怨霊と言霊の国だけに

●こわすぎる・・・

何が、どうなったの?

世界遺産の空、暗転 気球、突然発火かご落下

記事を読んだだけで、めちゃくちゃ怖い。

あまり聞かないように思うけど、熱気球のこういう事故ってあるのですね。

状況がわからないので、よけいに怖く感じます。

原因、ちゃんと究明されますように。



●これも怖すぎる

12万5千人分の致死量、シアン化合物廃液流出

青酸ナトリウムの濃度10%だとか。

あたりまえですが、事故で済まされてはたまりません。

近くには北上川が流れ、おそらく農業用水などもあるでしょう。

劇薬そのものも恐ろしいですが、風評はもっと怖いはず。

大地が雪で覆われているうちに、一刻も早く、完全に安全な状態にしてほしい。

(そして、万が一でもありがたくない状況に陥るのなら、そのときは事実を隠さないでほしい。)

切に、そう祈るばかりです。



●最後に

生まれたばかりの、何の罪もない赤ちゃん。

その無垢な命に、ケチをつけたいわけじゃないのに。

山田まりや 息子の名前を公表「崇徳」

でも、これはないよ。

これだけは、ない。

すでに昨日から、ネット上で大騒ぎになっていますね。

このお母さんが、いったいどういう人なのか。

聞いたこともない方なので知りませんが、最低限の日本史の知識がない・・・ということですよね。

いや、むしろ一般教養か。

いや、仮に何にも知らなくても、ですよ?

イマドキ子供の名前をつける際に、まず一度はググってみませんか・・・?

崇徳上皇を知らない。

家族や親戚に、ひとりも知ってる人がいない・・・?

検索してみる、ということもしてない・・・?

「いやいや、それはちょっとあり得ないのでは」

だったら、これは意図的につけた、ってことになりますね。

たしかに、「いい字」です。

「崇」も「徳」も、悪い意味はないはず。

今はやりの、ペットみたいなキラキラした名前とも違う。

だけど、だけど・・・!

日本一の怨霊になった天皇の名前です。

※正確にいうと「諡号」=死後におくられた名前です。

(生前、その名前で呼ばれてたわけじゃない。)

史上、もっとも恐れられた祟り神。

その昔、子供に「悪魔」という名前をつけようとした人がいましたよね。

それと、ほぼ同じ・・・ことだと思います。

この名前はね。

仮に、そういう怨霊云々を信じないとしても。

たしかに天皇ではあったけど、非常に不幸な、壮絶な人生を送った人物です。

不義の子として生まれ、父親に疎まれ、院政の実験を握ることを許されず。

戦乱に敗北し、遠く讃岐に流刑となり、二度と京の地を踏むことなく憤死した。

(暗殺説もあり。)

朝廷を恨みに恨んで、日本一の大魔縁になってやる、と血文字で書いて死んだ人ですよ。

・・・そんな天皇の諡号と同じ名前、あえて息子につけるかなあ。

「んな昔の人のことなんか、関係ない!」

ってことでしょうか。

名付けに関しては、今でもけっこう縁起をかつぐ人が多いのに。

たしかに、まあ、どんな素敵な名前をつけたとしても、

「その名前で、不幸な人生を歩んだ人」

は日本のどこかにいる、かもしれないけど・・・(汗)。

知っていてつけたのか、そうじゃないのか。

そのあたり、何より気になります。


【27/02/2013 02:52】 社会・時事ニュース | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

01月 | 2013年02月 | 03月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。