熊本の地震から

●あれから

一年なのですね。

あのときの衝撃は忘れがたい。

日本に、地震の脅威のない場所はないのだと。

痛感しました。

今でも避難生活を送っている人たちが、4.7万人以上。

震度7というのは、それほどの事態だったのだとあらためて思います。

自分から遠い場所ではある。

でも、遠い親戚もいるし、お友だちもいます。

復興。

気にならないはずがない。

崩れ落ちた熊本城の石垣。

だけど、それでもなお高々とそびえたつ天守閣。

あれを見たときに、清正公はどう思うだろうか、と。

ぼんやり考えたのも覚えています。

壊れた部分にがっかりするだろうか。

あれだけの大地震でもお城が持ちこたえたことに、むしろ誇らしさを感じるだろうか。

後者だといいな。

そう思います。



一年前。

個人的なことをいうと、いろいろ破綻してました。

しんどくて、精神的にはそれ以上ないほど疲弊していました。

(ついでに、なが~いネット落ち中でもあった。)

他人を思いやる余裕なんか、かけらもなかったと思う。

今は気持ちの上ではかなりちがう。

・・・と思いたい。

だから、なんとなく。

比べるのも変だしおこがましいのですが、熊本の復興を見たい。

がんばってほしいし、応援したい。

雄々しく立ち直る姿を見て、なんだろう、自分もがんばろうと思えるというか。

目標にしたいというか。

思考がおかしいですね・・・。

すみません。







●支離滅裂ですが

タイムアップ。

では、またね。。。

【14/04/2017 06:38】 社会・時事ニュース | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム