そして浅草へ お散歩くらぶ No.3

●しかし

暑いですねえ。

(υ´Д`)アツー

11月7日は立冬でした。

暦の上では、冬。

それでもわたし、ブラウス1枚で行動してましたけどね・・・(笑)。

コートはずっと、くるくる丸めてリュックに入ったまま。

ヾ(´▽`;)ゝ

寒いよりはいい・・・?

かなあ。







●今月中に

終わってしまう前に、「運慶展」に行きたい!

http://unkei2017.jp/

とわめいていたら、同志が何人か見つかりました。

うれしい♪

レイトナイトを狙って、土曜日の夜あたりに決行します。

・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・

たのしみ~。







●そして

先日の、お天気すぎた一日のつづきです。

六義園の秋を堪能したあと、電車で浅草へ。

ぐるめ要素を補充しに(笑)。



PB035791sss.jpg



さあ、浅草寺(せんそうじ)です。

浅草寺といえば、これ。

雷門、正式には風雷神門。

正直にいいますが、ろくな写真がありません。

(((((((;´д`)))))))

ギラギラした日差しの強さに、ふらふらしてたのと。

人混みのものすごさに、やや嫌気がさしていたから、です(汗)。

※そもそも写真の腕が大したことないけど、それはそれってことで。

浅草って、あれだ。

一年に何度も行ってるし、わりと慣れてるつもりでした。

一年中、とくにお祭りがなくたって賑わう。

東京きっての観光地でもあるし、ごった返すのがデフォ。

・・・知ってるつもりだったけど、それはつもりに過ぎませんでした(笑)。

いや、すげえ。

いろいろとカオスで、そこが面白いんだけど、なんせ暑かった。

暑いともう、すべてがダメになります(汗)。




PB035793sss.jpg



ナニコレ?

日差しがまぶしすぎて、カメラのモニターが見えない。

・・・ので、勘だけで撮ったブラインドショット。

失敗です。

なにかというと、かの雷門の巨大な提灯の真下です。

ちょうちんの・・・なんだろう、底っていうの?

力強い木彫りの龍がおりまして、これがなかなかいい。

いいのですが、この画像では伝わりませんね。




PB035796sss.jpg



仲見世はカオス。

雷門から境内まで、参道の両脇を埋め尽くすお店、またお店。

それを仲見世、といいます。

いつも大混雑ですが、この日はしんどかったなあ。

雑踏で日差しをよけることもできず、なんかかなりつらかった(笑)。

写真、なし。

そういえば舟和の店舗で、あんこ玉のストラップを売ってました。

可愛かったなあ。

ほしいなあ、と思ったけど、思ったときにはもう人の流れに流されてました(笑)。

そして、たどり着くのが、二つ目の門です。

宝蔵門(仁王門)。

ふたつめの提灯には、小舟町(こぶなちょう)と書いてあります。

日本橋小舟町の意味だと思います。

そこの町内の人たちが寄進した提灯、ってことかな。




PB035797sss.jpg



宝蔵門(小舟町の大提灯)の前に立つと、大きな五重塔が見えます。

振り返ると、そこには東京スカイツリー。

なかなかの撮影ポイントです。




PB035799sss.jpg



これ、小舟町の提灯の下からショット。

やはり失敗。




PB035800sss.jpg



宝蔵門をくぐると、どーん。

巨大な本堂が見えてきます。




PB035802sss.jpg



ちらり、と横目で五重塔。




PB035804sss.jpg



そして、いよいよ本堂の中へ。

別名、観音堂。

というだけあって、そう、ここに祀られているのは観音様です。

正確にいうと、聖観世音菩薩(しょうかんぜおんぼさつ)。

秘仏なので、お会いすることはできません。




PB035809sss.jpg



PB035811sss.jpg



なんとかつつがなく、お参りをすませます。

浅草に来たら、ここまでがまず最低限です(笑)。

観音様にご挨拶するところまでが、いわば基本中の基本。

この後は、もう好きにしていいよね、という感じです(笑)。



ちなみに>>

わたしが実際に拝んだことのある聖観世音菩薩のうちでは、あれです。

奈良の薬師寺におわす聖観世音菩薩が、もっともなまめかしく美しい。

壮絶な造形美。

本当に、本当にうっとりと見つめてしまう仏さまです。

(//∇//)

もっとも、薬師寺はなあ。

金堂にいらっしゃる日光(にっこう)菩薩と月光(がっこう)菩薩が、半端なくお美しいからなあ。

(このお二人は脇侍といって、中央におわす薬師如来のお供です。すみません。)

どちらがより好きかと問われたら、答えられません。

わたしは仏像に関しては完全に素人ですが、そのわたしが見ても、日光&月光はすごいもの。

要するに、薬師寺がすごい、ってことかも?

ヾ(´▽`;)ゝ

あ、しまった。

話題がまた逸れました。

お散歩の写真は、まだ続きます。







●そういえば

とうとう、大谷くんがいいました。

メジャーに行くって。

世間ではとっくに既知の、ほぼ確定事項になってますよね。

だけど、シーズンが始まって以来、彼が実際に口にしたことはなかった。

周りが騒いでるだけ状態が、長く続いてました。

まあ、知ってたけど。

驚きはない、というかむしろ、行かないって言ったらおどろく(笑)。

でも、そっかあ。

さびしいなあ。

もちろん応援はしますが、当然しますし、頑張って活躍してほしいけど。

でも、日本ではなかなか見られなくなりますね。

_(_"_;)_

そこはやっぱり、残念です。



では、またね。。。


【08/11/2017 01:06】 写真☆カメラ | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム