キライ。コワイ。

●すみません

ちょっと疲れて、ブログ放置ぎみでした。

ご心配をおかけして申し訳ない。

涼しいとはいわないけど、ここ数日。

曇りがちだったり、最高気温が30度前後だったりと、

「あれ・・・?」

ちょっとだけ、猛暑から逃れていますね。

(υ´Д`)アツー

それでもまあ、汗はかいちゃうけどね。

けど雨がちで、今頃になって梅雨みたい。

変なの。



そういえば、蝉もたいがい変です。

今年は(わたしの認識では)だいぶ遅くて、7月最後の週になってようやく

「あ、蝉の声・・・」

と意識しました。

全般的に、あまり聞いてない印象。

ミンミンゼミとアブラゼミ、そしてオフィスの近くではなんとクマゼミの声も。

(これは衝撃だったので、昨年も書いたかも。関東にクマゼミ。ここ何年か増えてるらしい。)

見たことはないけど(見たら気絶するかもしれん)、うるせーのなんの。

なんでクマゼミはあんなに大音量なんだろう(汗)。

ミンミンゼミの声がかき消されるほどって、どんだけ。

そして昨日は、自宅の側で、ツクツクボウシの声も聞こえました。

「え?」

Σ(゜Д゜;≡;゜д゜)

早いなあ。

ツクツクボウシって時期的に、なんというか、あんまりミンミンゼミとはかぶらない気がします。

ミンミンゼミがまず最初で、それからアブラゼミが加わって、そのうちアブラゼミの独擅場になって。

そして夏の暑さにうんざり、心の底からイヤになったころに、

「ああ、秋はそれでも来るのね・・・」

というちょっとした救いをくれるのが、ツクツクボウシ。

―――そんなイメージです(笑)。

だけど今年は、たまたまかもしれませんが、全部いっしょに鳴いてる。

変ですね。



・・・というような話を同僚にしたら、

「虫にくわしいんですね!」

キラキラした目で言われてしまった。

(((((((;´д`)))))))

いやいやいやいや。

やめてよ。

風物詩として、季節のバロメーター的に気になるってだけじゃん。

虫はきらい。

蝉もきらい。

大きらい。

今どきの都会で、あれだけのサイズの昆虫がふつうにいるって脅威でしょう。

どんな都心のオフィス街にでもいるじゃない?

こわすぎる。

もうね・・・(汗)。







●虫つながりで

もうひとつ。

「キーッ! もういや! なんで私だけこんなに刺されるの!?」

怒りと苛立ちと絶望のメールを、お友だちのひとりから受け取りました。

そう、蚊です。

この時期すでに恒例・・・といっていいんじゃないかしら(汗)。

なんといっても、彼女は蚊に刺されやすい。

ものすごく刺されやすい。

同じ場所にいて彼女だけが狙われるというのは、もはや様式美の世界です。

なんで!?

ちゃんと予防はしてるのに??

。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。

もう本当に、お気の毒でしかない。



「体温が高いと刺されやすいらしいよ?」

「お酒を飲むと・・・」

「二酸化炭素が・・・」

俗説でいろいろ、ありますよね。

NHKの記事で、それらを検証していました。

“蚊”に刺されやすいの、誰だ!?

注意!! このページを開くといきなり、蚊の画像が出てきます。

心構えを。

(こんな不愉快なもん、アップで見せてくれなくてもいいと思う。)

そして、アース製薬の 「蚊に刺され指数」チェック はこちら>>

http://www.earth-chem.co.jp/enjoy-earth/check/



くだんの彼女がやってみたら、なんと90点。

「蚊もあこがれるモスキート☆アイドル!!」

・・・と言われたと、憤慨していました。

(((((((;´д`)))))))



わたし自身は、どうかなあ。

汗っかきだし太ってるし、あてはまる要素は多いのですが、上記の友人と決定的にちがうのが、

☆A型である

☆体温が非常に低い

・・・ところでしょうか。

自己採点してみると、こんな感じ。



mosquito-earth01.jpg

(名前はテキトーにつけたので、意味はないです。)



70点ねえ。

これが高いのか低いのか、いいのか悪いのか。

最高点は何点なのか、平均値はどのくらいなのか。

わからないので何ともいえません。

昔はさておき、ここ10年かそこらはあまり刺されたことがありません。

あったとしても、ひと夏でひとつぐらい。

もちろん、虫よけスプレーなどで自衛は常にしています。

もともと生活圏に蚊の生息しそうな場所はないけど、それでも。

虫よけなどの予防をせずに草むらに入ったりすれば、そりゃあ刺されると思うけど。

それはあたりまえだものね。



個人的には、あれです。

上記の友人もそうですが、いったん蚊に刺されると重症化しやすいのが悩みです。

患部がかなり広範囲にわたって腫れる。

じんじんと熱をもつ。

いつまでもかゆく、薬を塗ってもかゆく、ポツンと赤い跡がいつまでも残る。

本当にうっとうしい。

(やぶ蚊などではなく、その辺にいるふつうの蚊の話です。)

子供のころは、そんなじゃなかったと思うけどなあ。

蚊に刺されやすい人の研究も大事だけど、どちらかというと、

「重症化を避ける方法」

を研究してほしいなあ、と思います。







●キライといいつつ

虫の話になってしまった(汗)。

書いてるだけで、かゆくなりそう。

ご気分が悪くなったかた、ごめんなさい。

でも、蚊はね。

デング熱など、本当に命にかかわる病気の媒介になります。

ちっちゃいけど、恐ろしい。

日本がこうもトロピカルな気候になってる以上、蚊のもたらす病気も増えるでしょう。

「蚊に刺されたらムヒでも塗っとけ」

じゃなくて、本気で対策をしたほうがよさそうです。

うぐぐ。

では、またね。。。


【06/08/2017 09:34】 社会・時事ニュース | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
恋する香藤くん鯉の池
ゆすらうめ☆タグクラウド

Tohaku collection
お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム
ヒマつぶしゲーム