントに凄いです。かつて同人誌を出したとき、いったい何か国に発送したことか・・・なつかしいなあ。)

ロンドンの貴女、イタリアの貴女、どこだかわからないけどたぶん欧米の貴女。

ジリジリと待つ気持ち、もちろん、死ぬほどよ~くわかりますとも。

それで何年、辛い思いをしたことか。

ひと様のレビューを読みたくて、でも読みたくなくて、悩みますよね。

日本から取り寄せるGOLDは、定価の5倍、10倍の送料がかかりますから、円高の今は大変でしょう。

でも、だからこそ、ようやく!手に入れたときは感無量であろうと思います。

小鳥さん(Lovesymbolの弓さん)のブログや掲示板にも、わたし宛てのメッセージをくださる皆様。

もちろん、ひとつ残らず読んでおりますとも。

(わたしのサイト消失に関しては、実は小鳥さんのほうがずっと激しく怒ってくれてます。)

見ず知らずの方にこれほど応援されて、本当に幸せ者だと思います。

「さしも」も「ぽよよん」も、遠からずネットの海に帰って来るはず・・・(笑)。

もうちょっと、お待ちくださいませ。

もっともっといっぱいコメントを頂いているのですが、今回はこのくらいで。

そして最後に、おそらく過半数を占める(ロム専門の)みなさま。

いつも来てくださって、本当にありがとうございます。

わたしはわりと思ったことを本音で書くので、もしかしたらみなさまのお気に触るようなことも、ときに言ってしまっているかもしれません。

それでも大人の対応をしてくださる皆様には、心から感謝しています。

そうでなかったら、こんなしょうもないブログ、これほど長くは続きませんから。

ありがとうございます。



●昨日の続きを

書こうと思っていたのですが、ちょっと予定が狂いました(苦笑)。

スクランブル発進で、仮称☆洋介くんのところに行って来ます。

(ミッション:子守り遠征)

夏の(ようにつらい)日差しと、果て知れぬエネルギーを全身でぶつけてくる5歳児。

・・・体力を温存しておかないと、オバチャンが先にバテてしまいます(汗)。

そういうわけなので、続きはまた明日。

レビューとお茶会レポート、読んでくださってありがとうございます。

楽しみだなんて言われると、ヘンに張り切ってしまいます(笑)。


【04/05/2012 07:29】 島流し生活2008~ | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

04月 | 2012年05月 | 06月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。