もっとリュックの話(笑)

●いつも

たくさんのコメント、ありがとうございます。

真剣なコメントも、楽しいジョークも、みんな嬉しい。

感謝しています。



そういえば、先日のリュックの話。

好き勝手に自分の希望を並べただけでしたけど、反応は多かった。

「わたしもそういうの、探しています!」

という人もちらほら。

同志がいる、と知るのはとても心強いです。

ちなみに>>

わたしが今つかっているのは、コールマンの25リッター。

Walker 25、かな。

2代目なのですが、同じ容量のはずなのに、なぜか以前よりも入らない(汗)。

わけがわかりません。

思ったほど入らないのを除けば、まあまあ使いやすい。

ただ、コールマンは裏地がぜんぶ黒なのよね。

ホント、中が見えない。

それがいやで、他のを探してます。

よさそうだなと思っているのは、ダカインの33リッター。

裏地が明るい色のものが多くて、それだけでも気が利いてる気がします(笑)。

ハワイのサーフ系ブランドなので、さあ登山だ!みたいな雰囲気ではない。

わりと個性的なので(派手な生地が多いし配色センスが独特)、気に入ったものがあるかどうか?

そこがネックですね。

うむむ。







●さて・・・

リュックサックといえば、そう。

最近ほんとうによく見かけるようになりました。

いや。

もとからよく見かけるけど、なんていうの?

若者やお年寄りだけじゃなくて、ふつうの通勤サラリーマンとか。

おじさんでもお姉さんでも、リュック率は高い。

もちろん、オバサンのリュック率もそこそこ高い。

本当に増えたなあと思います。

最初のころは、

「わたしがリュックを探してるから、他人のリュックが気になるから目に留まるだけ」

「つうか、ア〇ロ、流行りすぎだろ(笑)」

なんて思ってたのですね。

ですが、錯覚ではなかったようです。

リュック通勤派急増 ビジネス向け販売5年で5倍

こんな記事もありますし。

震災の影響っていうのは、正直よくわからない。

だけどリュックへの抵抗感が薄れてきてる、というのは実感します。

便利さに気づいてしまうと、ね。

ユニクロ効果でダウンコートがすっかり普及して、いわゆるウールのコートを駆逐したみたいな。

リュックにもそんな流れがあるのかも、しれない、かな・・・?

とはいえ、限界はありますよね。

いくら普及していても、ビジネスの場で、というかクライアントに会うときにリュックは持っていかない。

・・・です、わたしの場合。

自分が出張で移動するだけならいいけど、お客様のオフィスに出向くときには、

「きちんとした印象の本革のトートバッグ」

の出番だと思っています。

今のところね・・・(笑)。

まあ、世代的なものもある。

それもそのうち、変わるのかしら。

「いやあ、腰痛持ちなんで・・・」

とか言い訳したら、いけるかな(爆)。







●昨日は

暑さに死にそうになりました。

(υ´Д`)アツー

6月下旬の陽気だったらしいですね。

さもありなん。

今日は少しましらしい。

ふう。

では、またね。。。


【20/04/2017 06:09】 雑談☆日々のあれこれ | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム