意外なこと、意外ではないこと

●へろへろ

です・・・寒いですよね。

喉のイガイガが痛み出して、ちょっといや~な感じです(汗)。

ここから風邪に発展しないといいんですけど、どうだろう。

何もないといいなあ。




●マンデラさんの

お葬式。

追悼式典、っていうのかな。

そんな予感はしてましたけど、やっぱり、という感じです。

なにがって、日本での関心の低さ。

あんまり報道されないんですね。

ふつうの市民にとって、南アは遠いのかもしれません。

地理的にも、心情的にも。

アパルトヘイトの撤廃に寄与したという、人類の歴史に残る偉大な業績。

(それも、そんなに昔の話じゃない。)

不世出の存在です。

・・・それでも、どこか他人事なのかもねえ。

そして政治的にも、最優先事項にはほど遠いようです。

日本はかつて、アパルトヘイトを非難する欧米諸国とは一線を画し、南アの白人政権と、独自の外交関係を築いてきた。

「名誉白人」だったり・・・ね。

そういう「意識のずれ」が、まだ残っているのでしょうか。

首相が出席せず、(山ほどいる短命政権の)元首相のひとりを派遣する程度。

「ああ、その程度の認識なのか・・・」

驚くというよりも、寂しくなってしまいました。

しょうがないのかなあ。

正直、がっかりしてしまったけど。

ギリギリになって皇太子さまを無理やり担ぎ出したのは、アレだろうな。

アメリカがオバマ大統領のみならず、存命する元大統領すべて出席して、文字通り

「これ以上ない、最大限の敬意を払う姿勢」

を見せたのにびっくりして、あわてて日本代表の「格上げ」を図ったのでは・・・?

なんて、ちょっと邪推してしまいます。

(オバマ、ブッシュ、クリントン、カーター氏の揃い踏み。アメリカ国内ですら、これだけの顔が並ぶことはめったにないでしょう。)

他の国も、国家元首か首相クラスがずらり。

・・・安倍ちゃん、やっぱり行くべきだったと思うけどなあ。

これが温度差というものなのか。

欧米の価値観をまるごと飲み込む必要はない、という認識なのか。

あるいは、本当に無関心・・・なのか。

日本とアフリカ。

遠いですよね、たしかに。

歴史的な関係性は、たしかにものすごく深いとは言えない。

でも、

「あのネルソン・マンデラだよ・・・?」

どこかもやもやしてしまいました。




●本日の一枚は

こういうの。


DSCF2606ss.jpg


夜の街角。

ちょっと色合いが、寒々しいかなあ。


オマケ>>


DSCF2647s.jpg


このお店の名前を、通りすがりにふと見かけて。

「1TB(テラバイト)・・・?」

なにこれ、外付けハードディスクかよ(笑)。

おかしな名前だなあ・・・と思った自分はオカシイ(汗)。

見間違いってコワイ。

※テラバイトとは、デジタル・データや記憶装置の大きさ(容量)を示す単位です。

デジタル情報、ファイルサイズの単位、とでも。

ふだんよく使う単位でいうと、

1テラバイト(TB)=1024ギガバイト(GB)。

1ギガバイト(GB)=1024メガバイト(MB)。

1メガバイト(MB)=1024キロバイト(KB)。

ただし1MBに関しては、「1000000B」という表示もあって混乱しますね(汗)。

ちなみに、この画像のサイズは約51KBです。

その上の、夜の街角のほうは約36KB。

大したことはないですね。

いずれにしても、自分の目が心配です。

理容室の店名にテラバイトって・・・もう(笑)。




●では、

またね。。。


【10/12/2013 21:42】 社会・時事ニュース | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

11月 | 2013年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。