一回お休み。

●なんだか

体内に熱がこもっている感じです。

もわ~んと、じわじわ暑い(汗)。

ついでに眠い(暑さが不快でよく眠れない)。

風邪・熱っぽいわけじゃなくて(たぶん)、ホントに「蓄熱」してる感覚なのです(苦笑)。

ここ数日の気温に、まだ身体が慣れていないのだと思います。

ちょっと身体を動かすだけで、妙に暑苦しいと感じちゃうし。

それでも夜は少し気温が下がるから、まだいいんですけどね~。

汗をなるべくかかないように、そうっと、そお~っと生きてる感じです(苦笑)。

悪いことしてるわけじゃないのになあ。

(いつも、つまらない「暑い」ネタでごめんなさい。)



●最近

読んでいるのは・・・なんだろう、歴史本(ノンフィクション)です。

やっぱり、いちばん気軽で楽しいから。

周囲には変わってると言われたりもしますが、小説のほうがリキが入るというか、読むのに集中力が要るので(それが楽しいのですが)、エネルギーをあまり消費したくないときはノンフィクションです。

歴史の解説なんかのほうが、淡々と(感情の揺れもなく)読めますよね。

感情移入も(ふつうは)しないし、15分の隙があれば本を広げられる。

同じ箇所を、何度でも繰り返し読める。

自分の都合で、いつでも読み止められるから楽なんですね。

(これがミステリーだったりすると、もっと読みたい、あと数ページだけ・・・のあとひき状態で、読みたいのにやめなくちゃいけないのがストレスになります。岩城さんの気持ち、わかるなあ。)

ちなみに今は、足利尊氏の時代あたり。

めんどくさい時代だけど、動乱の時代は面白い。

ちなみに、萌えを求めて読んでるわけじゃないけど、尊氏=真田広之、後醍醐天皇=孝夫ちゃんで脳内変換されるので、複雑な南北朝時代も、室町幕府もすいすい読めます(汗)。

※決して、邪心はない・・・はず・・・(爆)。

通史で読んでいるので、そろそろ足利義満も登場するでしょう。

尊氏も好きだけど、三代将軍はもっと興味深い人物なので、やはりワクワクします。

(で、やっぱり、世阿弥ネタになるよね・・・?)

※結局ホモねたじゃん、というツッコミはナシでお願いします(爆)。

(ついでにいうと、このころから、「婆娑羅」の時代になるよね・・・?)

いや・・・本当に、真面目に、昔から、本質的に歴史好きなだけですってば。

(説得力なし?)

このあたりは正直、もちろんとても好きなんですけど、子どものころに読んだ木原敏江作品、杉本苑子作品の影響があまりにも甚大なので、どこまでが自分自身の嗜好なのか、自分でもよくわかっていません。

洗脳というと大げさですが、この時代の果てしない魅力を、刷り込まれている・・・のかも。

・・・これ以上はやめておきます(苦笑)。

書き始めると、とまらなくなるので。



●それでは、

おやすみなさい。。。


【09/05/2012 03:52】 島流し生活2008~ | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

04月 | 2012年05月 | 06月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。