知ってる・・・こういうの・・・

●ふにゃふにゃ・・・

月曜日は、ふにゃふにゃです。

「おし! ほら起きろ! 動け、すすめ! がんばれ!」

と、ね。

自分に内心ハッパをかけて、それでようやく動き出す感じ(笑)。

ヾ(´▽`;)ゝ

「ほれ、立て! がんばれ、着替えろ!」

「よしよし、よくやった!」

号令をかけます。

声には出してないけど。

(^~^;)

仕事に行きたくない、ではないのよね。

仕事はきらいじゃない。

むしろ好きかもしれない。

だけど、通勤はキライ。

とにかくきらい。

・・・いや、好きな人なんかいないか(笑)。



はい。

きっとみんな、そうなんだよなあ。

自分を鼓舞して、必死で生きてる。

めんどくさくても、しんどくても。

わたしもがんばろう。

うげ。







●先日

「絶対おもしろいから、見てみて!」

と絶賛おすすめされたので、はい、見てみました。

どこぞの高校生たちの、バブル世代を模した(揶揄した)ダンス。

群舞か。

けっこうニュースになってたらしいので、みなさんとっくにご存知かも。







うはははは。

ヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃

しゅごい、しゅごすぎる。

なんじゃこれ~。

すごいね、この子たち。

「知ってる・・・見たことある・・・(爆)」

ええ、ファッションや髪型ね。

もちおんお化粧も。

なんだこの既視感。

すさまじい 「知ってる」 感に動揺。

(当時のお姉ちゃんたちは、現代のこの子たちほどスタイルがいいとは思えないけど。)



でも、なんでしょう。

「あ、あれわたしだ!」

というほどの、羞恥と恍惚をともなう一体感はありませんでした。

動画の中で使われている言葉も、まるで知らない。

当時の流行語だったと思われるけど、聞いたことも使ったこともない。

なんで・・・?

(^~^;)

わたしはバブル世代じゃないもん、とか言い張ってるわけじゃありません。

そんなつまらないことは言わない。

でも、なんとなく思うんですけど。

当時のわたし、学生だったんですよね。

(o´_`o)ハァ・・・

男子ばっかり(学部で女子は10%だった)の、もっさりダサい学校です(笑)。

そして今でいう 「陰キャ」 寄りというか、地味系というか。

まあ、おたくというか。

そういう女子でしたので、ワンレンボディコンとか、ヴィトンとか、夢のまた夢(笑)。

「ほへー、すごいー」

と脇から眺めてる、そういう青春時代だったんだと思います。

知ってる、よく知ってる。

そういう世間の風潮は知ってる。

でも、その時代の流れに乗り遅れた、ただの野暮ったい小娘。

・・・だったんだろうなあ、と思います(笑)。

マハラジャは(連れられて)行ったことあるけど、ジュリアナはないなあ、的な。

うふふ。

でも、懐かしい。

こういう女性だらけだったもの、東京。

肩パッド、肩パッド、肩パッド。

すごい時代だったんだなあ、と思います。







●たくさんの

拍手やコメント、いつもありがとうございます。

楽しく拝見しています。

ためになる情報も、ありがとう。

感謝しきりです。

では、またね。。。



【13/11/2017 23:17】 雑談☆日々のあれこれ | Comments (0)
雑想記☆カウンタ
(counting since 3 Dec 2006)
Tokyo station clock
ゆすらうめ☆カレンダー
降順 昇順 年別 プルダウン

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ゆすらうめ☆タグクラウド

お天気は?
プロフィール

藤乃めい

Author:藤乃めい
ロンドン在住の自称☆ヘタレ甘々ほもえろ字書き(兼エッセイ&レビュー書き)。別名=ましゅまろんどん。

2008年秋より、出向で六本木に島流し中。

純愛☆官能大河ドラマ『春を抱いていた』をこよなく、果てしなく愛してます(笑)。岩城さん至上主義。寝ても醒めても岩城京介氏のことしか考えられず、日常生活に支障が出ることもしばしば(爆)。・・・いや、マジで。

常に人生破綻の危機に怯えつつ、今日も愛の溢れる純文学☆ほもえろ道の探求に精進してます(笑)。

ブログ内検索
案内板




『春抱き』を大好きな方なら、どなたでもご自由にお持ち帰りください。リンク用バナーではありませんので、ご連絡不要。直リンクはご遠慮くださいね。
ブロとも申請フォーム