B級グルメの誘惑

●先日

麻布に住んでいる友人に誘われて、とあるラーメン屋さんに行きました。

否応なく連れて行かれた、かな。

((((ノ ̄▽ ̄;)ノ

かおたんラーメン

その界隈では、非常に有名なお店だそうです。

ぐぐって・・・見たらわかると思いますが、

「え!?」

って思わず引いてしまうような、そんな外観のお店だ。

戦後の焼け野原に建ったバラック小屋。

・・・みたいに見える、かも(汗)。

(((((((;´д`)))))))

消防法の規制とか、クリアしてるようにはとても見えん。

ひとりでふらっと入るには、相当な勇気がいりそう。

が、なんというか。

その知り合いは、常連さんなんだってさ。

(女性ですよ、おしゃれな。)

「美味しいから、大丈夫だってば!」

いったい何が大丈夫なのよ(笑)。

心でツッコミつつ、おそるおそる行ってまいりました。

夏の終わりですが、暑い日だった。

潜入した、という感覚です。



P9065487ss.jpg



んん、あれ?

「いらっしゃいませー」

狭いし、天井も低いけど、わりと店内はふつう。

こざっぱりとして、気が抜けるくらい。

店員さんもごくふつうに愛想がよく、こわい感じはしない(笑)。

上の写真は、最初に注文した豚の角煮。

すごい大きい。

そして安い。

う・・・うまい!(笑)

ヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃

めちゃくちゃ美味しかったです。



P9065490ss.jpg



名物の餃子。

写真は、ふたり分です。

おいしい。

うぐぐ。



P9065493ss.jpg



P9065496ss.jpg



ラーメンはかなり種類が多い。

なんでもあり、という印象(笑)。

最近のこだわりのラーメン屋さんは、ほら。

「うちは塩!」

とかこだわって、スープの種類が少ないことが多いでしょう?

そういうのよりも、このお店みたいな 「しょうゆ、塩、味噌、とんこつ、なんでもあるよ~」 が好きです(笑)。

何を頼んだのかイマイチ覚えてないのですが、たぶん肉ワンタンラーメン

それから、肉野菜らーめん。

おいしかったよ。



わたしは正直、ラーメンに疎い。

好きですが、日高屋のラーメンでも普通においしいと思ってますからね(汗)。

ラーメンにこだわりのある人から見たら、すんごいド素人だと思います。

だから、基本おいしいとしか言わない(汗)。

言えない。

(好みに合わない、はわかりますが。)

「△△と◇◇で出汁をとった濃厚スープが・・・」

「コシの強いちぢれ麺がどうの・・・」

とかさ、そういう話はできません。

すまん。。。

|||(-_-;)||||||



このお店、また行きたいなあ。

わたしは味噌ラーメンが好きなので、次はそれを注文してみたい。

豚の角煮アンコールも。

えへへ。

もっとも、ひとりで行く自信はありません。

一度もう入店したとはいえ、気持ちの上ではアウェイ感がすごい。

うぐぐ。







●では、

またね。。。


【09/10/2017 10:15】 旅★たべもの | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
恋する香藤くん鯉の池
ゆすらうめ☆タグクラウド

Tohaku collection
お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム
ヒマつぶしゲーム